スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
しばらく週の頭辺りが忙しくなりそう

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
6/6
ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです
色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -
6/5
ナニモノ
6/4
ファイアーエムブレム ~うたわれるもの~
6/2
やる夫はここでふゆと──
新城くんと八神ちゃん
5/18
おっさんと女子高生
5/15
偶々よ、偶々
5/8
妖夢達は半妖の少女のようです
5/6
昭和名馬列伝
やる夫とツノの槍
5/4
やる夫が種の正体に触れるようです
5/3
彼らは中古品のブランド物をクリーニング&リペアする。



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

異世界アパートの管理人さん 最終話 異世界アパートの管理人さん

目次 現行スレ

691 : ◆ijSUQ8NUpQ : 2018/08/25(Sat) 23:33:57 ID:1c900c98
短いですが、最終話を投下します

692 : ◆ijSUQ8NUpQ : 2018/08/25(Sat) 23:35:15 ID:1c900c98



                                             _,。<二二二二∧
                                __       _,.。卩¨  ,。<____∧
                              / -┐|\ _,。<⌒  └<   \| ̄∨ /∧
                              | |_,.。<⌒        _.:>‐ ''´ : : : ∨ /∧
                            _,。<⌒        _,, -_ ¨: : : : |:| |: : :.◇: :.∨ /∧
             - ..    _,。<⌒     _,. -=_ニ-f ” .|: : : : : :.|:| |: : : :||: : : ∨ /∧
             r'卩 |_ ニ- ''"       _,. -=ニ:┌゙丁 |:| |  |: : : : : :.|:| |: : : :||: :___     __  ___     __
            _⊥‐' ¨     _.. -_ニ¨.:: : : : : :.:|  | |:| |  |: : : : : :.|:| |: : : :||: :| ∟  └‐┐ |  | ∟  └‐┐ |
      - ._.。<⌒    _.. -_ニ¨''T「||: : : : : : :|  | |:|_⊥ー=ニi=- ,_|:| |: : : :||: :|_厂  ┌‐┘ |  |_厂  ┌‐┘ |
        ⌒   _ - ''": : :.:| | |:| ||: : : : :_ ⊥-=ニ二二二..|ニ二i||:| |: : : :||: : : : : :.:: ̄  ̄ ̄           ̄ ̄
       _,. - ''¨  __. ┐: : : : :| | |:|_⊥┴=ニ二二二二二二二二|ニ二i||:| |: : : :||: : : : : : : :.::| | ̄
       : : :.::┌「 |:| | _ -┴=ニニ二|_|ニニニ二二二二二二二|ニ二i||:| |: : : :||: : : : : : : :.::| |
       「|: .:.::_|」L斗≦二二二二二二|_|ニニニ二二二二二二二|ニ二i||:| |: : : :||: : : : : : : :.::| |        __
     斗r=ニ¨二二|二二二二二二二:|_|二二二二二二二二ニ=┴=二||:| | ‐=|L_:.:: : : :.: : :| |==¬冖ニニ//:.゙|i |
     二二二二二|二二二二二二二:|_|二二ニ=-‐    ̄         |:| |   ||  ‐ _: : :.| |: : : : : : : : :.//: : |i |
     二二二二二|二二二ニ=-    ̄                     |:| |   ||      ‐| |____// : :.:|i |
     二ニ=-‐    ̄                    _,,.  ┐    |:| |   ||       i|/_| ̄ ̄ ̄//: : : ::|i_|
            _     --─… 'i      | _        |    |:| | _||       /_| ̄ ̄ ̄// : : : /||
      ┓  i¨¨ ̄ |    |     |      ⌒):\      |    |:| | | | ̄|┐   /_| ̄ ̄ ̄//: : :.::/ .||
      |  |     |    |     |  __.......:―┴::、:゚。_  |    |:| | | |口||  ./_| ̄ ̄ ̄//: : :.::/  ||
      |  |     |    |      ‐=ニ/..::::::::::::::::::::::::V¨、:\|    |:| | |_|_|┘  ./_| ̄ ̄ ̄//: :.:.::/   .||
      |_____.|___|__|     | /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:\   |:| |       /_| ̄ ̄ ̄ | |: : : /__||_
      二二二二|‐|二二二二二二| //.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚。⌒   |:| |        /...| ̄ ̄ ̄¨| |: : /: : :i ̄
      二二二二|-|二二二二二  ⌒7:::::}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::゚.。 -:|:| |      ./_.| ̄ ̄ ̄¨¨| |: /: : : :|
      二二二二゙|‐|二二二二二二| {::::::ト、::::{:::::::::::::::::: ::::::::::: ::ト、{⌒  -:|:| |     /_| ̄ ̄ ̄¨¨¨.| |/: : : : :|
        ̄¨  '' ┴=ニニニニ二二| {:fl :Y∨}\:::::::::::::::::::::::::::::{ ..|二-:|:| |    ./| ̄ ̄ ̄ ̄¨¨¨| | ̄`丶.|
         ‐ ‐ ‐ ‐_‐_    ̄ ' ¬┴ {八::{八ト、:::>――<:::人〉  .|二‐:|:| |   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨¨¨|_|     |  /
      二二二二二二二─ ‐    ‐   >''"   -====-  \ ..|二ニー┴=ニ¨..__ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      |_/
       ‐ ‐   ‐ ‐ ─二三三二二  r''" -=ニ二二二二ニ=-.\            ̄  ''  …‐-=  ..」 ̄|
      ‐  ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ───二二  乂ニニニニニニニニニニニ/_   ‐‐    ‐ ‐  ‐        | ̄|/
        ‐     ‐ ‐ ‐ ‐      /二二二二二二二二二二二二ニ\ ‐             ‐     ̄
                      /二二二二二二二二二二二二二二二\
                       /二二二二二二二二二二二二二二二二ニ
                       _/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニト、
                   rf7二二二二二二二二二二二二二二二二二/}l二。
.                  /i八-=ニニ二二二二二二二二二二二二ニ=-/:八二。
                 /i:i:i:i:i\‐=二二二二二二二二二二二二二=-/:/i:i:i:i:i∧
                /i:i:i:i:i:i:i:i:i\‐=ニニ二二二二二二二二二ニニ=‐/:/i:i:i:i:i:i:i:∧



.

異世界アパートの管理人さん 第十話 個人面談(レヴィ)

目次 現行スレ

617 : ◆ijSUQ8NUpQ : 2018/07/09(Mon) 03:12:41 ID:e3b9ded7




                  __
              -=二 _: : : : :`>. .―― ー― .. .、
           -――― '´; : : : : : : _ : : : : : : : : : : : : : :`ヽ― -.、
             `ヽ : : /: : : :/´ : : : : : : : : : : : : : : : : 、:ヽ'- 、:ヽ
              |>'´/: : ://: : : : : : : : : : : : : : : 、 : : ヽ :!ヽi:i`ヽ
               ///: : : /': : : //: :/: :|: ,イ: : :ヽ: : : ヽ : : !'{i:i:i、i:i:i:i〉
            /,イ:i:/: : : /イ: `://: :/: :/|:/ |: : |: :,X´ : !: : :!:{i:i:i:i:i:r'ヽ
             /'  !/ : : : ' : !: : i/`ヾ: / |' }/,レ'´ヽ{:、: |: : :|:!i:i:i:i:i:|i:`ヽ
            //イ: : /: : |:. :{「芹㍉、   ィ芹斥、i:,': : /:|ー- ´i:i:i:i:i:〉
            `>、i:i|: :/!: :/i∧{ r'::::::!     r'::::ヽ }〉 : /: :|、i:i:i:i:i:i:/‘.
           /: , ヽレ': レ' :': :トヽ‘ー'      t::::::ノ/: : /ヽ: ! ヽi:/: : : :‘.
          /: /: : : : /: : /'|//// _ '_  /// /: : / / : !、: `: :\: : : ‘.
         /: /: : : : /:_: イ: : /ヽ   !'   !  / /:'´| : : : ┏━━━━━━━━━━━━━  ┓
        /: /: : : : : /r'´/: :': : :/: : :>。 ゝ ノ  イ: :/ : : : :!: : : :┃                        ┃
       ,.' : : : : : : : : : ,{:‘ー―,―'_、 -―,- i` - ´ /: /__ .-―_、  ┃  第十話 個人面談(レヴィ)  ┃
     /: : :r-,--,-,_/ /` ̄ /`ヽニヽ: / 、 !    ゝ、:_: ゝ-'>ニニ ┃                        ┃
     .': : : 〈´! ' ' r'_/ : : : :/:∨ )ニ/: |   `   -―/: `r-r'´`Y:)' ┗━━━━━━━━━━━━━  ┛
    .': : /: : ヽ      `ヽ: :/ : i '} !;_;_t、,、,、,、,、,、,、,、/ : /r'     !: : : : :\: : ‘、 : : : : : : : \
   /: : /: : : :/ `  、    ∨ / |  }'´,-,―‐,―- 、_ `z.,{,>,     | : ヽ: : : :\: : ヽ : : : : : : : :\
  .'!: :/!,/ : ,'   /:ヽ   ∨ ; ! ‘r': : ; : : : : : : : : : `ヽ`、!     |: : : :\: : : \: :>―_-、_>、iヽ
  .'_|:/ニ{/i,/   .': : ∧   ∨:i   i: : : : : : : : : : : : : ' : : `ハ    .! :/: : : :ヽ:>'´`ヽ'´〉 }`>r’ニ'ニ‘.
 .'ニ|'ニニニ |    |: :/ ∧    ヽ   !: : : : : : : : : : : : : : : : : ハ    ∨: : > ´  ヽ、_    /\ニニニ‘.
 !ニ/!ニニニ:!     |/!,、' ∧    ヽ 〉: : : : : : : : : : : : :ヽ : : ∧   _У´    /ニ!ヽニニ´!`ヽニヽニニ‘.
 | .' .!ニニニ:!     !ニニヾ ハ      }〈: : : : : : : : : : : : : : : ヽ/、∧         /ニ|:ニ| ‘. ニ:|  ‘.ニ !ニニ !
 |,' |ニニ|ニ|     |ニ|:ニニニヽ    r':、:|:、: : : : : : : : : : : : :ィ`7ニ∧    /ヽニ ! ニ!  ‘.ニ|  ‘.ニ!ニニ:i
 '  .!ニニiニ|    |ニ|!ニニニ|ニ≧/:/:`>: :' , -r: ― 、:‐:´:ヽ:`ヽ_ ヽ. _ イニニ |ニ |ニ |  ‘._|    }/!ニニ:!
    ‘.ニ |、:!     iニ||ニニニ|、./ :'´: ,: : :,: : ': : : : :、: : : : : :ー- 、: :`>ニ`ヽニニi ニ:!ニ:i   }'      |ニニi
    ‘.ニ| `     |ニ!!ニニニ>'ヽ: : :/: : :! : : : : : : :.! : : : 、: : : :、 : :r'ヽニニニヽ !ニ |ニ,'        iニニ,
      ヽ{     ヽ_ヾ./: : 〈_ :/ :_,:_: :{: : /: : : : :.}: : : : :ヽ: : :` / : : \ー- .、ニ|/        /ニ. '
            ‘ri': : /: : :  ̄ : :`r'_r'__ : : /_:_!_: : ,.-,-, .r-':―: : - 、: : : :「ヽ           //
           r' !/: : : : : : : : : : : :ヽ:|‘ー': :`ヾ-'、:‘´ー' :、 : : : : : : : : : / {       /´
           }  !: : : : : : /: : : : : : : :`}: : : : : |: : : :ヽ: : : : : ヽ: : : : : : : / ,r'
           `> ヽ: : : : / : : : : : : : : : !: : : : :.|: : : : : : 、: : : : : : 、: : : :/ r'
           ゝ `ー-'―――- 、: : :|: : : : : |: : : : : : :ヽ : : : : : : >'´ r'´
             '´``-- r-ー- - 、`ヽ!: : : : : !: : : ; -―-ヽ:_/  ,r'
                   }. . . . . . . `ヽ `ヽ._.!_ ノ ,r-、_,--、_.., -'ヾ
                  〉. . . . . . . . . ` ー-、,、,ー' . . . . . . . . . . . /
                    .' . . . . . . . . . . . . . . . .ヽ . . . . . . . . . . . /
                ヽ. . . . . . . . . . . . . . . . /. . . . . . . . . ./
                 ‘ 、 . . . . . . . . . . . . イ、 ___ ,イ
                    }` .ー.-. .―. . ´〉ヽ. . . . . . , -'
                   ``、―― ― ´|    ̄ ̄/
                       ∧        |       .'
                        / ∧      !     /




.

異世界アパートの管理人さん 第九話 個人面談(シュテル)

目次 現行スレ

545 : ◆ijSUQ8NUpQ : 2018/06/15(Fri) 19:04:36 ID:f29eeb71





              ,.jI斗 ^ - .,
           . : ´: : : : : : : 、: : :\
      \   /: : : : : : : : : : : \: : : :ヽ
        >´: :,: : :': : :.i \: : : : : :Ⅵ: : : \
.       /: : : :/:/: {: : : {/ ヽⅥ: : : ハ: : : : :〕iト^
      /ィ: : /: ': :八: ^:ィぅて㍉Ⅵ:.イ-、: : : 乂 ⌒
      / {: :..': :i: メ、 \:{ vツ  「} : |〉 }: : :<^\          ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
.        |: :i: : {: {ィう vヘ.:.:.:.:.:.:/ノィ: |_ノ: : <⌒   /{        ┃                        ┃
.        |ィ:{: :八L_ゞ'」 ,  ̄   }: :|㍉: :..ミ|iトvハ / ∨{     ┃  第九話 個人面談(シュテル)  ┃
.         }八: : ,: :ハ.:.: , - '^^   从{ _V_ノ从 / /   /     ┃                        ┃
.           ヽ{: : 介: .     イ ィi〔....}   / // V /     ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛
          从:{⌒   爪 〈ヘ........./   {    V /
               |\ トvi斗 'ハ} イ....   \〉 ..../ ∨ /
             }/Ⅵ i i |./....  __   乂__   ∨ /
            <〈   | /    /,-ァ-\  ト  ...ヘ乂
.               > _j-{    └' 〈 〈 〈rヘ⌒(__ --' 丶  /
.             /   } {     r‐ ´ヽ'^^  `ー(      ∨
            _     ' 圦    :..`¨¨ f ¨¨ 〕iト __)  /   イ
         _r{ {、 __ _ /__  }    :..   ).................( ∠斗- ´
         「 { { }' ア 7 ⌒^ i     :..  乂............/´  ^^  ̄ >
       ゝLj'  ゝ'⌒)   ハ        〕iト'⌒ハ    //
         乂  ̄^¨¨( // } \     /  /^V    〈<
          Y...............ノ'    乂     ´  ィi〔  |i\    __ >
           ⌒^ー '¨   /介≧=--  /    }i:i:i:i\
                {_/^ { }\ __ 彡    /i:i:i:i:i:i:ハ
               /  / ^  --- ,     /i:i:i:i:i:i:i:i:i}




.

異世界アパートの管理人さん 第八話 個人面談(ディアーチェ)

目次 現行スレ

464 : ◆ijSUQ8NUpQ : 2018/06/01(Fri) 18:06:46 ID:3f1eb23a






                                                     -─ -  .
                                                      ´
                                                  /            ヽ
                                               /    !   Y   .X/∨.ハ
                                                、!___.!__  | __ メハ/∨ハ
                                                 i   l .ム 、 ! x≦ Y  |   !
                                                 | !  {〃芹! \jイr j| リ   !Y !
               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━ ┓      N ルヘ 匕!    匕ソ イ   |ノ |
               ┃                        ┃      |i ! ハ "" ' """""  !j: Mリ !j ト、
               ┃  第八話 個人面談(ディアーチェ)  ┃      |.!{ i入  「`ヽ  u 从j.Y jハj
               ┃                        ┃      从M | j〕ト . _ . イj  )ルメ く
               ┗━━━━━━━━━━━━━━━━ ┛         )Ⅵ 厂|   |!::.:::j/ / ///ハ
                                                  ⌒}  |  .从 :7 / ///  ト、
                                               _.,.    j   ! ___}レ' ム斗{   .Nト、
                                             r‐xr‐ 、  ノ   レ⌒V / Y Y K   ∨ハ
                                             rし' し  マ⌒)  } /しし ししヘj\  } 入
                                            fしへ __ _.イ  /⌒ (⌒ _ __ ノ } >.|  >
                                          { { し⌒ }: ::: :: :人 _ムマ´ ̄  `マ.:::::ノ   ノ <}
                                             |: :: :::/            ̄ `マ⌒   〉
                                             人_:::/                   \  j
                                               /  /         \          Ⅵ
                                              ニ /  /         \   \    j
                             / ⌒ヽ         ト- ‐‐ '´{ ャ ./ ./!二二ミ!      _,\  /.\   !
                              し⌒l:::i       j :: :: :: :.:ハ | / ∨ j    j二二二 斗<. ∨   〉ノ
                                |:::|    .>≠<.`ヽ.:: :キ 入 / 乂 ̄ マ   __斗< } _. イ⌒ト.
                                人入_ノ´. :: ::: : : :: :ヽj::.メ、  ー<ー<⌒マ´: ::} jY `マ.:: ::: :}  l| i
                                 X r. ::: :: :: :: :: :: :.::リ            厂 ̄j l:|   く⌒Ⅵ  j| |
                                 从. :: :: :::: :: :: : :::{              「 ̄ j  |{    ヽー}  jl {
                                  人. :: :メ }: ::ハ:::|            ノ⌒.メ  リ    ノ_.ノ  リ.リ
                                   }:::(   し' .t.:j      x<二二 {^ー'  V/    「 __/ / 二 x
                                ≦三 ー’ == ≠ = 〉  `マ 三三入 _ .// 三三 乂__. イ 三三>
                                 `マ三三三三三三三ヲ'     ` ー --  ̄ ̄ == ≠  = ==


.