国際的な小咄 645 世界史小咄1 ~あいつ、絶対ナポレオンやってるぜ~

目次

77 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/11/12(日) 16:02:58 ID:dhbtdI/Q0

645 世界史小咄1 ~あいつ、絶対ナポレオンやってるぜ~



                 __ _
  _,rーく´\  , --、   /⌒  ⌒ \
,-く ヽ.\ ヽ Y´ /   /(●)  (●) \
{ -! l _」_ノ‐′/   /    (__人__)    \    本編前に一言
ヽ ゙ー'´ ヽ  /   |     . `Y⌒y'´     |
 ゝ、  ノ_ イ    \     ゛ー ′   ,      このシリーズは、世界史の面白い人物や逸話に対する短編で
   ヽ     |     /    ー‐     ヽ      一人の人物の一章を紹介する世界の偉人シリーズとは違いますぜ




78 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/11/12(日) 16:03:29 ID:dhbtdI/Q0

  此処から本編



     r:く: :ー-: :ミ: : \: : : :!i: : :|: : : '. : :ハ:ヽ
      ハ: :\: :ゞ=ミ: : : :.∨:|: : :, : / /,. : : }ト
.    f: : ∨. :ー-ミ、: :\: : }:!: !: : /.:.イ.:_彡. :_.ノ:ハ
.    ∧: : :∨≠^ヾ从才^ヾ:i从fイ≠ー-ミ: ー-=彡{
   /. : \: ィ                  `ヾ才≠:.
   }. :ー-.ミ                  ≦_三:ハ
   }三二ニ:{                   ミ-‐=.イ}
   }: -‐=彡                  ミー-=:{
   ∨. :イ                    }: :=-/
   f^V,. |  ィニ二ニ=ミx    ,.ィえ二ニミx .从f´ }
   .} V.:!   ≪fぇァーミx  i. ヘ.tぇァ ≫   {:! '
   v V,       ̄ア,  :|:乂  ̄ __,   リ
    v }i             !: : .      ,. i ′
     V :l        ,    jハ      . : : ノ
     ゝ:       . {     〉    .゙. : :'
      '.        ^ 、__iノ : : ヽ  '. : : .′
       ∧ '             :. . : : '
.     /..∧ :.   -‐== ー=ー- . : /
    _/    \       ̄__ ̄  . : /i{
  / ̄  `ヽ \   '´ ̄  ヽ  ィ / }
´ ̄   、     ≫ .       ,..ィ  { }、
                ̄ ̄三二ニr<イ   : .
              \        }}      \
.                \     .}}        ヽ
                   \   {{         i


 ヴィクトール・ド・ペルシニーという男がいる

79 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/11/12(日) 16:03:54 ID:dhbtdI/Q0

 彼について、フランス人はこう言う



               .   ¨  ̄ ̄ ¨    .
            .  ´                 \
            /                \      \
           . ´  .\       、\.     \    ‘,
          ./ / .|  \  \  \ ヽ     Y
         / /  |.     \  \≧=---     .l!       :.
        ./  ′ .ハ |    | > .._ \  |     l|       :
       / .| |  .{_|_ト、   ト、 ト、-{≧=--l     l|      |
      ./ .ィ l | | ヾハ   | ヾ ヾ\          |      |
     // .l 从ト、{ィ心. ‘, | 〃芹ミ、V      .i |      |
    ./  .| ハ ト 《 うr|  ヾ!  うr'f| .Y〉}     .ハ !     ト{
        | | ハ 乂リ   \.乂ツ リ/    .ハ{      .|
        | /!  :.  ,         / i    }  |\   从
        / .|  从           ./ .イ  ./ イ /   {ヾ
       ./  |  .込  .r ― ァ  .// l|  ./´  /    .|
         .八   ト、ヽ `¨¨      .八 ./ュ/    /     日本人に対して彼を紹介するなら?
             ヾ .| ヾ{\      イ ./ .///l!_   /
             Ⅵl     ` ≦〉=≦/ ////l|ll\/
              ヾ!     .ノ/rl///.//////l|///>..,_
             \<///l:|//////////.八////./ >-  . _
           ,< /////:八/////////////Ⅳ\       >、
         /.l>’//////{f////////////////{.   \    /  ‘,
          { .| ////////||l////////////////|    .>-.イ    |
         /.//////////l|l/>‘/////////////|         |l     |
           { |` <./////>‘////////////////.八       |l     |
           | |    >-</////////二ニ=---==ニ二     /   .|l     |
           Ⅵ   //////> ‘´ ̄   \          /   |l    ム
         ハ|   |> ’           ‘ < __  {   /     ll    .}
        八 |   | r‐ァ           r.、  .| 八 /     |l / .リ
           .ヾ  | r‐ァ           ヾ_〉  |  ∧      /ヾ ,イ
          |ハ l              r.、  .|  / ∧   ./  .}}/ |

80 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/11/12(日) 16:04:24 ID:dhbtdI/Q0












































          /      /    /  |   \.   U    |i.    |       |
.         /   U ..../    |  | ト   \__    _,||____|_|    U ..|
        /      /. U  |  | | ヽ     ‐┼‐'´ 八  |  |       |
.       / /|.     ,   _,.  -‐‐-| |.,_ノ.  U ....|  ,x===ミk、 }        |i
      //  :|i   i|.      i| .ノx==ミ \   | 〃 ,__){ :hi∨.        |i
           |i   i|. ii   八/ __){ h}   \  |   | :{_} } 》   U  ..|i
           |i  i: i|. |i   i{ {{ {  {_} }  U \|    L..__///  /    |i
          ′ |: i| 八 八.八 \./: : : : : : : : : : : : : : : : : / / }    八    フランス史上まれにみる
.         / /. | 八{   \.: :U.: : : : :U.: : : :.{: : : : : : : :U.: : :/ イ  /     ′
        / /  '.   \ U..\ .: : : : : : : : : : : : : : : :. :. :./ : : | /     /
.       //   ∨:./.     八ヽU                    / /   U../\
        /       ∨:./:   { 分、   U     ___., U /}/     //      「忠臣」だよ
                ∨ ′  |::::::::::〕s。.   ⊂´--‐┘  /::::/     ./   /
              ∨:./   |:::::::::::::::::::::>.。.       イ::::::::/    /  /{
                  ∨ ′|\::::::::::::::::::::::: r}><:::::::::::: : /   /\/  |      ただし狂ってるとは思うけど
                ∨:  |  }:::::::::::::::::: /{\/ ̄   / /    }\/


  ……碌な人物の気がしない

81 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/11/12(日) 16:04:44 ID:dhbtdI/Q0



                   . :―:-. . .、
                 /. : `ヾ: |i.ハメ^ヽ
                /.::`ヾ:`ヾi ;lイィ彡.::ハ
          __     .゙ゞミッ゛^⌒ヾー-ミ=ミ{
         /O ハ二ニ=-{ゞ=}        ≧:〉
        {{r=ュ.リニニニ=}∨{  ___    __. : ヾリ
         `ー<ニ==ハ_V "ttテミ  ftァえ } }
          / ( {i:{⌒Y  )    l i|ヾ: : : ,ジ
.         〈  `ー--イゝ.∧i   、:り. .: .:゙; ゙   熱心なボナパルティストである!
.         { `ー-  .__/ ハ   __  / ′
         } ゝ-   .._イ⌒゙ \ ´ ー `;/{
        /ゝ-  ..____.ノ{_  `ヽー-=≦才=ミ
.       / {{、 ̄   _彡'    \  {{   ヽ
        j} . 八\___彡´}/i:     丶 }}_   i
       ハ   \____ノ´ {        \ :    !


 彼はナポレオン三世の部下であるのだが……上記の発言のように、熱心なナポレオン大好きっ子である

82 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/11/12(日) 16:04:59 ID:dhbtdI/Q0



          .-‐ー-ミ
        /ー-ミ、: ハハ
       :ニ=ミxr≠-‐ 气
       }三辷ソ ___   _!   しゃああああああああああっ!
       fハV  哲xV.::{
        从r    _ }〉, ___  r---  ..≠ミ
   >-‐=ミー- .>-‐ '"     /{  /  { i iハ气========r-、
  / -‐=   /    -‐ '"  {{. ∨≠-{三V} イ/辷========ゞ斗
 .イ /,    /,           .乂≠ ̄>ー-ミ
 'v {    //    _,..  -‐ " /  /云=========r-、
  }     .' ′-‐ " : !   i  .{   抃==========ゞ斗
  i  -‐= "       i o  |__>---^ー―彳
. 八             |    '.
.   ∨           | o   {
   V/,         ,    {
    ∨/,         { o   }
.    V/,        7    }


 二度、ボナパルティストの蜂起に参加して、逮捕


 後、ナポレオン三世の腹心となる

83 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/11/12(日) 16:05:23 ID:dhbtdI/Q0



                            ___ __                     >fご}}
                              /.:.:i:|!ハ才:ヽ                  <二>´
                            /.:.:ハ才ィイイ彡:ハ              :<二_>´
                             }:.f゙"     'シィ:,  ./⌒ヾ:".、ア≧x<二_> ´
                        _jミ} __   __,_ ∨j/ ,ィ⌒i: } } 〉{:_ア二> ´
frx_                       //.:/ォtまx> '"´   《__/ノ .イ二_> ´
辷=- _                 />.: : :'"´: /      ___彡イ二ア      おおおおおおおおおおおおおっ!
 辷=-二= _     ____ __   /. : : : : : : : : :/   , ´ハ. : : : :`=ミ
   ` <二ニ=-≪ /   ` < _r==ュ:: ::__/:≧=彡-‐==≡ニ二三ハ
       ` <:{{t {f {{ i{:⌒ヽ    }i{{  `ヾ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : '.
           `ヾ弋:.\__りー--tリ    }: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
             `ー-=彡 ̄ ̄i: ̄: :`ヾ: : : : : : : : : : : : : : : :__彡'
                         ∨. : : : : >-‐==≡ニ二三 ̄: :i
                       ∨: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,
                           ∨: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.{


 彼は本当にいろいろとやった
 ナポレオン亡命時代にはかいがいしく彼の世話を焼き
 投獄されている時もイヌよりも忠実に従い
 選挙の時にはその辣腕を振るいナポレオンを勝者とし
 帝政復古の音頭を取って
 さらに皇帝に害となると思った女が皇后になるのを阻止しようとした

84 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/11/12(日) 16:05:51 ID:dhbtdI/Q0



                xrf气^ハヽ
              イ:-=刈vイィハ
                }.:/ __  ___,}i
    ≠-― .     {ハ 哲/f. : :7
    { 廴/ ̄ ̄ `ヽxゝv   j〉. ノ
    ∨ __ ̄`ヽ i _j }リ示.乂 云.ィ {ァ、__
     ` <  ̄^^^^≠≪だ}V_. イ  >- \
          ` < :i  fo      / ,    }
            :|  |       { / '⌒ \
               |  |o      v      \
               |  |       乂.        \   糞ビッチが!
               |  |o ___   __,` <
               |  |  ̄ ̄ 二ニア/.   ` <    __ ヽ
               |  |o   _三二ニ{       ` <  ̄`Yx
               |  |  -‐    _j:'.       ≪≫气)jり
               |  io    -‐=  ヾ        ` ≪≫え
               l  j  ー-=  _ ハ          ` ≪≫:...
               ,  ハ         ___}            `<だ>
           ,./ //∧    > ´  \
.        /厶イ   ∧> ´        ヽ
.        /        \           ' .
     /  -‐=  _三> ` <         ∧
    /     -‐ > ´     \       ∧
.  .イ        /          \    ー≠ミ、
  {     イ >"             ヽ    ー-. \
  v 乂_ー-〈                ∨          \
   V  ^ー= }                   ∨         ヽ
.    V     ハ                    \   ー-=
     V  ー- ∧                       \         \
.    ∨    斗ハ                  ヽ
   r=∨> ´  j|                                '.
   辷__三二ニ=彳                    ∨       ハ′
                                      ∨/,       .〉:>
                                    ∨/,     ≠ ̄ハ
                                  \   /     }
                                        \.イ       __∧
                                        r<___    ア斗
                                   ` <_三二≠


 最終的にはその皇后に蹴落とされる
 しかし、最期までナポレオンの忠臣ではあり続けた


 そんな彼に対する、ナポレオン三世の言葉

85 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/11/12(日) 16:06:36 ID:dhbtdI/Q0




























「皇后はレジティミスト、モルニーはオルレアニスト、ナポレオン公は共和主義者で、私自身は社会主義者。
 ボナパルティストはただ一人、ペルシニーだけだ。そして彼は狂っている!」














          -
      ´         `
   /               ヽ
  /    /         、   ハ
 '  ,'  /! ::::: 、 ミ==- ヽ   '
. l:::: ! :::: !リ\  .|ゝ、_ ヽ、:::: l ::::: ;
. マ ヽ !   \ !   ミ一  |  i
 ∨ .`マ ●   ` ● / ,  !/、 l
  ヽ、.(.    ω    ´イ  /.| .乂    さすがに、かわいそうになってくる
  ' ヽ! ーッx ┬ x、'´ /// '
      /, ´≪ii≫ ., ./ /〆.::::/
     / ┬ 、 ,_/ / .ハ+、ー
.    l=.┃_{!}┃=ニ / ハ  フ
     / ̄ / ` ー―'ヽ__.i.ヽ!
.    /  /   / ーニ/::リ
    /  /   /ゞニニシ
    ゞニシゞニシ

 とのこと


おしまい

86 : 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 : 2017/11/12(日) 16:41:57 ID:oTeIB4ZE0
かわいそう以前に意味が分からない
知ってる単語が一つもない

87 : 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 : 2017/11/12(日) 17:05:21 ID:5kaw7kC60
ググったらええやん

88 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/11/12(日) 17:14:58 ID:dhbtdI/Q0
解説でキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
やる夫RSS
スポンサードリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
古戦場しんどい


このブログについて詳しくはこちら About

現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


現在Firefox推奨
Google Chromeの最新Verではdirectwriteを無効にできないのでどうしたものかと思案中です

Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。


したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかるものや文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterの方が反応早いです)
@yaruonitijou
メールフォーム


自薦他薦問わず、まとめリクエストも受け付けていますのでお気軽に

カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク(敬称略)
ページランキング(永遠にテスト中)
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)


ブログパーツ アクセスランキング