彼らは”世界”を旅するようです 【やる夫のモンスターメモ VOL.1】~【球体紳士による世界名鑑 VOL.1】

現行スレ

606 : 半霊 ◆nQNc8qFrBo : 2014/12/04(木) 23:51:46 ID:3K2Ul8JQ0

【やる夫のモンスターメモ VOL.1】

NO:1
サンドワーム


                 _     _
              〈 ヽ  _ { 廴_〈 ヽ ハ   r、     __
             _rヘ  Ⅵ 入_~ 人 乂jく^Yゝ > __  (  )
        _  r 、 く_ハ ト j' /⌒: : : :〈ゞー: : : ': ノ丿イゝ' r '
          〈 ーミ } ''´: : : : : : :fj: : : : : : : : : : :_:_: : : :丿 ./、
         ̄ ヽ入 : : : :_:_: : : :/⌒ヽ: : : : : ー=': /  /_人rz
        r‐=ミ: : : : : : 乂 `ヽ:乂_.ノ: : : : : : : : '   _j : `Y㌃}    _..、
      〔⌒Y^ー: : : : :/: : : ヽ j : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ー='_ -‐( _.ノ
        `Y: : : : : : :/ : : f⌒i: : : : : : : : : : : : _:_:_:_: : : : : :  ̄ . ≦
      弋ユ : : : : : / : : : : ¨´: : : : : : /: : ´:...: : :`ヽ: 乂彡z
      r≦}: : : : : ' : : : : : : : : : : : : : : ; ´     ` 、: : : : : イ
        Т: : : : : |: : : : : : : : : : : : : : / .ィf{¨ 7¨ >  ヽ: : ハ'          -┐
        |:\: : : :{: : : : : : i : : : : : : / /∨ーイ/厶イヽ│: jO 〈\  ィ、/.ィ〔_
       _|: : : Yニム: : : : : : : : : : : : ' / /ニィニニニ/.ィハ:j: /  rヘ: :V: : : :ィ´ : ノ
     ィノ{: : : : Vニム: : 、 : : : : : : : { ∨.イ/ニニニニニ〈 ィ: / 〈`ゝ': Y: : : 〈_j: : /⌒)
       rヘー=: :-=ニム: : :\: : : : : ハ ∨イ∧イ イト、 ノ /  人:_:_:_:_:_:_: : : : r=≦{
      __`ハ : : T''─-\: : : : ヽ: \乂 `ー……=≦/   У : : : : : : \: :\_.イ
    / : : : ハ : : }   -=> : : :ー=ニニニ=‐--=ニ: : : : ヾ、_{_; :-:‐:‐:‐:-: 、:\: : : ア
   /; -= : : く : : :j_      -=≧ー─==≦ {: : : : : : : : }: : : ≧ー: 、: : : : \: ーく
  j/: : : : : : ; `Y: : :ト _          _/ ハ: : : : : : : ': : : : :ヽ : : ヽ : : : : \「
  / : : : : : /: : : ヽ : {   ̄  ──   ̄     l: : : : : :/: : : : : : :|: : : : : : : : : :_:ゝ
 . : : : : /: : : : :<_:_:{               /!: : : : /: : : : : : : : : : : : : :, : :/ }
〈: : : : /: : : : : ; -イ: : :「 ‐-           /  l: : : :〈: : : : : : : :/: : : : : : :〉/ /
 マ、: j: : : : : / : : { : : ハ     ─ -- -‐ ´   l `ーr=ゝ : : : : :〈: : :_ -= } /
   \ : : : /: : : : ヽ ノ 、               ノ   ノ    ニ=─ァ'´   /¨´
  丶/ \:〈: : : :_: イ{   \            ィ/…=ニ     ∠ニ=─
   \  `「 ̄  `ヾ     ー-  ____彡/      ̄ ̄´
     ー八       、         _ ィ
      二ニ=-  __\____  -=ニ二


    全長   不明 
    全高   おそらく20m


    巨大な軟体状の生き物 ワームと呼ばれているからにはおそらくは虫なのだろう
    本能に従って行動しているのが小梅と話した結果判明した
    実際、あのような砂の世界では食べ物を探すのも一苦労だろう
    だから、簡単な人間の町を襲っていたと推測が可能
    皮膚は硬い甲殻に守られているため生半可な攻撃ではビクともしないだろう
    所持組成の中で一番力が強いのは”砂” おそらく、あの世界のほかの生き物も
    砂の組成が多いだろう(人間を除く)




607 : 半霊 ◆nQNc8qFrBo : 2014/12/05(金) 00:00:16 ID:G.J7t2dg0


NO:2
オオムカデ

             _,ィ、  ,r、__
          .ヘー'´  i `´/  `i_、
        ┌!/~ー----ーへ,,ゝ┐
        Y//《         》\Y
        ( 》  ∴____∴《 )
         |\/○::::::::::::::::○\/|
        / /.  ̄・ ̄ ̄・ ̄ \ .ヘ              ギチギチ
        | |" ̄"""[×]""" ̄" | |
        ソ//   //\\  \\ゝ、
        ̄"/(:::::::::::~~::::::::~~~::::::::::::)7 ̄       _==-==_
       //\_______/|\\     / ̄\::::::::::::::::::ヽ:::::::
     //   (:::::::::::::::::::::::::::::::::\|  \\-=へ:::::::::::::::\:::::::::::::::`、::::::::
     | |     ./>ー――――一く、   |._|:::::::::::\:::::::::::::::\:::::::::::: i :::::::::::::
   ...|/.   .//           |\ /ヘ|::::::::::::::::\:::::::::::ノ~~==-==_
       _ノノ.|.|            .| ゝ ヽ_::::::: \::::::::::ノヘヽ    \ヽ
        |/.ヽハ丶, ,___ , __ ,__ ノ,'ゝ\|::::::::::::::\ノ   \\_   \\_
         / \ハ、__ハ___ハ__!ンヽ\\"\::::::丿 へ\_ " ̄     " ̄
        _ノノ    \______/_ヽ\_//へ\_" ̄
        ̄                        ̄
       全長  7~8mだと推測
       全幅  50cmほどだと思われる


       大型のムカデ
       あれほどの大きさなので強い毒素を持っているだろう・・・やらない夫
       食べてたけど・・・あいつ毒とか効かないしなぁ・・・
       甲殻は気持ちの悪い色をしている・・・よく食えるなぁ・・・
       ・・・想像しただけで気持ち悪くなってきたお・・・

       (半霊はその昔Y県で巨大なムカデが腕に乗ってきたことがありました、それ以来トラウマです・・・)

608 : 半霊 ◆nQNc8qFrBo : 2014/12/05(金) 00:04:15 ID:G.J7t2dg0


NO:3
巨大蟻


                               -=ミ
                         /` .         // ヾ\
                     /_∧{  _  //   \\
               __      /_/ 》ⅥIli:::ilIⅣ/   __  \\
                /.:::..\   /_/ /`ヾ:::::::::::/ハ  /:::::}   ヾ )
            /__∧::::..ヽ /_/  {ー=彡:::::::.`ー{: /:::/1    ___
         /ミ1:::Y´:.ヾ::::::. {  } 人´ ヾ::::::::::i ノ/:::/::::|  ..::":::::::::}::::}
        /:::/´ヾ::::{≧:::::::::::::.ゞ〃.:::::::〈 rwwy 〉::〃 l:::レ::::::::/ 、/:::/ギチ
       ./:::/  ∧弋ミ::::::::::::::ミー=彡:弋{:::::::::}ノ:::://.::::::::::::::::ノ::/:::/
      /:::/  /.:::|::::ハ  ̄`ヾ:::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::彡"  }::::/
     ./:::/   j::::/}:::::{    i:::::::::::::::::::::::::::/`ー=彡ー=1::{   /.::/::{
     {:〃   //  ゞ:::}    乂::::::::::::::::::/         |:::l    |::∧::.ヽ.
     //    //    }::|       ー=彡           l:::|    }::| \:::.\
    .//   _//    ::::|                  }::|    |::|    ヾ:::|
  /ノ   ‘¨     i:::j:                      :::L   |::L    }::|
 ‘”         /〃                   ‘”    ‘”    ‘”
           ‘”´


      全長   おそらく3mほど

      大型の蟻
      口から出ていた蟻酸が床に当たった時にかなり床が解けていたのを
      考えるとかなりの酸性を持っている
      しかも、蟻なので大群で押し寄せてくる・・・勘弁してほしい
      やらない夫にもカエルにも食われなかった・・・ある意味助かった?

609 : 半霊 ◆nQNc8qFrBo : 2014/12/05(金) 00:08:05 ID:G.J7t2dg0

NO:4
オオカマキリ

                          t'i,
                   , -‐- 、__,  i,'ト=z、_,
      _,,, -‐ ‐‐ ‐ -z-、‐‐'y-、‐- 、,____ i,'!_ __ _ ___ ,,, ,, __ _
               ヽ_,i i i( ノ、_`、`、`''´)‐- , 、 , '; '; '; '; '; '; '; ': :.`)
                ヽヾy'フi,´7` y‐‐<_(ヽ'、,____' ,__ _ ,,、 --ry'´
                   ヽ=ノ i!,l  .ト、ヽイヾ人 :. :. :. :. :._,,.r'ノ
                    'i '! .! `ーし大.`斤┬‐←=ニ´=-'
                  __,r-、〉i! i     ヾミ、ヽト‐=ニ_'´ギチリ
              _, -‐‐'´'' ,_,-‐ ! i       `ヾz``ー‐`-''ニ ==、y
           _,.r'´ ''´  ,.-'´ ,r'´-/          `il         /,I
            i_,,y-+‐t''´  ,.r'´.'´/            !i        ,!i´
          ( .i,    ,,.r'´, '´ ,ノ               i.l        ノ,!
            `ゝ'-‐ y'_ ,rv-y'`                i.!         'i.!,__,
           _,〉  ,! i `                  .I!        `´
          '´    l !                      '!、
               i .i                   '´
               ミ、
              ,i'
              ,'
             ,!
           全長  4~5m

           大型のカマキリ 
           巨大なカマ上の足を持っている
           おそらくかなりの切れ味だろう・・・かえるに食われていたけども・・・
           いった私が言うのもあれだけど・・・なんかごめん

           (カマキリは半霊家の犬の永遠のライバルです)

612 : 半霊 ◆nQNc8qFrBo : 2014/12/05(金) 00:19:15 ID:G.J7t2dg0

【球体紳士による世界名鑑 VOL.1】

NO:0
基幹世界





                  のーいめーじ








      旅人の安らぎと旅立ちの世界でございます
      世界を巡るさまざまな人が訪れさまざまな人が旅立つ場所となっております
      現在、全世界のいたるところに存在する時代の書の作者の生まれ故郷と
      されております
      旅人に対してはわりと慣用ですが、犯罪者が出た場合世界管理局直属
      犯罪者対策チーム「機動六課」により速やかに逮捕され特別に私が作り出した
      牢獄の世界に投獄されます

      訪れた際は、司書の話をよく聞き世界の法を守って生活してください

613 : 半霊 ◆nQNc8qFrBo : 2014/12/05(金) 00:28:44 ID:G.J7t2dg0

NO:1
砂漠世界

           , - ¨ ̄ ̄¨¨  ̄ヽ、_
         , ´¨ , イニ =-   - --- - ヽ   __
     _, ≦  イ _ニニ ニニ==---     \´    > 、
__, <¨¨: : : : : : : : / , イ ¨,  ̄ ¨ヽ : : :  ̄ ¨> ヽ> 、    > 、
  爪,',',',',',',','/,','/ / / : /     \: : : : : : : : : : ̄ ¨j  ̄ ニニ ¨ ´`ヽ, ' ヽー --- 、
      ´ ` ー──────── -{¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ´  ̄ ̄  ̄ ̄   ̄ ̄ ` < 二二ニニニイ
   ,  ´     _,, -‐''""''‐- ,,_     ` <                      `  ̄ ̄_,, -‐''""''‐- ,,_
¨  ̄                         ` <ニニニ ==== -イア                  _,, -‐''""''‐- ,,_
_,, -‐''""''‐- ,,_               ´                  ` <三三三三三三≧ 、
      _,, -‐''""''‐- ,,_.      !                 ` <三三三三三三≧ 、           _,, -‐''""''‐- ,,_
                   ` ≦ヽ...  _,, -‐''""''‐- ,,_.       ¨  ̄ ̄ ̄>三三}.      _,, -‐''"         "''‐
                     ` '''≧ 、.       _,, -‐''""''‐- ,,_....., < ¨`¨  ̄ ´
     _,, -‐''""''‐- ,,_               ノノ                 {          _,, -‐''""''‐- ,,_
_,, -‐''"         "''‐           , ´             ____ 入               _,, -‐''""''‐- ,,_
               , ≦:::´ ¨  ̄          _, <¨¨: : : > ´    _,, -‐''""''‐- ,,_
                 {:::::::::{_     __ , 一 ´ : : : : : ` <...  _,, -‐''"         "''‐_,, -‐''""''‐- ,,_
            ______ 「::::::::::::::¨>ー ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : 冫´                _,, -‐''"
    _ > ´ ¨::::::::.': : : : 7::::::::::::::::::,: : : : : : : : : : .!、 : : : : : : : : : ´ ¨
 > ´::::::::::::::::::::::::::::.': : : : : ∨:::::::::::::::, : : : : : : : : : :.!:l : : : : > ´、
´::::::::::::::::::::::::::::::::::::.': : : : : : : ∨:::::::::::::, .: : : : : : : : : | : : : ´::::::::::::::: ̄ ̄ ̄  ̄ て
::::::::::::::::::::::::::::::::::::,': : : : : : : : : ∨:::::::::::::::}: : : : : : : : : /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ > 、

    砂漠で構成された砂だらけの世界でございます ルイズさんが育った世界ですね
    地表のほとんどが砂で構成されております 
    たまにオアシスも存在するようです。しかし、そのオアシス自体が戦争の発端になることもあるそうです
    文明のレベルとしましては科学レベルはかなり未発達ですが魔法レベルがかなり発達しています
    コレに関しては、元々魔法と言う物がこの世界が生まれた当初から存在したのが理由だと思われますね

614 : 半霊 ◆nQNc8qFrBo : 2014/12/05(金) 00:33:03 ID:G.J7t2dg0

NO:2
水上樹木世界
  ,:;;;:;ヾ ゞゞ'ヾ ゞ:;ヾ ゞゞ';':,;j:;, ;,i;:,i!:;,'ミ:.ミ,",:'';゙`;;:y;';;;:ゞミ;''ソ:;ゞ;';:;;:゙、`、;';:;";;;:;ヾ ゞゞ' ヾ ゞゞ'ヾ ゞ:;ヾ:;ゞ;;';:":;ヾ ゞ;
 "'`',:'':;;:,'ミヾ:,;:ゞ'ゞ.;;:';;ゞ;:!; l .;,;::. :l.:;r"ソ;;:';;ゞミ:;.;;ゞ;:;ゞ,:;i''`ヾ;ミ:;;:,ゞ:;ゞミ,:;:'':;:;:;ゞ;ゞゞ;ゞ;:'':;;:,'ミヾ:,;:ゞ'ゞ';;ゞ;;'ゞ;;:'ゞ';;:.:;
 .,.;;'ン:;.;ヾ ゞ:.;;ミ;:;ゞ':;ヾ;:;|;; | :;;;.;::.| ;|;;`;,'ミ:;ミ,"ゞ;", |; i :|!:.::.:.:.`;;:ソ:;:ミゝ,:;:'':;:;;.::;,'ミ:.ミ,"'゙ソ:;,:;.;ヾ ゞ:.;;ミ;:;ゞ':;ヾ:;':;;ヾ;:"
 ,;";:ヾゞ ゞ';:;:;ヾ:'':;:;,'ヾゞ|;;:.;;;:.,;;l:;;l.:;|;:;ゞ;;,':;.ミ,,:;:;'' :;|: l:  ;|:. :. :. l .:i|;`::;,'ミ;r''ソ:;;゙、\ヘ;;:ミ:';'i:l;j;:l;,i:;;'ゞ;:ヾ;;:':;ゞ;ゞ';:ゞ;ヽ
.:;;;:;ヾ ゞゞ';::;;ヾ;;ヾ;ゞ:;;ゞ;|:';:.;;,;:.:;| ;;,:;|;:;ゞ;ゞゞ;ゞ,:;;ミ:;|;;:|:. .::;|:. :. :.;| .;:|;;:;ヾ:;ミ;:゙:, ,;.,. ,.:;ヽ:;ゞ!:;j:il:;j:,j,:r;ソ;:ゝミ;ゞ;ゞ:;;ヾ:'゙、
;";;;:;ヾ ゞゞ'::、:;;:ゞミ;'';;.,;ミ|;;:j ;;,;,: :;;.,;;:|゙、`:;,:;:'':;:;ゞ';:;"|:;.;. .:!: .: l ;l.;:i:|,:;:'';;:;";;:ヾ:.ゞゞ';;:`;ゞl;i;:l;j:j:;,j;|;;:;:ヾ:;ゞゞ':;ヾ;゙、`、;
ヾ;ゞ:;,;;ヾノソ;;ヾ;:;ヾ;:,ミゞ;|,;,:|.:;;;.::;;;:l:;;:|;;:'':;:;ゞ;ゞ';:;:ゞ;;|;: l .;|:   ;| ;| ;|゙;;`、,.;::;,'ミ:.ミ,"::'';,::ミ,`l;;j:;i:;j:,j,l;;:;ヾ ゞ'::、:;;:ゞミ;';:,;.
 `';:;ヾ;ゞゞゞ;':j.ij;j,!;,:, |;;::|:;,;,::.,;;:|:;;;|;:;ゞ;,:;:'':;:;'";ヾ;;|; . ;rj: i :,  :| ,|;:;":;ヾ;;ヾ;ゞ:;;'':;ミ,",;.:;|:,j:i:;j:;,l:,l;ヾ;ゞ:;,;ヾノソ;:;ヾ;:ゞ
.   ,.;;:゙:、,;"'`!;j;l;j,j|;:;ゞ,|;: ;;:.,;:.::;;;.|:;;゙|`;ヾ:;;ゞ;:ヾゞ:;ミ| i; {リ  l :|  :| :|::;;ヾ;;゙;:;";;:;ヾ ゞゞ' :,:;|;:;j;;l;,:ij;:|`':;;:ゞ;ゞ';;:ゞゞi;:.'i:;
.;,;ノ,;:;ヾ ゞゞ'|j.i:,j:,j|ミヾj:l:;;:|.,;;;:..:,;;.,;;:|ゞ;';i;r`、;:;ゞ;:';:;| l; ;:  .;|:   : .;|:; ;ゞヘ;'i: ;l.:i;;:ミ;:;ゞ;:";|;:ij;:l;,i.;j;|:'`'::;,l:';i:|:.  :|::';l:,
 ソゝゞ,:;゙;''`|,:j;;l;,:i|"゙`| l:; | ::;;;, ::. :;;| |i;li|;':;ヾゞ;ヾ;|;:  :l:   .:|  :r :|;;:ミ:;ミ;| '; i; ト、;:ヾ:;゙';;:'|;l:j:;|;,:ij;:| 〈;:;..|;';:;|    |;;':;.
;ヾ゙;:ゞ;;:ミヾ:;|.:ij;:l;,i|.  |;. .;;':;;, ::;;:|.:;;;| |lij;|,;';,:'ゞ;, :ミ|;.|: :;|:.  .: .:;|; ;|.,.;;'ゞ'|:|; |:.;|"'`' ;:; .;, |;j:,i,l:;ij;j;| ゞ;.|;';i:|    |:i;:l;
ノj;i:;i:l;i⌒ゞ|:l:j;,l;:i;|.  |;; ,;| ;; ::;;;:| :; | |li|l|"゙'^!;li゙'`|;:|: :,| ;i.  :| .:l; .;|:'゙ ';:|,l :i|:.|!,:;:':゙;;ミ ゞ|;j;,i,.;j;j:;:|.  .|;゙;l;|    |:';:;i
.:|:;i:;,l;|:.   |;j;.i,;j.l;|:. |;,: ,;i ;; :;;;,:l ;;',|; .|li;l|;:;;、;|vl. |;.|:.  :;|:  :| .;i :| :|   . |;| .:| リ;;゙;:;";;ゞ;;.|;.j:|;;j,;j,:;|:,  |;';i;:|    |;'l;:;
:|;i;l;:l;|;.   |,.j;l:j,;j,|;, |;, y' : ,-、:; ;; ;|ヾ|l;il|:;:;ミ;!;li} |;:|:.  ;;|:. .:}:..;|: .;|:.;|  ;;;:| |: i :;|:;;゙ヾ:.ゞゞ|;:j;i:j:,;ij,;|;:  |;';i;:|    |:;'i;;
|;lj:;i;i|:.   |;.j;i:j,;j,|ヾ;;|, ;' ;;;: !r:}.;;;:.; | |lil;i|;r゙"| ;i} |:;,: .;;N:. : ,j;. .;  l :.| `:;;|.; :;| ;i|'`':;;li;!;:゙`|j.;,j:i::j:,i;|:  .|;'l;;i|    |;:'l;:
;i;l.;;l;|;.   |.j:;j,;j.j;|;;ゞ| ;;!:;;, ';`イ:;;;: :;| lli;l!|   | il}. |:|: ;. .;| .:i,:  :|;: .;|.:.;|  ゙|:i :;l |:|  |li  |:i,;j:;j;,lj;:i|  ノ:|;'i;l:|    |;i:;;.
;:l:;j;;|゙  |:lj.;j:,j.i;|  | ;:|:,;;:,..:;;i.:;;;.:;;:| |i州   | li}.|;|: ,;};. .: :;|;,. .:|; :| : |  .|:| : | l|   |l|   |i;,j:;;j:;,j;i;| i;,::|;';l;i:|、.  .:|;':i;:
;i;:ij;tーz_,|,i;,j:j:;k,|弋|;; ;l ;;j; j゙ ;;' ,;k;| ,jl从|   | k} |:j. ;;j:: .: :;|;;:. :;!: .;t .:;|.   |,|:i:;|;.i|.  |i|  |,i;,j;j:;i,:;lj;i、,k;:|;';j;l:|:;;, . ::j:;'l;.

   地表部分がすべて水で覆われそこから木が生えているという珍しい世界でございます
   実は、割と旅人の間では有名な世界でございます
   水と樹木の世界なので魚や虫が成長しているようです
   特に注意するべき点は虫ですかね 巨大ですから、油断していると食べられてしまいますよ

関連記事
3408 :日常の名無しさん:2014/12/05(金) 09:24:23 ID:-[ 編集 ]
実際はでっかい生き物ほど、強い毒はいらなくなってくけどね
毒なんてなくたって身を守れるし餌も獲れるから
3413 :日常の名無しさん:2014/12/06(土) 02:10:58 ID:-[ 編集 ]
毒が必要なほど危険ってことじゃないかね
寄生虫から身を守ったりね
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
やる夫RSS
スポンサードリンク
プロフィール

やる夫達のいる日常

Author:やる夫達のいる日常
目次の更新速度だけは期待せず現行作品リストをご利用ください。

このブログについて詳しくはこちら About

※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。

現行作品リスト
完結作品リスト
安価作品現行リスト

現在Firefox推奨
Google Chromeの最新Verではdirectwriteを無効にできないのでどうしたものかと思案中です

Saitamaarフォント様を導入させていただきました。
手持ちのiOS環境で表示確認済みです。

したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかるものは出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)

やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了


相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterの方が反応早いです)
@yaruonitijou
メールフォーム

確実に着手できるわけではありませんが、まとめリクエストも受け付けていますのでお気軽にどうぞ

最新コメント
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク(敬称略)
ページランキング(永遠にテスト中)
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)


ブログパーツ アクセスランキング