冒険者になったやる夫は生き抜くようです 雑談

目次 現行スレ

128 : どこかの名無しさん : 2015/07/12(日) 14:34:28 ID:f2TIqLO.0
>>1に質問
セイント教の神本人の教え≠現在のセイント教の定めた教義 として
現在のセイント教の教義に従った信仰≠セイント教の神への信仰
とか、神と教義の内容が合わずで神への信仰にならないことってある?

135 : ちるのふ ◆5bBuaKwlig : 2015/07/12(日) 16:24:31 ID:A3b0rS0I0
         ____     ______
         「::::::::ヽ、__/:::::::::::7
          !:::::,-''" ̄`"'ヽ::/
         ヾ,'  , ,  、 、ヽ
  ((  ,ヘ, ノ ア タ/λイλチ弋 .,ヘ ))  >128
      '、 .'、ルル ○   ○ ル/ ノ
     _ヽソ.弋 ""r-‐¬""ノ/__/_    場合にもよるけど、自己の欲望のために勝手に教義を捻じ曲げて解釈したりすると、
    \ (   ゝヽ、__,ノ_ノ   ) /
       ̄弋、 イ;;L∞_/;入 ノ ̄    神への冒涜にはなっても信仰にはならないわ
     <二>弋.{::::::::::::::::::}-イ<二>
       _ ヾ:ノ:::::::::::.::::::i` _
      /././:::::::::::::::::::::ヽ.,\ \
     .|/ /ヘ;:;∧;:;∧;:;∧;:ト \|




136 : ちるのふ ◆5bBuaKwlig : 2015/07/12(日) 16:28:11 ID:A3b0rS0I0


                 __         __
               /:::: > -―‐<::::::::::::::ヽ
               l/       \:::::::::::l
                / /´/ { ⌒ヽ   ヘ:::::/    あと、前の江戸時代の話で疑問に思った人がいるみたいだから、
                 / V /{ ヽ_\_ ヽ   ∨
                 ,'  |l 7八  l\.ヽ, |   ',    どういう風に侍が無学だったか説明するわね
              l/l |Y心ノ\lて心、 .|   |
               |l│ Vj    Vリl │ ! |  /| この国の制度も結構ここを使ってるわ
               | lゝ:::: 、_,_, :::::| / ∧// /
                  ヽ|ヘ/>┬‐ァくl/j/. /  /
                 /{_ノ</ ヽ.  / /   
                ,r// (ノ    ト//'´___
              /(j/     ヽ  l ヽ/__/
                 /         ∧ V  ̄ヽ
             {    ヽ _ノ  ∧. ヽ_   }
                /`ヽ    /  / ヽ厶ン /
          /  /ヾ           /
       rー'´  /   `=≠- 、___ /
       `¨ヽ _/      /  /
                     /  /
                /  /
                 ! /
                 `´

137 : ちるのふ ◆5bBuaKwlig : 2015/07/12(日) 16:33:06 ID:A3b0rS0I0


          ./`> 、       _ ....::┐
         /::::::::::::::::ヽ  _....<:::::::::::::l
       _,,.. L::r‐ "  ̄ ̄ ` 、::::::::::::::i
     r ´   , 、     、 /  ヽ:::::::l
     ヘ   /  ヘ    l \     V‐--,
      ヽ ,'. ┃ヽ   i   ┃、  i  ヘ:::::/  この物語の国ってことね
      / 、l  ┃  丶 .l   ┃ ヽ  l   V
      / ., '  ┃   `   ┃  Ⅳ    i   まず、寛政の改革でできた学問吟味だけど、これは入試じゃなくて、
      / /       - 、     i     l
     / 、      l   )     l      l 旗本や御家人の学力を図るもので、この試験に合格しても特に何かあるわけじゃなかったわ
   /> ヘ>-  _    ´_  .. -‐.´l / `  ヘ
       .l/`\r'不 ,.、j、` Y/≧'__V
          ,ヶ、l/人):::、´ゝ\  >
         /´ l::::::::::::::::\ヾ 、 ̄
        `´  l:::::::::::::::::::::::ヽ`ヾ
            i:::::::::::::::::::::::::::lヽ-
            l::::::::::::::::_::「フ
            L^_∠ゝ'-‐ヾ´
              ヾ、   `ゝ
               ´

138 : ちるのふ ◆5bBuaKwlig : 2015/07/12(日) 16:37:17 ID:A3b0rS0I0


       .iー- .,
      .l     `ヽ、     ,. -‐ ''"´  ̄ ̄7
      ノ ,. -‐‐`ゝ._,∠., - .,      l
.    、‐-ン'´           `ヽ、`      ',
     ノ /                ヽ      〉
.     7       ,′ i          ',    /
    iヽi /  `メ .i.   ! ,.ィ   ',   i   ∠
   ',. l/'i ! γr、ハ  ハ´ !  ! :!  ト、./ ,.`ゝ
    ',.  !/l / ヒ! l/ イ´iヽ l  !  !、 ,.イ '"´ ̄ フ  ただ、合格の成績が良ければ部屋住、小普請無役でも比較的早く御番入りができたけど
     ヽ, ! 从''     ヒソ/'ヽl. ,'   ', ´ .ハ   /
     `!ヘ iヽ,Y ̄''〉  / ,  ! .ハ !イ/. ,. '´    あとは門地の良い家から婿養子に誘われたりね
       ヽ!>i'7ぇ=r‐''/,.イ  .l/ !/,.  '´
.       と,.ィソ<ハ〈'´〈  l.イヽ!‐''"          だから冷や飯食いの次男以下とかは必死で学んだのよ
.       ,. '',,..i、  ´  .7‐< \
     ∠-'"/ ` ,,. ィ'´ヽ \,)
   /フ  .'          :i ヽ.   \
   iヽ'―i   ,       !. ',.    \
.   ', ヽ. l.イ           ','.、.     ヽ
.    ヽ、入 l _,.           ,、', `ヽ、.   ',
.     /  >、 l /ヽ /\ / ヾ,   `' 、i
    'ー ´ `ヽ- ‐ 、V__,,. r、/⌒
               ヽ !
                `´

139 : ちるのふ ◆5bBuaKwlig : 2015/07/12(日) 16:49:49 ID:A3b0rS0I0
            .r-.、      _,,..-‐ァ
          /::.::.:;,>‐-‐<;;,::.::.::!
           j;::''": : : : : : : : :.`゙ヾ:|
         /: : : /: : : : :l: : : : : : ヾ   勿論、出世にも関わるわ
       / /: : :./: l: l: : :l_;,;.ハ: : :l: :',
        レ'l: : : :|`゙゙トハ.: :ハノl.:|: : l: :.l   薩摩藩士だった重野安繹は学問吟味について、学問吟味は出世に関係する
      (⌒'lレヘVィ-‐、 }ノ ,ィ‐、トl: :!: :.!
       \ \l:.l       jイ/: : :l  及第すると履歴に残るからっていってるわ
         \ .ヾ、_" マフ "イィヘハ/ 
           ャ゙ヽL_l:マ>n<フ:j_ス-‐'''フ 
          \ .{::::ムハ/::::::}\.゙'く´
           _二〉:::::::::::::::〈二_\.\
           ∠_,/::::::::::::::::::::ヽ--` i)__)
            ∧;ィ、:;:、::;:、::;、トソ
           `''‐t-t--t-t‐''´
             ヒナ  .ヒナ

140 : ちるのふ ◆5bBuaKwlig : 2015/07/12(日) 17:00:13 ID:A3b0rS0I0
          ./`> 、       _ ....::┐
         /::::::::::::::::ヽ  _....<:::::::::::::l
       _,,.. L::r‐ "  ̄ ̄ ` 、::::::::::::::i
     r ´   , 、     、 /  ヽ:::::::l
     ヘ   /  ヘ    l \     V‐--,
      ヽ ,'. ┃ヽ   i   ┃、  i  ヘ:::::/  学問吟味の試験問題だけど、江戸城多聞櫓文書っていうのにあるわよ
      / 、l  ┃  丶 .l   ┃ ヽ  l   V
      / ., '  ┃   `   ┃  Ⅳ    i   あたいは資料はほとんど孫引きだけど、こんな問題よ
      / /       - 、     i     l
     / 、      l   )     l      l 「李広の方略(中国前漢時代の将軍)、文帝(前漢の第五代皇帝)に知らるるといへども
   /> ヘ>-  _    ´_  .. -‐.´l / `  ヘ、大ひに用いられず、数奇不遇、遂に封侯を得るあたはざるは何故にや、その説をきかん」
       .l/`\r'不 ,.、j、` Y/≧'__V
          ,ヶ、l/人):::、´ゝ\  >
         /´ l::::::::::::::::\ヾ 、 ̄
        `´  l:::::::::::::::::::::::ヽ`ヾ
            i:::::::::::::::::::::::::::lヽ-
            l::::::::::::::::_::「フ
            L^_∠ゝ'-‐ヾ´
              ヾ、   `ゝ
               ´

141 : ちるのふ ◆5bBuaKwlig : 2015/07/12(日) 17:03:29 ID:A3b0rS0I0
     / ̄ ̄''''ー-、     .,-―''' ̄ ̄',
     ,'       _ヽ._ _.〃__      ',
    ,'    _, i! ´    ̄    `i 、_    ',
    l  , i! ´             ` i、 l
     >´                  `<
    ,!'   k                 \
    ! ',  /`ト、      メ、         ',
    |.  ',/ f!!i \    /f!!!ナ、        |
    !  |  :||||  ヽ、 / :||||  |       |  司馬遷の「史記」を精読してないとわからない問題だっていう話よ
    ',  !  !llll  、__ .lllll!  |         ,'
    ',. (  `''   ',   | `''” |      ,'   ただ、武士がみんなこんな勉強熱心だったかっていうと別物よ
     \,⊂⊃   ヽ_ノ   ⊂⊃_  ,ヘノ
          ー、 ,-、  , 化´)r `'\
          // ヽ! レ´r‐、ィ⌒|  =。テ
         (⌒)    (  )  | |  |
          ノ      `ヶ一´k `ーノ    (:. )
         ム ,-‐i       k二、´ (:: ) ''"
          `/ゝ、|  ./^k   ,ヘ,f-‐'  ''"
          / / `‐´--、ゝ-‐´
            ー´

142 : ちるのふ ◆5bBuaKwlig : 2015/07/12(日) 17:09:47 ID:A3b0rS0I0
           __..,, -――- 、.._____
          /::::::; '"       `ヽ、::::::::::::::: i
          /::/   l   /!  ,  ヽ、::::::::::|
         ,r'" /-ナ‐+  / +ー/、 i  \::::::l
        //! i /_ ! /  !_ iノl  i   ';::ノ
          ' / l∧!" ̄` V   " ̄` |/    |
        j  / ///       /// i   l  l
       (∧!  「 7 ̄ ̄ ̄ ` 、  / / |   !  学問や武芸に励んだのはあくまでも貧困層、下級層なのよね
         ヽ  V        | //i  l  |
          |∧ \      ,/   / /! /l  上級武士は別に何もしなくても先祖の家禄があれば生きていけたから、
    「i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i.|  /V
    ',ヘ   " ,,            ,, ゛ /// __何もしなかったわ
    ヽヽ    ゙ 〟 .. ,, 〟 "  /,i、  ∠__/
     ゝ、_ヽ   ..____    _イ./ i:::\  <>
     i、__) ‐- ,,..______(_, __ノ::::::::>了
             i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<  j

143 : ちるのふ ◆5bBuaKwlig : 2015/07/12(日) 17:17:02 ID:A3b0rS0I0
                               ___
                            .。ャ≦三三三三::
                    __ ,x≪三三三三三三三
                 .  ´. : : : : : : : : :`. ≪三三三三三
    f:三三三三三≫ ´. . .: : : : : : : : : : : : : : : : .`守三三三::
.    Ⅵ三三三:/   . :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : . 寸三三::
      マ三三/      / .: : : : : : \.: : : : : : : i: : : : : .マ三三
      マ三/ . :.  . :.′. : : : : : : : : :丶_ : : .:|..: :.: .:._.:.寸三:   定信に抜擢されて、鬼平の後任になって、目付にまで上った森山孝盛は、
      ヾ/ . : ; : : : : :{: : : : : : : : : : :´ .:i ヽ.:. ,:..:|:.:: ./ ーァ`守
      /, : : / : : : : : ':_: : : : .: .:. .:.}:. |  ∨:..:j:.::/    ):.::   盛蜑の焼藻の記(あまのたくものき)で大番士時代の同僚達が無学で、
     ´ . : : {: : : : : :´∧: : |、.:..:.:..:../∨   ,}/.∨   7:「:..:.::
       {: : : :、: : : : : :{ \:! \:.:.:./ ,x=≠弍: /   /:..:|:.:..:.:  親類書(報告書」を代筆していたことを話してるわ
        : : : : \: : :..:.:.  ,x=ミ、`       r ´ .\ / .:.::!:.:r:r
          . : :|: : .:\.:.::.:∨    . -‐ ´\ |    ヽ`7、.::|:.:j:.|  大番士の人数は十~十二人くらいなんだけど、森山孝盛は週に十二通
         、 |\ .:|:.:.`:.r `   { ´      }|      ` 〉 :|:/`′
            `   `!:.::.:.:..、    、       /ハ      |:.:/'    の代筆を頼まれていたって
              |:..:.:.::.:. `   . _ `¨¨¨¨´/ ヽ      |/.. . . _
          ,. .:.∨\:.:\\  丁二´斗 く      /::. .:. :.: : 要するに番士のほとんどが報告書を書けなかったのね
       , .: .:.: .:.: .:. .:.: :`:.ー`:.:>/::〈/,:i |_j::::::ヽ.ュr<:.: :.:.. :. :.:
      .:'. :.::. :.:.: .: .: - .'':.::´.::./:::://::| |::::::::::::::::廴':.:.`_ ¨  ''
    ,.:.': - '' ´   ,.::':. .;.: /:::::::::V:::::l.」::::::::::::::::::::::\:.:.:`:..、

144 : どこかの名無しさん : 2015/07/12(日) 17:18:27 ID:GgWzcK7w0
なにもしなくても生きれたんだろうけど
見栄のために勉強したり武芸に励んだりしなかったんだろうか?

146 : ちるのふ ◆5bBuaKwlig : 2015/07/12(日) 17:20:05 ID:A3b0rS0I0
>144

武士って意外と今で言うニート多かったのよ
見栄で道場通ったりはしてるのもいたけど

147 : どこかの名無しさん : 2015/07/12(日) 17:20:24 ID:YYBO1yTs0
>>144
真面目にやるのもいるに入るけど
大抵、高名な道場に通うことで箔をつけてた
逆に言えば、道場剣法とよく馬鹿にしてる描写あるが
それすら出来たかどうか分からないんじゃないかなぁ?

148 : ちるのふ ◆5bBuaKwlig : 2015/07/12(日) 17:21:23 ID:A3b0rS0I0
                「ヽ、_
                  |::::::::::`ー-、
                   |::::::::::::::::、_::\       _,.--─::'´|
                  |:::::::::::::::::::`\ミi-、_,..-‐'´_::::::::::::::::/
     ,ィ      ト   |::_;: -'"´ ̄ ̄ ̄`ヾ二"´:::::::::::::::::::/
  rァ //     f1   ヾ ftx : : : : : : : : : : : : : : : :`\::::::::::::::/
  if  l.{    |.|   /}.| j| : :l: : : : : : : :,i: : : : : : : : ヽ、:::::/
  ;  l.|    l.l   /:.;|; :,i|:.l; : : : : : /| i; : :l: : : : : :ヽ;:/
  ^. ぃ   八  /:/.,' 'Yヒ.:.l;l'|、: : : / l l|: :|!: : : : : : ヾ
  ヘ,  ヽヽ,ノ'  ヽィ' /: :,/.'  リ ヽ: :,/  リヽ;|l、: : : : : : l
   ヘY  i'     `f : ://.' ┃ ヾ'  ┃ `' |: : : : : : :,|  役職を与えられてるから、読み書きできたかっていうと、
    ヾニ{__     __辷ソ :  ┃      ┃   |; : : : : : /
    ,r=r‐'不二不=キ㍉⊂⊃      ⊂⊃/′: : : :|   そうでもないのよね
   〃 '    丁   'i  ヘ    __,.. -┐ ,∠;ァ: : : : : 〈、
   /^.と|,.    .!    と'ヽ \、,_ヽ  _ノ_,.ィ彡-'´;i: :,ィ: :〉_ 仕事とか部下任せよ
  ,/  ,r!    :!     Lトl' `i/',トミ;刃i;ニl彡'´ ̄ヾ;彡‐;レ'´/
 {    |ハ    !   ノTf-く,   /チ不ィミヽ     |  ,/  奉行所は与力で持ってたってさ
      」|_ \ __,!_ / ハi,l-、`ヾレナ‐'´ `|! |     ├ヾ'―- 、_
     ノ          ;ゞl、|>;-、,:-‐'´ヾ'ヽ、,.-<,__,..-‐'´
    /             {    /::::::::::::::::::::::::::::'|
    {             丿  /::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、

152 : ちるのふ ◆5bBuaKwlig : 2015/07/12(日) 17:24:50 ID:A3b0rS0I0
                       __
                          /: : :ヽ   ,. -─┐
                  ∧/__: : i_/ : : : : : |
                  / '´       ` <: : : : : j__
                 〃´    i        ヽ: : /: : :/
                /  、l   ∧ r‐         .∨: : /
          ,ィ7! /  /__',  | \__\      ∨:{
            ///7.//l〃f:ハ\! ィ"んィハ、       |ノ ハ
        と_  〈 ト.、 |:/ Vリ     V辷リ/      i .ト//|   部下の右筆位の御家人が上司の代筆をして、上に報告したりとかしてたみたいだし、
          \ \__八""     ""/      >′ __フ
               Y´ /´ >-`--- / ̄`>>'´  ./     逆に優秀な部下がいれば、上が馬鹿でも組織は回るのよね
            {   / ノo、_/    { {_ /___
                ∧   7:/:ハ::ヽ{      `ーr'     .  ´
               \\ ∧::::j レ- ヘ      ノ_.  ´
            ___ /: : : : : : : : : `: ‐r< ̄\
          /  >"´: : : : : : : : : : : : : :/-  . ̄
          >'i´: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\    ヽ
  n、_,..<.   |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\   '.
  |   __', .└─┐: : : : : : : : : : :_: : : : l  ̄ \  '.
    ̄     \.   !: : /\: : : :/ `丶、|   /  '.
          \ l/     \/       .. ´ `丶、 '.
           \        ,..  '.          `
                 ` ‐---‐ ´ \  '.
                          ヽ ー 、
                         `ー"

150 : どこかの名無しさん : 2015/07/12(日) 17:22:11 ID:YYBO1yTs0
識字率という意味合いでは
すげぇ高かったとよく言われるんだけどねぇ
日本の江戸時代

153 : ちるのふ ◆5bBuaKwlig : 2015/07/12(日) 17:26:02 ID:A3b0rS0I0
>150

ひらがなだけでも読み書きできればカウントされるから

155 : どこかの名無しさん : 2015/07/12(日) 17:28:10 ID:D5oul6K.0
江戸時代の識字率ネットでよく90パーセントとか聞くけど眉唾だよなぁ

156 : どこかの名無しさん : 2015/07/12(日) 17:30:18 ID:YYBO1yTs0
>>155
いやいや、ホント識字率自体は高いのよ
別所でも話してたけど、割と単純な学ってのは広く浅く広がってたっぽくてね
ちるのふさんがいうように、漢字までは……ってレベルで
字は読めてた
書くとなると、やはり庄屋とかまとめ役の人まで行かないと無理っぽいけど

157 : ちるのふ ◆5bBuaKwlig : 2015/07/12(日) 17:34:21 ID:A3b0rS0I0
         __
         ./::::::::::::`ヽ        ___
        /::::::::::::::::::::::ヽ   >‐::´:::::::::::::`i
       i!::::::::::::::::::_::-‐` -∠::::::::::::::::::::::::::::|
       i!:::::::_::- ´      `ヽ:_::::::::::::::::::|
       i!,-´            ヽ:::::::::::::|
    ,-z ´                ヽ::::::::|
  /‐´.ソ  ,'     , ,、      r,-、  i:::::/
     /  :  ,ヽ  ´./ ヽ    | ゝソ  ',::/      森山孝盛の親友で江馬平左衛門っていう武士がいるんだけど、
    .|    '. i! ヘ   ./z=ミゞ/  |  .i!  i' 
    .| /i  .`' \ヽ./ |::::: ::i/  | ./_ /       この人もまともに文字がわからなくて、勤番入りしてから森山孝盛に
    i!ノ |   } / ,_ '::::::ノr‐-、i! ', |ヽ +
    " !,、  > 、 ! ̄) "/ .`ヽ、 .r'_/ ./、___  勉強を教わったって話よ
      、_ ヽ _',、`‐`‐'‐,/_  ノ.i `ゝ-' ./   /
      ゝ二二__`:::::::'‐'::::/´ `iノ  /‐`‐'  / +
        __../::::::::::::::::ゝ、_ノ   /へ  /
     .i! ̄.>:::::::::::::::::::::::::::::::!_ヽノ + `" +
     .ヘ, '‐-,:::::::::::::::::::::::::::::、' ヽ.r´\+
      |   '-‐´ヘノへ_',べ‐' /  /\
      `i>--──-、..    //´, /  \ +
         `´|`i! `´ベ‐t‐‐' ヽ' .`ヽ  /
          |...|    '.....'.  +  ̄ ̄ ̄  +
          |"|    ベ::',
          ヾソ    ゞ‐'

158 : ちるのふ ◆5bBuaKwlig : 2015/07/12(日) 17:37:27 ID:A3b0rS0I0
     / ̄ ̄''''ー-、     .,-―''' ̄ ̄',
     ,'       _ヽ._ _.〃__      ',
    ,'    _, i! ´    ̄    `i 、_    ',
    l  , i! ´             ` i、 l
     >´                  `<
    ,!'   k                 \
    ! ',  /`ト、      メ、         ',
    |.  ',/ f!!i \    /f!!!ナ、        |
    !  |  :||||  ヽ、 / :||||  |       |  森山孝盛はこの人を評して、
    ',  !  !llll  、__ .lllll!  |         ,'
    ',. (  `''   ',   | `''” |      ,'   「俗人の習い、素読は字を覚ゆる為なりと心得たるこそ、本意なけれ」っていってるわ
     \,⊂⊃   ヽ_ノ   ⊂⊃_  ,ヘノ
          ー、 ,-、  , 化´)r `'\    俗な人の常として素読は字を覚えるためにすると考えていて、残念に思ったって、
          // ヽ! レ´r‐、ィ⌒|  =。テ
         (⌒)    (  )  | |  |   森山はいってるわけね
          ノ      `ヶ一´k `ーノ    (:. )
         ム ,-‐i       k二、´ (:: ) ''"
          `/ゝ、|  ./^k   ,ヘ,f-‐'  ''"
          / / `‐´--、ゝ-‐´
            ー´

159 : どこかの名無しさん : 2015/07/12(日) 17:39:35 ID:GgWzcK7w0
読むために覚えるのではなく、覚えるために読むのは残念だといいたいわけね

160 : ちるのふ ◆5bBuaKwlig : 2015/07/12(日) 17:40:24 ID:A3b0rS0I0
        /::〉__r、_    _
         /::/ |:::l:」:」   /::ロ::/   o          °
.       ∨ |::」   〈:/7:/                   ゚
  /::〉__r、_     _    〈:/  o ,.‐-.、  __  _,,.. -‐ 7 ○
. /::/ |:::l:」:」   /::ロ::/      /_ ..<´-‐、 ̄ > ..-  /
. ∨ |::」   〈:/7:/     __ / .:  , '   ..::..   、 `ヽ'
.            〈:/     |l/ .://| 〃.::/j人  ハ ..ヘ         でも森山は江馬平左衛門を貶してるけど、
                 ∧/ .:/ \ ヽl/-─‐ ∨ .}.::_::.:} 
            〃 ∨ .::ゝ'⌒゛   " ̄ ヽ./ .:./イ 〉::l/`ヽ     勉強しようと思うだけ当時じゃ優秀よ
                /,.イ.:{            / .::..|7// ..イ  ヾ
             i| {{   '´ /::人   ヘ    ..:/ .::ハ:|':/ /     }}  それで江馬平左衛門は小十人頭まで出世できたし
         ヽ二ニ=‐ /イ∧l≧ ―― ´/ .:/ ,.jl  /   /フ
.             !l ヾ  __ l/ :::> / ',.‐く/::/イ/ '´  Y   ∠.イ   〃  当時の武士はそこまでしないから
             ∠/    /::::/ /|::::V:.、 _ , /
                  /:::::∨l__ト:::::::ヽ/  <二>
                 _/:::::::::::::::::::::::::::::/
             >-‐'::::,.::::::::::.....::::::::::::::::{  l\
            ./:::::::r'´ ̄/`ヽ:::::::::::::::::::::l  \l
          / ̄/〈. ̄ `ヽ  ̄/::::::::::::::::::::|
     ノ ー'` 〈イ¨` 、Z>─- \::_:_.´/_::::/
     )   /   . ´ ̄ ̄` ‐-─<::__/ -'` 、
      `ヽ  ヽ-‐ ´      /::〉__r、_     _  (
       ⌒ `ヽ'⌒ヽ'´ /::/ |:::l:」:」   /::ロ::/  '´
                     ∨ |::」   〈:/7:/
                           〈:/

162 : どこかの名無しさん : 2015/07/12(日) 17:42:43 ID:zhs4B5ss0
一方庶民は滑稽本を読むために字を覚えたww

163 : ちるのふ ◆5bBuaKwlig : 2015/07/12(日) 17:44:01 ID:A3b0rS0I0
>162

あとは艶本(エロ小説)読むためよ

江戸後期の町人は下手な武士より学問知ってるの多かったって

165 : ちるのふ ◆5bBuaKwlig : 2015/07/12(日) 17:50:16 ID:A3b0rS0I0
               「ヽ、_
                 |::::::::::`ー-、
                  |::::::::::::::::、_::\       _,.--─::'´|
                 |:::::::::::::::::::`\ミi-、_,..-‐'´_::::::::::::::::/
                 |::_;: -'"´ ̄ ̄ ̄`ヾ二"´:::::::::::::::::::/
                /´: : : : : : : : : : : : : : : :`\::::::::::::::/
            /′: : : :l: : : : : : : :,i: : : : : : : : ヽ、:::::/
             /: : : : : :,i|:.l; : : : : : /| i; : :l: : : : : :ヽ;:/
     .,     、 ./: : : : : :/ l;l'|、: : : / l l|: :|!: : : : : : ヾ
     ハ, _ ∧l' ; : : : :/  リ ヽ: :,/  リヽ;|l、: : : : : : l   定信のよしの冊子にもこんなのがあるわ
   / `「l゙厂 ∨|: : ;イ'  ┃ ヾ'  ┃ `' |: : : : : : :,|
  _,|_ =   =  ヾ|!:´:」:  ┃      ┃   |; : : : : : /  当時の右筆達が松平定信のことを、
  -┼   、,ェ_,.  ニ[_ ;イ:|⊃       ⊂⊃/′: : : :|
    ヽ,_  __,.<|l;'´|:〈     __,.. -┐ ,∠;ァ: : : : : 〈、  越中様(定信)は文字が御読めなさるのでどうにもならぬって
   r|' l;、   i [二'ヽ:,lミヽ、.,_ヽ  _ノ_,.ィ彡-'´;i: :,ィ: :〉_
   と| i|フ′ │,と‐、 トl' `i厶トミ;刃i;ニl彡'´ ̄ヾ;彡‐;レ'´/ 言ってるのよ
   `| ト|i     | lヾi-, `-く,   /チ不ィミヽ     |  ,/
     U`|  × U `l' ̄l;-、`ヾレナ‐'´ `|! |     ├ヾ'―- 、_
       / .,r―-、, [´「ゞl、|>;-、,:-‐'´ヾ'ヽ、,.-<,__,..-‐'´
      | /´   | ,/ヽl、   /::::::::::::::::::::::::::::'|
       レ′   ∨  U /::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、

166 : ちるのふ ◆5bBuaKwlig : 2015/07/12(日) 17:52:16 ID:A3b0rS0I0
       iー -  .,           ,,. - - ― ''  ̄!
       |      `i`` ー - .,_,.´ -- ‐ 'i      ,'
     __,,. -―''/`` ヽ!            i     /
     |    ./    i    /ヽ,       !`` ー - .,,__
     !   /     |   ,'  ヽ,   i',   ヽ,     /
     ', ./      |   i    ',  ,' i    ヽ,   /
     /    -!‐/ !  |   ― !/- |     ',   ',
     ,'      / '   ' , |       |      i    i
     i , 7   /-―   ヽ!  ――-- |      |    !
     ! ' ,'   /               !     |、ー‐ ''
      i ,, イ               /      | ヽ,
     /! / 人"          "" /  ,   , !  ',
   ∠..,,_`/  >、/ ̄ ̄ ̄/7    ∠,,.. ' i  / !/ ,、 i   裏読みすれば老中も文書を読めない人が結構いたってことよ
       i  / /     //        , '| /   ,' ヽ !
       | / /     //` ー - r -‐イ ., !/i   /  `   
       ヽ' /__   _//';     /   ヽ ` |  /
       ,. ''ヽ,--,__/ i、 .,,_/´~`` 、.!ー- !/` 、
      ヽ .r/ / ' .,_,,.ノ  /     ノ  く´i 、/
      /r' 'ー;'       ' ー ‐ ''    < ' 、 \
      ` 、,!  '-‐ i /ヽ  /ヽ /` 、  i` 、!  ゝ´
        ',/´`ヽ, '´ ..,,  ヽ/  ;' -、 ヽ/   /
        /   , 'ー' `` 、__/   ;ー-―'' "
        ' ー '        i   /
                   ' ー ''

167 : ちるのふ ◆5bBuaKwlig : 2015/07/12(日) 17:54:36 ID:A3b0rS0I0
          ,へ
       r-‐'::::::::\        ,.へ
       |:::::::::::::::::::::\  _,,... :::''"´::::::|
     .r|> ''"´ ̄ ̄`"'' <:::::::::::::::::!、
     /   ,  /         ヽ;::::::::::::':,.
   /   、/|  |    |   |     ', Y::::::::〉
  ./  /|,>-ハ   /|  ./|.     | .|\/
. ∠__/|イ  /l! \/ ァー<| /   ', |::::::\
   / |7   lり     /l!  Y   八!::::::r┘  当時の文書って右筆が御用部屋で読み聞かせて報告するから、
 /  /xx       lり ノ| /  `Y´
/ ./人          xx./レ|     ハ/!  別に読み書きできなくても困らなかったのよね
レ'´∨|/ \  l7 ̄`ヽ   / ,ハ   ,  / /
   _/´|> 、..,___,,.. イ ,∠、|/|/ /   それで報告なんかで都合の悪い部分とか右筆にわざと隠されたりしたけど
    \|  .|:::::| ムヽ  |/   \ / /_,,,... -‐ァ
     '、 、|:::::|/くハ.〉ヘ. !      ヾ´    /
.    <ヽ._|::::└--‐'´`ヘ.      〉  /
      `|,ハ:::::::::::、:::::::::::::ヽ._,ゝ-‐ヘ-‐'"

168 : ちるのふ ◆5bBuaKwlig : 2015/07/12(日) 18:08:25 ID:A3b0rS0I0
                       __
                          /: : :ヽ   ,. -─┐
                  ∧/__: : i_/ : : : : : |
                  / '´       ` <: : : : : j__
                 〃´    i        ヽ: : /: : :/
                /  、l   ∧ r‐         .∨: : /
          ,ィ7! /  /__',  | \__\      ∨:{
            ///7.//l〃f:ハ\! ィ"んィハ、       |ノ ハ
        と_  〈 ト.、 |:/ Vリ     V辷リ/      i .ト//|   松平定信は「布衣(役職)以上の者たちは誰でも学問があるはずのことは、
          \ \__八""     ""/      >′ __フ
               Y´ /´ >-`--- / ̄`>>'´  ./     言うまでもなく決まったことなので、今更試すに及ばず」といってるわ
            {   / ノo、_/    { {_ /___
                ∧   7:/:ハ::ヽ{      `ーr'     .  ´  これはある一定の格式や石高持った武士に学問の吟味をすると、
               \\ ∧::::j レ- ヘ      ノ_.  ´
            ___ /: : : : : : : : : `: ‐r< ̄\        組織が混乱するから吟味はいらないって言ってるのよ
          /  >"´: : : : : : : : : : : : : :/-  . ̄
          >'i´: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\    ヽ
  n、_,..<.   |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\   '.
  |   __', .└─┐: : : : : : : : : : :_: : : : l  ̄ \  '.
    ̄     \.   !: : /\: : : :/ `丶、|   /  '.
          \ l/     \/       .. ´ `丶、 '.
           \        ,..  '.          `
                 ` ‐---‐ ´ \  '.
                          ヽ ー 、
                         `ー"

170 : ちるのふ ◆5bBuaKwlig : 2015/07/12(日) 18:13:23 ID:A3b0rS0I0
     / ̄ ̄''''ー-、     .,-―''' ̄ ̄',
     ,'       _ヽ._ _.〃__      ',
    ,'    _, i! ´    ̄    `i 、_    ',
    l  , i! ´             ` i、 l
     >´                  `<
    ,!'   k                 \
    ! ',  /`ト、      メ、         ',
    |.  ',/ f!!i \    /f!!!ナ、        |
    !  |  :||||  ヽ、 / :||||  |       | そしてフェイスレス王の統治するこの国も状況は似たりよったりよ
    ',  !  !llll  、__ .lllll!  |         ,'
    ',. (  `''   ',   | `''” |      ,'  ダメな奴らのユートピアよ
     \,⊂⊃   ヽ_ノ   ⊂⊃_  ,ヘノ
          ー、 ,-、  , 化´)r `'\    
          // ヽ! レ´r‐、ィ⌒|  =。テ
         (⌒)    (  )  | |  |   
          ノ      `ヶ一´k `ーノ    (:. )
         ム ,-‐i       k二、´ (:: ) ''"
          `/ゝ、|  ./^k   ,ヘ,f-‐'  ''"
          / / `‐´--、ゝ-‐´
            ー´

172 : ちるのふ ◆5bBuaKwlig : 2015/07/12(日) 19:03:41 ID:A3b0rS0I0
            _
             / > 、
  __ __, ァ  ̄ ̄イ
  ト、_7    、    `丶-- ァ
   Y ̄/    rゝ ヘー─<、 !
  イ   ト 、   /Xナ ヘ   ト、 ゞ- 、
  ∨ N≧x\!=== ⊂⊃ }  〉 ノ
    ⊂⊃   _、  /イ l   (´   突然だけど質問よ
   〈  ゝィ T   ハ   斗 ミ`ヾ、
   ゝ、  >-`ー≠ ̄1 ト、|      江戸の博徒が親分の代わりに遠島されたりしたのは何のためでしょうか
      {_}f二{  _,」  ィ7
      _Y`ー‐`Y-─z__ -     1親分を慕っていたから
       =!:::::::::::::::::::::r ´ |      2跡目を継ぐため
         }ヘ/\/ ̄ ,ィ´      3その他(思った答えを記入)
       `Yう----く」

173 : ちるのふ ◆5bBuaKwlig : 2015/07/12(日) 19:04:23 ID:A3b0rS0I0
         ____     ______
         「::::::::ヽ、__/:::::::::::7
          !:::::,-''" ̄`"'ヽ::/
         ヾ,'  , ,  、 、ヽ
  ((  ,ヘ, ノ ア タ/λイλチ弋 .,ヘ ))
      '、 .'、ルル ○   ○ ル/ ノ  この答えによってストーリーが変化するわ!
     _ヽソ.弋 ""r-‐¬""ノ/__/_
    \ (   ゝヽ、__,ノ_ノ   ) /
       ̄弋、 イ;;L∞_/;入 ノ ̄
     <二>弋.{::::::::::::::::::}-イ<二>
       _ ヾ:ノ:::::::::::.::::::i` _
      /././:::::::::::::::::::::ヽ.,\ \
     .|/ /ヘ;:;∧;:;∧;:;∧;:ト \|

175 : ちるのふ ◆5bBuaKwlig : 2015/07/12(日) 19:06:44 ID:A3b0rS0I0
                 __         __
               /:::: > -―‐<::::::::::::::ヽ
               l/       \:::::::::::l
                / /´/ { ⌒ヽ   ヘ:::::/
                 / V /{ ヽ_\_ ヽ   ∨
                 ,'  |l 7八  l\.ヽ, |   ',   あたいはシャワーを浴びてくるわ
              l/l |Y心ノ\lて心、 .|   |
               |l│ Vj    Vリl │ ! |  /|その間に答えをお願いね
               | lゝ:::: 、_,_, :::::| / ∧// /
                  ヽ|ヘ/>┬‐ァくl/j/. /  /
                 /{_ノ</ ヽ.  / /   
                ,r// (ノ    ト//'´___
              /(j/     ヽ  l ヽ/__/
                 /         ∧ V  ̄ヽ
             {    ヽ _ノ  ∧. ヽ_   }
                /`ヽ    /  / ヽ厶ン /
          /  /ヾ           /
       rー'´  /   `=≠- 、___ /
       `¨ヽ _/      /  /
                     /  /
                /  /
                 ! /
                 `´

176 : どこかの名無しさん : 2015/07/12(日) 19:08:40 ID:5LVuHULo0
さっぱりわからん。
1と2は組織の論理だが、3で変則の答え考えてみよう。
実はその博徒は、名前を変えて組に入る前に、露見したら死罪間違いなしの罪を犯していて、
それを隠ぺいするために島流しを受けた。

178 : どこかの名無しさん : 2015/07/12(日) 19:11:28 ID:hqxM36BI0
島にお宝があったから

179 : どこかの名無しさん : 2015/07/12(日) 19:18:18 ID:2Lv0/oAI0
蜥蜴の尻尾切りかな

180 : どこかの名無しさん : 2015/07/12(日) 19:19:27 ID:GgWzcK7w0
親分が身代わりになるなら家族の面倒はみてやると言ったから?

181 : どこかの名無しさん : 2015/07/12(日) 19:20:40 ID:cIP5Q0CY0
親分の身代わりするってことは、親分残す事が自分にとってメリットであるんだろうけど、
自分が流されちゃなぁ・・・。

自分が恩赦で戻れる可能性が高くて、なんかご褒美貰えるとか?
でも不確実すぎるしなぁ

184 : ちるのふ ◆5bBuaKwlig : 2015/07/12(日) 19:44:29 ID:A3b0rS0I0
          ./`> 、       _ ....::┐
         /::::::::::::::::ヽ  _....<:::::::::::::l
       _,,.. L::r‐ "  ̄ ̄ ` 、::::::::::::::i
     r ´   , 、     、 /  ヽ:::::::l
     ヘ   /  ヘ    l \     V‐--,
      ヽ ,'. ┃ヽ   i   ┃、  i  ヘ:::::/  答えを言えば、親分の代わりに島流しにされるのって、
      / 、l  ┃  丶 .l   ┃ ヽ  l   V
      / ., '  ┃   `   ┃  Ⅳ    i   もし、戻ってきたときは自分を跡目にして、
      / /       - 、     i     l
     / 、      l   )     l      l 「 家族もそれまで養ってくれって意味よ
   /> ヘ>-  _    ´_  .. -‐.´l / `  ヘ、
       .l/`\r'不 ,.、j、` Y/≧'__V      そしてこれに違反した親分は他の子分達から制裁されたって
          ,ヶ、l/人):::、´ゝ\  >
         /´ l::::::::::::::::\ヾ 、 ̄
        `´  l:::::::::::::::::::::::ヽ`ヾ
            i:::::::::::::::::::::::::::lヽ-
            l::::::::::::::::_::「フ
            L^_∠ゝ'-‐ヾ´
              ヾ、   `ゝ
               ´

185 : ちるのふ ◆5bBuaKwlig : 2015/07/12(日) 19:47:38 ID:A3b0rS0I0
       .iー- .,
      .l     `ヽ、     ,. -‐ ''"´  ̄ ̄7
      ノ ,. -‐‐`ゝ._,∠., - .,      l
.    、‐-ン'´           `ヽ、`      ',
     ノ /                ヽ      〉
.     7       ,′ i          ',    /
    iヽi /  `メ .i.   ! ,.ィ   ',   i   ∠
   ',. l/'i ! γr、ハ  ハ´ !  ! :!  ト、./ ,.`ゝ
    ',.  !/l / ヒ! l/ イ´iヽ l  !  !、 ,.イ '"´ ̄ フ  この手の親分子分、主従関係の話って美化されすぎじゃない?
     ヽ, ! 从''     ヒソ/'ヽl. ,'   ', ´ .ハ   /
     `!ヘ iヽ,Y ̄''〉  / ,  ! .ハ !イ/. ,. '´    でも、そうじゃなくて、これらは組織の維持のためにあったのよ
       ヽ!>i'7ぇ=r‐''/,.イ  .l/ !/,.  '´
.       と,.ィソ<ハ〈'´〈  l.イヽ!‐''"          親が白といえば黒くても白とか、ああいうのは虚構の話ね
.       ,. '',,..i、  ´  .7‐< \
     ∠-'"/ ` ,,. ィ'´ヽ \,)           個人的に子分が親分を慕っていて、それで損得抜きで身代わりになっても
   /フ  .'          :i ヽ.   \
   iヽ'―i   ,       !. ',.    \        答えは同じだったわ
.   ', ヽ. l.イ           ','.、.     ヽ
.    ヽ、入 l _,.           ,、', `ヽ、.   ',
.     /  >、 l /ヽ /\ / ヾ,   `' 、i
    'ー ´ `ヽ- ‐ 、V__,,. r、/⌒
               ヽ !
                `´

189 : ちるのふ ◆5bBuaKwlig : 2015/07/12(日) 19:50:10 ID:A3b0rS0I0
           iヽ、    /ヽ、____
         _ノ::::::;:ゝ-<、::_:::::::::::::フ
       _____ゝ'"       `ヽ::_ゝ
 | ̄ ̄ヽ,`γ´   ,    、     ヽ\     / ̄ ̄|
 |    ヽ,/  / 」_ ヽ |ヽ:_  `,_ヽ',   /     |
 ヽ,    / / _`  ヽ i´ \`  |  i ' /     /  他の子分が島流しにされた子分の代わりに親を制裁するのって、
   ヽ,   ! / イ{゜:i ヽiイiテヾ  ii  メ、     /
    ヽ,  .!:./ 代ソ   弋::ソ}|ヽ|  ヽ 〉  /     ある種の保険がわりになってたんでしょうね
      ヽ, |V | ト,  、_  .イ | /ハルン /
      ____ ヽ| `/⌒ヽ|/|´ : ⌒ :', ∠____      制裁も酷いわよ。生きたまま膾斬りにして、赤ん坊も見せしめに殺しちゃうくらい、
      ヽ,    V/ ヽ 〉!/  l   l',    7
       ヽ,  ./  /}><{ /:::i   i  /      苛烈だったっていう話もあるわ
         ソ/  /___/::::::::i ~ ~i メ
       / \_ /::::::::::::::::::::::::::|  !  ヽ、
     /    /i::::::::::::::::::::::::::::i  」    ヽ、
     |    / /:::::::::::::::::::::::::::::}  ヽヽ,    |
     |__/  /::::::::::::::::::::::::::::::::`!_i_i_i) ヽ、__|
          /\/',/l:::/ヽ:::::/\::::/',
           ヽt_ ,,,  i/   V   V/
            /  /'''ー‐ ,,,, -ナ
           /  /      |  |
          ./  ,'       ,'  |
          /  ,'       /  |
          / ヽ{      /  /
         {    }     /  /
          ヾ三彡   /   /
                {:`ー  /
                `ー- ´

190 : ちるのふ ◆5bBuaKwlig : 2015/07/12(日) 19:52:06 ID:A3b0rS0I0
          __
          /:::::`ヽ、     _,,..-‐-、
         」;;::::--─`ー-<;:::::::::::::::|
     ,. '"´         `ヽ、::::::l
    /                 ':;::〈
   /     ,     、    `ヽ、 ';::i
   !    ,ハ   !  ハ_,.」_、   ', lY
   '、   /ート、,/|  /´!_,.L_ヽ,   ! .|ヽ、
    \ !´i`r、 l/ '´ ! rl`l `ト、l l:::ノ   反面、だから一家のために働いた子分を親分は見せてないように努めたって話よ
      lVl ゝ‐' ,    `ー' !  |ハ/|/
      l ト、"  ー -‐'  ""l /   l  __  島に米や反物を送って帰ってくるまで面倒見てやったりね
      ノくレ'`> 、., __ ,.イ´ノ<´ハ/V / |
     \`rァ''´!(ハ)、_ノ::::/´ `ヽ/   / だから島流しでも結構いい暮らしできたみたい
       ,.ソ/:::::</ l_>:::::::::/     Y  /
     <〈_,!:::::::::::::::::::::::::::ト、__   ノ-‐' ̄`>
      ,./r'‐-、:::::::::::::ァ-イ´ `7'´   /
    /〈 \ ^'ー-<二ン  /─ -<´
     ̄ `ーr->..、,_     /___   \
       /::::::::::::::::: ̄:: ̄´:\   ̄ ̄
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
     Λ:::Λ::::::::/ヽ;::::::::/\::::/\;:/
     〈 V  ヽ、/  \/  `'  ノ
      \,_          _,ノ´
        l`'ーァ--─'rーイ´
        |  /     ',  |
        l_,ノ      l__ノ

191 : ちるのふ ◆5bBuaKwlig : 2015/07/12(日) 19:57:42 ID:A3b0rS0I0
     / ̄ ̄''''ー-、     .,-―''' ̄ ̄',
     ,'       _ヽ._ _.〃__      ',
    ,'    _, i! ´    ̄    `i 、_    ',
    l  , i! ´             ` i、 l
     >´                  `<
    ,!'   k                 \
    ! ',  /`ト、      メ、         ',
    |.  ',/ f!!i \    /f!!!ナ、        |
    !  |  :||||  ヽ、 / :||||  |       |   子分が尊敬して慕うから、親分の言うことは絶対だ、
    ',  !  !llll  、__ .lllll!  |         ,'
    ',. (  `''   ',   | `''” |      ,'    こんなものはおためごかしでしかないのよね
     \,⊂⊃   ヽ_ノ   ⊂⊃_  ,ヘノ
          ー、 ,-、  , 化´)r `'\     現実はシビアよ
          // ヽ! レ´r‐、ィ⌒|  =。テ
         (⌒)    (  )  | |  |   これが人の上に立つっていうことなのかしらね
          ノ      `ヶ一´k `ーノ    (:. )
         ム ,-‐i       k二、´ (:: ) ''"
          `/ゝ、|  ./^k   ,ヘ,f-‐'  ''"
          / / `‐´--、ゝ-‐´
            ー´

関連記事
5756 :日常の名無しさん:2015/07/14(火) 09:05:17 ID:-[ 編集 ]
>越中様(定信)は文字が御読めなさるのでどうにもならぬ
それって皮肉めいたジョークか、「文章・文脈が」読めるって意味って気もするな。
昔の公文書には独自のルールがあるし、そも現代みたいに口語体で書くもんじゃないし。
右筆って仕事柄、わざと婉曲表現使ったりして誤魔化す事も多かったそうだ。
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
やる夫RSS
スポンサードリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
ちょっとCSS周りの読み込み方をいじってみた結果だいぶ軽くなったような気がする(気のせいかもしれない

このブログについて詳しくはこちら About

※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。

現行作品リスト
完結作品リスト

現在Firefox推奨
Google Chromeの最新Verではdirectwriteを無効にできないのでどうしたものかと思案中です

Saitamaarフォント様を導入させていただきました。
手持ちのiOS環境で表示確認済みです。

したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかるものは出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)

やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了


相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterの方が反応早いです)
@yaruonitijou
メールフォーム

確実に着手できるわけではありませんが、まとめリクエストも受け付けていますのでお気軽にどうぞ

最新コメント
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク(敬称略)
ページランキング(永遠にテスト中)
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)


ブログパーツ アクセスランキング