目次 やる太は竜の子供を拾ったようです





  _n_,、        n___       r㍉  _n__   n
〈〉_二L二_ }h    く)ノ二二 __]:L._ __  nヽ) く)_]:[_ノ>_ _」:L _
==ァ|二二|  {:i  <\<)_]:[]:[]:[_`¨|:冂:iヽ) {:{/^ヽ ̄7木( ̄ ¨|:「 ⌒゙
 《 ノ}i≪  V(  jノ ノハロ;ロ:[_ ノノ_jリ  V⌒)::) // || \  | | {i____
_ノ⌒ー==       ∨  ̄┘        ¨´/ _.jj   \_ ┘ `¨´

                            /⌒ヽ   -‐-      --
                            { i'⌒ヽ}  /, '⌒ヽ',   /,'⌒ヽ',
                            { {     { {    } }   { {   } }
                            乂__ノ) 乂__乂  乂__乂
                 __          `¨¨´   `¨¨¨´    `¨¨´
             _/ ̄     ̄   ‐-
          _  ´               \        ┏
         /     _  -─……‐-ミ     ,         やる太は竜の子供を拾ったようです
       /    ,x<。s≦蒜蒜蒜蒜iメ、\.   ′                              ┛
        . . : ,、:'7ィ(洲洲洲洲洲X貅貅貅h,\  レ'´ ̄``丶、
     / . : : :/:::/洲洲ミk州州彡'  `'爻貅貅i, ∨ .ィてうァ.:.:.:\
     /. : :/:::::::/((洲'´  ))り⌒ヽ   爻貅貅i/.ノ.:.:乂ツ:.:.:.:.:: : :.、
    ./.: : /::::::::,ィ(乂\{i  /        弌洲Y_____ノ⌒   ;:.:.::: : : :.
    . : :./::::::::::洲乂_⌒`     _,,,.........,,_ 弌爻ミ=-─=ニ´:::::::.:.:.:: : :
   {: : ::{::::::::::::洲i⌒ __   √ニ´ ̄ ̄  : : :Y´rへ V;:;:;:;:; :::::.:.:.: : }
   {: : :乂:::::::::::洲 '"´ ̄`ヽ  ::::. ィfでン   : : : ノ) ) :};:;:;:;:;}:::.:.:.:  .:
   \: : : :`¨二彡 弋でン }  ::::   ´ ̄   : : : : :Yノ ノ;:;:;:;:j.: .:   √ヽ
     `' <_{⌒ヽ   ̄  ノ  :::     . : : : : : } /;:;:;: ノ:    /.:.:.:.:'⌒ヽ
         \ ∧    { : :_ }     : : : : : √;:;:;:;::/     /:::::.:.:.:.:.:.:.:丿
           V∧    ``  '′   . . . . : : :{;:;:;:;:/.:.:     .:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.
           弋_ヘ    ,.二...___,,  . . . . };:;:/ .: : :      √).:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
              ̄:.    ´ ̄__   . . . . . .{∨ ./: : : :::.   {;:;乂_ノ⌒丶
             /\          _-二  {:.:∨: : : ::::: . : ::Y;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
      _    __{    \_     _ -二三‐ ∧: ', . . :::::  ⌒\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
   ,、  ´ {'⌒¨ニ´ ∧  〈 \ニ二´ -二- - _- j  :「⌒丶( ̄\  \;:;:;:;:;:;:;:;:
  ´     \  ニ /∧  V   \ニ- -    - /  /    }  ::::   丶;:;:;:;:;:;
           ニ /,∧  }    \‐ ‐    /  /    {  ::::   } };:;:;:;:;:;
           ニ //,∧ ./\     \  /|___/      '.     ノ\;:;:;:;:;:;:
           ニ  〈/ V   \_   }/ く           ∧:::::  }   \;:;:
           ニ   〈/       ̄/\_/          / ∧:::::  }     }
           ニ   〈/    . : :/  〈 \        / ∧  j   }  \
             ニ    〈/\  : : {   ∨  ̄二─   / //∧/  /
           ニ    〈  \  : {    ∨  . . .    | |   三   /  /
            ニ____〉    \ :{     ∨  . . . .   | |   三  二-
            {___}_    V/ (_)  ∨   . . .  | |_三三  ニ
            √ ̄ ̄\ \   V/     ∨     〈 ̄ ̄ ̄|
            | | ̄|   \_____〈/      ∨  __\__ノ
            /   ̄         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    [_]\



プロローグその1 「ニューネッシー」
プロローグその2 「誕生」
第一話「出会い」
第二話「Coo (クー)」
第三話「プレシオサウルス」
第四話「きらめく日々」
第五話「招かれざる客」
第六話「侵掠者」
第七話「奪われた物」
最終話「遠い海へ」 前編 後編
エピローグ 「さよなら」



関連記事
[ 2017/08/30 20:38 ] 目次 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
やる夫RSS
スポンサードリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
ちょっとCSS周りの読み込み方をいじってみた結果だいぶ軽くなったような気がする(気のせいかもしれない

このブログについて詳しくはこちら About

※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。

現行作品リスト
完結作品リスト

現在Firefox推奨
Google Chromeの最新Verではdirectwriteを無効にできないのでどうしたものかと思案中です

Saitamaarフォント様を導入させていただきました。
手持ちのiOS環境で表示確認済みです。

したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかるものは出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)

やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了


相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterの方が反応早いです)
@yaruonitijou
メールフォーム

確実に着手できるわけではありませんが、まとめリクエストも受け付けていますのでお気軽にどうぞ

最新コメント
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク(敬称略)
ページランキング(永遠にテスト中)
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)


ブログパーツ アクセスランキング