できない子とSCP できない子の特性について

目次 現行スレ

237 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2015/09/09(水) 22:52:20 ID:zW.mZ.MY0
今15分くらいでできない子の特性について書いてみました
見返したら文章がアレでわかりにくいことこのうえないけど、まぁ誰か一人くらいわかる人いるだろう(クズ)

本編で書くべきかもしれませんが、あまりオリ要素入れ込みすぎるのも私自身うーんなので、
今投下します
大丈夫だよって人だけ見ていただけると幸いです




240 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2015/09/09(水) 22:53:11 ID:zW.mZ.MY0

    イ/ヽ    ,∧         /
777//////,\ ,/  V{ノし{  /  /\       }、
--‐‐=≦ニニ=>′  {:.:.:.:.:.:ヽく  从,′:.:{     }:.丶  }
二二ニニニ=/     {:.:.:.: 斗-‐‐ァ:/:.:.:.:.:.\   /:.:.:.:‘:, }!
ニニニニ /{     {:/     /:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.`Y´:.:.:.:.:.:.:.:.ノ:} !
二二ニニ〈=乂      /     { \:.:./\〕iトミ:.:.\_:/:.:.:.:V:|
二二ニニ‘:,//〕iト-‐/      {:.:.:.∨:.:.: У:.:.:‘:,:.:./: /:.:.:.:.:.:.:.|
ミx.ニニニニ\/// 〈        ‘:,_:`ー‐-ミ:.:.:.:∨:./:.:.:.:.:.:.:.: |         .┌────────────────┐
ヽ∧二二ニニ 三ニ∧        \ ヽ:.:.:.:.ノ:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.: !          .│SCP-クッパ(仮)が収容違反した場合 │
 V∧二二二ニニ/  :,.       /,∧≧ミ:.:.:.:.:.:.:.乂:.:.:.:.:.:.:.:|/{      ..└────────────────┘
  {/∧ニニニニニ{  ‘:,     ////ニニ≧o。:._:.:.:.:Y:.:.:.:.:./、
 /// lニニニニ=,′  {77777/////ニニニr'′:.:.:.:〕iトミニニヽ:.ヽ       ・凶暴
イ////二二二ニ/    {≧=‐-‐=≦ニニニ}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: `ヽニ}:. |         ・素早い
‐=≦二二二二/     {ニニニニニニニニ`ー‐-ミ:.:.:.:.:.:.:.:.{ニ{:./       ・強い
二二二ニニニ/     {二= 斗-‐‐‐--ミ二ニニ/  \:.:.:.:.:.{二\       ・油断ならない
ニニニニニ /      {ニ/        ` <= 乂 ん7ー<二= }____
ニ=-‐=ニ二「        /                 ≧=`¨¨三ニ斗<     \
            /{                         \         丶
           / ム                        丶    _  ヽ   がおおおおおおおおおおおおお
             /寸ニム       {≧=ミ                  \  ヘ}   ,′
    _,,.. -‐=≦  寸/ \ー、―='′マ:.Ⅵ\                ‘:,     ,.′
‐=≦          /  /=ム     丶:.:.:.:.:\                L -‐
________   -‐=〔ニ= r\     ≧=‐-‐=‐-    _   /
ニニ/\二二ニl\  ,/ ≧=!  丶             ̄`7「 ̄
===|   |ニニニ|  \/    ∧. / 〕iト、             /
ニニ\/二二ニl  /       ∧/:    \        /
二二二二ニニニ|イ              ≧=‐- -‐=≦
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ {/






        _   _,
     ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__              ┌───────────────┐
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <             │できない子がそれを知って恐怖する .|
   /        ヽ `Y′之>           └───────────────┘
.  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |    キャー!!
  |ハ |(○)::::(○) / / ,/レ′
    `|   ヽ   U「)'/|/
    ヽ、_  コ  _,.ィT/

241 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2015/09/09(水) 22:54:18 ID:zW.mZ.MY0





        ,ィム/ゞ∧_   __,.、                ┌───┐
     ,ィヾ∧{:::::::_,,,./ 〉::≧_,ィhゞYヾ,                │すると..│
     ム_人!ノ云`ー人:::\{ヘ ヾ " }              └───┘
      \{ .(pノ yー‐-、==z二三>
      ,イ ̄`ー-'"_     } ノイ ̄¨´|___
       {     ノヘ `> ._ノ! 弋_,ノ /      .、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人.人
     弋ー─'”::::.fイ /`ヽ廴_ノ .iイ         .)偶然バナナの皮を踏んづけて滑った!..(
       ”´ Y ̄ ̄¨ ./ー'"’\ ∧ |>─-、    ..⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒.Y
.      〈Ⅷj!廴人__ノー─'"¨ ', _.乂ⅳー‐'”
      i::::::::::::::::|,___.,イ""Yム才ヘ/|
      ヾ:::::::::::::ム___,,ィー{”イ⌒ヽ/ー¨>
       `ー-─ゞー--、___入廴__ノー






                     _|\,,,_
                  _/,-.    \l\
                 冫  {  :、-z-、,,|_ 」,_        、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_.人
            ;-、   Z _人_) そ-、ヽz ┴-、     .)食事に夢中になるあまり、普段では考えられないくらい周りがおろそかに!..(
         ;- _ |  \__L,=´ ,>^´ ` ┴、⌒^′ 丶ヽ  .....⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y.Y
         |   >!    ) ,′ /         ´        |
        r┴< _ヽ__/ /  {    ノ´|>、_     ,ノ
        入    i ,.- ´_/,ヽ、 \ ,ィ::|>‐r-ァ'´
     ,. -‐1 ヽ_,ノ ! / ;-、 `X≧、 `┴-'厶 ^´    /|
     ` -、.|      |ム ,≠‐-、Y_ (_丿、  , _,,) /丿
      , ┴''⌒ヽ  l'y_f .... -‐ X.// ̄ ` ''i<L_ //
──────────────( ⌒ )────( ⌒ )───────
                 ,-=-, ∠ヾゞゝヽ ,-≡-,l  l-=二=-,
                └==┘   ̄ ̄ ̄ ヽ==ノヽ=ノ\__/

242 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2015/09/09(水) 22:54:32 ID:zW.mZ.MY0

    _|\,,,_
.._/,-.    \l\              、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人.人
冫  {  :、-z-、,,|_ 」,_           )財団職員の放った麻酔が、一発で皮の薄いところに見事命中!..(
Z _人_) そ-、ヽz ┴-、         ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y...Y
,=´ ,>^´ ` ┴、○^′ 丶 ヽ
′ /      u  ´     ..  |   /⌒)⌒)⌒)
  {   ノ´|>、_ u    ,ノ (⌒)/ / / //
/,ヽ、 \ ,ィ::|>‐r-ァ'´   ゝ  :::::::::::/
、 `X≧、 `┴-'厶 ^´     /  )  / <パスッ
‐-、Y_ ヘ、  , _,,)          /



.                   / ハ
                / / :
.                / /    !
             _ / / _,..-┴-..,_
          . <: : / /<: : : : : : : : > , _
        /: : : : : :{ /: : : :/: : : : /: : : : \ \
       / : : : : : : : 乂: : : :/: : : : /: : : : : : : : :ト/
.      /: : : : : : : : : :|! : : /: : : : /: : : /: : : : :|: :.
       .: : : : : : : : : : :]! : /: : : : : : :\: : :/: : ::!: :ハ
      : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : X: : : : ∧: : }
      {: : : : : : : : :: :l: : : : : : : : : : :_≦=ミ: : :/ }: : !
      : : : : : : : : ::.从_ :: : : : : : K´んハ`゙   イ: : ::|
      |: : : : : : : :/  { : : : : : : | 乂ノ     /リ: : : |
.      从: : : : : : {   ki : : : : : 从       〈イ : : :/
       ∨: : : : 乂  ]: : : : : : {        /: : : /   など、普段からは考えられないような偶然が起こります
       ∨: : : : : :{「`Y}乂: : :|      . : : :::/    これらは全て「できない子が考える、元の場所への収容」へ向かって
         乂从ハルレ. 从  V::|  ^⌒ イ: /: :/    起こることです
             }       Ⅵ≧=-<: : : : /
      _____ _rzzノ       |     )/
    /      8         ゝzs。__
 .  /-==ミ    &   `ヽ  ´ 8  /.〉ヽ
   {に二二>-   σ       & {〈  }__
  〈       [乙rうz∽ o g o ∝ rvぅえニ二}

210 : 名無しのやる夫だお : 2015/09/08(火) 23:43:25 ID:QjMcACT60
そういえば、できない子の収容能力って、前スレで「確立操作系」って考えてる意見あったけど、
マリオの説明の時に、「不自然に不活性化したor不自然な行動ミス」って言ってたから、
そのままの意味で「強制的に不活性化させる」って能力の認識してるんだけど、どうなんだろうな
(確立操作だと、放っておいても勝手に不活性化した「確立」が1%でも必要になるし)

216 : 名無しのやる夫だお : 2015/09/09(水) 10:23:01 ID:1F.JMJwg0
>>210
大半のオブジェクトは活性化した後に一度非活性してから
遅かれ早かれ時間をおいて再活性するパターンが殆どだからそこまで不自然じゃない
そういうのじゃないタイプは行動ミスを起こさせてその隙にって事じゃないかな
非活性と行動ミス両方踏まえるとできない子の能力が発揮された瞬間
『それを収容しやすい最適なタイミング』を無理やりその瞬間に引き寄せてるって感じだと思う

243 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2015/09/09(水) 22:54:47 ID:zW.mZ.MY0

                . .<: : : : : : : : : : : . ,._
            r― /: :_,: ≦: : : : : : : : : : : : :>
           rく /: : : : : : : : : : :}: : : : : : : : : : : : ヽ
         c*o」/: : : : : : : : : : : : ∧: : : : : : : : : : : : : .
        s*゚ ./: : : : :_:_:_: : : : : / ∨_:_: : :}: : : : : : : ::.
         /: : : : : ´: : : : :` : :/  ´∨: :`: : : : : : : : : :|
          ,: : : : : : : : :芹=ミ/  芹=ミ、:}: : : : : : : : :|
        〃: : : : : : : /{ んハ    んハ V: : : : :/ : : : :
          {{ i八: : : : 从.乂ノ     乂ノ 从〉: :/: : : : /
         {  X: : : |}   '         /: : :/ハ : : /
          / ∨: |ハ     __    /: : :/__几: (     >>216様の仰るパターン、時間経過で活性化、非活性化する場合は
r‐  .,_   _    ″  ∨|込  {k  ソ  7: :/}: : : /{. 〉
`≧s..,_>/ 〉  {{   圦//\      .// /: : : /
   / ,.二〉 {   廴    V⌒¨>-=≦/   {ルハ/
   ∨ __> ゝ、     __ __ ノ}   / ゝ    _
.    ∨r┘ ∧     ´         j   /   ー     ヽ
     >‐=彡 ∧   /       ヽ          ______}
     乂___彡' ,∧_/  r―=ミ__,. --=ミ _   -=≦     ヽ
     }「     ∨ /    」]     }       __ _ --}  活性化=異常特性を発揮する状態とお考え下さい
     ∨    ィ⌒ー=:ァニアヽ ____ /ー―==ィ⌒     {        普段は非活性化状態(何も起こらない状態)だけど、
.      ∨.   .:    / / {. ∧          ハ       ∧       時間経過や、とある条件下において活性化する
       ∨  {    乂__} 乂ノ.         从      .∧      SCPがたくさんあります






                   ),
                 /   ,r=========、     /
              / ‘,  >、____ノ丶    ( (
               {l   ー,´こ二二二彡′ ヽ  ヽ \
                   /            ヾ.  l}  ':,
                 ':, /              /んr′   l.   、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_. 人
                    〉                 |i         /  ...)普段は非活性化に最低数十分かかるのに何故か数分で非活性化!..(
              ≧ミx、____,,,,r==  ',__   /    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
                  / / __斥、`ー‐‐ イ彡辷 / 二ニヽ
                { {l./ -- ミx ィ彡´ ェェ、 / /   Y|
.            __ゞ ゝ  ノr`= 、{  -- ノ |l/     :リ
.            x≧ : : ̄ ̄ ̄ /   )` ー ´       ノ       ……ZZZ
        <::::::::::: Lノ¨廴i./__  /┐、 ̄`ヽー=--‐ ´ `ヽ
          テ : :└、┌┐ ̄   ̄   \:::::::::::::::::::::::: 、 }
            /::::::::::::: : :⌒⌒ヽ 「¨¨ir、 ノ::::::::::::::::::ヽ : :|h′、
        //i:::::::::::::::::::::::::::::::::⌒⌒⌒′:::::::::::|: :ヽj : :j   ':,
          "/´{_ハ: :_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 、_j::::::::: ん)
       γ´{  〃 '⌒´ `ヽv/ヘ::::::::::::::::::::::: : :r、:::::::::::|        ',
       ∧ \|i         ⌒ヽ乂:::::::::::::l} `ヽヘi       l
      ,::'. \ |i             ヽハ/     Y_   _」
      、    `|ト                     {l ̄ ̄ ̄ ̄l}
.       \___r'´  \                   /` ー‐‐‐ ´ `ヽ
.         ̄\   `  __           ___ , ´  |i  (      |l
           \\__    ̄ =--  --=  ̄     / `¨¨`  __  ,ノ

244 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2015/09/09(水) 22:55:01 ID:zW.mZ.MY0


      ]|\_ ----、/⌒[
      ]l/. : ´ ̄  ⌒.-[
     / ./  ノ ∧ {{@}}.   /{/
      7 iノ_,//_./  \.`¨´:.  / /
     i i| ●    ● | j  :. {/ /,
      | リ   、_,、_,  7 | ハ!/ イ    活性化、非活性化に条件があるSCPについては
     ,八.   ゝ._) 人/|ノ、 ム´
     ∧ ≧ 、__ ≦/_ノ  l〈_〉
      ∨八ゝ\//   |/  } |
        i  ヾ. /   / _ノ 人
        ゝ==〈_〉__ノ二マ__ノ |
          \| |/       \|




                           / ̄ ̄ ̄` く三ミ、     r‐fマ
                              /           ヾ/⌒\   |⌒Y'/__
                         厂⌒ ーく三三>、   /⌒ヽ | -| '/L、
                        /i{       `¨¨¨⌒ヽ {i   ┐ | _,|  '  {
                        ,:i|  j{    o      ∨  | /   |  |  |
                        ,.:i:i:|//    /7   o     ,   | /   |  |  |  .....┌───────────────────┐
                        ,.:i:i:i:i:|/    V  /7   o j   j/   |  |  |  .....│例:雨にうたれている時のみ活性化するSCP. │
                  ,.:i:i:i:i:i:i:人  _ -=ニ=- V_  /> / /    丿 丨 |  .....└───────────────────┘
                     ,.:i:i:i:i:i:/  V二二二二ニ=-_ //        丿 丿
                  ,.:i:i:i:i:i/ 「⌒V V二二二二二二Y       __ /
               ,:i:i:i:i:i:/   ヽ、 ',  V二二ニニニニj-=二⌒´二二ニ〉
                ,:i:i:i:i:i:/    V以!\l ` <二二二/    二二二二7
             j:i:i:i:i:/    `ヾ{    ///,<ニ「       二二二 /ヽ
            j:i:i:i:i/          , ////////     二ニニ7 |  |
.              j:i:i:i:/  .u       /// く苡V/. 、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
            |:i:i:i:|        {   ////  ` {  )連日大雨が続いていたのに、コイツが収容違反起こして外に出た途端晴れた!!..(
             〈:i:i:i:i:,    rヘ   ーく/ '     /  .⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y.Y
.              }i:i:i:i:i:,  (`ヾ>、__     /        _二二| 〃 / /
            }i:i:i:i:i:i:,  \`⌒ヽ   /       -=二二/ / / /
            _}i:i:i:i:i:i:i:i:.,      /     -=二/ ̄ ̄/   , ′
      __,.ィi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i≧ー--/     -=二二/:i:i:i:i:i:i≧=‐<
     /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/    -=ニ二二/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.,
      _}:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/    -=二二二二|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.,
    ,.:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/    /二二二二二二|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.,
  ,.:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iY⌒Yi:i:i:i:/    /二二二二二二/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.,
  i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i乂乂:i:i:/    /二二二二二二/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.,

245 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2015/09/09(水) 22:55:16 ID:zW.mZ.MY0

.                    _
     /≧ _           イ/\
    ハ  ≧ ._ ------ イ /.   |
    | ∨. /: : : : : : : : : : : :\   |
    |  〉イ: : : : : : : : : : : : : : : :.\  l
    |. /: :/: : : :ノ : :ノ: :.,ィ: : : : : : : .∨
     Y: : /: : /:.:/: : :ハ:.:: ..:i|: : : :.|
     | : /:./ l/〉__/  ∨ : i|: :.:i|:.|
     |/7へ  ∩    ∩ ` 八: :.i|:.|
      ハ: }.  ∪    ∪ /: : : /:/   など、様々な要因が「脅威の鎮静、財団への収容という結果」へ向けて
      i: / ゝ _     __.イ: :./レ'    起こり得ます
      |ハイ___ 7 ー‐‐(___)イ 〃
        (___ノ 〉ー‐‐〈├┤
        Γ`Y.´⌒` ハ_ノ
.        ゝイ l   /
          ∠______ヽ_
          |ニニニニニニニ〉
          T⌒ハ ⌒T
.          |  {. }___ノ
           ゝイ



                         .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                       /:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \
                           .:.:.:/.:./. :./:.:.:.:.:.:.:.|i:.:.:.:ヽ:.:.:.:.
                          /:.:./:.:.:./.:.:.:./:.:.:.:/:. : :|l:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.
                       .:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:./:.:.:.:.:八:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.
                       .:.:. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:/:.:.:.:.:/  ヽ:.:.:.:.: :.:.:.:.:
                      .:.:.:.|:.:.:.:.:.|.: -‐匕ハノレ/   ー-.:.:|:.:.:.:.:.:
                         .:.:.:.:|:.:.:.:.:.|/  ___,     __ ヽΝ:.:.:.|.:|
                    |:.:.:.:|:.:.:.:.i.| 璽璽璽    璽璽 :.:.:.:.:.|:.|
                    |:.:.:.:|:.:.i.:.l.| / ハ     、  ハヽ .:.:.:.:.:乂
                         ::::::::|:.:.l::从                .:.:.:.:.    しかしこれには穴があり、その一つが
                        ヽ:::乂ル:.:\   rv― 、    .:.:.:.:.′
                          ハヽ::| :::::::个  └―~  ...:个:. /
                       乂 ハレノルノ|        ..:.|:::::::从/
                              ο     {ノハレル′
                          へ、へ、о    ο イ ГXx、
                      /xXxXxX\ ヽヽо о  }} 八XxX、
                    xXx\xXxXx\}廴_________}レXxXxXx、
                  XxXxX\xXxXxXx、_  /xXxX⌒XxX、
                 /xxXxXxXx\/ /^YヽXxVxX⊂へ ヽ XxX〉
                   /xxxXxXxXxX/ / /^YxXxXxX(\ \ Vx/

247 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2015/09/09(水) 22:55:33 ID:zW.mZ.MY0

    ..┌───────────────────────────────┐
    ..│できない子が「ここに収容されるべき(こうなるべき)」と考える必要がある  │
    ..└───────────────────────────────┘




         ,、,, ,、,, ,, ,,              ┌──────────────┐
       _,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,              │施設で、怪談噺を聞いていた頃. │
      (rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr)            .└──────────────┘
      ,;'゛ i _  、_ iヽ゛';,
      ,;'" ''| ヽ・〉 〈・ノ |゙゛ `';,
      ,;'' "|   ▼   |゙゛ `';,    ~~で、この人形は、今では道行く人を襲って殺す呪いの人形となったんだ
      ,;''  ヽ_人_ /  ,;'_
     /シ、  ヽ⌒⌒ /   リ \   前は〇〇(実在する場所)ってところに保管されてたんだけどなー
    |   "r,, `"'''゙´  ,,ミ゛   |
    |      リ、    ,リ    |   逃げ出しちゃったんだよなー
    |   i   ゛r、ノ,,r" i   _|
    |   `ー――----┴ ⌒´ )   もう一回〇〇に戻ってくれれば今度は逃げ出さないように厳重に保管されるんだろうけどなー
    (ヽ  ______ ,, _´)
     (_⌒ ______ ,, ィ
      丁           |
       |           |






        _   _,
     ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /        ヽ `Y′之>
.  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
  |ハ |(○)::::(○) / / ,/レ′   何それ怖ッ!本当にただの怪談!?
    `|   ヽ   U「)'/|/
    ヽ、_  コ  _,.ィT/
                              ┌─────────────────────────┐
                              │ここで、できない子が「人形は〇〇へ戻ってほしい」と考える..│
                              └─────────────────────────┘

248 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2015/09/09(水) 22:55:57 ID:zW.mZ.MY0

         _,.-.x::‐x:-.、
       _/::丶::::',::::i:::::iヽー....、
       ノ::丶 -' -- :::V:::∧            .┌──────────────────┐
        }::/       `Y∨:::^i           │できない子の特性で、人形が〇〇へ出現. │
      x=ァ/  / /  l     〕::ト ::::]_          .└──────────────────┘
    《  { !  { {  }  } 〔::::} }::[´ ̄ヾ
    人_从 f芹乂斗ミ从 y /:::]ゞ=彳
       「 八 {ゞ' 、 ゞ' ` リ/厶イV ∧j
      |l { 圦゙゙ 、 , ゙゙ィ {薔´   Vハ
      |l x‐| !_≧zz≦_| |‐-x   i  |   逃げ惑う人間どもを殺し追っかけてたらこんなところに着いたのだわ
     _|/::::从〉ニ薇二/| |:::::::::\__,|  |
      {:::::::: 〈ニ/ニ!ニ∧,リ ::::::_;:rf'^|  |
      廴:::::: Уニ∧ニニ∨^¨´::::::} |  |
      ',::::::::〈ニ/ー∨ニ/:::::::::::::/ l|  |           __n_     __n_ .   __n_     __n_ .
       }:::::::ノ::¨::::::::::¨圦:::::: ィ'´  l|  |           `て 「.    ...7/,ニ,    `て 「.    ...7/,ニ,
        rjフ:::::::::::::::::::::: { ゝ::_j   |  |            .r'丿.     〈/r三ュ      .r'丿.     〈/r三ュ
      /:::::::::::::::::::::::::::::ー''':::\ 八 乂
      .::::::::: /:::::::::::::::::::::',::::::::::::::::\ ヽ  ヽ
    /::::::::::/:::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::ヽ )  )






                      / ̄ ̄\
                    / ノ  \ \
                    |  (◎)(◎) |
                    |  (__人__)  |
                     .|   |!i!i!i!i|  .}   よっしゃ行方不明だった収容違反中のSCP-真紅発見ンンンン!!
                         .|   |i!i!i!i:|  }
                     ヽ  ` ⌒´   }    確保ォオオオオオオ!!!
              ___._,r、   iヽ     ノ
            /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ-` ¨¨_ { ..
           ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、
          /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
         r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
         / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
        ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
        i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l
        |   ノ \¨7/     l  ト、  ヾ 、ヽ ',.l   lー- //  |
        ゝ─'-- -r-`'      l  ',.ヽ ヽ ヽヽ!  | ̄  /j   l






    !    !            |  ヽ  l  /  ! !
    l    l、         lヽ  !  !/ l /-┼┐
、   l    !ヽ           ! ! //l/! /   ! //
l \ 、!\ | l\      / l/!/- 、l/   ! /l
|l _\!≧‐- 人_ノ 、  ヽ _/_//! r三、ヽ  l/::::!
、\  〃r三、ヽ\::::\_/.::::::/  ヽゞ=’ノ〃::::::::::j/      !?
ヽヽ  ヽ ゞ=’ ノ ..::::::::::::::::::::::::::::::<´三彡"
 !\  `三三 彡:::::::::! :::::::::: _
 ヽ、ヽ  ̄ ̄    ヽ  /  l ヽ、  u.   /
 ̄ ハ        /´/ ̄    jノ ヽ       /\
// l       /\!          !    /.::::::::
. /l ト、       !              /    /.:::::::::::
/:::! !:::::ヽ、    ヽ           /  /.::::::::::::::

249 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2015/09/09(水) 22:56:24 ID:zW.mZ.MY0

                         .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                       /:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \
                           .:.:.:/.:./. :./:.:.:.:.:.:.:.|i:.:.:.:ヽ:.:.:.:.
                          /:.:./:.:.:./.:.:.:./:.:.:.:/:. : :|l:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.
                       .:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:./:.:.:.:.:八:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.
                       .:.:. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:/:.:.:.:.:/  ヽ:.:.:.:.: :.:.:.:.:
                      .:.:.:.|:.:.:.:.:.|.: -‐匕ハノレ/   ー-.:.:|:.:.:.:.:.:
                         .:.:.:.:|:.:.:.:.:.|/  ___,     __ ヽΝ:.:.:.|.:|   今の例で言うと、
                    |:.:.:.:|:.:.:.:.i.| 璽璽璽    璽璽 :.:.:.:.:.|:.|
                    |:.:.:.:|:.:.i.:.l.| / ハ     、  ハヽ .:.:.:.:.:乂   この頃のできない子は財団の存在を知らないので、
                         ::::::::|:.:.l::从                .:.:.:.:.
                        ヽ:::乂ル:.:\   rv― 、    .:.:.:.:.′    別の実在する場所へ一旦誘導させてから、
                          ハヽ::| :::::::个  └―~  ...:个:. /
                       乂 ハレノルノ|        ..:.|:::::::从/      そこに待ち構えていた財団職員がSCP-真紅を確保した、ってことにゃ
                              ο     {ノハレル′
                          へ、へ、о    ο イ ГXx、
                      /xXxXxX\ ヽヽо о  }} 八XxX、    前は〇〇ってところに保管~っていうのは、
                    xXx\xXxXx\}廴_________}レXxXxXx、    できない子に「人形は〇〇へ行くべき」と思わせるための嘘だよ
                  XxXxX\xXxXxXx、_  /xXxX⌒XxX、
                 /xxXxXxXx\/ /^YヽXxVxX⊂へ ヽ XxX〉
                   /xxxXxXxXxX/ / /^YxXxXxX(\ \ Vx/

250 : 名無しのやる夫だお : 2015/09/09(水) 22:56:34 ID:7ODUxdGk0
文字通りのご都合主義能力だなこれww
そりゃ欲しがるわ

251 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2015/09/09(水) 22:56:37 ID:zW.mZ.MY0

         ,、,, ,、,, ,, ,,
       _,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,
      (rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr)
      ,;'゛ i _  、_ iヽ゛';,    ~~で、この男は、夜な夜な、道行く人を終わりの無い地獄へと叩き落す怪人コロネ男になったんだ
      ,;'" ''| ヽ・〉 〈・ノ |゙゛ `';,
      ,;'' "|   ▼   |゙゛ `';,   対処法はなく、どこへ逃げてもヤツと出くわす可能性があるし、
      ,;''  ヽ_人_ /  ,;'_
     /シ、  ヽ⌒⌒ /   リ \  閉じ込めようとしてもすぐ逃げ出されて襲われるよ
    |   "r,, `"'''゙´  ,,ミ゛   |
    |      リ、    ,リ    |  どうしようもないよ
    |   i   ゛r、ノ,,r" i   _|
    |   `ー――----┴ ⌒´ )
    (ヽ  ______ ,, _´)
     (_⌒ ______ ,, ィ
      丁           |
       |           |




        _   _,
     ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /        ヽ `Y′之>
.  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<    諦めるしかないやんけ!
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
  |ハ |(○)::::(○) / / ,/レ′
    `|   ヽ   U「)'/|/     ┌───────────────────────────────────────┐
    ヽ、_  コ  _,.ィT/    ...│できない子に「〇〇へ戻る、行く、閉じ込める、」と考えさせられない場合は、特性は発動しない.│
                        └───────────────────────────────────────┘

252 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2015/09/09(水) 22:57:37 ID:zW.mZ.MY0


.┌─────────────────────────────────────────────────┐
.│財団の存在を知った今、できない子は”ほぼ”全てのSCPに対し「財団の望むように収容されるべき」という考えがある...│
.└─────────────────────────────────────────────────┘

         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   |ハ |(三) (三) / / ,/レ′
     `| l l ,─、  「)'/|/   えーっとこのSCPは、こういう特性があるので、こういうことが起これば非活性化して収容させやすくなる……
     ヽ、_ '―┘ _,.ィT/
       l 7Eニ::ィ1│    えーっとこのSCPは、このまま非活性化状態を維持できるよう、不足の事態が起こらないのがベストで……怖ー
       'イ/ヽ::::`l┘






                                                            ┌─────┐
                                                            │……”ほぼ”│
                                                            └─────┘

254 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2015/09/09(水) 23:00:25 ID:zW.mZ.MY0
ギャグっぽいですがこんな感じ

私「俺TUEEEEE原作勢蹂躙二次創作じゃねーんだぞ!!!」
私「ごめんなさい!!!」


「こういう特性を持ってる」と一度考えると
「じゃあこの場合は?」
「この場合はこう!」
「じゃあこの状況では?」
「この状況では~」

と、色々考えてたら、流石に全部のせるにはアレなほど設定できてしまったので一部だけご紹介
「じゃあこういう場合は?」という疑問もあるかもしれません

その場合は各自、補完していただけるとそれが正解です(クズ)

253 : 名無しのやる夫だお : 2015/09/09(水) 22:59:03 ID:lWOj8hGo0
つまり、多くのKeterクラスや一部の収容≒監視なEuclidクラスには効きにくい能力…!
確かにビルダーベアとか相手だときっついわ。

257 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2015/09/09(水) 23:02:08 ID:zW.mZ.MY0
>>253
あ、一応すでに収容されている場合は、その収容が持続されるよう不確定要素の起こらない”流れ”が働きます
>>252だけだと少しわかりにくかったですね、申し訳ない

260 : 名無しのやる夫だお : 2015/09/09(水) 23:11:59 ID:lWOj8hGo0
>>257
つまり、SCP-682のような「一応収容できている」ものには効くけど、
SCP-1048やSCP-049-JPのような「そもそも収容自体できてないもの」は
どうしようもない、ってことですね。ありがとうございます。

261 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2015/09/09(水) 23:19:59 ID:zW.mZ.MY0
場所へ誘導するにはそれが実在する必要があるのと同じく、収容も実在するもの(架空として語った怪異=その特性を持つSCP)でなければならず、
あまりにも怪異と特性が違っている場合は何も起こりません

でっちあげで語った怪異が、もし実在する存在(財団が把握してない)と特性が被ってたら ……まぁこれは本編には出てこない話ですが

>>260
SCP-1048の方は収容していなかったことが今の状況なので、もし収容方法確立すればワンチャンあります(流石に本編ではあやふやにしましたが)

049-jpはそうですね、現時点ではまず無理ですねというかうわあの画像思い出した怖いよやだよ夢に出るよこっち見んなやだよやめろうわあああ

259 : 名無しのやる夫だお : 2015/09/09(水) 23:03:52 ID:Kq7h0qik0
SCP-1440とかも、あかん訳か・・・

262 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2015/09/09(水) 23:24:03 ID:zW.mZ.MY0
あまり紹介してないナンバーを言うのも新規さんに不親切ですがお許しください
いずれ紹介するので

上で出ているSCP-1440や049-jp等、収容が出来ていないオブジェクトは特性の範囲外です
「〇〇へ誘導する」ことはできても、そこへ留められないですね

あとはあのオブジェクトとかですね、
444-jpとか2521とか

うわなんだお前らやめろ巻き付くなうわどこへ連れていkあかしけやなげひいろのとりy

263 : 名無しのやる夫だお : 2015/09/09(水) 23:24:43 ID:Kq7h0qik0
シンプルに収容手段が無い相手には効かないってかんじでいいのかな?

266 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2015/09/09(水) 23:45:20 ID:zW.mZ.MY0
>>263
そうそう、そんな感じです
何故私はシンプルに言えないのか

できない子の考えに依存(今は財団の考えに依存)する特性なので、できない子が財団より天才で収容方法考え付いたなら可能ですが、あくまで仮定の話で
現実は特性の範囲外のオブジェクトが沢山で、オリ設定は凌辱されます勝てません即堕ち2コマです


喋りすぎましたね
黙々とスレ制作に取り掛かります

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
やる夫RSS
スポンサードリンク
プロフィール

やる夫達のいる日常

Author:やる夫達のいる日常
目次の更新速度だけは期待せず現行作品リストをご利用ください。

このブログについて詳しくはこちら About

※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。

現行作品リスト
完結作品リスト
安価作品現行リスト

現在Firefox推奨
Google Chromeの最新Verではdirectwriteを無効にできないのでどうしたものかと思案中です

Saitamaarフォント様を導入させていただきました。
手持ちのiOS環境で表示確認済みです。

したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかるものは出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)

やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了


相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterの方が反応早いです)
@yaruonitijou
メールフォーム

確実に着手できるわけではありませんが、まとめリクエストも受け付けていますのでお気軽にどうぞ

最新コメント
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク(敬称略)
ページランキング(永遠にテスト中)
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)


ブログパーツ アクセスランキング