スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
週の頭どころじゃなくなってるなぁ

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
8/16
『ヒーロー』を創りたかった漢達~脚本・監督・主演:僕~ 第一話:僕が来てしまった
8/12
ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~
8/5
できない子はマスターソードを手にするそうです
8/3
やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです
7/9
君ガ知覚ニ
6/6
ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです
色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -
6/5
ナニモノ
6/4
ファイアーエムブレム ~うたわれるもの~
6/2
やる夫はここでふゆと──
新城くんと八神ちゃん



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
アニメ化決定おめでとうございます!
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

なんとか昆虫記 小ネタ 「最も人間に身近なダニ」

目次 現行スレ

17 : アリオス ◆xzQ4o1XguM (ワッチョイ 6db9-8741) : 2019/03/10(日) 22:24:05 ID:r79DETS600


※全身が痒くなる内容の可能性があります。ダニアレルギー、潔癖症、虫嫌いの方はそっとブラウザを閉じてください。

【R-18G】なんとか昆虫記 小ネタ 「最も人間に身近なダニ」



            -=ニニ三三三三三三三ニ=‐
      -=ニニニ三三三三三三三三三三三`ヽ、
  -=ニニ三三三三三三三三三三三三三三三三\
三三三三三三三三三ニ==――==ニ三三三三三/
\三三三ニ=‐=ニ三三三三三三三三三ニミ三/
.  `f三三三三三三三三三三三三(⌒)三三{
   {三三ニ=‐-=二二二二二二ニ==‐=ニ三三}
.    Y´::::::::::::::::::/  ̄ ̄丶:::‐=ニニ二二二二`ヽ、
.   /.::::::::::::::::i:: { {{ ̄i ̄ミi \:::::::::::: /`Tーr-=ニ二ヽ
... /.::::j::::i:::::::::|:: l  ゙  ヒ.__ノ   \:: イ^ヽ|::::| なんかヒゲダニとかハダニの話でダニに対してネガティブな印象を
 /.::::::;:::::l:::::::::|::::|               ヒ__ノl::: |
./.::::::/.::::i|::::::: |::∧             {::: | 与えてしまった気がするので、ダニが身近に感じられるように
'⌒X::::::::!:|::::::::{:::::∧            〉: {
   \j: |::::::::{:::::::∧    ―    . ィ::l:::ハ、有益にもなるダニの一種について少し触れます。
.     i:::::゙ー-r-:::__::ゝ≧=-  -‐≦:/::j/j/⌒
.    }:::;:|:::::::{::: __L -――r┴r:{-‐{:/
     ム'’j__ノヘ:| : : : : : : : : :|: : :V   ′
          /^ : : : : : : : : |: : : :L_
 r‐=、_,, . : :´: : : : : : : : : :‐-: : :''´: : : : `: く ̄`ヽ、
´:|  l: : : : : : : : : : : : : (⌒): { : : : : : : : : : : .ヽ    ,
:.:.|  |: : : : : : : : : : : : : : : : : .\: : : : : : : : : : :ハ  }:ヽ




i;i;i;i;i;i;i;i;>マ、,三三三三γ´`ヽ三三三ム>"
i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;\`.‐=ニ三乂,_,ノ.三三三}
i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;zzzz\三三≧ー-=====く
i;i;i;i;i;i;i;i ,ィ叭心`ヽ`‐_三三三三三三三’,
;i;i;i;i;i;i;i;i;{八ノリソ ′  ¨ 'ー-=ニ三==-テ'
i;i;i;i;i;i;i/ 弋z少'         ,乍りソ /i;i;/′
i;i;i;i;i;/    ¨       迅少 //;∥   ワインとかお酒好きの人は食べたことがあるかもしれませんが、
i;i;i;i/           丶  ¨ ./i;i;iノ!
i;i;i;i\                 /i;/i;!    「ミモレット」というチーズがアリます。昔はマイナーでしたが、
i;i;i;i;i;}}>      ´ `    ノi;i;i;i;i;i;}
i;i;i;i;i;i;}   >       <i;i;i;i;i;i;i;i;′   最近だとスーパーでもカットされたものが普通に売られている
"´_,, └==¨三三≧≦;i;i;i;i;i;i;i;i;i/i;i/
{´三三三三三三三三ニヽ_-‐./;i;/\    オレンジ色が特徴のコクのある硬いチーズです。
ー--三三三三三三三三}三=//ニ三ニ-、,_
三三三三三三三三三三三三三三三三三

なんとか昆虫記 小ネタ 「ツシマメクラチビゴミムシ」

目次 現行スレ

272 : アリオス ◆xzQ4o1XguM (ワッチョイ 6db9-8741) : 2019/03/04(月) 20:16:14 ID:QvHJbccI00

. ┌──────────────────────────┐
. │【R-18G】なんとか昆虫記 小ネタ 「ツシマメクラチビゴミムシ」 │
. └──────────────────────────┘
         / 、,r'" ‐ ij ‐__,r======= 、__ - i -ヘ.\
.       /   /  ,r;=':/      }  ヽ⌒`= 、  ',  \
     /    / ,rァ''´ .:/     . .: ,::   }  ..  ヽ、ヘ   \
    \    .{彡' . .:/::    .: .::./: /:: / /:  ヽ..  ヽ{    ヽ
     丶、 /  .: ::/::   .:: .:::/::,/:::::,/:.ハ::::.. :ヽ:.  ヽ  /
        7 .:: ::.:::i丶、 .:::::::;ィ:: ィ:::::イ::/ ヽ、-‐:::i:::.  : ',/ >>270 生拳 ◆efmA0QBVQk 様。誤爆は許せないニダ。
        ' .::: :::::::!:::...:::>くノ'´///:/-‐'´ヽ\:::}::::. ::|
.        i :::::..:::、:::|「 辷オミ、ノ'´ ,.', ' 彳辷オTハ}:::::. .::| 謝罪と賠償として以下についてしっかり説明して欲しいニダ。
       ハ:::::::::::、:、 弋‐' ノ  /´  弋ー'ノ /::::::::::/イ
        } 八:::、:::::::、、` ̄           ` ̄ /::::::::ィ/|  ・ミステリークレイフィッシュのあれこれ
       // i{\i\::::ヽ     ( __人__,)    ∠ - '´ j}. |   ・アブラムシのクローン製法
      // i{  ` _ 「``、   ゝ.___ /     ィ i  j「 |  ・ミズカマキリ
      //  .}i ‐ i 、 |:::::ii:`丶、      ィ::::j{ 水 ji::::  |
      //  .::ヽ   |:::::ii:::::ii::」` ー‐ ´L_::|::r┴ュ_ j}:::::  、  それとできれば手塚治虫が愛した
      //  .:::;r;ヘ   |-一''"´ゝ.    ノ' `ゝ<  ヽァZユ 、
.    //  .//ゝ、 、|   _ -‐‐\∠....r'´ヽ   ヽ ヽ一'\ 、 オサムシかこの私、ゴミムシについても言及してほしいニダ。
.    // ./ / 「 ハ ニ|- '´_ - 'フ:水く_「ヽ  ヽ    }ァ|   ',、
   // ./ /  〉 i八 '|- '´ /::/r'゙|::トi       ノ}|   i丶
    ...┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ...┃オサムシ亜目チョウセンメクラチビゴミムシ属.┃
    ...┃      ツシマメクラチビゴミムシ       .┃
    ...┃          南鮮石                ┃
    ...┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


              /\    _,..-'ヽ、
             /, -‐''_>ュ<__,,.. .-+‐ー‐ー---┐
           /, ' '""~__      ``丶、      ,イ
          ∠イ'´"" ̄: :  ̄""'''‐-..,,_  ヽ    / |
        /: :/: :i : : i: : : : : :i: : : : : : : :`'ー、 `i   ./; ; 〉
       ./: : /: : ,' : : !: : : : : :!: :i|: : : : : : : : :i |  /; ; /
       l : : !: : .,' : : : : : : , : : ./i: : : : : : : : : :l |/ ; ; ,イ
       .l: : : : : :i : : : : : : ,ィ: : / .l ト、 : : : : : : l; ; ; ; ;/:.l
       l: : : : : :l: : : : : : / l: :/  _,l」ニ+-: : / : : |; ; ./: : |
      .|: : : : : :l| __,」ノ  | / '´ ヾ_,,ヾ.、_,': :l; ;/: : : :|   コウチュウ目であるゴミムシは、カブトムシと同様、防御力に
       |: : : : :‐|'´__ュ/  .l/   r'´i´;;;;;l 〉: : /イ: : : : .l
       .i : : i: :./~rl;;;;i`  /    .' .ヤニソ ': :/※i: : : : :    優れているニダ。l
       ヾlヽ: :ヽ .!.kri         `´/ .イ   i: : : : : ::l
        ト: :ヽ: : `ー′      "" /イ ! ※.i: : : : : : l  しかし、美しい見た目のものが多い「オサムシ」と比べ、
        |::ヾ、ヽト ゝ   `     / ィ'i   i: : : : : : .l
        !: :i   ヽ、  (__人__)    ., -'"トi※ i: : : : : : : l 「ゴミムシ」は名前同様、差別されているニダ。
        .l: : i ※ .i: :`:ー- ,,`_´,, - '  / i    i、: : : : : : l
        l: : .i   i r‐- ...,r'´ /  / ./i .※i〉7´ ̄`、_.l
       l : : i ※ iノ:.:.::.r'/  .!__/  ∠_i   .i >.:.:.:.:.:.`i
        l : : i   i:.:.:.:.:「/  __.|.|'      .i※ i 7:.:.:.:.:.:.i´
      /: : : :i  ※i:.:.:.:「/ /.ィl ト、     i   .i/:.:.:.:.:.:.:.:l

なんとか昆虫記 アブラムシ編「家族というもの」

目次 現行スレ

235 : アリオス ◆xzQ4o1XguM (ワッチョイ 7315-f4b8) : 2019/03/03(日) 19:03:01 ID:ausFthFs00


                                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                             /:::::::::::|:::::::::/:::::::/:::::::::::::/\::::::::::::ヘ::::::::::::::/.⌒ヽ
                             |:::::::::::::|::::::/   |:::::::::::/  ヘ:::::::::::::|::::::::::::ヘ   ノ\
                             |:::::::::::::|:::/  ノ |::::::::/ .   \:::::::|:::::::::::::::`个\ \
                               |::::::::::::レ゙.´ ̄  |: :/  ヽー- \::|:::::::::::::::::::\ \厂`
                              |::::::::::::i \   |/        |::::::::::::::::|:::::::::i.\厂
               ____              |::::::::::::j   \      _______ |::::::::::::::::|:::::::::|
            ,、rf.::::::::::::::::::ゞ:.:、           .|::: :::Ο ̄ ̄      \      |::::::::::::::::|:::::::::|
       .rγ.:.:゛.:.::.:^.::.:.:.¨ヾ、.:ヾ         |:O::::ノ            \   .|::::::::::::::::|:::::::::|
      .У:::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::`::仆         .|.::::::{     r-‐" ̄ ̄`ヽ、 ○  |::::::::::::::::|::::::::::|
      ./:::::イ:::::/ヘ.:.:.:.ィ:|\::::::i::::::::i 〕      ',:::::::ヽ、 {         ヽ     |::::::::::::::::|:::::::::::|
     .,j:::::::|/!/-‐|.:./ jナ‐ \j::::::::|人        .ヽ::::::::|\|          j    j: ::0::::::::|:::::::::::::|
     .j::::::::| /丐カj/   灯ヾY::::::| 丶      .\::::::| _\       ,ノ  , .'゙j::::::::::::::::|::::::::/
     .|::::::::|〈 込j .:.:.:. 込j 〉|::j:::|   〉      , -ヽ::::|´  `>‐-‐<´‐ ´   |:::::::::::/`-、′
     .|::::::N  :/:/:/:/:, И:∧/^´    ./  .iヽ|/" ̄`Y^j∧/l^Y⌒゛'´ヽ、/    ヽ
     .|::::::::k   /^ ̄~ヘ   j:::イ:::::.┌─────┐.| {.   ̄ `〉∩  Y´  ̄    〉./    ゝ
     .j::::::::i:\ |    j /::/:::::::.│アブラムシ...│.| ゝ  ̄ソ/ ',  {   ̄~  / /    /
     .〈::Y::::i::::::::ゝ.二二 イ::::7′::::.. └─────┘. ───────────────────────────┐
     .〕::::Υ::::/¨^ーv一'ヘ::入::::::/    「.お願い!!私なんかのために争わないで!!みんな仲良くしようよ!」  .  .│
    .=ァ-≠孑ヘ、/F⌒k、_/⌒介⌒j-ュ_.                                                    . │
.  /i:i弋/^ゝ、」:i:i:}--.{:i:i:iУij⌒寸i:i:i:i:i:、                                                     │
./i:i:i:i:i/::::::::/:i:i:i:i:i:ij  Ki:i:i:i:i:i|:::::::∨i:i:i:i:i:'.                                                  │
.:i:i:i:i:i:i:i|::::::://  ̄j  i ^`` ゝ、::::∨i:i:i:i:i:\_. ───────────────────────────────┘

なんとか昆虫記 アブラムシ編「共生?」

目次 現行スレ

181 : アリオス ◆xzQ4o1XguM (ワッチョイ 6db9-8741) : 2019/02/27(水) 20:07:10 ID:CKZbvXRY00
┌─────────────────────┐
│【R-18G】なんとか昆虫記 アブラムシ編「共生?」. │
└─────────────────────┘

                                   ,ィ ,,..>: :"´ :  ̄ ̄: : : <
                                ‐.、-ヽ、 ノ:!:/: : : : : : : : : : : :: : 、: : ヽ、
                               \:',:ヽ!/: : : : ; :´: : : : :,.': : : : : ':,: : :ヽー--
                    _          ,≠=イ:ヽ: :/: : : : : : : : : :i: : !: : : : : : : : : : : ',
                イ`*。{ノ/`*。.     i!   j: ':,: :,': :,' : : : : : : : : i : i: : : : : : :,': : : : : ',
                   `*。/`*。、/`*。        }-ハ;.! : !: : : i: : :___i : !: : : : : :,' : : : : : : ',
                   `*。/`*。、/`*。.     !: : i: : !: : : i: ´: : : :ハ: : : : : : /: : : : :,: : : :',
                       `*。 `*。、/`*。  .ハ: : :,ィ',: : : !i':_:_:_:/-'; : : : : / !: \:,': : : : :',
                       `*。 `*。、/`*。 ハ;_;ハゞ'; : ;ィ斥灯¨ヽ }: : ィ/ ム:ノ ,' : : : : : !
                             `*。/`*。//;': : : :ヽi : :i弋_;ソ   ノ;/ '斧;'ヽ,': :ノ: :ノ!i
                           >s/-ヾ!: : : : : i : :i         じ' //: /!  リ
                        r― ┴―‐ ,ィヾ、: : : '; : :'\    _ '     . :´ : ,ィ: :i
                        ├―――╋━ ヽ:>'^'; :', >´,,__,,..。s≦: : :,ィ:ハ: ',
                        └―┬―┻ ┴,ィ´s、ヽ、\'; _く::\ : : : ,ィ :ノ  ヽ:',
                           !..蟻酸.//    \ヾ、\-‐=';、:::::>.、イ    ヾ
                           ;//////!、     ヾ、::::ハ;:.j r!:::/,ィ⌒丶、
                              ;//////,!ハ       }:';!: !\i:ノ.;';.!    i
                           ;//////ハ/ヽ      )':ノZz:レ';.;ノ /   .!
                             ;//////, __フハ    \´ ',=イ;.;.;i ',.,'   i
                          ;///// ;'´/// ̄':.,    ヽ、':.,}-=', ;'    ,'
                            ;/////.;///;---,>ー≦て¨ハヽ':,;.;.;.{.    ハ
                         ;/////.;/○i!/!(///,.ゝ 斗<  ヽ!;.;.',     r‐=¬≠ニ二三ハ
                           ;/////;/.i//;/.!//¨7/7.7¨ヽ    ヽ;ハ    ';==≠≠≠≠≠'’
       _,/ ̄ ̄` ̄\、/レ        ;/////;/ !///.i///ムム.ゝ.イ       }ハ     ';三三三三三三}
     ..//   ,  /\ .i i V ..┌──────┐..r‐.ァ.!s≦ニ7''7¨.ハ.     ', iハ    }――==≠ ニハ
     / /  ∠ム/ ー-V l 「 .│クロヤマアリ. │.. ̄/L>-┬―=ゞ',     !.i ヽ、 ハ=≠≠≠≠≠'
      j v、!● :::::● i ' ├.└──────┘ ────────────────────────┐
    ../  〈  -=-'  / .i y   「早く今月の友達料、払ってくださいなのです!今すぐ体で払うのです!」   .│
   ../ _ ,.イ , `ーゥ  t-!,、_У                                                  │
   ..´ ' .レ^V´ V_,ィtー〈  「| 「|                                               │
        / `央ー'j  \_|:| |:|                                               │
       ,/ー、{,_ノ /ー、!  \::::].  ──────────────────────────────┘

なんとか昆虫記 「生殖について」

目次 現行スレ

147 : 生拳 ◆efmA0QBVQk (ワッチョイ e546-b60f) : 2019/02/23(土) 18:37:00 ID:msrByvdY00
ヒゲダニ編の>>138の疑問ですが、こっちのスレで説明したほうがいいですかね? 一応、基礎遺伝生物学的な
目線ならできるかなー、と。

148 : ◆xzQ4o1XguM (ワッチョイ 7315-f4b8) : 2019/02/23(土) 18:57:08 ID:ctlBOUmo00
>>147
次の話でサラッと触れようと思いましたが、如何せん詳しくないので…
専門家目線で解説していただけるなら幸いです。
どうかお願いしてもよろしいでしょうか。

151 : 生拳 ◆efmA0QBVQk (ワッチョイ 0262-1574) : 2019/02/24(日) 07:03:10 ID:DTgwILUY00
アリオス様! 私のスレのほうでとりあえず蟻の雄の存在意義について、何とか頑張って説明してみましたで蟻ます!

あくまで一説なのでアリオス様のほうの説明楽しみにしていますm(__)m

なんとかいきものがかりたち 第一話 ~恐らく、保険~

153 : アリオス ◆xzQ4o1XguM (ワッチョイ 53f3-d5f9) : 2019/02/24(日) 19:51:11 ID:v3eLm6lE00
                     -=ニニニニニ=-
                  -=ニニ二二二二二ニニ=-
                /-=ニニ二二二二二ニニニニニ=-
                     Y≦二二二二二ニニ=-=ニニ二二二\
                 / 〉/ニニニニニ>..::l´ \:::ヽ::<ニニ=-ニニY
             / / 乂ニニ=-ヘ::::::::|:::|:从/ \|:::::::::::::-=ニニ| >>151
                / / / / ヽ(:/  ∨:::|:::|イ ,..斗- |::::::|::::::::::::|::::::|
            / ヽ /_/ l::: -- 、V/::/ ィ爪ハ ノ|::::::|::::::::::::|::::::| 生拳 ◆efmA0QBVQk様。ご解説アリがとうございました。
              /   ヘ/ 〉 |::|:ィ爪ハ l/   ヒ'ソ  |::::::|::::::::::::|::::::|
.            人 /    ノ |::|::: ヒソ           |::::::|::::::::::::|::::::| 大変勉強になるので読者の皆さんにも見てもらえたら嬉しいです。
          /={   /´   |::|:::  '          |::::::|::::::::::::|::::::|
.         /==-  /}    |::|:人  r 、     |::::::|::::::::::::|::::::| 板規約によりURL等は控えさせていただきますが、
        /ニニ==\ニ}    |::|:::::::\       イ:::::|::::::::::::|::::::|
.       /ニニニニ=-/    |::|:::::::::::::\__ ,,.。s__|::::::|::::::::::::|::::/ 「アリが有性生殖する理由はおそらく保険のため」という内容です。
      /二ニニニニ/     从::::::::::::::|::::::「{ニニニ|ルl八从::/ニニニニニヽ
.     /二ニニニニ/ー―――――/ニニニ| ヽ>≦二二ニニ二/ニニニ
    /二二ニニ/二二ニニニニニニ{/二ニ/二二ニニニニニ/二ニニニ

      , -―-  _
    ./三三三三三三三ニ=-  _
   ./三三三三三三三三三三三ニ= 、
  /三三ニf⌒)三三三三三三三三三ニ〉
 ./三三三i`Y- ――――ァァ- 三三ニ/
  \三,/三三三三ニ>'"イ:::i:::::::l ̄:イ
   ヽ/三三>'"イ =xテチi.!:::i!::::::|::::::::
    /二イ二ヽ、:リ .弋ニソ.!:::|:::::::!::::::::l  平時は生産コストの低いメスユニットを量産し、自身の勢力を増やし、
   .`¨|::::|ヽテx`゙     ̄ |::::!::::::|:::::::::
     .|::::| 弋ソ ′     |::::|::::::|:::::::::!  定期イベントとして結婚飛行時に生産コストが高いオスの耐性強化ユニットを生産し、
      !:::l',     _    .!::::!::::::!:::::::::
     ,:::|:l    ´      |::::!::::::l::::::::::! 他の巣と交換することで新たな耐性を獲得し、生存競争を有利に進めるということですね。
      .!::|::ゝ ...... _  <i!::l:::::::l::::::::::ト、
      .} l::/::::::i:::::::f二二ii二リ、::::;!::::::::::ヽミ、 なんだかSLG系のゲームみたいで楽しいですね。これが本能で出来るとは流石アリです。
     ///三三三ニ=三ll三三从ヽミー┴..、
    ´ ./三ヽi三三三ニll.O三三ニ=- 、三! ぜひ、ゲーム会社にはゲーム化してほしいですね。ソシャゲでもいいです。
      ..,三/´ニニ三三ll三三三三三ニヽil
     ..,ニ/゙三三三三三ll三三三三三三 i.l
     ..,ニ,'ニ三三三三三ll O三三三三三ニ!l
     .,ニi!ニ三三三三三ll三三三三三ニニノi! 単為生殖のデメリットと有性生殖のメリットの例として、私はこんな話を思いつきました。
     lr-ゝニニ三三三三l三二== ア、 ̄ヾ::i!
     .

なんとか昆虫記 ヒゲダニ編「子育ての方針」

目次 現行スレ

114 : アリオス ◆xzQ4o1XguM (ワッチョイ 7315-f4b8) : 2019/02/22(金) 20:01:47 ID:txpJHjQg00



            -=ニニ三三三三三三三ニ=‐
      -=ニニニ三三三三三三三三三三三`ヽ、
  -=ニニ三三三三三三三三三三三三三三三三\
三三三三三三三三三ニ==――==ニ三三三三三/
\三三三ニ=‐=ニ三三三三三三三三三ニミ三/
.  `f三三三三三三三三三三三三(⌒)三三{
   {三三ニ=‐-=二二二二二二ニ==‐=ニ三三}
.    Y´::::::::::::::::::/  ̄ ̄丶:::‐=ニニ二二二二`ヽ、
.   /.::::::::::::::::i:: { {{ ̄i ̄ミi \:::::::::::: /`Tーr-=ニ二ヽ
... /.::::j::::i:::::::::|:: l  ゙  ヒ.__ノ   \:: イ^ヽ|::::|
 /.::::::;:::::l:::::::::|::::|               ヒ__ノl::: |     今回紹介するのは「ダニ」です。
./.::::::/.::::i|::::::: |::∧             {::: |
'⌒X::::::::!:|::::::::{:::::∧            〉: {
   \j: |::::::::{:::::::∧    ―    . ィ::l:::ハ、
.     i:::::゙ー-r-:::__::ゝ≧=-  -‐≦:/::j/j/⌒
.    }:::;:|:::::::{::: __L -――r┴r:{-‐{:/
     ム'’j__ノヘ:| : : : : : : : : :|: : :V   ′
          /^ : : : : : : : : |: : : :L_
 r‐=、_,, . : :´: : : : : : : : : :‐-: : :''´: : : : `: く ̄`ヽ、
´:|  l: : : : : : : : : : : : : (⌒): { : : : : : : : : : : .ヽ    ,
:.:.|  |: : : : : : : : : : : : : : : : : .\: : : : : : : : : : :ハ  }:ヽ





                -r=y=y=y、、
               /z〆..::::::::::{f勾::::::..ヽ
              /x<..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /.f7.:::::刈ー'^ー'^ー'^ー'ヘーマ}:::ヽ
.           / xリ::xFノ l   l .l  .l.  l   マヘ
          / {{l::/ノ .i .|  ll | l| |! |  ! | l|   ハ
.         / {{:/ノ  l .l l l l || |l |  | | l| ! llハ
        /  ィリ{ l| 十 t .⊥l l| ハ.} , ィ 千 l l| .|   うわっ。私達に寄生したり、食べ物を横からかっさらうあの「ダニ」?
.       /, .//|:}トヽlヘlr=tzぅミヽリ リj 斗 T7/ハ l、
  .、   .// 〈〈_}小ノハ ヾ弋ン`    ゞ ' 〃イ リヘヽ 嫌だわぁ。
  l:ト:. // 〈.{ /ハ、}.〉\__       '  u イ / l .l::|//
、 ヘ!:V./   ゞイ 1トム‐イ \ 、-.. _,  // / l.l:}.1   ._
i;\ヽ;i〉./ _〃∠ノ1 / }| ノ1 ヽ  - イ / / /千1!|Yチi;i;i;i卞z,,_
i;i;i;i;Y// //⊥ー |||_ノ´  } ヘ.:::::´:y:::ム/ / /ム!|:!||;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i≪_
i;i;i;i;i;{/ 〈〃::::::ヽゝン⌒   ,、 Y`ーt:::/イ〃/::::\トi;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;≪,
i;i;i;i;i/  ノ:::::::::::::::≧ x _, -、く \ヽ }|´__ //:::::::::::::\i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
i;i;i;/   /::::::::::::::::::::::::〈 \ 「 ヽ _  く. l ||:::::::::::::::::::::::::l;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
i;i/_ 、|__::::::::::::::::::::::ヽ__,. -< ヽー"' ||:::::::::::::::::::::::/;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
 l:t- 水ー::l:}::::::::::::::::::::ヽ \ ` _>--ハ才1::::::::::::::/i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
 |:|/ィ|トヽ:l:l::::::::::::::::::::::::\ へ__> ヽ   |::::::::::::/;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;