黄金の魔女ベアトリーチェの宝飾店 第六話おまけ

現行スレ

155 : ◆l3wbotqtLQ (アウアウ a5f5-9150) : 2019/04/14(日) 21:18:26 ID:2sn2TTC.Sa


                       _,,!''´`''''''''V、 __,,,,-、_, -‐-‐-、
                     _,,!r--、'''''''', -‐-,/二ニ''''''ヽ--'--、
                     ヽ  !ヽ__ /_,,,,,/,,,,__ ` ‐、 ヽ,)_ `,
                     !__ノ  /‐"/   ヽ  ヽ` -、 ヽノノ、 `!
                     ゝ-,  /   /       ヽ  >'/ ノヽ' }
                       !_,i   l   i  i   i'、彡 /ノV Y
                        | i   i  i  l  '、 __,',i ヽ,/! i i-{
                        ヽヽ ___l,,, -‐,-,ニ=z } }-'、/
                         ヾヽ´,rr。ミ ゙ ´ 代゚;;ノ   !ノ  !       かの巻末漫画では無いが。
                           ヽ ゞ-' ノ     ̄   {ゝノ
                            ヽ"" 、   """"u ハヽ、        ……恒例ゲリラ投下ぞ。
                        , タ.   ゝ  L,_    / !'"ソ
                     ,, ", "      `' ‐ 、`_ /,/ハ     __
                   , ", "       ,,-=''''''''i、ニ-‐'"  ノヽ,,-'" __`、__
                 , ,,""       , -‐/ , ‐'"゙ゝ_,, -‐'"  /,ィ'" ,-v--'ヾ、
               ,, ,,""        ノ:::::ニ! / .r、  , -‐i  _,,,ノイi,,-'`´::;;:::::::ヽ:::',
      i''''Y"‐- 、__, ,,""        ,-‐":::::::ヽ‐ヽン -(ニ)-‐ .!二 -‐"-':::::::::::::::ヽ:::::::`:ノ
       i  v‐、,, " " 、        ,':::::/:::::;‐"、`}-‐‐/! !`ー'、_!、_'-"::::!!::::::::::::::::!!:::ノ:ヽ,
    ,,-、. i、/  ノ-、   ヽ     , -‐'''''ヽ/::::/:::::::`-':::/-‐'"!!::::::::::::::!`‐-,-、_,,-‐'":::::::::::::i
    (  ノ,,"(_ /  ノ_,,,   i    /:;;=''":::::::!::::!::::::::::::/::::::::::::::!!::::::::::::::::!/::/:::!!::::::::::::ヽ:::::::::::!
    `ー'   ゝ,!  _ノ _,  ト、  i:::/::::::::::::::;ヽ::ヽ:::::::::';:::::::::::::::ヽ:::::::;; ノ:::::!:::::!!:::::::::::::::i !::::::ノ
           `'''7ヽ  ト、!、,j-!、:::::::::ノノ::`ー──' ──‐' ─":::/::/ ヽ_ヽ:::::::::;;ノ-‐'"
           /`- ', /、 !!:::ヽ::`''''、´:::::::/::j、:::ヾi:::::::l i::::::::::/:::::::i:::/  ,, -' ̄ ̄::ヽ
           /`‐- ', /__,!!::::::::ヽ::::::i-‐'":::/ i::::::::i:::::::l l:::::::::i:::::::::l:::!-=":::::::::::::::::::::::ヽ
.

黄金の魔女ベアトリーチェの宝飾店 第六話

現行スレ

103 : ◆l3wbotqtLQ (アウアウ a7d6-2286) : 2019/04/13(土) 20:04:06 ID:sFIbgR5gSa

     =‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=
                           BGM : https://youtu.be/966iPSlYj2A
     =‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=






                                     _____
                            ____/:::::::::::::::::::::::::::::\_
                          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                       _/ ::::::::::::::::::::/⌒ :::/ノ彡彡x:::::::::::::::::\
                      /:::::::::::::::::::::/ ::/:::::::/^⌒`````^㍉::::::::::::::::ヽ
                     /:::::::/:::::::::::/:::::::/ ::/     ____ ヾ:::::::::::::::::::.
                   .:/^/::/:::::::/::///      /::::::::::::::::〉 〕:::::::::::::::::::.
                  /  /:/:::/:::::/:/ /(       /:::/ ̄ ̄___〕:::::::::::::::::::
                     .:/ /::/:::::/:::{___   〈_ -=ニニニニ}へ\::::::::::::::|
                      ∥ .:::/:::::__ /-=ニニ.У⌒〈ニニニニニニ}   \_:/⌒ヽ
                    {  {人:::/∥ニニニニ{   ∨ニニニニ ノ  }:::://⌒ i:|       ちょっとばかり昼寝して
                         {={ニニニニ∥    ゝ---‐ '"´   彡'〔:::::ノ  |
                          ',乂ニニ=-〈_  _ ノ           ):( /.ノ      リフレッシュしてくる。
                           、|  ̄    . . ..       ┐    (:://
                           八         ―――--/      Y__/
                               〈  -‐'''"~ ̄ ̄ ̄{      |:/
                             、   ∨/> -/⌒ア./      /
                                 `、  //___//      /|
                                 //  -----       /:.:|
                             (,;/',    -----      /::::/ |、
                             /ニ込              イ::::::/ | |\
                             /(ニニ| う=-――.....:::::::::::::::/ /|=-_
                             /ニニ\/    ``~、、:::::::::::::::::: /  |ニニ=-_
          _    -―――――-=ニ〈ニニニニ\       ``~--<     -ニニ-_\_
      _ -ニニニニニニニニニニニニ '/ニニニニ \        ////∧    -ニニ-_ニニニニ- _
    /ニニニニニニニニニニニニニニ|/'/ニニニニニ\        i'/////|    |ニニニ-_ ニニニニニ

         ┏┓
         ┗╋━━━━━━━━━━━
         ┏╋───────────
         ┃|
         ┃|   そう言ってサングラスを掛けた人好きのする笑顔の男は、長方形の黒いケースを
         ┃|
               片手に、物々しくスーツに身を包んだ部下と思しき男達の詰める部屋を後にした。

.

黄金の魔女ベアトリーチェの宝飾店 幕間

現行スレ

69 : ◆l3wbotqtLQ (アウアウ 7b53-7468) : 2019/04/02(火) 20:07:26 ID:bOGNiWSsSa
                                            。

                       o
                                             '
                       ゜。         ,。― 、.         ハ
                        ,-'⌒ヽ_ノ⌒´ ○   `ー'⌒ヽ._ノ } ;
                        l\  。         。 .:.:::.::.:::.  _ノ0::;
                          `⌒ヽ_ノ⌒ヽ 。       /⌒´    イ○  ..:.:
                        '       o  `ー'⌒ヽ_ノ    ..:.::..::::.′
                                        :...:::.:.:.:..:::::::::从
                                      :...:.:.:.:.::::::::.:::::イ
                          \          ...::.:.:...:.:.::::::::.:..::/
                                   :.:.::::.::::::::::::: . イ
                        : rf:ヽ   `.     _:::: : -<   ゛::
                       :::::::{::::::::} ゚           o    ゛::   ゜
                       :::::":゙:乂::ノ   .:::::"::::ミ     。 。 ゛::    ;:
                     :......:::::゙::::..    :::弋:::::ノ    ::   ゛::   o
                     ′   ゙::::           ::   ゛::
                          ゙:::.           ::    ,.::      ○
                           ゙:::.               ::
                         。   ゛:;;         。           ゛::
                             ゛::      o              ゛::
                       o       :::                     ゛::.
                     ○          ゛:::

          ┏┓
          ┗╋━━━━━━━━━━━
          ┏╋───────────
          ┃|
          ┃|   黄金の魔女ベアトリーチェは、手を差し伸べる事にした。
          ┃|
                今にも我を形作らんと身を捩るかの意志を前に、柳眉も、弧を描いた長い

                睫毛も微動だにせず、それを見詰めている。

                じっと見詰めている白き顔貌は、協力を選んだと言うに、寧ろ詰まらなそうな

                見飽きた事象を前にしている様であった。

                見飽きた。そう、それが事実なのであろう……。

 .

黄金の魔女ベアトリーチェの宝飾店 小ネタ

現行スレ

36 : ◆l3wbotqtLQ (アウアウ 04df-c668) : 2019/03/20(水) 22:54:23 ID:aYGpvALwSa




                      ._ _............._
                    ,ィシン''"  ¨¨ ヽ、ヽ、
                 .〈;;メ´  ,,. ィ j!  ヽ__,>、
                    / i .i ./| .f.j .ji .|i レ//|          次回は間を置かずに投下しよう。と言ったな。
                    ! .k‐トLj〈 ム-ヒ_.jV//j
                    ト| |  |    |. .  リレ′          であるが故に、ゲリラ投下なのだ。
                 .f⌒i人'''      ''' ノf⌒ヽ
              . ̄ ̄'ー´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ー´ ̄ ̄ ̄ ̄


.

黄金の魔女ベアトリーチェの宝飾店 第五話

現行スレ

296 : ◆l3wbotqtLQ (アウアウ 0b91-f4a4) : 2019/03/19(火) 20:03:25 ID:g.zV0ZAQSa



      |::::|:|     |::|             |i:i|                  |i:i|          |i:| ̄rへ \ |_ノ:::::::_、‐ : ̄::: |:::::::::
      |::::|:|     |::|             |i:i|i三三三三三三三三三三三三i|i:i|          |i:|  |::::└\| : _、‐''゛|:r''^f^ヽ: |:::::::::
      |::::|:|     |::|             |i:i|:   |ZZZZZZZZZZ⊆三三⊇ :|i:i|          |i:|''"´::::::::::::::|:r'゙´f'^i:|:し'〈〉: |:::|:::::::::
      |::::|:|     |::|             |i:i|:   | |.:.:.:.:.:.:.:.:. | |.:.:. _|7´| |`Yl__ |i:i|          |i:|:::::/ ̄ヘ:::::|:し'〈〉::|:|:|:::::::::: |:::|::::::::
      |::::|:|     |::|             |i:i|:   | |_:_:_:_:_:_:_:| |_:_:| |{.:.:| |.:.:}| | |i:i|          |i:|:::/::::::/lヘ: |:|:::::::::::|:|:|:::::::::: |:::|::::::::
      |::::|:|     |::|             |i:i|:   | |¨¨¨¨¨¨¨| |¨¨|_|乂|_|乂|_| |i:i|    i⌒i      |i:|/::::::/.:.|.: ',|:|:::::::::::|:|:|:::::::::: |:::|::::::::
      |::::|:|     |::|             |i:i|:   | |.:.:.:.:.:.:.:.:. | |.:.:. ⊆三三⊇ :|i:i| r-<_>‐ュ   |i:|::::::::|.:.:.|.:.: |:|:::::::::::|:|:|:::::::::: |:::|::::::::
      |::::|:|     |::|             |i:i|:   | |=======| |=====i| | l   |i:i| { | ̄ ̄ ゙̄| }   |i:|::::::::|.:.:.|.:.: |:|:::::::::::|:|:|:::::::::: |:::|::::::::
      |::::|:|     |::|             |i:i|:   | |.:.:.:.:.:.:.:.:. | |.:.:.:.:.:.:. | | l   |i:i| { |     :| }   |i:|::::::::|三三i|:|:::::::::::|i|i|:::::::::: |:::|::::::::
      |::::|:|     |::|             |i:i|:  八_:_:_:_:____| |_:_:_:____| | l   |i:i| { |:〈〉 .〈〉:| }   |i:|::::::::|.:.:.|.:.: |:|:::::::::::|:|:|:::::::::: |:::|::::::::
      |::::|:|     |::|,_________ |i:i| γ ヽ¨¨¨¨¨:| |¨¨|( )| | | l   |i:i| { | | |  | | | }   |i:|: :():|.:.:.|.:.: |:|:::::::::::|:|:|:::::::::: |:::|::::::::
   .ィシ'⌒刈     |::| | | | | | | | | | | | | | :|i:i|  {   }△.:.:.:. | |: : l:)(:| | | l   |i:i| { |_|_|_|_|_| }   |i:|::::::::|.:.:.|.:.: |:し'⌒´ |.:^⌒し' .:|::::::::
   | |::::_|_|__ |::|_|_|_|_|_|:rrrー‐n_|_|_,|i:i|_乂_ノ|三三|_|_|_|(_)|_|_|_|___|i:i|r弌彑=-─-= rrュi:i|::::::::|::: ┌┴--= ..⊥   _|:::::::
   | |/: : : : : : : : : )⌒ヽ⌒ヽ {i:i{ーー{i{ ̄|:|i:i|丁¨¨¨¨¨,二二二⊥二二二二⊥i..{i:i:|______}:i:}L」_: |<>iL..._:_:__}{: : : : : : : i|::::| ̄
   | |: : : : : : : : /__〉   `Ⅵ─‐{i{i───── くニ=-     ______{i:i:|______}:i:} -=ツ |: :.:.|::x-v-|:|:|¨¨" " '' |::::|:::::::
   | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヘ   Ⅵ三Ⅵi         |三三二二二二二二二ニⅥi-───-:iⅣ三|::: : |: :.:.|:::|: 〈〉|:|:|^〈〉^:、::::|::::|:::::::
   | |             ',   Ⅵ  Ⅵi         ̄7i:i7i:i:i:Y^^i⌒゙'ーー┬r:|i:i|──r‐rー|i:|''{込,::::::|: :.:.|:::|::::::::|i|i|:::::::: : |::::|::::|::::::
   | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \  Ⅵ'"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ  {i:i{{i:i:i:i:} ├---‐┐|::|_|i:i|    |: :|  |i:|弋i:i}:::: |: :.::|:::|::::::::|:|:|:::::::: : |::::|::::|::::::
   |_|__________\,|i:|ニニニニニニニニニニシ′ {i:i{Vi:V__|    < ̄ |i:i| ̄ ̄ ̄`゙`|i:| ̄|i:}‐‐L_: :L」_::::::|:|:|:::::::: : |::::|::::|::::::
     |  |               |i:|‐:|i:| ̄ ̄ ̄|i|¨:|i:|    }i:}:|i:i:|  [ ̄ ̄ ̄|i:|\|i:i|二二二二i|i:|  |i:}   `|- _~"''   _:::::::|::::|::::|::::::
     |_|               |i:| |i:| ̄¨"""|i|'"|i:|"""7i:}゙|i:i:| ̄ . . . . . . |i:|  |i:i|¨¨¨:|i:i|:| ̄|i:| ノリ    |_| ⌒ニ=- _~"'::┘::|::::::
                    |i:| |i:|      |i| |i:|. . : :{V: |i:i:| : : : : : : : : |i:|: : |i:i|: : : :|i:i|:|: : |i:|: :{i:{            ⌒ニ=-⊥二

        ┏┓
        ┗╋━━━━━━━━━━━
        ┏╋───────────
        ┃|
        ┃|   桃が陽を浴びて笑(さ)く、芳春の或る日——。
        ┃|
              黄金の魔女の領域、綺羅びやかなる宝飾店には客の姿が在った。

              が、宝飾品の主は接客をするでも無く、客を放って我関せずと客が席に付いた

              アカンサスの装飾が絡む豪奢なテーブルにジュエリートレイを幾つか置き並べ

              満足そうに唇の端を引き上げているのである。

.

黄金の魔女ベアトリーチェの宝飾店 小ネタ

現行スレ

260 : ◆l3wbotqtLQ (アウアウ 5fd8-2ecb) : 2018/12/08(土) 20:19:34 ID:zmNykOuQSa



                       _________
                    __/  / ̄       \
                   / {/ ̄ ̄ >―一'´ ̄ ̄ ̄ ̄\
            .       / / / ̄ ̄               \
                /j / __/  /       |     |\      ヽ
            .    / / | /   /  /   /|    │ \ ヽ    i
               |  | / /   /  ィ―‐ァ |    | ―‐ト、|     |
               │ / /   レ'´{ j_/  |   /     | |   l |
               │/  l    人/,z竓芋ミ |_/l/ ,ィf拜ミメ、ハ  |│
               人| /|   l | 」夕 /'⌒ヽ     /'⌒ヽ 狩 |/人
            .  |  ノ |   l | j{  { {::::} }  U  { {::::} } j} |   \
              ∧  Λ  l |   乂___ノ       乂___ノ j/ト--―一
              | \/{ }i l |  〃           〃 |  |       ……ッ、……!!
              |  {八__}i N                  |  |
            .   \    「}i {_    U     \/     人 |        ……? ……ッ!!!??
              仄{\ ,ノ \{\             /  ∨
                |  \  / \_` ー-  __   ≦__
            .    \_/ ̄ ̄}⌒ト、 ̄ ̄\  } \ \ \
                  〈__r'⌒i__ノ ∧{\ ̄  \/____)__〉 │
                   | ̄| ̄ \{ ∧ (\   |\  \   |


         ┏┓
         ┗╋━━━━━━━━━━━
         ┏╋───────────
         ┃|
         ┃|   黄金の魔女が住まう世界から遠いと思えば遠く。近いと思えば近い、ひとの世。
         ┃|
               魔女からすれば、ただびと達住まう世界でもあり、芸術の至宝がちらほらと

               輝く世界であり……。

               そんなひとの世。氷月の或る日。魔女の顧客の一人、千川ちひろが切迫の

               内心を挙動に表さぬ様にと、必死になっていた。

.

黄金の魔女ベアトリーチェの宝飾店 第四話おまけ

現行スレ

240 : ◆l3wbotqtLQ (アウアウ 090c-c090) : 2018/11/18(日) 22:59:27 ID:/uLVD2hsSa



                          r'⌒'´ `ヽ、
            」L              ヽ     ノ
            7「             (、 ,   )
              んィ, -‐―‐-、-,、   //⌒ ー'
        ( ⌒ 、  そ〆-──-、 、`く)、 /
       (   ノ   / /    丶ヽ ヽ ト)          ぷんすぷんす!!
         ̄\ヽ  l i_{ _j___{_|__}_彡ヌ)
              `.l -‐  ‐‐- リイノ   )レ       妾は未だ未だ、おこなのである!!
               {    "" ∫ノ   ⌒
                ゝ、^_ , イ、              おこなので、憂さ晴らしにゲリラ投下だ!
               ,τ´'━'´ (⌒)
               ((;;;;卅;;;;;;ソ(;;;;;)
               ノ.|;l;;;|;;;;l;;/ ノ八


.

黄金の魔女ベアトリーチェの宝飾店 第四話

現行スレ

187 : ◆l3wbotqtLQ (アウアウ 10a0-5711) : 2018/11/17(土) 20:01:49 ID:be.exKI2Sa




                          _,,.,。。oozr七竺竺竺竺竺竺竺弐hz、,_
                       >''~7777ニ=--‐===‐--=ニ=-‐=‐-ミs。,_弋弋ゝ、
                       {ニ仁>''"-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-⌒"'<ヽY辷ヽ
                       γヽi{/-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-`'<7丿
                    ゝイj{-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_}j{rく
                     ,〃|-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_杁_ノ
                   ,x彡イ::|-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-人
                  ,x彡'::::::::::::ヽ-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_,.x彡:ハ
                ムヤ:::::::::::::::ノニ=-──────────────-//:::::::::::l
                    ムヤ::::::::::::/-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_/ ./:::::::::::::::::|
                    マヤ:::::::/-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-/ ./::::::::::::::::::;′
                     マハ::/ニ=-────────────────{ {::::::::::::::::::/
                      マハ{=_=_=_=_=_=_=_=_=_=_=_=_=_=_=_=_=_=_=_=_=_=_=寸}:::::::::::/{
                 V人=_=_=_=_=_=_=_=_=_=_=_=_=_=_=_=_=_=_=_=_=_=_=寸、/{  {.,_
                   ∨弌ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ7Υ   ≧=‐'
                      ∨ ∨  ノ ノ                   ∨ ∨
                      }  }   ~⌒゛                      ∨ ∨
                     ノ ノ                              ヘ 廴_
                    ⌒¨´                              ⌒¨´
      ┏┓
      ┗╋━━━━━━━━━━━
      ┏╋───────────
      ┃|
      ┃|   その日。黄金の魔女ベアトリーチェは重厚なるバロックの耀きに満ちた自らの領域にて
      ┃|
            真紅のベルベットが艶めくカウチソファに身を投げ出し、寝転がっていた。

            シルクのリボンや繊細精巧そのもののレース、現代の街を行く女性達も溜め息を漏らす

            代物が飾る綾織りドレスも気遣う事無く、刺繍の入ったヒールも片足床に放っている。

.

黄金の魔女ベアトリーチェの宝飾店 第三話

現行スレ

125 : ◆Yy5Ow5uI1E (アウアウ 2961-8283) : 2018/10/17(水) 21:02:30 ID:PBOOk70QSa



      三三三i = }|                        ____
      rfzrfzrく=くj::{                         }/////{
      ルルル{リイ!|                     _///////\
       ̄ ̄ ̄ ̄| | {_______________}K}三三三三く
              | | {三三三三三三三三三三三三三三{乂,イ|      |!  : : :.
              | | {玄!                    }文{イ  !       |!  : : : :.
              | | {rfi{                       }fマ{  |      |!  : : : : :.
              | | {セi_____________忙リ   ゞ===彡  . : : : :
      ====<| | {り>≦i{     __ ノノ    : : : : . . .       . . : : : : : .
              | | {爿辷之}    .// ̄ ̄      : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
              | | {k八K{   //            . . . . . . . . . . . . . .


       ┏┓
       ┗╋━━━━━━━━━━━
       ┏╋───────────
       ┃|
       ┃|   宝飾店の看板に、ボウッと火が灯った。
       ┃|
             夕暮れ時の街路には忙し気と悠々の足取りが行き交う。ガス灯看板なぞ視界に入らない

             かの様に。事実として、余程の事が無ければ視界に入ったとしても認識されない。

             宝飾店の店主、黄金の魔女は何処までも傲慢に人を選ぶ。自らが研磨、カッティングを

             施す石を選び抜くと同じに、自身の領域に足を踏み入れる者をもだ。


.

黄金の魔女ベアトリーチェの宝飾店 第二話

現行スレ

70 : ◆Yy5Ow5uI1E (アウアウ) : 2018/09/06(木) 21:01:51 ID:jVBjLiP.Sa




          _, -v―_v=_==-_v- 、_
       r_≦=三三ュ<   .>r三三≧ヽ
      〈`777>、⌒ヽ~v`´ v~,r'⌒/ ´〉≧、
       \'//∧  :   i   i   : /  / `,リ!
         ∨/`             '  /  /ソ
         . ∨            / //
         _ゝ,、 /(  λ )ヽノ( ,イv'./ _
     λ ̄ `   >- _\V/_ '-<^ゞC)=ニ二´
    (   ̄ フ ‘-'こ'ん’_いふ_こ-’       ̄j
     `κ´_ /    八    \ _`ν´
          ` ̄ `ー' -ー ´ ̄´               _, -v― v ―― v―-、_
                                  r ≦___,,,,,;,,,,,,,,,;,,,,,,,,,,,,,,;,,,,,,___≧ヽ
                                 〈`777>、⌒ヽ~v' ̄ v~,r'⌒/ ´〉≧、
                                  \'//∧  :   i   i   : /  / `,リ!
                                    ∨/`             '  /  /ソ
                                    . ∨            / //
                                    _ゝ,、 /(  λ )ヽノ( ,イv'./ _
                                λ ̄ `   >- _\V/_ '-<^ゞC)=ニ二´
                               (   ̄ フ ‘-'こ'ん’_いふ_こ-’       ̄j
                                `κ´_ /    八    \ _`ν´
                                     ` ̄ `ー' -ー ´ ̄´

     ┏┓
     ┗╋━━━━━━━━━━━
     ┏╋───────────
     ┃|
     ┃|   黄金に満たされたかの様な絢爛の魔女の領域に、紅茶の香気が漂う。
     ┃|
           カップから匂やかに漂い来たるは、薔薇に菫、鈴蘭を想起させる

           素晴らしいものであり、香気を胸一杯に吸う魔女の心を弾ませるに相応しかった。

.