ナイチンゲール婦長に関するトリビア 第十一回 『女性について』

目次 現行スレ

353 : ◆JDoh5u/I1A : 2018/07/01(日) 22:03:05 ID:ptPrYAqc0
                            、
                 __ ,, . . . ,, _       ハ:.ヽ
           ,.、, イ.:.;.:.:‐:.:.:.:.:.:.:.:.:`:丶.、__/.:.:.:}
           , ィ: 、. ヽ/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、.:.:.:-; イ
            /.:.:./:.::i./.:.:/.:.:.:.;.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:i,:.':,:.:ヽヘ
          i:.:.:.:'.:.:.:/.:.:,'.:.:./|:.:.:.:;ハ::.:.:.:.:.:.!';.:.}、.:.',:ヘ        看護婦になるまでのいざこざを思えば仕方ないというか、
           {.:.:.:.:.::/.:.,'.:!:::/'''''ヽイx .i::.:.;.:.::;zVtzv::}.:ヘ
          i:.:.:.:.<.;r.!.:.:Yγ´ .`ヾ !:.,'.:::ノ⌒ヽ ゙i:':.:r-ヽ    当然というべきか、ナイチンゲールは『家族』というものに
        ノ.:.i.:.:.:i゙ .l.:.:.:从  ’  ; j,:':イ  ‘ .; l::.:.:|
         ⌒ノ.:.人 .V.:.:i. ゝ - イ  " , ゝ - イ Ⅶ;!     決していいイメージを持っていなかった。
           ,':.:.:`ヘ:::::',    ┌.‐.-. 、      !:/
            /.:.:::ノ!::マヽV . __'; : : :,/   _ ..ィ:.ハ
             ⌒ フ-ヽ.Vヾ:/ ,∠_二_V ̄ヘ;::.:.ノ<:ゝ     「おい、なにこっちみてんだ、○すぞ」
                    / ,i゚|¨¨¨!¨゚i.',   "
                    ,' ,'!゚¨¨¨|¨゚.! ',
                 L_,'/=zl二lzt!ニ',           このことは生涯ほぼ変わらなかったようだ。
                弋ムtzzAzztヘ_ノ
                 `itzァ--rztr'
                      |'7   V'|
                 └′  ヘ+

ナイチンゲール婦長に関するトリビア 第十回 『姉、パーセノープについて』

目次 現行スレ

291 : ◆JDoh5u/I1A : 2018/06/10(日) 22:34:27 ID:ijtJ3AIc0

                   /
                  /〃──-ェ,,
               ,, < { l      ` 、
              /            \
               /               ハ
.             /              _  ハ
            /   /i   i\      ム マ ゞニ=-‐
           ''.   ; マ ト、ム \、     ム マ i!
          ∥i   |__マ; \゙、 _\ヽ l\ム ヾ\               1852年。フローレンスが家族に
          ∥ |   |__`  ``  _マ, iヽ ヽ} | /
          " . |   i弋歹ヾ    ''弋歹ソ} |    ' }              看護婦という自分の希望進路を伝えてから
            }八 ヾ、 ̄  .:i    ̄ ,i! |   /    ノ}
              |ハ∧ヽ   `     / i! |  /! _ェ==' /         実に七年が経過していた。
             / マ \  ー-‐  ,イ ノ/ / r´-─ "__ ____
               ∨、〕i:.、 __ / ム'´  ヾイ: ̄入─-ヾ ̄ ̄ ヾ    この時、フローレンス・ナイチンゲール、32歳
          ≠三ニヽ__| ̄`li!l ̄ ̄´ ヽ /: : :/   ̄\===''
         // {    {  iノ_|i!|_{┼}/ `|: : : /      ̄ ̄ヽ__
     ,, < ´  |   |  //       ヽ: /         \゙===
   ,,<         |   | //         y              \
   '             |   |/           \           ∧
  ;             |   |             i! \/         ∧
   ,            |   |             i! 'i |\         ',
   ∨        |   |             |\            }
    マ        |   |             /  \            /
     ヽ       l   l            イ    \_____/
      }        l__l             ∥!ヽ    /  !
     /        lt─‐tl          ∥  ム-‐─' ィ }'
.    /        l ̄ ̄ l         ∥_,  > イ ノ
    〈         マ   ム        /  ー、___/-‐'

ナイチンゲール婦長に関するトリビア 第九回 『叔母・メイについて』

目次 現行スレ

231 : ◆JDoh5u/I1A : 2018/04/01(日) 22:11:29 ID:DxobJXzc0

               _ -=ニニニニニニ=- ._
             -=ニニニニニニニニニニニニニニ\  /
          ./ニニニ/-=≦三三三≧x、ニニニ∨ /
       ./ニニニ∠三三三ニ=-―‐-=三ヽニニV
       /ニニニ/ニニ>: ´/: : {: :V: :\: >、}ニニ}         メアリー・クラークという人物がいる。
        {ニニニ{_/{: : ∨ : : :!: : ∨: /:V : ハニニ八
      .八ニニ/: : :八_.ィrァ: 八: : : V : : ∨: :}У          ナイチンゲール一家と家族ぐるみの付き合いをしていた
    _rく}ヽニ':>'´//:.ハ: : :{\: ∨: : :V:.ハ
    > `ヽ> ´ ___ ,.'ィァ: :{`V: ト、: ヽ}∨八/: }          フランス人女性でフローレンスにとっても親友の一人だった。
   .}/ 〈     . イ 汽笊ミ:! \{ィ≠.ハ}: :|
    く  / /`「´¨ヽ : {八 乂ソ       .ハ|: :|          彼女とフローレンスの友情はフローレンスが十八歳の時に
   /^ヽ{./  | У: 从` 込、   、 ',  人:/ :八
  ./ {  ^ヽ/.У∨: : {ヽ {_{_.>_。  イ: : /:./`ヽ          出会ってから、メアリーが死ぬまで、四十年間以上続いた。
 / {     .イ 〉 ∨:人 .|=「二{_}>、V: /}:/   }
V  丶  .ハ }> ^ヽゝ\//ハ }V_/{/ (   /_
《    / }ノ´    .ハ    {/ .}」∨ ′   /===ミ、{>、r_、
ハ   ._/        `乂ヽr_、/_    .′   ,/Yニニ`ヽ\/ヽ/〉、
 `¨ ¨´         \Y⌒ヽ>、/_.//ニニニニニニ.Vi:iヽ/∨〉、
                    丶、__)ニ/_V /}|ニニニニニ}i:i:i:i}/〉ノ
              .  ´{Y\_{ノ   ∨_{{ニニニニニニ八i:i:八(Y二}
              _/   V_}_}    /ニニ\ニ=-<i:_i:_/<ノ--.ノ
            r<≧x{__   Y/     {V ̄i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:_i:ノ<{>、ノ
       ..::´:::::::::`ヽiヽ::{__ /    .八乙Yノ>、(_Y八_Yヽノ }∧
      ....::´::::::::::::::::::::::::Vハ::く/     //⌒∨⌒^´      .:V〈
   ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:i}:/      {    / ./V__      .八ハハ
   ′:::::::::::::::::::::::::::::::::::}i:/     |    .ハ/}::::/::::::|_  ./::/ニニ}
    {:::::::::::::::::::::::::::_ -=≦《      |   /≦三三≧x、{_ /:/____ノ
   人::__::::::::::=-      〉、    .ノ  /:::::::::::::::::::::::Vハ::|/V
_/~~~ ` <     ./ / }><   ′::::::::::::::::::::::::V}/∨
' ~~~~~~ ヽ __ / / .| { /   .′::::::::::::::::::::::::::УVノ
~~~~~  /´  `7ヽ__」__∨  l{::::::::::::::::::::::::::::/イノ
~~~~   / ~~ // /./} |    ':::::::::::::::::::::::::/′
~~     / ~~. 〈/ /.イ_{ノ >、  乂:::::::::::::::::/
~    ./ ~~~~ ゝ'~   //〉   `¨ ¨´

ナイチンゲール婦長に関するトリビア 第八回 『狂気』

目次 現行スレ

185 : ◆JDoh5u/I1A : 2018/03/18(日) 11:50:06 ID:mZ/sW1EY0

---------、  ./(/人',-=ニ、  ::::::,-==--:::::   ::::::::::::/:::/::|;;/ /
 な ひ な ヽ   ヾ~~,--、_ :::::: (‘)_,      :::::::::、 ::/::|  |  う
. っ ど .ん  |     ヽl (‘)| ::::::::` ̄          ::::::::`-'::::::|  |   わ
 ち. い だ  |     ヽ`ー| ::::::::::::::        ::::::::::|:::::::::| <   あ
. ゃ こ か  |      ヽ  }  ,--、:::::::         :::::::::|::::::::::|-、ヽ
. っ と     >    ヽ (   _,::::::::       ::::::::::|::::::::::/ヽヽ_
 た に    /        ヽ `-,-'::::_,...-ーヽ、    :::::::::|::::::/:::::::::|:ヽ二-
 ぞ       /       ヽ .l-<二--^-'~-/   ::::::::::/:/:::::::::::::|~|:::::::ヽ

 こんな心境ですが、本日、22時から投下予定です。

ナイチンゲール婦長に関するトリビア 第七回 『父、ウィリアムについて』

目次 現行スレ

155 : ◆JDoh5u/I1A : 2018/02/25(日) 22:08:13 ID:ePB6HGZY0

          /\
        //\ \
       //////\ \
       \///////\ \
         \///////\ \
          \///////\ \
            \///////\ \
             \///////\ \
              \///////\ \
                \///////\ /
           -   _  .\/////< ̄\
    >::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<\//// }::::j::::}       フローレンスが看護婦になると決意した際、
 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\//ノ::::ノ::j
/:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::´_ノ <        最も強硬に反対したのは母のファニィである。
:::::::/::::::::::::/マ:::::::::/マ:::::::::i::::::マ:::::::、:::::::マ::マ:::\´ <
::/::::::::::::/ マ:::::/_ マ:::::::i:::::::iマ::::::}\:::::マ:マ:::::}\  \    ファニィはその後もフローレンスとは
::::::::::/:::::/  レ ー_-マ:::::i:::::::i .マノ  マ::::V:マ:::i_}__  }
ー--{::::::i.  ´::::::::::` 、`i:::::i::::::;i, --  マ::::}::',::::{\ \}     事あるごとにぶつかり合い、最終的には
::::::::::i:::::i { ::::::・::::  } j:::j::::::;j :::::.:: ` .マノ:、`> ..\ \
::::::::i:\i. '、 '''''''' ノ j::/::::/  '::::::::'' } .{:::::| ̄:::`> .\ \   没交渉状態となった。
:::::::::|::::i    ー ´  .j// ,`  _  ´ V:::|::ヘ ̄    \ノ
::::',::::i:::i                     V:|_::\
::::\マヘ::i    .i` ≧ -   j      ノノ、
:::::::::::マ\ _   .{       /     ノ:/::::\
\\_\i    ー __/__  -  ´i/          「看護婦になる? 認めるわけねーだろ、そんなの」
   /           ヘ  /
  /    イ         ヘ´

ナイチンゲール婦長に関するトリビア 第六回 『看護に関する覚書』

目次 現行スレ

120 : ◆JDoh5u/I1A : 2018/02/12(月) 20:03:30 ID:mug6v/cU0

             ,... ―― ._
           /: : : : : : : : : : :\
          / : : : : : : : : : : : : : : :ハ
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : ,
         {: : : : : : : : : : : : : : : : : : l:}
         l: : {: : :l: : : : : : }: : : : l:l :ハ!
          ヽ: : | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|;イ:/: :-、
           l: :.|       ド¬、!: : : ≧         第六回   「『看護に関する覚書』」
        , ―l イヲ,ィ}     トヾ` ヽハ_ ̄
       /ニ二! ' ´ィ      ヘヽ  .!二ニ
       /ニニl  /       ヽ  !二ニニ
      /二二.l   |         l ..ィヘ二二
      '二ニl/へ_└―┬―――‐イ///ハニニ二
      二二!/////7ゥヘ V/ニニ〈///////ハ二二
      二ニ{////////ニ丶!二二V/////>ヘニ二
     ニニ.l'二≧ヽ///二ニ、V二二イ二二二、ニニ
     二/j 二二ニニ/二ニニl V二二、二二ニニト、ニ
     ニ/ノ二二二ニ/二ニニo|、 V二ニl二二二ニニ}ニ
    二二二二二/二ニニo|ヘ V二ニ、二二二二ニ
     丶二二二/二二ニニo|ニ、 Vニ二、二二二ニ/
      ヽ―イ j二ニニ二o|ニ、 V二ニト二ニニノ
          {ニニニニニo|ニ、 Vニ二} ¨¨´
          {   ̄丁¬――r、 ぐ ̄ |
         /二ニ―{!_}!`__lj_、  ―二、
         '二二二二二|二二二、 `ニ二
         l二二二二二|二二二_\ ヽ二
         ハニ二二二ニ|二二二二≧z`ノ!
        ///へ '二ニニ|二二二二二≦ヽ `、
       ///////\=二ニ|二二二≦/////ヽ  、
      .//////////≧―┴‐―≦/////////ハ  、
     ////////////////////////////////ハ }
     l/////////////////////////////////lノ
     "´ V////イ//////////////////// !
         }"´  V/////<//////――' !
         l     '"´ | | ヽイ     .l
         l           l l         .l

ナイチンゲール婦長に関するトリビア 第五回

目次 現行スレ

97 : ◆JDoh5u/I1A : 2017/12/24(日) 23:10:30 ID:5/kexJLQ0

第五回
            }\
            /  }               /}
        __/ /,.     ¨¨¨“''   、 i{  {
        ./ __//           \ \   、
       / /⌒ ′               /⌒ヽ \
       ',.{  /              V   /} }   }
       Ⅵ ′              ', ! {  /、
     / / { _{  | ∧  {  .∧  i{    , { Y  、⌒ 、       フローレンスは美人で割りと男性にもてた。
     (___く__ V{  |Vゝ=ミx{\/ゝ=ミx',l|  |、 \j   \/
      ./^^}廴\N_{{  }}^  {{  }}.Ⅵ  |> 7__「        姉のパーセノープも美人だったはずなのだが
     /  | | | jとつ=彡////ゝ=とつ |  |⌒ /{´|  \
        ,  ! !(     rー ⌒ー、     ノ  |_/ .{  、  \      その姉よりもずっともてた。
    {   /  j {介s。  ー ^ー' _ イ l|  | | .{  \  }
    {_/  / l{/И/うぅァ=‐t=≦{ 、  人 ! !        、/
       厶イレ}   / {/}i{\_」 V  ヽ {\}              「そこで私を引き合いに出す必要あった!?」
         |ハ∧i{  {/{;}\_}  } i{  l\}
        rユ{_ ̄辷辷]j _八__}辷辷]⌒ヽ⌒\
       く \ / {__ ノ{⌒ {_乂__}\/}}/_]     |{/      その理由についてはなんとなく察せられる部分も
        く⌒\V /  廴 ノ{_ マ廴 ノ>{_/     //
           ̄⌒ー冖|^廴ノ ̄ }辷=イ{  {    //         あるのだが、今回の話とは関係ないので、それはさておき。
                 }/\{   }/\ { 、  \__/./
              {\__ノ  .}/\_}  .\_ /
                 ¨¨¨    ¨¨¨¨

ナイチンゲール婦長に関するトリビア 第四回

目次 現行スレ

64 : ◆JDoh5u/I1A : 2017/12/10(日) 19:26:10 ID:NqHbV8Jw0
第四回

          ,.:.'/
.          (: (               _
           \\-‐: :  ̄: : : rィ⌒'": : \
            /: : `": :-: :_: : : :( r'、: : : : : ;.'" ̄`\
.        /: : : : : : : : : : :\: :(, ヘ: ヽ: : :/      ヽ
       /: : :/: :,: : : :.; : : : : :.ヽ:ゝ.ヘ: :丶:|     :    ',
        /: : :/: :.ハ: : : :ト、: : : : :ヽ:`ー:、: :.:}    :    l      フローレンスが看護師になりたいという
.       ': : : ':./!:! !: : : | ヽ: : : : ': :、: : ゝ、!    :    l
      |: {: :l:.l .!l _'; : : l ,..-、-:.、:'; :.ヽ: : |   :    |      自分の希望を宣言したところ、家族は
      l: :l: :l:l ',l´、∨: :! ,ィ=\、: l: : :ト:、ハ   は     }
.      l: :l: :.l ィ了ヽ\l  乂ソ ノ:l: : :lj.}: : ヽ  ?    /      猛烈に反対した。特に母親のファニィは
      '; :'; :.ト、 ゝ' )`  ー   l:i: :.!ノ: : :.ノ      /
        ヽ:ト ハ. ' '  ヽ   ' ' u ノイ: ハ、: ⌒ヽ.___/\       娘の決断を決して認めなかった。
          V:ヽ:、.u r‐ ¬    l /j:ハ: : : :'; : : :ハト、: : ヽ
.         l:ハ:l:.\  ` ̄  / j/.ヘ: :)i : : }: :./ ソ   ̄
.          :{ jノ ヽ:.>. - イ  /  ヽ: j: :ノ!:.(
              )j: : /: /l./     /` ー--ヽ 、
             ノ.イ/:イl /!   /     ./   ヽ
             _,../  /\! ./       ./     ,
            / ./   〈 /'"        ./        ,
.          / ./    /\            {          ,
.         { ___/  〉_____ ',       ',
          j ./-――‐ヽ/――――――-l          ,

ナイチンゲール婦長に関するトリビア 第三回

目次 現行スレ

52 : ◆JDoh5u/I1A : 2017/12/04(月) 22:05:04 ID:f5MF3RCg0
ではそろそろ開始します。今日も今日とて、短い。

第三回

                          _ --――--- __
                       ,.><  ヽ ヾ ハ i / /`><
                     / =--=-,>ー―――-zニ_彡 ヽ
                    /.>  >'´         };;:;;:;ヽ/ハ             _____
     ____.            /// ./           i;;:;;/ }ハ-.ハ          ./   `ヽ
    /    `ヽ        / .///      !;:;}     !;:;;;} i:;:;i ∨ハ        /     ハ
  /       ∧      i/> /      };;,,i  };;゚}   i;;:;;i !;;;{ .∨.ハ          i   私   i
  i        ¬ ∧      i /.//   /i   `´   i;:i   };;:;{ .!;;:}  ∨ム         i   は   i
 .i  言 弾  ピ  |      .i  ./ }  } ./;;}   ___,-  i;;!   ,へ   i;:;;{   ∨}         i   .:    i
 l            |      .i / /i  〈;/;:;:i.__ -‐-、::::    /  ., =- __   }┤         i   .:    i
 |  わ .い  ア  |     .>‐、 i   .` /‐‐--‐ハ::  rxx{ /‐‐--zヽ   i>‐、       〉 ......:    i
 |             |    / /i.ハ i    ` ̄ ̄::::::´:://  キ ` ̄ ̄¨¨´  i  .i     /┐.....:   /
 |  れ .て  ノ  !|    .i i:::} i!   i;;l   \::/,'   キ  i;;}  };;;:i  .i 7 !         .ゝ、_____/      r‐-、
 |             |    .l l:::i  }    i;;}       ,'   キ、 .!;!  i;:;:;i  .i { |                 /   .\
 |  た .ね  を  |    マ}:〈  {   i;;j      ,'    i .〉};!  };;:;i  .i .} /                 /      ヽ
....i .    L      !|    i.∨.ヽ. !   };;:i     ヽ ..i7::::://    {;;:i  i //                 {        ヽ
. i . ん     ま  !ト、_   i . ∨  i   i;;:i               i;;:} .i ./         ,>< _     ヽ        }
  i    .と      }´ ̄ ..i i ヽ_/   i:;/  .r‐              /./    _,-‐‐''¨><ニ.><ニヽ       `{      ./
  .i. だ      た  i    .i i i i iム     { ` ト=========ァ'7   /¨><  /ニニニ/ニ /ニニニニニ ヽ     }     /
  ..i  。       /    i i i i i ム       `ー ====<}     /i i∧_/ニニ/7ニニ /ニ >ー、ニ_ -、ヽ  ./     /
   i           /    .i i i i  i i ム            i;;:}    , '! i i ゞ==. '´ ./ニ .>/ニ../ニニx<ニニニ>、 /     /
   ヽ ____/    ./ / / / / i i|.ム           };;:i   /! i i i i ∧ム くニ//ニ/ニ/ニニニニニニノ´    /
              / / / / / / _|ヽム          i; }  / i i i.. i i iゞ-マムニニ ` ´ニ <ニ >'´¨¨ /   ____ノ
                 / / / / / / /| .i ..ム         i;;} /. .! i i .i i i.   マム_ニニニニニニニニニニ / ><´
              / / / / / / / !| i  .ハ.           /  i .i i  i i .i   マムヽ_ニニニニニr‐''¨´ ../ニニニ .}
.             / / / / / / / ..| .i  .ム        / i .i i i  .i i  i  { #}  `´ ̄` ´    /ニニニニ∧
            / / / / / / / /..} ..i   ヽ.        / i  i  i i  i i  .i  ヾ ∧`ヽ、_____/ニニニニニ ∧
         .ノ / / / / / / / i  .i    ゝ=====イ  i .i.!  i i  i i  i   `´ ヽ、ニニニニニニニニニニニニニ ∧
   >-<_/ ./ / / / / / /  i   ____x=========x____i  i  .i i  i i   ヽ      `¨ヽニニニニニニニニニニ.. ∧
  /  ___/.___/__/ / / / / / > ≦三三王王王王王三三 ≧< i i  i i    \____,-‐‐<_ヽニニニニニニニニニニ.∧
/     /   ./ / / / / /}ニニニ{ニOニニニニニニニニニニニOニ}ニニ} .i i  i i      \    ヽ .\ニニニニニニニニニハ

ナイチンゲール婦長に関するトリビア 第二回

目次 現行スレ

27 : ◆JDoh5u/I1A : 2017/11/26(日) 20:08:17 ID:C3Vf211M0
第二回


                         -=ニ=-
                    -=((zzzzzz))=-
                 ((_))((_))乂ノ爪、乂乂((_))
               ((_))ノノノノ}ニニニ〔乂乂 ((_))
               |///////ノ:.:.:.:.:.:.:.乂////// |
               |//! ̄ ̄:.:.:. -=- :.:.  ̄ ̄i//|
               |//!:.:.:.:.:./  -‐-  ∨:.:.:.:. i//|
               |//!:.:.:.:., ´    ヽ!:.:.:.:.:.:i//|
               |//!:.:.:.:,  iノ } i iノi ! :.:.:.: i//|
               |//!:.:.:.从 {ヽ(ノィッァ从:.:.:.:. i//|          クリミア戦争後のこととなるのだが、
               |//!:.:/ i八/__  八 ∨ : i//|
               |//ノ-=7//}ヽ イ 7/∧=-ミ/.|         ナイチンゲールは重い病気にかかってしまい、
               |ノ{//.7///!`'Y'´7//.∧//∨!
               |//,//>//} 弋< !//.<///} 〕         部屋に引きこもりがちになってしまっていた。
                   ノ////{// 7∨∥ ∨//}/// ∨
               }////7//7∧v}i   ∨/}//// ∨
              ノ////i//7  ∧ {   ∨.!/////〕
             /////ノ!//!   } !   }/!乂////ヽ
               / -=ニニニ=- ─ 、ノ_、 r≠ミ⌒ ̄//// ,
              ィ弋!////////{   ≦个ミY  ∨/////ノ=-、
          /:.:.:.:乂_二ニ=‐ ゝ=> <-=イ-=彡ニ=- ´⌒∧:.:.',
           {:.:.:.:.:./⌒i///////    ヽ////\///{⌒!:.:.:.}:.:.:!
           了:.:.!  i/////⌒\  ノ ヽ////ヽ//, .!:.:.√´
           i:.:.:.{  }////⌒ヽ ヽ~ 、 \///ヽ/ ,ノ:.:.:|
           i:.:.:.{  |///{_ノ \i   Υ ヽ////}:.:.:.:.i
           i:.:.:.{  |//ノ_  \ !    }///}////!:.:.:.:.:!
           i:.:.:.{_/i//⌒ /\ .人__.ノ!///!/// }:.:.:.:.:.}
           i:.:.:.{:.:.:.:i/{√ニ=- イ:.:.:. --=ミ!///!/// i\__ヽ
           i:.:.:. ̄´/7⌒ニ=- 7:.:.:.ノ===ミ///!////,ノ__ノ
             フ ̄:.:.:.{=-- 、:.:}:.:. __}!_! Y/,//// !:.:.:.:.:.!
             {:.:.:.:.!:.:.7    7:.:.:. ̄  iヽ }//////i∧:.:.:.:,
             {:.:.:.:.!:.7=-   /:.:.:.{  _i{_ ノ//////.!:.:.!:.:.:.:!
             {:.:.:.:.!7=-   ,:.:.:.:.!.!  ̄   {/////// ,:.:.i:.:.:.,
          ∧}>'´   ヽ{:.:.:.:. ! ! -===ミ////////i:.:.:.:./
          '/, \⌒ヽ  /:.:.:.:.:.! 〕  __}!_!////////∨/
         i// ,  ヽ /:.:.:.:.:.:.:.:.! !  ̄  {/////////∨/
          乂//、 ィi〔!:.:.:.:.:./ ̄  }ニ===ニ{ ̄,:.:.:. ̄!⌒ヾ!
            ̄    !:.:.:.:.,      ,   /∧ ,:.:.:.:.:.i
                  |:.:.:.:,      , / ///, ,:.:.:.:.!
                ̄       {  ////,   ̄
                       廴/////}
                          ̄ ̄

最新記事
やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
スポンサードリンク
ブログ内検索(テスト中)
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
体調不良&私事のゴタゴタで時間がくっそ不安定

このブログについて詳しくはこちら About

現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(メールフォームだと反応が遅くなりますので、お急ぎの方はツイッターへお願いします)
@yaruonitijou
メールフォーム


自薦他薦問わず、まとめリクエストも受け付けていますのでお気軽に

カテゴリ