スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:副反応は軽めですみそう。(嘔吐1回

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
11/25
ヨリイチはジェダイの騎士のようです
11/22
エイシンフラッシュが帝室御賞典レースに挑むようです
11/19
やる太は、魔王を名乗るようです
11/17
やる夫の割と平和なドラクエⅤ
11/13
やる夫が船の正体に触れるようです
11/9
やる夫たちはつつがない日々を送るようです
11/6
転生ワカメの聖杯戦争 奮闘記
11/5
やる夫はマジカルチェーンソーで百鬼夜行をぶった斬るようです
11/2
やる夫は人になるようです
10/29
魔法少女たちのペルソナ5 反逆の物語
10/28
イナズマやる夫イレブン
気がついたら魔王
10/16
都合の良い女
10/14
ギャンブる冬優子
10/13
流されて平家武者  ~~中華風異世界転移顛末記~~
10/10
やる夫の家業は悪の組織のようです
10/1
やる夫はアイドルを応援しているようです



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

やる夫達と生きる労働社会 最終話 人生の宝

目次 現行スレ

435 : ◆wL4P9q0wfk : 2019/07/21(Sun) 09:43:09 ID:34196166

       ____
     /⌒  ⌒\      みなさんこんにちは!
   /( ●)  (●)\     今回でいよいよ最終回となります!
  / :::⌒(__人__)⌒::::\    長いようで短くもありましたが労働社会はこれで終わりとなります!
  |     |r┬ i      |
  \__ `ー‐' __/    ここまで読んで頂き本当にありがとうございました!!!
  /::::::::ハ\/Vヽ/;:i:::::::ヽ
  | :::r::l::l  ハ  |:7::::::l::|


                    __
              ,..-''"´     `"''-、
             /-――-     -―\            そして肝心の最終回の内容なのですが
            /   _       _ .',            今までのキャラ達と一緒に各話を振り返るというものです。
              ,'   イ::::)`     イ::::)` ',           そして最後に私から皆様へメッセージを送ります。
           l    `¨¨´/   .\ ¨¨´  l
           l     (   ,、  )    l           やる夫スレという媒介、私の働いてきた過去
              '.,     `¨¨´ `¨¨´    /            ほんの1部しか書いてませんしまだ書きたいこともあります。
            ヽ、 __        /
               r''"´:::::::/´|    _,,..-''´ヽ            ですがこれから先を書くには私自身の労働社会を生きねばなりません。
             __|::::::::::::/::::::ヽ、   |:::::::〈.、__          寂しく思う気持ちも強いですがここで物語を一度終わりとします。
      _,,..-‐''"´  |\./,::::::::::::|    |:::::/-ヽ、`''-..,,_      もちろんこれからも働いて生活も続けます!
     |ヽ      |  __ '.,::::::::::\.  .l/::::|  <_   .|
     | ヽ       ̄/   '.,::::::::::::\,':::::::::::',   .|    .|
     |  ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::',  |   .|
     |   ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::',  |     |
     |    l       \  |:::::::::::::::::::::::::::::| l     .|
     |    |          \|:::::::::::::::::::::::::::::| ,'     |

やる夫達と生きる労働社会 募集企画エピソード集

目次 現行スレ

384 : ◆wL4P9q0wfk : 2019/07/20(Sat) 11:24:23 ID:11b16184
募集企画エピソード集

やる夫達と生きる労働社会 第十七話 自他視点の働き方 後編

目次 現行スレ

311 : ◆wL4P9q0wfk : 2019/07/14(Sun) 09:27:03 ID:50867818


       ____
     /⌒  ⌒\        みなさんこんにちは!
   /( ●)  (●)\       このスレを書いている今、明日に休日出勤の社員研修があって嫌な気持ちです・・・
  / :::⌒(__人__)⌒::::\      投下している時にはとっくに終わっていると思いますけどね?w
  |     |r┬ i      |
  \__ `ー‐' __/
  /::::::::ハ\/Vヽ/;:i:::::::ヽ
  | :::r::l::l  ハ  |:7::::::l::|



           ____
         /      \          さていよいよ最終回も間近に控えていますが
       /   ⌒   ⌒\         今回の内容は前回の続きになります。
      /   ( ●) ( ●)ヽ
     .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |        少し長くなるかな?って思ってはいましたけどやっぱり長引いたので
      \__   ` ⌒´   /        前回に書けなかったキャラを出そうと思います!
      /::::::::ゞ、\ハ 介 / / ヽ        会社のみではなくやる夫のプライベートの友人もいますよ?
    /:::::::::,':::::::::::ゝー―n〆つ━━r、
    |:::::::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;__|_|、_ミフ:::::(彡}
    |:::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:/

やる夫達と生きる労働社会 第十七話 自他視点の働き方 前編

目次 現行スレ

249 : ◆wL4P9q0wfk : 2019/07/13(Sat) 10:41:11 ID:f317ef42

       ____
     /⌒  ⌒\       こんにちは!今回もお会いできてうれしく思います。
   /( ●)  (●)\      いよいよこのスレにも「令和時代」がやってきました!
  / :::⌒(__人__)⌒::::\
  |     |r┬ i      |    最終回は次回ですが内容を一風変わったものにしているので
  \__ `ー‐' __/    労働社会というストーリーは今回のお話で最後になります。
  /::::::::ハ\/Vヽ/;:i:::::::ヽ
  | :::r::l::l  ハ  |:7::::::l::|


        /´ ̄ ̄`ヽ
.    /  \  _ノ' ,            前回の最後に書いた通り大規模な人員異動が行われ
    /   ( ●) (●).!           やる夫と一緒に働く人々もいろいろ変わりました。
    |.     (__人__).|
   ,..-'ヽ    |r┬|  !           そこでストーリー上の最終回は自分と他者のエピソードを紹介します。
  ./::"::::`ヽ、.,_,`.ニ´_/            やる夫を心から支えてくれたアイツ、抜けてるけどどこか憎めないあの人
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _     ストーリーにこそ登場しなかったもののやる夫の気の良い友人達。
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ    出したい人物は山ほどいますがピックアップしてご紹介します!
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ

やる夫達と生きる労働社会 第十六話 勤続二十年越えのカラシ課長 後編

目次 現行スレ

193 : ◆wL4P9q0wfk : 2019/07/07(Sun) 09:37:33 ID:144698de

       ____
     /⌒  ⌒\      みなさんこんにちは!
   /( ●)  (●)\     この話をを書き溜めている時点ではまだ6月ですが
  / :::⌒(__人__)⌒::::\    読んで頂いてるのは7月かと思います。
  |     |r┬ i      |
  \__ `ー‐' __/    いやあ暑いですね!
  /::::::::ハ\/Vヽ/;:i:::::::ヽ
  | :::r::l::l  ハ  |:7::::::l::|




             /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
           /: : :             \              前回のお話で阿部課長は世間で言うところの
          /: : : :            \             「追い出し部屋」に行くこととなりました。
        /: : : : : :               \
       / : : : : : : : .._         _    \          これはモデル本人もおっしゃっていたですし客観的に見ても
       |: : : : : :  ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l          そうだと分かります。
       |: : : ::;; ( ● ) ノヽ ( ● );;:::     |          入社面接から普段の業務まで手厚くお世話になった上司の左遷・・・
       |: : : : :  ´"''" ,      "''"´       l          それは今でも私の退職を考える大きな理由の1つです。
       \ : : : : . . (    j    )、     /
         \: : : : : `ー-‐'´`ー-‐'′   /             読者の皆様は前回のラストシーンを見てどう思われたでしょうか?
         /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : /\             私が読者の立場であればよい気分にはならないと思います。
        / ∧::::::::::::::>、r‐'".::::::::::::::∧   、           実体験した時もあまりに阿部課長にとって「酷」だと思いました。
        イ   | '::::::::::/ ̄ ̄ヽ::::::::::::::` |   }丶 、
  ,.  '"   /    |  ヽ::∧    /\::/  |     !  ` 、