国際的な小咄 402 世界の偉人補足2 ~ホルトと白豪主義~

目次

757 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/07/22(土) 17:21:42 ID:MM/U819c

402 世界の偉人補足2 ~ホルトと白豪主義~


     ~~~~~ここから抜粋~~~~~


他の大きな功績とすれば、首相在任中に、アボリジニの権利を認めたことであろう



                                       ̄
                                 /   '
                                 /      i
               __               '  _   |
              /    \              i   し   `  _
                                |       _/
            _ i       \        八 r----- >
          /   \        \        __i \   \、
            {       \         \---<ニニ:|  、 `¨¨¨¨´  ー― ハ
           、      \         \___厶_{≧=---=≦へ _i 、
            人         \         \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ` < |ニ /人 \
            ,/  \         \         \ \ ̄ \ \  `<_,へ\     アボリジニに市民権を!
         /       \         \       ノ  \'⌒ヽ \   ` <>、__
         _i         \        )x ___ /    Y⌒i   \     \
       /⌒ヽ         \     ,   ̄  ̄   |    i____|     \     \
      ,     \   '     ヽ   /        |    | 7        __
      i       \/      `彡        |    | /    _
      人      / /|   \              人    ;/  /    \
       \     ,' /  |    \       /   __/__        \
.          \ /  {  、      -----=彡  -=ニニニニニニニ=-   \
           /  j / \          <ニニニニニニニニニ\ )≧=\
          ,    、 / /  =---    /` <ニニニニニニニニニニ \ /
           i \     ―=彡´   '     ` <ニニニニニニニニニ|しム
           |   i       __/            ` <ニニニニニニニ乂__
           |   |     /   /            /Yニニニニニニニニ
           |   |    ,    /              ><ニニニニニニ/
           |   |     i                  /ニニ≧ <ニニニ/ニ
           |   |     |    i            /ニ/` <ニニニニ,/ニニ




彼はアボリジニの市民権を認めさせる

それに付随して、当時オーストラリアで増えていたアジア人は、迫害の危機が薄れた


     ~~~~~ここまで抜粋~~~~~




758 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/07/22(土) 17:22:26 ID:MM/U819c


ハロルド・ホルト、上記のようにアボリジナルの権利を認めたオーストラリアの首相である

だが、これは彼の独自路線ではなかったりする



                     \;:;:;:;:;:;:∨;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ゝ、
                     冫;:;:;:;:;:!;:;:;:;:;:;/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ;.;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`ヽ、
                        /;:;:;:;::;::/;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;У:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;i
                .   /;:::;:::;::;/;:;:/::;::::;::::::;::::;::::::::;:::::::::;::::/:;::;::;:;:;:;:::;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;|
                      ,/::::;::::;:::::/:/::':::;::::;::::::::::::::::::::;:::::::;::::::::::;:::::::::::;::::::;ヘ;/ ̄/\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
        ,,.-‐=‐-、    ,/::::::::;:::::::::l/:::::;::::::::::::::::;:::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::,~' ̄    /::::::  ̄て;;;;;;/
       /       \___/:::::::::::::::;;;二;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       \__::_:::__//
        /       __|::::::::::::;,《.__.  ,〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;.-~'
     〈       |    |:::::::::∧/ / ̄/|::::::::::;/:::::::::::::::::::::::;/
   ,-‐====ー-、  .|_  .|:::::::/ヽ. └‐‐, |:::::/:::::::::::::::::::::::;/
 ,/,.-===‐y─-、\_/\,,/\;| / / ̄/  |:,〈____;;;;:r――匕 ̄ヽ
 | /⌒ヽ {``Y  ヽヽ ,〈    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ∧ .|           \
 | ヽ__,ノ |  {    } .|.  \______,/ ./-ヘ .|             \
 | ,,'' ̄`Y .| ̄\__./ /|   ∥       |___|             }
 | ヘ、__,./ {_____〉 ,/ .|   |         ./__            |
 | ,.--、  |    _} /  |  .|        ,/ ̄  ,/_/``ヽ___/
 {.〈   ,〉 .| ̄ ̄ノ/  \ |       ∠___/ ̄\____,/
  ヽ.`==''__,匚二/     |ヽ|____./─イ_/    ,/____|_
   `――"       〉ヽ二二二二/ ̄/    ,∠_,|,-===-、,,\     といっても、彼を引き立てたし彼の政策に影響を与えたのは私だけどね
             /\____/_/     /   .| ,,-=-、 .|  .|
            /'`\_____/<      〈   ,|〈   〉.|  |
           厂`ヽ、_____\\       \/.| >―< .|  |
          /|   /        .|/\     {_|〈    〉.|  |
         /  |   /           .|  /j    {___| ,>―< |  |
       /  .|  .|          |/ /l    {__.|〈   〉|  |
       |    ∧  .|        /|,/      .\| .`--' /_/
       |_/  ヽ、         /          . ̄ ̄ ̄





ロバート・メンジーズ――この人物がホルトの思想に大きな影響を与えている

彼はオーストリア国内の左翼を壊滅させ、オーストラリア共産党を弱体化させた政治家だ

それと同時に――あくまでも1の友人の推測であるが――アボリジニの市民権を認めることで、保守の票田としてのアボリジニを得ようとしていた

759 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/07/22(土) 17:22:49 ID:MM/U819c



                /|ヽ
               / | `、
           / ヽ/  ,
              i   l   i
          l,-、 l ,-、!
             {() | ()}
          |  |   |
          |  |   |
           r-、` ' ,-j
           | ト--li--イ|     それで、私にお鉢が回ったというわけだ
             j! l+++++j |
          ハ ゝニニン ハ
            ! l  _人_ l !
         | ゙、 | / |
         _|  ヽ|/  |_
        /:.:! |   `′ / Yト、
      _,./:lノ   !   /  ハ:.ヽ‐、._
--─一'´:::::/:.| \ ヽ  '  / !:.:ヽ:::::::``ー‐--
:::::::::::::::::::::::/:.:.l、  ヽ、_/   |:.:.:ヽ::::::::::::::::::::::::
\::::::::::::::::/:.:.:.:l\ ,イ   >、 /}:.:.:.:.ヽ:::::::::::::::/:
:::::\:::::::::/:.:.:.:.:.l  ` ヽ─/  ` l:.:.:.:.:.:.ヽ:::::::/:::::::
:::::::::::ヽ::〈:.:.:.:.:.:.:.l   /  ヽ   l:.:.:.:.:.:.:.:.:〉::::::::::::::::




以前述べたように、ホルトは保守勢力の中でありながら人権問題や社会問題に熱心な政治家であった

そういった意味では、アボリジニの市民権問題に取り組むにはうってつけの人選であった

760 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/07/22(土) 17:23:17 ID:MM/U819c



                        ━━━ヘ、
                        ` ̄\ ヾ`ヽ
                             ヽ ヾ::::::ゞヽ、
                              `ヽ ヾ:::::ヽ\
                                `) |::::::::::ヽ\
                                 | |::::::::::::ヽヽ
                                  │|::::::::::::ヾ ヽ
                                  │|:::::::::::::::ヾヽ
                                  ノ ソ::::::::::::::::ヾヽ
                                 ノ ノ:::::::::::::::::::ゞ ゝ
                                丿 月:::::::::::::::::::》 )
                               / 月::::::::::::::::::::::) |
                               |  |:::::::::::::::::::::::::ソ |
                            __/ 〆( ):::::::::::::::ア丿
                           \ <:::::::::::::::::::::::::::::::アノ
                            <ノ::::::::::::::::::::::::::::ソ ノ
             _,              ノ二ニク::::::::::::::::ソ ノ
            \ヽ____々-~ノ::::::::::::::::::::::::::ア ノ
              `\ヾ=======:::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ |    まぁ、そろそろオーストラリアの一枚板にならなくてはいけないしな
                 \ヾ::::::::::::::::::::彡彡ゞゞ:::::::::::| 「ヾ,,,
  》》                ~~~ー---ー~~~~"|:::::::::::ゞノノ)∥\,,,
  ミミ               ,,,,...-〆"  / /:|/::::::::ノゞ〆|:::|::,,   \,,,,
  [::::ゝ            「     ,,...⊿ /:::::::/~|;;:::::::::| |:::||::::ゞ,,,   \,,,
  「|=|:::ゝ           | || ,,..彳:::::://:::/=| |:| |/|:::::::::::::| |:::::::::ゞ,,,   ヽ..,
::(~):::::::::ヾヽ         | |::| |::::::::::::〈〈::::::| |:||:/《 〈:::::::::::::| |::::::::::::::::》 丿\、
 | ゞ::::::::::〉〉         | |:::| ゞ::::::::ゝゞ::::||( 》 |::ソ:::::::::::::ノ|::::::::::::::::/ /::::ゝ.,,,,二~)
 \ヾ::::::/ |       |~=,|::ヽヾ:::::::::ヽヾ:∨||:| |(丿:::::::ア丿::::::::::::アノ::::::ソ"ニフ:ゞ丶
  //::::::ゝ 〉       | ゞ::::ヽヾ::::::::ヽヾ:::::::/ |:::::::::::アノ::::::::::::::::::::::アニ〆::::::::::::ゞ,,,,\..,,
  /∠ニ〆 |      //::ゝゞ:ヽ|::::::::::::ヽ|:::::::| |:::::::::アノ::::::::::::::::ア~~~~^=ニ::::::::::::::::::::::::ゝ ~ゝ
  ヽヾ::::::::::| |     ノノ:::::::)~~` ヾ:::::::::::ゝ::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::アノ       ~^ヽ..,,,,^ヘ::::::::::::::ゝ
   ゝ ゞ:::::| |    ノノ:::::::::ノ ノ ヽゞ::::::::::::::::::| |::::::::::::::::::::::::::::ノノ             ~^^-、>::ア^
    ゝ ゞ::::| |   //::::::::://   ヽヾ::::::::::::::::::||::::::::::::::::::::::::::ノ ノ                ノノ:::::ア
    ヾ |:::::| |  /:::::::::://     | ゞ::::::::::::::ア/::::::::::::::::::::::/ /           ,,,,..〆^彡::::::::::::::
     | |::::::| ∨:::::::::://     |-ヾ::::::::::::|/:::::::::::::::::::::=ア |         ,,,〆,,..彡:::::::::::::::ソ,,..
     | |::::::ヽヾ:::::::://     / ゞ::::::::::::::||::○:::::ア/   |      ,,//:::::::::ソ^^ニ-^^~
      | |::::::::ヽ|)ゞ//      / -ニゝ;;;;;::::::::::::∠〆:^~  |   〆 ∠:::::::::ア^-~
      |, |::::::::::||ノ `ノ     /〉\\≡-ゞ::::::::::::::ソ~∠〈 ゝ |:::::ゝ::::::::ソ/~
      \\:::ノ ノ      / /::::::\ゝ::::|:::::::::://:::::::ヘ ヽ「「:::::::ア/
       \ ` /       / /::::::::::::::\::|:::::∠〆:::::::::::::ヘ ヾ||:::ヽヾ
        \/        //:::::::::::::::::::::::::|::○::::::::::::::::::::::ヘ ヾ::::::::))
                    ||::::::::::::::::::::::::::::[::::::::::::::::::::::::::::ア〆::::::::ノ ノ

761 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/07/22(土) 17:23:45 ID:MM/U819c

彼が活躍したころ――



                      __
                       /     \
                    /  \_  _ノ
                      | ノL ( ●) (●)
                      | ⌒   (_人_)
.             _          |     |‐┬r{|
         / └┐    _人    `⌒´ ノ
.          / ///ヽ=ニニ二| \      }
         |    、_ノ |ニ二二ト、\`二ニ=f´    アフリカを全部まとめて欧米に打ち勝つだろ、常識的に考えて!
       __|      L,ノ二二二|ニ\  /ヽ{__
.         | |      |\ニニ二二|ニ二∨{::::::::ト、\
       _人 \_ ノヽ_|二二二|__二Λ`Y:::{ |ニ{\
.      |ニ=――‐〉二/二二二二\ Λ |::::| |ニ|二廴
.       |ニニニニ|二/ニ二二二二二\∨:::| |ニ\ニニ{
      |ニニニ二|ニ/ニ二二二二二二二∨| /ニニヽニ\
       |ニニニ二|ニニニニニニ二二二二∨二二二|ニ二\   ←ギニア共和国在住のセク・トゥーレさん
.       |ニニニ二|ヽニニニニニニ二二二二{ニニニニ|ニニニ\
      |ニニニ二|  〉ニ二二二二二二二二{二二二|二二二二\

762 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/07/22(土) 17:24:31 ID:MM/U819c



                          /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                         /: : :             \
                       /: : : :              \
                     /: : : : : :                 \
                    / : : : : : : :.._        _      \     もっとアフリカまとめあげるとかSA!
                       l : : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`       l
                   | : : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    |
                       l : : : : : : ´"''",       "''"´       l
                    \: : : : : : . . (     j    )       /
                     \: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /―-.....-.....-......、
                      ,ィl\ : : : : : : : : : : : : : : : : : ; : イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::..、........-‐-::::::::::.....、
                  ,....:::::'´::;':::::::`iヽ: :``ー- -‐'"´ ,ノ i´:::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::
                /:::::::::::::::;':::::::::::::l \     /  l::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::ノ::::::::::::::::::::::::
               /::::::::::::::::::::::l:::::::::::::!   `丶_,ィ   /l::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::;'::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::
             ./::::::::::::::::::::::::::::レ' ̄`つ   /::::ヽ  /  !:::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::;'::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::
           /::::::::::::::::::::::::::::::/,ィ='/仁,ヽ   ∧:::::λ /  .l:::::::::::::::::::ヽ::::::::::::/:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          /::::::::::::::::::::::ヽ、::::「 ´_,ィ//‐,、ヽヽ/ヽ 〉-.! レ  ./l:::::::::::::::::::::::ヽ:::::/::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          /:::::::::::::::::::::::::::ヾ,::l ´二,ゞ',\;T´   `l::::::l  / .!:::::::/:´ ̄`:丶'::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::〈 ` ̄¨ ` 、_)、    l:::::::! '   !::::::\::::::::::::::/'´::::::::::::, --‐― ― ' ´ ̄  ̄
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!  .ュ⌒`イl::',   l::::::::l   /l:::::::::/::::::::::レ'::::,--‐ ヽ
        /:::::::::::::::::::::::::\:::::::::l  イ ヽノヽ:::::ヽ  !:::::::::l  / .l::::::/:::::::::::::l      ',
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::\;イ〉    .):::::\::::\ !::::::::::ゝイ´::: ̄::::`::::...、:l       l
       ,':::::::::::::::::::::::::::::::::/::', ヽ   /:::::::::::/::::::::::>::':´:::::::::::::::::::::::::::::::::::\      .l   ←エチオピア帝国在住のハイレ・セラシエ一世さん
       l::::::::::::::::::::::::,::::'´::::::::::', ヽ ィ:::::::::::;:'::::::::/::::::::::::::::::::::`::::、::::::::::::::::::::::\     l
       !::::::::::::::,::::':´:::::::::::::::::::::', ヽ!l::::::/:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::ヽ.     !
       .l:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  !/::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::ヽ.    !





↑上のセク・トゥーレとハイレ・セラシエ一世さんが言っているように、国内を一枚にまとめるどころか――地域を一つにまとめあげる動きが出てきていた。

彼らが推し進めたOAUやECなどがそれである

763 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/07/22(土) 17:24:56 ID:MM/U819c

こういった国際的な潮流、有色人種の人権が重んじられる時代が彼の政策を後押しした



                                                  ̄/
               /                               /  /
               / /                          '    /
               / ,                            /    i
             /  /                            /   ⌒ヽ
.           /  /                           i   、 ○ 〉、
          /                               | 〈i       ,, ‐ァ
.         /    '                            |   弋r   _〈
        /     i                            、   \ ---〔
         /    |                           / /\     ̄ ̄)
       ,                         _   へ' ̄ \///>  _ √ =---- /
        i      ',                     /ニニニニヽ:.\  \ハ_≧=-------    というわけで、これからアボリジニも市民だよー
        |      ',                    __/ニニニニニ :. :.\イ:::::∧ニ≧ 、
        |                     /ニニ\ニニニニ_:. :. :.V:::::|:. iニニ \_
                、           〔ニニニニヽニニニ=\:. :.|:::::|:./ニニニニニニニ>ー‐、
.                    \           /ニニニニ/{ニニニニニ\:、ノ/ニ_>―‐、へ<ニニニニ\
         ',   ) _  ̄\     /ニニニニ/   、ニニニニニ≧''ニ(__ / 彡 ヽ }_}ニニニニ /
         、 / /   >-  \   /ニニニニ/    ヽニニニニニニr ''  イ _   /ニoニニ=7
           ∨ 人/    >ー \_ニ> -</       '/ニニニニ r_,, ≦--r____ ノニニニ=--'
           、  {  /    /  \     〉        rニニニニニ{oニニ|     \彡' ̄
           \ ∨     /   /  /、       人ニニニニニ|ニニ=|
              /\   ,/   /  /      _ ,,/ニ \ニニニニ、ニニ、           /
          r 7'   \ノ     /   / へ |  | `<ニニニニ≧=-o /}ニニ /       /
          / / ({___/    /     /  / /ミ /     <ニニニ /: : /ニ/_     /
        / / ,//    /    /-=彡' /            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       /
        /  /-=彡   /    /=- ___ /           ______     /
     ∧  乂_    彡    /    / 7=-----<       ̄ ̄       /




彼はアボリジニに市民権――人間としての権利を与えた

764 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/07/22(土) 17:25:18 ID:MM/U819c





























   が

























.

765 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/07/22(土) 17:25:56 ID:MM/U819c



           i|||||ミ,' ./           ',ミl|l|l|l|l|l|l|l}l|
          /⌒V  |  / ̄ ̄`     ,_',リ|l|l|l|l|l|l||l|
          { l  ,'  |  ニニニヾ       i|リ/l||l|l|l|l|l|
          ヽ   i  |  卞O≧   ,  ___|リ|l|l|l|l|l|l|l|l|
           |ハ   |     ̄    l  ≦O|>/l|||/`,||l     豪州は白人のものだ!
           ||||||!   |         l    リ l|l|l /|l|l
        ___||||||l         ^ ^    / ///|l|l||l
    _,,.-‐''"   ||||||ハ    ,' _,,.-‐ー-、 :    /' ,'l|l|l|l|l|l|
_,,.-‐''"       ||// ∧    ヽ、 ̄ ̄ >,'  / /l|l|l|l|l|l|l|
          ノ∧ | \    丶ニニ/   //l|l|l|l|l|l|l|l|    オメェの土地ねぇーから!!
          /   l    \        /l|l|l|l|l|l|l|l|l|l l|
         /    l     \,   ,. < /l|l|l|l|l|l|l|l|l| リ

       おめ゛え゛ーーのどぢね゛ぇーーか゛らー!




           i|||||ミ,' ./           ',ミl|l|l|l|l|l|l|l}l|
          /⌒V  |  / ̄ ̄`     ,_',リ|l|l|l|l|l|l||l|
          { l  ,'  |  ニニニヾ       i|リ/l||l|l|l|l|l|
          ヽ   i  |  卞O≧   ,  ___|リ|l|l|l|l|l|l|l|l|
           |ハ   |     ̄    l  ≦O|>/l|||/`,||l     汚らしいアボリジニに権利など与えるな!
           ||||||!   |         l    リ l|l|l /|l|l
        ___||||||l         ^ ^    / ///|l|l||l
    _,,.-‐''"   ||||||ハ    ,' _,,.-‐ー-、 :    /' ,'l|l|l|l|l|l|
_,,.-‐''"       ||// ∧    ヽ、 ̄ ̄ >,'  / /l|l|l|l|l|l|l|
          ノ∧ | \    丶ニニ/   //l|l|l|l|l|l|l|l|     オメェの権利ねぇーから!!
          /   l    \        /l|l|l|l|l|l|l|l|l|l l|
         /    l     \,   ,. < /l|l|l|l|l|l|l|l|l| リ

       おめ゛え゛ーーのげん゛り゛ね゛ぇーーか゛らー!





豪州で蔓延していた白豪主義者は、一気にホルトに対する反感を覚える

766 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/07/22(土) 17:26:22 ID:MM/U819c



            ,.f"ミミヾ、
           f";;;;ノ^〃=ミミ;、、
          ノ彡リノ/   中 \
         |リ||リ/  ─   ─ \
           (川/    (●)  (●) \
            ||ト|     /_人_\   .|
           iリ\   §` ⌒´§ ,,/       此処が豪州アルネ
            人_   ー‐=丁
      _, 、 -― "::::l:::::::\ー-..,ノ,、 ゙,i 、
     /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
    丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
   . i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::




白豪主義は中国からの大量の移民への恐怖から生まれた主義である。黄禍論の一種であろうか

767 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/07/22(土) 17:26:47 ID:MM/U819c

現在でも、豪州の白人の中には有色人種を差別する人がいるが、それはこの主義が尾を引いているからである



           i|||||ミ,' ./           ',ミl|l|l|l|l|l|l|l}l|
          /⌒V  |  / ̄ ̄`     ,_',リ|l|l|l|l|l|l||l|
          { l  ,'  |  ニニニヾ       i|リ/l||l|l|l|l|l|
          ヽ   i  |  卞O≧   ,  ___|リ|l|l|l|l|l|l|l|l|    追い出せ追い出せ!
           |ハ   |     ̄    l  ≦O|>/l|||/`,||l
           ||||||!   |         l    リ l|l|l /|l|l
        ___||||||l         ^ ^    / ///|l|l||l
    _,,.-‐''"   ||||||ハ    ,' _,,.-‐ー-、 :    /' ,'l|l|l|l|l|l|
_,,.-‐''"       ||// ∧    ヽ、 ̄ ̄ >,'  / /l|l|l|l|l|l|l|
          ノ∧ | \    丶ニニ/   //l|l|l|l|l|l|l|l|    オメェの場所ねぇーから!!
          /   l    \        /l|l|l|l|l|l|l|l|l|l l|
         /    l     \,   ,. < /l|l|l|l|l|l|l|l|l| リ

       おめ゛え゛ーーのばじょ゛ね゛ぇーーか゛らー!




白豪主義者たちはアジア人と――アボリジニを集中的に攻撃した

768 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/07/22(土) 17:27:35 ID:MM/U819c

そんな彼らすると、当然ホルトは面白くない――どころか、不倶戴天の敵である



           i|||||ミ,' ./           ',ミl|l|l|l|l|l|l|l}l|
          /⌒V  |  / ̄ ̄`     ,_',リ|l|l|l|l|l|l||l|
          { l  ,'  |  ニニニヾ       i|リ/l||l|l|l|l|l|
          ヽ   i  |  卞O≧   ,  ___|リ|l|l|l|l|l|l|l|l|
           |ハ   |     ̄    l  ≦O|>/l|||/`,||l     やった!
           ||||||!   |         l    リ l|l|l /|l|l
        ___||||||l         ^ ^    / ///|l|l||l
    _,,.-‐''"   ||||||ハ    ,' _,,.-‐ー-、 :    /' ,'l|l|l|l|l|l|
_,,.-‐''"       ||// ∧    ヽ、 ̄ ̄ >,'  / /l|l|l|l|l|l|l|
          ノ∧ | \    丶ニニ/   //l|l|l|l|l|l|l|l|      オメェの命ねぇーから!!
          /   l    \        /l|l|l|l|l|l|l|l|l|l l|
         /    l     \,   ,. < /l|l|l|l|l|l|l|l|l| リ

       おめ゛え゛ーーのい゛の゛ぢね゛ぇーーか゛らー!

769 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/07/22(土) 17:27:57 ID:MM/U819c

だから、ホルトが行方不明になったときに、『罰が当たったのだ』といった白豪主義者もいたらしい



           i|||||ミ,' ./           ',ミl|l|l|l|l|l|l|l}l|
          /⌒V  |  / ̄ ̄`     ,_',リ|l|l|l|l|l|l||l|
          { l  ,'  |  ニニニヾ       i|リ/l||l|l|l|l|l|
          ヽ   i  |  卞O≧   ,  ___|リ|l|l|l|l|l|l|l|l|
           |ハ   |     ̄    l  ≦O|>/l|||/`,||l    ホルトを――
           ||||||!   |         l    リ l|l|l /|l|l
        ___||||||l         ^ ^    / ///|l|l||l
    _,,.-‐''"   ||||||ハ    ,' _,,.-‐ー-、 :    /' ,'l|l|l|l|l|l|
_,,.-‐''"       ||// ∧    ヽ、 ̄ ̄ >,'  / /l|l|l|l|l|l|l|
          ノ∧ | \    丶ニニ/   //l|l|l|l|l|l|l|l|    オメェの命ねぇーから!!
          /   l    \        /l|l|l|l|l|l|l|l|l|l l|
         /    l     \,   ,. < /l|l|l|l|l|l|l|l|l| リ

       おめ゛え゛ーーのい゛の゛ぢね゛ぇーーか゛らー!



           i|||||ミ,' ./           ',ミl|l|l|l|l|l|l|l}l|
          /⌒V  |  / ̄ ̄`     ,_',リ|l|l|l|l|l|l||l|
          { l  ,'  |  ニニニヾ       i|リ/l||l|l|l|l|l|
          ヽ   i  |  卞O≧   ,  ___|リ|l|l|l|l|l|l|l|l|
           |ハ   |     ̄    l  ≦O|>/l|||/`,||l     ――殺すか?
           ||||||!   |         l    リ l|l|l /|l|l
        ___||||||l         ^ ^    / ///|l|l||l
    _,,.-‐''"   ||||||ハ    ,' _,,.-‐ー-、 :    /' ,'l|l|l|l|l|l|
_,,.-‐''"       ||// ∧    ヽ、 ̄ ̄ >,'  / /l|l|l|l|l|l|l|
          ノ∧ | \    丶ニニ/   //l|l|l|l|l|l|l|l|    オメェの命ねぇーから!!
          /   l    \        /l|l|l|l|l|l|l|l|l|l l|
         /    l     \,   ,. < /l|l|l|l|l|l|l|l|l| リ

       おめ゛え゛ーーのい゛の゛ぢね゛ぇーーか゛らー!




だが、彼らがホルトの死にかかわったかどうかは、定かではない

陰謀論の中では、白豪主義者はホルトを殺したことになっているものもあるが、その真偽は定かではないのだ

775 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/07/22(土) 17:43:34 ID:MM/U819c



                        ━━━ヘ、
                        ` ̄\ ヾ`ヽ
                             ヽ ヾ::::::ゞヽ、
                              `ヽ ヾ:::::ヽ\
                                `) |::::::::::ヽ\
                                 | |::::::::::::ヽヽ
                                  │|::::::::::::ヾ ヽ
                                  │|:::::::::::::::ヾヽ
                                  ノ ソ::::::::::::::::ヾヽ
                                 ノ ノ:::::::::::::::::::ゞ ゝ
                                丿 月:::::::::::::::::::》 )
                               / 月::::::::::::::::::::::) |
                               |  |:::::::::::::::::::::::::ソ |
                            __/ 〆( ):::::::::::::::ア丿
                           \ <:::::::::::::::::::::::::::::::アノ
                            <ノ::::::::::::::::::::::::::::ソ ノ
             _,              ノ二ニク::::::::::::::::ソ ノ
            \ヽ____々-~ノ::::::::::::::::::::::::::ア ノ
              `\ヾ=======:::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ |
                 \ヾ::::::::::::::::::::彡彡ゞゞ:::::::::::| 「ヾ,,,
  》》                ~~~ー---ー~~~~"|:::::::::::ゞノノ)∥\,,,
  ミミ               ,,,,...-〆"  / /:|/::::::::ノゞ〆|:::|::,,   \,,,,
  [::::ゝ            「     ,,...⊿ /:::::::/~|;;:::::::::| |:::||::::ゞ,,,   \,,,
  「|=|:::ゝ           | || ,,..彳:::::://:::/=| |:| |/|:::::::::::::| |:::::::::ゞ,,,   ヽ..,
::(~):::::::::ヾヽ         | |::| |::::::::::::〈〈::::::| |:||:/《 〈:::::::::::::| |::::::::::::::::》 丿\、
 | ゞ::::::::::〉〉         | |:::| ゞ::::::::ゝゞ::::||( 》 |::ソ:::::::::::::ノ|::::::::::::::::/ /::::ゝ.,,,,二~)
 \ヾ::::::/ |       |~=,|::ヽヾ:::::::::ヽヾ:∨||:| |(丿:::::::ア丿::::::::::::アノ::::::ソ"ニフ:ゞ丶
  //::::::ゝ 〉       | ゞ::::ヽヾ::::::::ヽヾ:::::::/ |:::::::::::アノ::::::::::::::::::::::アニ〆::::::::::::ゞ,,,,\..,,
  /∠ニ〆 |      //::ゝゞ:ヽ|::::::::::::ヽ|:::::::| |:::::::::アノ::::::::::::::::ア~~~~^=ニ::::::::::::::::::::::::ゝ ~ゝ
  ヽヾ::::::::::| |     ノノ:::::::)~~` ヾ:::::::::::ゝ::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::アノ       ~^ヽ..,,,,^ヘ::::::::::::::ゝ
   ゝ ゞ:::::| |    ノノ:::::::::ノ ノ ヽゞ::::::::::::::::::| |::::::::::::::::::::::::::::ノノ             ~^^-、>::ア^
    ゝ ゞ::::| |   //::::::::://   ヽヾ::::::::::::::::::||::::::::::::::::::::::::::ノ ノ                ノノ:::::ア
    ヾ |:::::| |  /:::::::::://     | ゞ::::::::::::::ア/::::::::::::::::::::::/ /           ,,,,..〆^彡::::::::::::::
     | |::::::| ∨:::::::::://     |-ヾ::::::::::::|/:::::::::::::::::::::=ア |         ,,,〆,,..彡:::::::::::::::ソ,,..
     | |::::::ヽヾ:::::::://     / ゞ::::::::::::::||::○:::::ア/   |      ,,//:::::::::ソ^^ニ-^^~
      | |::::::::ヽ|)ゞ//      / -ニゝ;;;;;::::::::::::∠〆:^~  |   〆 ∠:::::::::ア^-~
      |, |::::::::::||ノ `ノ     /〉\\≡-ゞ::::::::::::::ソ~∠〈 ゝ |:::::ゝ::::::::ソ/~
      \\:::ノ ノ      / /::::::\ゝ::::|:::::::::://:::::::ヘ ヽ「「:::::::ア/
       \ ` /       / /::::::::::::::\::|:::::∠〆:::::::::::::ヘ ヾ||:::ヽヾ
        \/        //:::::::::::::::::::::::::|::○::::::::::::::::::::::ヘ ヾ::::::::))
                    ||::::::::::::::::::::::::::::[::::::::::::::::::::::::::::ア〆::::::::ノ ノ




だが、彼の下した決定が、現在のアボリジニの権利を向上させるきっかけになったのは、まぎれもない事実である



おしまい

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
やる夫RSS
スポンサードリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
ちょっとCSS周りの読み込み方をいじってみた結果だいぶ軽くなったような気がする(気のせいかもしれない

このブログについて詳しくはこちら About

※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。

現行作品リスト
完結作品リスト

現在Firefox推奨
Google Chromeの最新Verではdirectwriteを無効にできないのでどうしたものかと思案中です

Saitamaarフォント様を導入させていただきました。
手持ちのiOS環境で表示確認済みです。

したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかるものは出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)

やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了


相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterの方が反応早いです)
@yaruonitijou
メールフォーム

確実に着手できるわけではありませんが、まとめリクエストも受け付けていますのでお気軽にどうぞ

最新コメント
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク(敬称略)
ページランキング(永遠にテスト中)
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)


ブログパーツ アクセスランキング