ストレンジトゥエルブ 十二柱の神々 後日談 ヤラーとオプー

目次 現行スレ

383 : ◆KXb2HIf17g : 2017/07/02(日) 20:06:31 ID:QsgKMVjg0







             ┌────┐
             │後日談  │
             └────┘

          ___________
         |┏━━━━━━━━━┓|
         |┃  ヤラーとオプー  ..┃|
         |┗━━━━━━━━━┛|
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







.




384 : ◆KXb2HIf17g : 2017/07/02(日) 20:07:19 ID:QsgKMVjg0



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     .        |                |            |_______________|
            |     .        |                |                          |
            |     .        |                |                                |
            |          |________|                  □            |_______
            |                                                     | ̄|
            |                                            ̄
______|              ┌─┐        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.                         │  │        |            |            | ̄ ̄ ̄ ̄|
.                         └─┘        |            |            |        |
          □      | ̄ ̄ ̄ ̄|       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  |        |       ┃ 三千世界における、とある神域にて――― .
                  |        |       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
 | ̄ ̄|         .   |____|                             |/
 |__|                             | ̄ ̄|_         □           .        | ̄ ̄|
             ┌┐                     |__|  |                       _|__|
             └┘                ロ      |    |               ┌┐       |_|
    |\         | ̄ ̄|                ̄ ̄               └┘□
    | |         |__|                   □       | ̄|
     \|                                       .  ̄             ロ
                              □         /|
                    □                |/              □    /|
 ロ        □                   ロ             ロ  .       |/
                 ロ      ロ              □
      ・                           ロ        ロ            □
         .    ・       ロ    .   ・      。       .  ロ






.

385 : ◆KXb2HIf17g : 2017/07/02(日) 20:07:34 ID:QsgKMVjg0


: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ||            //  ||    //
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |└―――――――――┴┴――――
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : :,. ───────- 、 ,──────── 、 : : : : : : : : : : : : : :
────, ─i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i--- 、─────‐
───/  /|              |             |   ├─────
     i´ ̄`i |_________,|___________i´ ̄`i
     |    |/             |             |    |
     |    |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`|    |
     |    |                  |                  |    |
     |__|___ , -─────┴────- 、___,,|__|
           /                    |
             /                  |
            (_____________ノ
          | ||                 | |
          | |l                 | |
               ̄                  ̄



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)
  |     ` ⌒´ノ      しっかしまあ……
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |





.

386 : ◆KXb2HIf17g : 2017/07/02(日) 20:07:53 ID:QsgKMVjg0





        / ̄ ̄\
      /  _ノ   ヽ\
      |  ( ー)(ー)|
        |    (__人__)|    今更聞いても詮無き事だとは思うけど、さ
       |    ` ⌒´)}
      |           }.    今回の件はどこまで仕組まれてたんだい?
      ヽ        }
       ヽ      /
        |   ''⌒ヽ
        |    ヽ ヽ





        / ̄ ̄\
     /   _ノ   \
     |   ( ●)(●)
.     |     (__人__)
      |      ` ⌒´)     兄貴なら全部把握してるんだろ?
        |         }
      ヽ         } .       オヤジの悪巧みも、あるいは御神慮とやらも
        >       ノ
     /         \  /て⊃
     |  ィ     |\  `´ ゞ _三}
.     |  |      |   \__/.





.

387 : ◆KXb2HIf17g : 2017/07/02(日) 20:08:13 ID:QsgKMVjg0





       / ̄\
       |    |
       \_/
       __|__
     /     \
    / 一:::::::::一 \       ふむ……
  /  < ー>:::< ●> \
  |      (__人__)     |     お前が何を言いたのかは分かるが……
   \ γrj¨ ̄ ̄¨i  / 
   / j '⌒t_r=、_ノ  \
  | /  /´ `¨´     |





         / ̄\
         |    |
         \_/
         ___|___
       /       \
      /   ―:::::::::::―
    /     < ー>:::::<ー>'       「どこまで仕組まれていたか―――」
    |         (__ノ、_,x ,--、
    \.       `ー<  ヾ zヽ      という問いに対してなら、答えは否だな
    /       ー‐\/| |
   /  /            __ノ
   /  /          |
  (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ.   |





.

388 : ◆KXb2HIf17g : 2017/07/02(日) 20:08:33 ID:QsgKMVjg0





       / ̄\
       |     |
        \_/
        __|__
     /      \          お前の派遣については何も仕組まれていなかったよ
    /  :::─:::::ー、\
  /    <●>:::::<●> \         それについては俺が保証してやる
  |       (__人__)   |
  /     ∩ノ ⊃  /
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /___|  |
    \ /___ /





                              / ̄ ̄\
                           /ノ  ヽ、_ \
                              |(●)(● )  |
                         |(__人__)    |     そうかあ?
                              {(`⌒ ´    |
                            {           |.      その割には随分意図的なモノを感じたけどね
                               {        ノ
                               ヽ     ノ
                                /⌒''   |
                           /  /    |





.

389 : ◆KXb2HIf17g : 2017/07/02(日) 20:08:54 ID:QsgKMVjg0





                  / ̄ ̄\
                /     _ノ ヽ
               |       ( ●)
               .|          (__)
                     |       ` )     能力の封印だの、弥子との同行だの…
                     .|        }
                .i        }
                      ヽ     _ノ
                 /   ⌒ヽ
                 |      ヽ


                  。
                 O
´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'` ○ ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'

               ____
             /      \
           / ─    ─ \     ヤラーに命じるお
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |.    このお姫様に同行して敵を追い払ってくるんだお
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \    ※第一話
  





.

390 : ◆KXb2HIf17g : 2017/07/02(日) 20:09:13 ID:QsgKMVjg0





           / ̄\
             |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \       まあな
      /  .<●>::::::<●>  \
      |    (__人__)     |.      それだけに、敢えて言うなら……
      \    ` ⌒´    /
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l





      / ̄\
.     |    |
      \_/
        |
    / ̄ ̄ ̄ \
   /        \
 /     ::::\:::/:::: \  
 |    < ―>::::::< ―> |.     仕組まれたのは400年前―――という事になるか
 \     (__人__) /
   リ     ` ⌒´ <
  (|           │
  と|         │





.

391 : ◆KXb2HIf17g : 2017/07/02(日) 20:09:31 ID:QsgKMVjg0





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( 一)(●)
 |     (__人__)       400年前……
  |     `⌒´ノ
  |   ,.<))/´二⊃      渚が神域を出て、あの世界に降りた時の事かい?
  ヽ / /  '‐、ニ⊃
  ヽ、l    ´ヽ〉
   ,-/    __人〉
  / ./.   /    \
  | /   /     i \
  |"  /       | >  )
  ヽ/      とヽ /
   |       そ ノ





         / ̄\
         |    |
         \_/
         __|__
       /      \
      /  ::\:::/::  \
    /  .<●>::::::<●>  \     そうだ
    |    (__人__)     |
    \    ` ⌒´    /       そもそも奇妙な話だろう?
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |





.

392 : ◆KXb2HIf17g : 2017/07/02(日) 20:09:50 ID:QsgKMVjg0





        / ̄\
          |    |
         \_/
           |         /)
       /  ̄  ̄ \    ( i )))
     /  ::\:::/::  \   / /      デッキーへの危機感から渚が神域を出るのは良い
    /  <●>::::::<●>   \ノ /
    |    (__人__)     | .,/        戻ってこられるように通行証を渡すのも良い
    \    ` ⌒´    /
    /__       /´
   (___)     /





       / ̄\
        |     |
       \_/
.      __|__
     /      \
    /  ─:::::::::: ─\
  /    <●>::::::<●> \      しかし渚の子孫の危機に対し、わざわざ父上が降臨される必要があるか?
  |       (__人__)    |
  \   ⊂ ヽ∩     <.       本来そこからして有り得ない話だ
    |  |  '、_ \ /  )
    |  |__\  “  /
    \ ___\_/





.

393 : ◆KXb2HIf17g : 2017/07/02(日) 20:10:14 ID:QsgKMVjg0





       / ̄\
.        |    |
       \_/
       __|_
      /    \
    / ._,、_  \
   /  =・=::::::=・=  .\
   |.    (__人__)    |    通行証は通行証であって、神への助けを求めるチケットではないのだからな
   \          /
.    >        .<
.     ( ⌒)    (⌒. )





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ    確かに……
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \





.

394 : ◆KXb2HIf17g : 2017/07/02(日) 20:10:36 ID:QsgKMVjg0





            / ̄\
            |    |
            \_/
            __|_
           /─::::─\   
         /<●>:::<●>\  
        /   (__人__)   \ 
        |             |      門番のセバスチャンも妙に聞き分けが良かったろう?
        \          ./ 
        /         ヽ 
        .( ⌒)      (⌒  )





         / ̄\
         |    |
         \_/
         __|__
       /      \
      /  ::\:::/::  \       あの時点ではヤツが解決すべき程度の問題にも関わらず
    /  .<●>::::::<●>  \
    |    (__人__)     |.      大人しくあの姫様を神殿に通したのだからな
    \    ` ⌒´    /
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'
             ,  ----=≦
          ,.          >x.__
       -=≦              ̄
        /       , ィr、      :.
       /'     /  || '.      :.
       /rク  _∠\  |  ∨     i
       {   イt'::癶   lr'ニ '.      |
       ,イ   |      |イrッメ.V   {ハ l
       ||   |l     ! `¨ }   ハ  ,      なるほど……
       |!i  {      ′     /}.   | ll  :,
       |!l! ∧  ー= _,    ,〃/ハ  | ||  ゝ.     大体わかりました
       |. }  rヘ.  ー   . イ // j. } j :!!
       ∨\{/` -r<//j/   Ⅳj j.'
      ,〃 ヘ≧x)≦z‐'__∧    j.}//        ※第一話
  _    /   ,' ! l {/\¬==! }t、
-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'





.

395 : ◆KXb2HIf17g : 2017/07/02(日) 20:11:07 ID:QsgKMVjg0




         / ̄\
           |    |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \         デッキーの隠形がセバンチャン程度に見破られる筈もない
      /   ::\:::/::::\
    /   <●>::::::<●> \       事前知識が無ければ、今回の件が十一柱絡みとは使徒に推測出来んよ
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´   /
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( 一)(●)       なるほど……
 |     (__人__)
  |     `⌒´ノ.         オヤジ達はデッキーの行動に対し、400年前から保険をかけてたってわけだ
  |   ,.<))/´二⊃
  ヽ / /  '‐、ニ⊃
  ヽ、l    ´ヽ〉
   ,-/    __人〉
  / ./.   /    \
  | /   /     i \
  |"  /       | >  )
  ヽ/      とヽ /
   |       そ ノ





.

396 : ◆KXb2HIf17g : 2017/07/02(日) 20:11:28 ID:QsgKMVjg0





       / ̄\
.        |    |
       \_/
       __|_
      /    \
    / ._,、_  \
   /  =・=::::::=・=  .\
   |.    (__人__)    |     ……保険というのは、ちと違うかな
   \          /
.    >        .<
.     ( ⌒)    (⌒. )





                    / ̄\
                   |     |
                    \_/
                      |
                  / ̄ ̄ ̄ \
                 /\::::::/:::::::  \         父上は簡単に予測出来る結果を好まない
               /::<●>::::::<●>:::   \
               |   (__人__)       |        デッキーの力を封印したのもそうだし、お前を派遣したのもそうだ
               \  .` ⌒´      /
                /              ヽ





.

397 : ◆KXb2HIf17g : 2017/07/02(日) 20:11:52 ID:QsgKMVjg0





      __     ━┓
    / ~\   ┏┛
  / ノ  (●)\ ・
. | (./)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄   \      というと……? 
  \          |
    \       /
.      \  ⊂ヽ∩
      /´    (,_ \.
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|




                  / ̄\
                 |    |
                 \_/
                 __|__
               /      \
              /  ::\:::/::  \       相手が第五位デッキーである以上
            /  .<●>::::::<●>  \
            |    (__人__)     |.      派遣できる神はそれより上位の四柱だけ
            \    ` ⌒´    /
             /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
            /      ,⊆ニ_ヽ、  |
           /    / r─--⊃、  |
           | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

                   。
                    O
-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'` ○ ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'

                     ____
                   /      \
                 / ─    ─ \      そもそも遣わせる息子は限られているお?
                /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |.     ヤラーは無難な選択だお
                \     `⌒´    ,/
                /     ー‐    \     ※第二話





.

398 : ◆KXb2HIf17g : 2017/07/02(日) 20:12:18 ID:QsgKMVjg0





.           / ̄\
          |    |
.           \_/
             _|_
       /´ ̄      ̄`\
     /    ::::::::.       ヽ
    /   ー--、::::::::::, --‐'  ヽ 
   /    弋辷ァ ::::::::ィ辷ア...  l     俺が派遣されれば、デッキーを止めて終わりだが……
   ヽ    (_人__)    / 
...   ヽ、.    ` ⌒ ´...   /





.     / ̄ ̄\
.   /        \
.    |  _ノ  ヽ、. .|       三位のキャロルならデッキーに協力するだろうし……
.   !. (一)(ー) |
   , っ (__人__)  |.        四位のヤーンなら、オヤジの命令が完了した時点で即時撤収か……
.  / ミ) `⌒´  /
.  / ノゝ     /
  i レ'´      ヽ
  | |/|     | |





.

399 : ◆KXb2HIf17g : 2017/07/02(日) 20:12:47 ID:QsgKMVjg0





      / ̄\
.     |    |
      \_/
        |
    / ̄ ̄ ̄ \
   /        \
 /     ::::\:::/:::: \  
 |    < ―>::::::< ―> |.        そうだ、結末は簡単に予想できる
 \     (__人__) / 
   リ     ` ⌒´ <
  (|           │
  と|         │





             / ̄\
               |    |
             \_/
             __|_
           / .__, ._.\ 
         / .=・=:::::=・= \      その点、ヤラー
        /    (__人__)  \
        |       _     |.     お前だけは事態がどう転ぶか予測出来なかった
        \   ∩_ ノ /   /
        /.  /   ろ  ヽ 
        ./ 丶___ノ  ̄ (⌒  )





.

400 : ◆KXb2HIf17g : 2017/07/02(日) 20:13:07 ID:QsgKMVjg0





                    / ̄\
                      |    |
                    \_/
                      |
                  / ̄ ̄ ̄ \         そして父上がそんな混沌を選択されたことに対し
                 /   ::\:::/::::\
               /   <●>::::::<●> \       俺は言ったわけだ
               |     (__人__)    |
               \     ` ⌒´   /
                  ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
                   ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
                    ヽー―'^ー-'
                     〉    │

                       。
                      O
-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'` ○ ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'

                  ./ ̄\
                  |      |
                 \_/
                 ___|__
               /      \
              /\:::::::::/   \
            / <一>:::::<一>   \     ・ ・ ・
            |  ::::(__人__):::     |     例の件、ヤラーを派遣する事にされたそうで…
            \   ⊂ ヽ∩     <
              |  |  '、_ \ /  )        / ̄\
              |  |__\  “  /.          |    |
              \ ___\_/.            \_/
                                     __|__
                                   /      \
                                  /  ::\:::/::  \
                                /  .<ー>::::::<ー>  \
                                |    (__人__)     |     随分と思い切った神選をなされましたな、父上
                                \    ` ⌒´    /
                                 /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
                                /      ,⊆ニ_ヽ、  |
                               /    / r─--⊃、  |
                               | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |     ※第二話






.

401 : ◆KXb2HIf17g : 2017/07/02(日) 20:13:29 ID:QsgKMVjg0





       / ̄\
       |     |
        \_/
        __|__
     /      \
    /  :::─:::::ー、\       しかし考えてみれば当たり前の事だ
  /    <●>:::::<●> \
  |       (__人__)   |.      父上が何らかの結果を求めているなら、それを命じればいいだけの話
  /     ∩ノ ⊃  /
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /___|  |
    \ /___ /






                            / ̄ ̄\
                        /ノ  ヽ、_  \
                           (●)(● )   |
                          (人__)      |
                         |⌒´      |        『王都から敵を追い払え』ではなく、『デッキーを止めてこい』って?
                       |        /
                            ヽ      /
                            ヽ.     /
                           ,-‐)__, /⌒l
                           /;─ー〉》 /l
                     (_ンー‐-,r'´ . |
                         |      |





.

402 : ◆KXb2HIf17g : 2017/07/02(日) 20:14:06 ID:QsgKMVjg0





           / ̄\
             |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \       そういうことだ
      /  .<●>::::::<●>  \
      |    (__人__)     |.      しかし父上はそれを望まなかった
      \    ` ⌒´    /
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l





         / ̄\
           |    |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /   ::\:::/::::\        デッキーの行動は、ヤツの自由意志から発されたものだ
    /   <●>::::::<●> \
    |     (__人__)    |         であるなら、父上はその是非を問いはしない
    \     ` ⌒´   /
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ          覚悟の程を試すために、力を封印はしたがな
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │





.

403 : ◆KXb2HIf17g : 2017/07/02(日) 20:14:23 ID:QsgKMVjg0




      / ̄\
.     |    |
      \_/
        |
    / ̄ ̄ ̄ \
   /        \       父上はこう言われた
 /     ::::\:::/:::: \  
 |    < ―>::::::< ―> |.     『この世界はなるようにしかならない』と
 \     (__人__) /
   リ     ` ⌒´ <
  (|           │
  と|         │
          。
           O
________○______

               ____
              /    \
              /          \
            /    ―   ー  \
         |    (●)  (●)  |   なるようにしかならないのがこの世界だお
            \    (__人__)  /
             ノ    ` ⌒´   \
        /´             ヽ  ※第二話





.

404 : ◆KXb2HIf17g : 2017/07/02(日) 20:14:43 ID:QsgKMVjg0





        / ̄\
          |    |
         \_/
           |         /)
       /  ̄  ̄ \    ( i )))       これは逆説的な言葉だ
     /  ::\:::/::  \   / /
    /  <●>::::::<●>   \ノ /.           『なるようにしかならぬ』ではなく、『全てが望むままになる』
    |    (__人__)     | .,/
    \    ` ⌒´    /
    /__       /´
   (___)     /





         / ̄\
           |    |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /   ::\:::/::::\        創造主とはそういう存在だ
    /   <●>::::::<●> \
    |     (__人__)    |         故、出来上がった三千世界には極力関わらない
    \     ` ⌒´   /
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │





.

405 : ◆KXb2HIf17g : 2017/07/02(日) 20:15:04 ID:QsgKMVjg0





         / ̄\
         |    |
         \_/
         __|__
       /      \
      /  ::\:::/::  \
    /  .<●>::::::<●>  \
    |    (__人__)     |     そうしなければ、どんな事象も父上が『望んだ通りになる』のだからな
    \    ` ⌒´    /
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |





      / ̄\
.     |    |
      \_/
        |
    / ̄ ̄ ̄ \
   /        \         父上は混沌を愛しているわけではない
 /     ::::\:::/:::: \  
 |    < ―>::::::< ―> |.       結果の強制を避けているだけだ
 \     (__人__) /
   リ     ` ⌒´ <
  (|           │
  と|         │





.

406 : ◆KXb2HIf17g : 2017/07/02(日) 20:17:08 ID:QsgKMVjg0




       / ̄\
      .|    |
       \_/ 
         _|__
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \  
  | / .イ '<●>::::::<●> |     それをお前が理解していれば、話はもっと簡単だったろうが……
    /,'才.ミ) (__人__) /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ





                     / ̄ ̄\
                    / _ノ  ヽ、_ \
                  . | ( ○)(○ ) |
                  . |  (__人__)  │      無茶言うなよ、兄貴
                    |   `⌒ ´  u.|
                  .  |           |.         俺はオヤジからフルボッコにされたんだぞ
                  .  ヽ       /
               _,、n「!  ヽ      /   「!n,、_
               \ヽ Y')  >     <  ('Y  /
                 ヽ  l  |      |  /  /

                       。
                      O
-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'` ○ ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'
                     ノ L____
                     ⌒ \ / \
           \\\   / (○) (○)\       悪い子にはお仕置きだお!!
               /\ /    (__人__)   \
             (.  ヽ\..    |::::::|     |      お仕置きパンチ!!お仕置きマウント!!お仕置きキック!!
              \..ヽヘヽ   l;;;;;;l    /l!| !
              ・  (:::  ソ ・.   `ー'    \ |i
              ・ ` イ  ” ∵       /
            _   | ¨ 〟     / /
          /  \  |    \\\ / /
         _/     \|     (.  ヽ\ :  ・
       /´   \   /   ・ \ ヽヘヽ ∴
       ゝ_/ ̄\\/     〟 (:::  ソ□■□ ¨
        /     /       、__   ; □■□■□
      (___へ   {      /ヘ      (. .;;□■□■□■
            \____/  \     { ,ー;..□■□■□
           ξ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      {( ̄人■□■□"゙|
                `υ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(○)..;_.;■;;.#;;メ;;.|        ※第二話
                          ヽ  ;;.;#.:;.;.メ;.;./
                           \___/




.

407 : ◆KXb2HIf17g : 2017/07/02(日) 20:17:45 ID:QsgKMVjg0





    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) |
. |        |       あの状況からそれを類推しろって、そりゃ無理な話だ
  |        |
.  ヽ      ノ
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |





         / ̄\
        |     |
         \_/
          |
       /  ̄  ̄ \
     /  \ /  \       だが結果はオーライだったろう?
    /   ⌒   ⌒   \ 
    |    (__人__)     |      お前からツンが抜け、デレだけに戻ったようだし
    \    ` ⌒´    / 
    /`'ー‐---‐---一'´\  





     / ̄ ̄ ヽ
    /      ヽ
   /        ヽ
   |     _,.ノ '(ゞ、_|
   .|    ( ー)ヽ ヽ          まーたツンデレかよ……
   .ノ| U   (___人_\\__
 /  |     `⌒(⌒_   \.        そのネタはそろそろいい加減にしてくれよな……
 {   .ヽ.       し「、    \
 {   ト `ヽ. ___´ノ  ヽ、    i
 .|   |       |  /   /





.

408 : ◆KXb2HIf17g : 2017/07/02(日) 20:18:18 ID:QsgKMVjg0





         / ̄\
.        |    |
         \_/
        __|___
       /      \        ふっ……
     / \    / \  
    /   <●>  <●>  \.     以前創った使徒に対するトラウマは克服できたか?
    |      (__人__)     |
     \     ` n´   ,/
    /     | |    \
..         ノ .ュ
         { ..ニj
        . | "ツ





                           / ̄ ̄ \
                        _,ノ ヽ、,__   \
                        (●)(● )    |
                          (_人___)   U  |      だーからあれはトラウマじゃねーっての……
                           '、       │
                    <二ニヽ        |.       神がトラウマ持ちなんて笑えねーし、ありえねーだろ
                    ./-‐   `i 、 ___,. イ
                  {/´、     ',┐    \
                   しrヽ    V      ヽ
                     ヽ、_   ヽ   ィ  }
                        \  \ ノ  i






.

409 : ◆KXb2HIf17g : 2017/07/02(日) 20:19:13 ID:QsgKMVjg0




                            / ̄ ̄\
                           /        \
                        |         |
                        |          │     ……ただ世界に関わるのが馬鹿馬鹿しくなっただけだよ
                           |          |
                              |         |      あれだけやって元の木阿弥なら、どんな行為も意味なんてねーじゃんって
                              ヽ      /
                            ヽ     /
                               >     <_
                          (      、`)
                            |     i           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                           ┃ 結果、己が世界に閉じこもり無意味な鍛錬に明け暮れる事となったヤラーだ
                            。              ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
                           O
     -'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'` ○ ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'

.      {i::::::::::/ ,  ,  -ゝヌ-'‐ 、 ` ヽ::::::::::::i}      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.       !l::::l 、  _,,、≦ニ二三ニ∧ ∨li 、_: :::::::l!      /:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
      il::: !  ゞ、ミ_二三三二二 _ _乂ニ彡ゝ:|i.     /:.:.:.:.:.: :ト、l: : :ト、:.:.l:.:.:.: : :/  ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :l
        i/ i ´ √ ・ `iヽ、  ‐,=i'"・ `ヽ,`゚ i!、:!     l:.:.: l:.:.: :|,├ ‐ト、∨:.:.:.:.:./ , - ―:.: :、:.:.:.:.:.:.:.:.:. :|
.         i´:; {  ヽ、 __,/ / l  ゝヽ __, /  } /,l.       |:.:. :|:.:. :ヘ.:| ヾ  ヘ:. : :/    Ⅵ:.:.:.: :|:.:.:.:.: : :|
.         i   l         ,}   "      |∂i      l:.:. :l:.:.:.:ハ!    ハ:.:/         ',:.:.:.:|!:.:.:.:.:.:.:|
        ヽ_ i       ハ            iイ         :.:.:.ヽ:.|ヽ l ィ=ミ }    ィ=ミ  〉:.〃:.:.:.:.:. :|
        、_、 ,八      ヽ!;ア´        八リ.        i:.:.:.:.:ヾ:r: l                 /:/イ:.:.:.:.: : :l|
.          ヾ ヽ  ヽ _     _,  '  / /.         |:.:.:.:.:.:.:.ゝヘ      ,         /}:' /!:.:.:.:.:.:.:从
     ミ `   ヽ.ヽ、     ̄       , ′´≧       /.:ィ :|:.:.:l:.:.|:.ヽ.   、   ,   /:. :/: |:.:.: :|!:.:ト ヘ
.      ゚;  "  .ヽ ヽ、       ,//  、〃.       /' ハハ:.l:|!: l:.:.:.:.:..、         イ:. :/:. :从/:ハ:.:l `\
.       ´冫,, ^  ゝ〟゙_ ‐--‐ ´、'"   ミ'              }ヘ|乂:.: .   ´>  < `|:.:ハ:/ /イ .}/
.       、   "丶、    ヽ/_ ,   ゞ /             ..:.:´〉           |/ 〈`:.:.:.:.... '

      ┏                 新城 & 佐々木                        ┓
      ┃                                                 ┃
      ┃       かつてヤラーが祝福を与えた最高位の使徒                ┃
      ┃       使徒としての能力、見識、自覚、目的意識と全てが完璧であったが .┃
      ┃       それ故ヤラーに絶望を与える事となった                    ┃
      ┗                                                 ┛





.

410 : ◆KXb2HIf17g : 2017/07/02(日) 20:19:37 ID:QsgKMVjg0






┌────────────────────────── ─ -‐‐
└────────────────────────────── ─ -‐‐

┌───────────────────────── ─ -‐‐

└────────────────────── ─ -‐‐
┌───────────────────
└─────────────── ─ -‐‐

┌───────────── ─ -‐‐
└───────── ─ -‐‐


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ     ……そういえばデッキーの動きも奇妙だったな
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ





.

411 : ◆KXb2HIf17g : 2017/07/02(日) 20:20:32 ID:QsgKMVjg0






        / ̄ ̄\
     /   _ノ   \
     |   ( ●)(●)
.     |     (__人__)        俺に協力して欲しければ、とっとと勧誘に来ればよかったのに
      |      ` ⌒´)
        |         }          あんな大仰な真似したから、却って失敗した気がするぜ
      ヽ         }
        >       ノ
     /         \  /て⊃
     |  ィ     |\  `´ ゞ _三}
.     |  |      |   \__/.





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)       俺がクセークセー言ってる間に呼びかけてくれれば
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l      あるいは―――なんて思うけどね
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \





.

412 : ◆KXb2HIf17g : 2017/07/02(日) 20:20:53 ID:QsgKMVjg0




          / ̄\
          |     |
           \_/
             |
         / ̄ ̄ ̄ \
        /  ::\:::/:::: \          いや、それはアレだ
       /  <●>::::::<●>  \
       |    (__人__)     |          父上の命があったからだ
       \    ` ⌒´    /
        /´⌒` ̄  ̄ ` 丶'
         |      _゙_ 、  \
        ヽ イ´ ̄ /  ヽて   〉
          l     /  r  ヽ彡'
         ヽ   /    ,ヽ  ヽ         _-‐、
         ,ィヽ      /  Y   ゝ‐-、 ──´  │
      r_-ィ__ノ_ヽ、__ノ__「___ノ______」





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ    ああ、そうか…
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l





.

413 : ◆KXb2HIf17g : 2017/07/02(日) 20:21:12 ID:QsgKMVjg0





            / ̄\
            .|    |
            \_/
            __|_ 
           /\::::/\
         /.<●>:::<●>\         父上の発した、『姫様に同行し王都から敵を追い払え』は大前提の命令だからな
        /.   (__人__)   \
        |             |           それを終わらせずしてデッキーも勧誘には来れん
        \          ./
        /         ヽ
        .( ⌒)      (⌒  )





            / ̄\ 
            .|    | 
            \_/ 
            __|_           しかしお前が瞬間移動により
           /.     \  
         / ::\ :::: /:: \         一瞬で命令を終わらせてしまえば
        /.  <●> :: <●>  \ 
        |.    (__人__)    |.        それでこの件は終了
        \     i⌒i    ./
        /  .ヽ ノ ノ    ヽ  
        /  ヽ    (⌒  ̄  ) 





.

415 : ◆KXb2HIf17g : 2017/07/02(日) 20:21:42 ID:QsgKMVjg0






            ./ ̄\
            |      |
           \_/
           ___|__
         /      \
        /\:::::::::/   \      四位のヤーンに命令したのと変わらぬ結果になる
      / <一>:::::<一>   \
      |  ::::(__人__):::     |      デッキーにしても、勧誘する間もありゃしない
      \   ⊂ ヽ∩     <
        |  |  '、_ \ /  )
        |  |__\  “  /
        \ ___\_/





.        / ̄\
        |    |
.        \_/
       __|_
     /     \   
    /   ::\:::/::::\        だからこそ父上はお前の瞬間移動を封じ、姫との同行を命じたのだ
  /    <●>::::::<●> \
  |       (__人__)   |        お前とデッキー、双方の時間稼ぎのためにな
.......\      |r┬-|  ,/
   , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ
   l_j_j_j と)         i
     ̄`ヽ        | l

        。
          O
________○______

      / ̄\
.     |    |
      \_/
        |
    / ̄ ̄ ̄ \
   /        \
 /     ::::\:::/:::: \  
 |    < ―>::::::< ―> |.   ―――となれば目的は時間稼ぎか?
 \     (__人__) /
   リ     ` ⌒´ <
  (|           │    ※第二話
  と|         │





.

416 : ◆KXb2HIf17g : 2017/07/02(日) 20:22:30 ID:QsgKMVjg0





   / ̄ ̄\
  /   _ノ  \     
  |   ( ●)(●)      そうかそうか…
  .|     (__人__)_
  |        `⌒´. ̄    なるほどねえ……
  .|        ノ
  ヽ    .,ノ )/´二⊃
   >  /"/  '‐、ニ⊃ キンッ
./⌒ヽ  l    ´ヽ〉〆ヽ
(   ヽ/    __人〉ヾ_ノ,ゞ
.\  /   /   {  /





━━━━━━━━━    ━━━━━━━    ━━━━━━━━━━ ━━━━
 __________──────────  ───  ̄  ̄ ̄   ̄  ──
 ──────   ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ───   ─────── ̄ ̄ ̄ ̄
  ____ ───── ──── ̄ ̄ ──   ──── ──  ̄ ̄ ̄


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 結果、デッキーはネウロを召喚し―――
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


                    n  ,、
                      <ヾ、!.|_//
                    .r'     ク
                   Y ¨` ./
                       .ゝ -,ィ
                   ;'  |___          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                      i   |、, ,/ヽ          |        来たれネウロ! 魔界の王よ!       .|
                       !   }) (○).\.        \_____________________/
                 /|   .i___´___   ヽ
                 | .i   ||lliilil ll|   |
                    Y     ヾ⌒ ´   イ
                 { ゝ    ヽ /ヽ        ┌┐┌i    ┌┐┌i   ┌┐┌i
                 ヽ  ノ  ノ    }ヽ.        |└[][]L.ロロ|└[][]L.ロロ.|└[][]L.ロロ
                      Y       ヽ  / }        |┌┤.r‐┘|┌┤.r‐┘ |┌┤.r‐┘
                     .!         } ノ       └┘..凵   └┘..凵    └┘..凵
                       ム           〈⊂ヽ
                     /          \〉}
                    /      /´`\    \





.

417 : ◆KXb2HIf17g : 2017/07/02(日) 20:23:14 ID:QsgKMVjg0




  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…
                …… … ────────────── … ……
                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                                  ___
                           /     \
                               / ⌒   ⌒ \      早速ですが命じます
                        /  (⌒)  (⌒)  \
                        |     ___´___     |     ドーラン王都の人間を皆殺しにしてきてください
                              ヽ、   `ー '´   /
                         ノ          \





                                     ___
                                 / ̄`ヾH  `丶、
                                j     }‐|、   \     はっ―――万事お任せを
                                lハ }|リリイ| | `>/⌒ ハ
                                 'リリ´\レ| /// }  !
                                  ‘‘    `ァ'ノ /〃' ト、
                              _っy---―‐匕 /´   |人
                             `气ス廴二二ニニノ|     |、,」
                                        /|     |
                                       ∨|__/
                                         |||  |
                                        | | |  |
                                        l | l  |
                                        l l l  |
                                           !l |  /
                                         l|.l ハ
                                         |∨/





.

418 : ◆KXb2HIf17g : 2017/07/02(日) 20:23:33 ID:QsgKMVjg0





                     / ̄ ̄ ̄\
                   / _,ノ  ⌒ \
                  /  (●)  (●) \
                 |       、 ´      |    我が配下に臆病者は不要ですからね(棒)
                 \      ̄ ̄    /
                  ノ           \





                       _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
                      ,r'        \
                     / ⌒         ヽ,     ああ、皆殺し後は王都に留まってください
                       ( ●)   `―    ..i
                     i.      ( ●)    |    すぐに来訪者がある筈ですので……
                       \ _´___       /
                        \`ー'´   __/





                     / ̄ ̄ ̄\
                   / ノ    ヽ \     その者達を殺す必要はありませんが―――
                  /  (●)  (●) \
                 |        ´      |    後は君の判断に任せます
                 \      ー=‐'   /
                  ノ           \              ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                              ┃ 『王都から敵を追い払え』を肩代わりする事で、ヤラーを己が神域に招いたのだ
                                              ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                …… … ────────────── … ……
     …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…

  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・





.

419 : ◆KXb2HIf17g : 2017/07/02(日) 20:23:59 ID:QsgKMVjg0





┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ―――結果、酷い目に遭ったのはネウロである
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'

   ((イl| |lWiン== 、jiッ' ´:::::::`辷三孑く
    }>、ゝ':::::::::::::::::/:ヽ:::::... ::::.:ヾ=シト、ヽ、
    {ミシ´/.:.:.:::::::::::r{:::::::Y^ヽ.....:. .:ヾメ}ミゞヘ
   ,.イメ、/..  :/:::/ ヾ:.i!:|  ヾ:::::...::::Vl| \        殺せとは言われておらぬからな
   /_」彡.:::::.. /::/|  |::|!:!   }:ト、:::::::ト、「`
   '´',ニ|::::::: :!:::ハ!  l::!|:!   _jイi|_、::W{\.         態度次第では見逃してやっても良いぞ
     {ミ|::!::::.:|:::|┼- 、!l l| ,.:'´,ィ::チ!ノ::::ト、'、
     リ、!|:::::::hモ::テミ リ ′':.:.: 丁´| |∨ミ}`'           そうだな……我が輩の靴でも―――
     ´リ:ハ:::Fi=チ' /  |:.:.   ハリ!{`  _
      ノ川}::| ` /     、:..   / ハ:|{{` /::)
       /ハ::ト,、、    、_,. _,.ィ /リノ /::/   __
        /  |:| 'ヘl>,、ー=ニニ´-'´イ/゙/::/_,. ‐:'´ノ
        |:!_,.イン'}}> 二.´イ::)'´::/>''´::,. <_
      ,. -―リ::/  ' :..    /:/::::::`´:::::::∠ -‐.:''つ、
    ノ:.:.:.:.:.:.:.:`:.:――‐--/::':::::::::::::::::::::::::::::_,. ‐:'´:.:.:`丶、

-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'

       , '二≧=..∧
.       / r 、,、 ,ヘ.(__;).
      | ./:::r{::K::::', 、 、ト、
      |/!::/ |:{ ヾ:||ト'、     言い訳にもなりませぬが
     ,ル'|:ト、,ゞっ_j:トV下-、
     _,. レ!;:;:;:'´;:/リ//:.ヽ:      我が輩、やらない夫様が来臨されるとは
    r'´:.:.//!;:;:;:;ノ/「 ,/:.:.:.:.'、 
    ,」:ヽ:.:ソ:.`ヾ_〉  |/--l7ァ'     伺っていなかったのでございます!!
   」:.:.:.:ン:.:.:.:.:.:/ヽ /:.:.:/:.:
   }:./:.:.:.:.:./\У:/:.:.:.:.:
.  ,.'´:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:`T:.:.:.:.:.:.:.:.
 /:.:.:.:.:.:.:./ }:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:      ※第四話

-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'





.

420 : ◆KXb2HIf17g : 2017/07/02(日) 20:24:21 ID:QsgKMVjg0





┌────────────────────────── ─ -‐‐
└────────────────────────────── ─ -‐‐

┌───────────────────────── ─ -‐‐

└────────────────────── ─ -‐‐
┌───────────────────
└─────────────── ─ -‐‐

┌───────────── ─ -‐‐
└───────── ─ -‐‐



      / ̄\
.     |    |
      \_/
        |
    / ̄ ̄ ̄ \
   /        \        言ってしまえば単純な話だが、色々な思惑が交錯していたのは事実だろう
 /     ::::\:::/:::: \  
 |    < ―>::::::< ―> |.      しかし何も仕組まれてはいなかった
 \     (__人__) /
   リ     ` ⌒´ <
  (|           │
  と|         │





.

421 : ◆KXb2HIf17g : 2017/07/02(日) 20:24:41 ID:QsgKMVjg0





          / ̄\
         |     |
          \_/
         _ |__
       /     \
      /  ::\:::::::/::\ キリッ       結末がどう転ぶかはヤラー
    /    <●>::::::<●> \
     |       (__人__)   |          お前の気持ち一つだったのだからな
      \      ` ⌒ ´  ,/ 
    ノ            \





     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \   .___
   |    ( ー)(●)  ( ⊂⊃ )
.   |     (__人__) ホワッ ̄ ̄        ふーん……
    |       ( ( ノ
   .l^l^ln    ⌒ }                    そういうオチか……
.   ヽ   L     }  ∩ ノ)━・
    ゝ  ノ   ノ / _ノ´
   /  /    \/  |
  /  /       '  |
. /  /      |ヽ__ノ
 ヽ__ノ





.

422 : ◆KXb2HIf17g : 2017/07/02(日) 20:25:00 ID:QsgKMVjg0





      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/
    |  (__人__)l;;,´|
    | ./´ニト━・' .l       そういえばデッキーのところへ送りつけた使徒達はどうなったんだい?
    | .l _ニソ    }
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /





           ,, -─- 、._
         /      ヽ
           |           |
            |   ノ  ヽ、_  |
           | (─)(─ ) |     可哀そうにアイツら、完全に使い捨てとして創造されてたんだろ?
          |  (__人__)   |
         ヽ /⌒´  ノ
   (::: ふー // .,_,, '  ヽ, ):::::)
  (:::(     )/        } (:::(
   (:::... ..:::) |  i     ィ  | ))  ギュ





.

423 : ◆KXb2HIf17g : 2017/07/02(日) 20:25:18 ID:QsgKMVjg0





┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ アルトリアが翠星石達に殺された事
┗━━━━━━━━━━━━━━━━───

-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'
              γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ......,..'''""´´     ≧ ,.- ._ _
              l  これが貴方の御意思なのですか……   |''""i!          //!| |::ト
              乂,__________________ ノ`ー''            ///.| ⊂⊃
        _ ..... _                      /   /   ii           / .// | |::|
  ,..'''""´´        ``゙゙゙゙''' - 、               /  _,,..<、   ヾ.、        ./  // ./ ./::i___
 ´                    `・、.,__        _,ム-''¨ i  ii.    ヾ 、    ./  //  / ./::,-─
  _,,,,...-─=ニ二ニ=-:、=,,..__ _     ヾ、・ 、_   /ヾ¨'´ ./ |i  .ii       ヾ..、  / //_./ ./::/
       二ニ=-‐''i´,.'^__`・ ミヽ..,_、   ヾミ、¨=--ヘ ゙i ./! |::i   ii       `ヾ、_¨   ̄  //
          ` ヽ   i| i|´:: `! ヾll \ `ヾ、 \__ ____.i | /::| |::::!   ii  , - 、      ¨7´ ̄ `v'´  ,.-‐-、
      `¨''ー-、ヽ || i|;;;;;;;;;|      \ \、 ヽ`ー‐:| |.ヽl  ヽ;|_,.≦>/   ヾー::..、 ,/     .:i  /
   ¨゙゙゙゙''' - 、 ヾ.、 ||:!iト、‐ 'i       ヽ  ヾ、 ヽ!;;;;;i_i::::::::/´:::::::::::/    }:::::::::::7     ::i   i
         `ミ、、|j、゙:.                ヾ、、ヽ;;;;;;;フ:::::::::::::::::::/     i::::::::::::i  ___  ::i   i
        __ `丶¨`ー     __,,,....i'!...............iヾ、i;イ::::::::::::::::::::::/     .:i.──.i,.'´  ` 、i:\i  __
    ,,.......,,,  `ヾ、ヽ、      :::::::::::ヾ、:::::::: /!;/7γ⌒ヽー-‐イ ,.......__ .:ム__i    ::::::|::::::}':´:
     `¨゙丶、 ̄`゙ー|iヾlィ _     :::::::::::::|!::::::/ ,!::::::7    ヽ___,..〉'    :::::{:::::::::::::|    ::::::|:::::::!::.
       、__ `ヾ.、 || i:i|´:::`i   ..::::::::::::::::|!:::/:/:γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄γ.:::;;;;;;;;;|    ::::::i;;;;;;;|:::
   \    \`ー-、||:: i|;;;;;;;;|:. ..:::::::::::::::::::::/7::::l   私は―――     .l:i::::::::::::|     :::::::!;;;;;;|:::
    `ミ、、  `丶、 l!:::',ト-‐!:::::::::::::::::_;:/;;;;;;i::::::ヽ、________,/.::|:::::::::: i、   :::ノ!::::::|:::
   \   ゙ヾ、ー-;;;;;;;`;!ヽ;ヾソ::::::_,:;-:イ::ノ;;;;;;;;;;;|::::::::::::::::i、_     人:::i〉、_   _,.ノ、::::::::::i `ー-一':::::|::::::ト、:.
 :::::.........ヾ::..........>::、:::::_;;::>;'フ/::::/;;;;;;;;;;;;;;;i::::::::::::::::::ヽ ̄ ̄ :::::ヾ:、  ̄  ::::::ヽ::::::|:.    ::::::|::::::i:::`ー-   ※第六話

-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'




.

424 : ◆KXb2HIf17g : 2017/07/02(日) 20:25:32 ID:QsgKMVjg0


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 翠星石達がヤラー到着と同時に消滅した事―――――
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'
                                   {_  .r‐イ>― ´
                                  ├‐イィ´
                                 ├-甘         ノメ、
                                 !  |      /\(__
                                   ,′ .|     r‐'\_>:三ミx、
                         _       _ /    |   ./\k升三>、  .ノ
                     /―- `_‐-、_/´ kt_ __ .| /  / ¨´    `=彡
                   /!      `ー- _/ | /   /
                  / .|          |i   从    /
               /フ´   ヘ__,、,、rtrtrt、  _彡イハ  ./
              / /‐┐   ,>ヒテソ冖¬》 ´  / l、 /
               ry' ./ / |__r、/ ヽi|       《__  .,==-'
                7《/ / /  {_  /―‐=ァ=、ヒ》r、ミメ、
               | 》/ /   /`Y`t― Υ  ⌒ー' ̄´∨
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃ 確かなのは二人の使徒が永久にこの世界より消え果てたという事だけだ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
              Y .V トヘ __ f. \/  ∨ _ _>个メミ、∨ ∧\
                |  :| :| :|`才ヽ     / _フ/7|´  }フ ∨ ∧ \
              !  .|     ` ハ―‐7´__l彡'´ _ノ/  /|フ k  \  \_    __
               ハ  ⊂ ̄`}}《―-∠从   </  _ノ |フ .|ハ    .メ、    ̄ ̄ /
             `ミ三ニイ》{{‐ォ、/イ     ,イ⌒´  /フ / 〉  人l__,/ ̄/  {、
                  x―-イ/  ス__从  》  /フ_r/ /    ┐〉  /二ミ、 Y
            _,>‐〈〈_ //  .∠_  〉ヽ/  {{彡イ .〈__/´ __不、_ \!ミ、
             /     ̄¨7/ ∠__二X/⌒ヽ ./   /.フ´  /\_ `ー-----≧
         /ミ=ミ、_   /// ̄¨¨¨¨¨´       ∨  〈彡´  / ̄ミメ、\      フ
        rfニチヒト、_  ̄`ミメ、l/´            ∧   / ̄ ̄二ニミ _∧_>――‐メ、
       __}甘`Xヒトスrト、  \ヽ _       /メ 人_rK 彡-ミ=、_ { └=チ―' >┘
. r‐<__>升)メ/\ヒrヘ_乂メ、ハ∨  `ヽ   i  / / / , .| \   \__ ̄    /  /
..{、_ 三彡' ノ .   7  7-ヒ!_ ∧ヽ、    | / /_/  从! \`ミー'  /     /  /⌒\
 ミ―‐¬__/    Α ̄7ー!ミメハ、.\乂     __/ .   ハi   ∧_  /     フx―‐ミメ\
          /介Y`Y. `ヽモメ、 ヽ∨   /    /  V-、/   ̄       ´    _У  Υ
              i 刈 人    スヒト、 `ミメ、_〈<¨ ̄∨   Y             < ̄    〈
          // /__ノ    .`¨ス}-ミ、ー//ミ、_    ∧               ̄〉,/ ̄ _
          r' ̄ .从       `¨⌒ハ〉//  `ー―、三__〉               ハー=ニ二ミメ`ヽ  ※第六話
         ゝ=彡´          _フ∧ヒ大メト、_    \               / / ̄_У_/
                       `7/   `¨トテヒメチハ            //  ./ ∠´_
-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'ヽ _ ,´`ー'-'ヽ _ ,´`ー'`ー-'




.

425 : ◆KXb2HIf17g : 2017/07/02(日) 20:25:59 ID:QsgKMVjg0





┏━━━━━━━━━━━━━
┃ これは言わずもがな
┗━━━━━━━━━━───


                   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             :::::::::::::::                           :::::::::::::::
           :::::::::::::::                               :::::::::::::::
          ::::::::::::::: 兄上が到着した以上、穢れた世界の使徒など要らぬ.:::::::::::::::
           :::::::::::::::                               :::::::::::::::          /´〉,、
             :::::::::::::::                          :::::::::::::::       l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/
                ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::             二コ ,|
                    /:::::::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .ヽ.               /__」     | ̄|rヘ
                    /::.:.:.:.: : :::::::::::::::....................................          :.                '´.     (^ーヵ L__」L/
               |.:.::::::::::::::::::::::::::::: : : : :               |                 r三'_
               |:.::::::::::::::::::::::::::::: : : : : :              |                     ∧
               |:::::::::.¨二ニ=幺≧__ノ.:i|:i|i:i|i: 廴≦幺=ニ二¨   .|                  r--、 (/
               |::::::::.i{   ( ・ )  从 l...li|il 从  ( ・ )   }i   |                 _,,,ニコ〈  〈〉
               |:.:::  "'≧=´¨¨`ミ.: : :      ミ´¨¨`=≦'゙  ::|               (__,,,-ー''.       /~7 /)
               |:::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : ;;l               :::|                      /二~|/_/∠/
                   :. : : : : : ,_                _,    /                      / ̄ 」
                  ヽ    ヽ  'ァ ,_ ー─ー ー─ー _, ァ'  /   /                       ~~ ̄
                /\.       ゙' ─ ─ '゙         /\                      /^ヽ、 /〉
              /                        .: : : : :.:.:.:.:.\                   ャー-、フ /´く//>
                                                          `ー-、__,|    `"



                       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       ┃ ―――というデッキーの冷酷な意思から生まれたものだ
                       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───





.

426 : ◆KXb2HIf17g : 2017/07/02(日) 20:26:37 ID:QsgKMVjg0



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ その彼女たちを送り付けられ、デッキーはどんな態度を取ったのか
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                 __
            _..-''''゙゙゙´     ゙゙゙゙'''ー,,、
          ./      U       \.          , ‐=ニヽ
         , '     ___     __ .ヽ.        !_i  ) )
        ./    (  ●  .)  ( ● )  '.,.         _ノノ
       /  u .    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄   '.,       // ̄
     . .,'                ゝ        .l .     ◎
       l   U.                   .l            , イ}       ∧.┌┘  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄γ
       .'.,         ┌───┐       .,'              / //       .{ ハ |   l    マスター      l
     .   ' ,         ̄ ̄ ̄ ̄     /              ./ //        V! リー- ヽ、_γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄γ
          ゝ、               /              / //  _. -――‐--┐    ヽ ヽ. l    マスター     l
         /` ー――――― ‐=''' く              ./ //,.イ//////___//!      \_}.ヽ、________,/
        /                      \             / /K/////>/´//// ̄ ̄ア     /  /'^     `⌒ヽ`丶ー-┐
       /                    ヽ         .∧ o\K>/´////////////ゝ._  ノ\ア」   _,、__厂ーへ  \ l
     . /.                      ',.          /二ヱイ///////>--―-'< `ヘ ゝ'1 {__r--':.:.:.:.:i:.:.:L_:.:.:.:.:\  /
     /       /                i   l.        「 ,_ リ  ト、//> ´:.:.:i:.:.、:.:.:._:.\__:.ヽ `ーrヘ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:ツ´\:`:.:.:.}り! /\
.    /      |                |   |        // //ヾ/´ ̄:.i:.:._L:.:.トーへ--r:.イ:.ト! ハ {:./:.:.:ア>'´   ≠⌒V  Y:.:.:.:.:ヽ
    |      |                   |   |.       './ //「イ:.:.:.:.:.:.イT `ヽ_!  ≠^ }:.:.:.Vイ\ Vヘ:.:.:ハ、 ≠ __  " /  L>ヘ{^ア
                                      / // L__ハ:.:.:.:ト、 =≠ __ " !:.:/::/  ヽ〈:.:.:\ L_" ゝ.__ノ, イ}   ノ  }トヘ
                                      イ `ー'./  \j:.:.L_"  ゝ.__ノ /レ':::::::)_j  `ーイ  「 ̄兀イ__| ):.ーイヾー┐!:.:',
                                       `ーイ_\  ト-{:::::丁T兀イヽ )::::::::(/      ゝ-,ムイ爪/__ノ ヽーx:.:.:.//_:.:.:.:.:}
                                           `^^ヘ:::::::::::/}::::爪::ト、/ }::::::::/ヽ   __r 、|:.:.:}<イ| L」 _ノ j:::/ ̄「!:.:.:.:「:;Y
                                             L__/<_/ Z/___j ノ:::}:::::::::/}ー-ヘ:ヽヽ:.└x__,、_r---イス:.:.:.:}:}:.:.:.::l:./ヽ
                                                `ー┬'⌒^:r--':::::::/::j---r':.:.}:.:.'.ト、__人_厂:.:.V}::.:.://.:.:.:.リ::ヽ:}
                                                 ./`ヽ厂::::::r 、_厂   `¨ヘ_ノ'く_/:.://:.:.:.:.:.://:.:.//:.:.:.:/::::「^′
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━




.

427 : ◆KXb2HIf17g : 2017/07/02(日) 20:26:58 ID:QsgKMVjg0





       / ̄\
        |     |
       \_/
.      __|__
     /      \
    /  ─:::::::::: ─\
  /    <●>::::::<●> \
  |       (__人__)    |    ああ、最初は困惑していたようだったがな
  \   ⊂ ヽ∩     <
    |  |  '、_ \ /  )
    |  |__\  “  /
    \ ___\_/





           / ̄\
            |     |
           \_/
            _|__
          /ノ:::::ヽ、_::\         ヤツの世界の筆頭使徒が教育を引き受ける事で解決したらしい
         /<●>::::<●.>:::\ 
       /  (__人_,)    \.        あの娘たちも数万年後には立派な使徒となっている事だろう
       |  l^l^ln ⌒ ´        |
       \ヽ   L         ,/
          ゝ  ノ
        /   /





.

428 : ◆KXb2HIf17g : 2017/07/02(日) 20:27:29 ID:QsgKMVjg0




― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―― ― 

                      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                       |     新人の教育は、このできる子に          |
   _} |_| }{ .}   | ./    こつ 、_. |                                  |
   {  _ .l   }<) r┐         |     お任せあれ―――なのだ!            |  ./^)
   ヽ_(_¬} / _,-ァ  ̄-=≦      乂_____________________ノr  <_, つ
   _,ノー{   |-=≦ /     >         ヽ                    _, -r<  _`つ「___
.  /     ̄7´/  { ト  ノ_}  ヽ          }                 _><   } {    と_r―-'
 /      / /{ハ {ヽ | へ> }八} \.        |             ><         ト―――<
 |        イ 爪 弋}  イ孑灯 ノ  ヽ      /          ><            }
 |        }トへヘ灯ヽ    乂ノ }    }    ム   ><.        /           /
 |        ハ } ハゞソ ,    ''イ   /  //_  ̄       / /       __/
 |      十{_人 圦''  _,   {   イ /へ  /            /     / ̄
 |     /   \ヽ ト   _  イ∨/ ̄´  }                   ><
 |   / /   /⌒ヽ二工コ ̄/     {            ><
 リ  /         |     (  { ―--  ヽ  _ヽ    r<
  ヽ           }__  }=ヽ____ノ      ̄´ {                    __ -<
     ̄>  _     }__/{  ヽ \ /          ∨              _     ̄          ヽ
             ̄¬¬¬L   |    \ }            \.             /                \
                  ̄\{ \    ̄              ≧=--へ    /                   ヽ
                     ヽ  ヽ                 /    ` ̄                           }


          ┏                  やればできる子                   ┓
          ┃                                             ┃
          ┃      デッキーが祝福を与えた最高位にして最古参の使徒       .┃
          ┃      唯一、真名で呼ぶ事を許されたデッキーの片腕的存在      ┃
          ┃      デッキーの使徒ではなく、妹と呼ばれる事を目指している    .┃
          ┗                                             ┛

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―― ― 




.

429 : ◆KXb2HIf17g : 2017/07/02(日) 20:27:56 ID:QsgKMVjg0





         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)
          |     (__人__)
        |      ` ⌒´ノ      そうか、それなら良かった……
          ,|         }
       / ヽ       }
     く  く ヽ     ノ
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |





       __
      /   _ノ\
     /     (一)
      |     (__人)
     |          l   それじゃあこれで今回の件は完全に落着だな……
.      |        |
.     ヽ      ノ
      ヽ     /
      /    ヽ
      |     |
       |.       |





            / ̄\
           |     |
             \_/
               |
 l^ヽ   /^l    /  ̄  ̄ \
 ヽ `_/ /   ./  \  /   \
 r'ヽ   ヽ /  ⌒   ⌒   \
  ゝ、 r'ヽi|    (__人__)     |      そういう事だ
  `ヽー、ノ \    ` ⌒´    /






.

430 : ◆KXb2HIf17g : 2017/07/02(日) 20:28:16 ID:QsgKMVjg0




: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ||            //  ||    //
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |└―――――――――┴┴――――
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : :,. ───────- 、 ,──────── 、 : : : : : : : : : : : : : :
────, ─i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i--- 、─────‐
───/  /|              |             |   ├─────
     i´ ̄`i |_________,|___________i´ ̄`i
     |    |/             |             |    |
     |    |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`|    |
     |    |                  |                  |    |
     |__|___ , -─────┴────- 、___,,|__|
           /                    |
             /                  |
            (_____________ノ
          | ||                 | |
          | |l                 | |
               ̄                  ̄

          , ── 、
  ( (   /     \
     /      _ノ `i
      .|       (⌒)
      |       (___))
    |.        ` )   それじゃあそろそろ俺も帰ると―――
    .|         }
      ヽ       /
      ゝ    _ノ
    ./    〈
    /       |
 

                                              トントン >





.

431 : ◆KXb2HIf17g : 2017/07/02(日) 20:28:33 ID:QsgKMVjg0





           / ̄\
              |    |
           \_/
             |      ,
         /  ̄  ̄ \   -
        /   ::\:::/:: \ `
      ./   <●>::::::<●> \     ん、入っていいぞ
      |     (__人__)    |
      \     ` ⌒´   / 
      /          く





                                 `‐-=…─‐‐ ,
                                 /        ヽ
                             `‐-=''¨           ‘,
                            /    __         }
                              ノ|.    / \        |      失礼いたします
                            |   /\ ,xヘ._   _  ト、
                            |   |モヶ  ,モヶ}  / } {        オプーナ様、やらない夫様
                            {   |   |    |  / ノ ゝ.
                            ‘, .!  、 _   | /r'' .,'
                             ‘,.| \ ー ‐ } /ノ从{
                              刈  ` ー‐ .ソ斗zト、
                                   _,ノ{ / .//  ./`≠= , __
                          _,x…~¨ル冖≠ ./  ./       x ¨ヽ
                      r─''¨’  / ./ | ./.  /  ./     ./   ‘,
                           /{    / ./ 八.  /  ./     /      i
                         i.   ≧ ./ ∧7 ./ ≦     .{.        |
                     { |   {  .{ ∧V ./ 〆 }.     |      |
                     | |   |  .| ∧V ./   /.     |.        |
                     | |  C|  .|∧V /    /      |.        |





.

432 : ◆KXb2HIf17g : 2017/07/02(日) 20:28:51 ID:QsgKMVjg0





       / ̄\
       |     |
        \_/
        __|__
     /      \
    /   :::─:::::::─\        セバスチャンか……
  /    <●>:::::<●> \
  |       (__人__)   |.        何かあったか?
  /     ∩ノ ⊃  /
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /___|  |
    \ /___ /





              イ::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.                /:/::ll:::::::::::ィ::ハ::::::::::::::::::::::::::::'.
                厶l:::::lレ:::::V〃 \::::::::::::::::::::::::l
                 |l:::::::::::::::〃    |ト、:::::::::::::::::::|         はっ……
                 |l::l::::l:::l::廴  、_||_ \::::::::::::::!
                 |l::l::::l:::りrrァ┐ |lr_rぇl:l::l/^lハ            やらない夫様に来客がございまして……
                 |l::l::::l::|     }  リ   |:l::| ノj
                  jハj::::l::|          |:l::し′
               ハ::::l::ト、    `´   jノV
               ハ::l::ハ}\  ニニ.'  /W
                 W ,リ  l\  /  {
                  _ノ|  ア´   _ノ\_  __
                  ア)yし'- ニニィ三=|三ア三三三\
                /ニ7^}:ア´/// /三ニレ'´三三三三=.ヽ.





      __     ━┓
    / ~\   ┏┛
  / ノ  (●)\ ・
. | (./)   ⌒)\          来客?
. |   (__ノ ̄   \
  \          |.          俺に?
    \       /
.      \  ⊂ヽ∩
      /´    (,_ \.
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|


         ┏━━━━━━━━━━━━
         ┃ 全く心当たりがない
         ┗━━━━━━━━━───




.

433 : ◆KXb2HIf17g : 2017/07/02(日) 20:29:12 ID:QsgKMVjg0




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 一体誰なのかと問う間もなく――――
┗━━━━━━━━━━━━━━━━───


      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ / ∨:::::::::ヽ
     ./イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   /   .∨:::::::::ハ
        l::::::::i`ヽ:::::::::::::::::;/ ヽ ./    _∨:::::::::|
       l::::::::! "::::::::::::;:イ叉乃 У ∠´ .|::::::::::i
       ル::!:::ヽl:::::::::::/     /   叉乃/::::::::::l
         人:::::::::::::::/   /         /;::::::/::l     ドーラン国の弥子姫です
           ∨:::::::::i       l    ./ハ::::/|:/
          ∨:::::::i      '    / i::::/ /.        やらない夫様に相談があると神域に来られまして……
          .从::::::ト  ` ー -‐'   ' /゙i/ /
           .i ヽY::i .ヽ    ‐ ,∠_ / ./
         _/::`.、|! ヽフ.`,, __ /久/L
       /三i::::::∠_ ヽ;;;;;;;厂 L三\
      /三=|`ー-、:::::::::`V´::二=- ¨ヽ \
  _,.イ;/三三l  | | | 丁}::::::::::匕_, y  \三≧x .
イ三三=/三三∧ i i i l ヽ::::::::::;_/_i i `i   i三三三≧x .





                                                               / ̄ ̄\
                             ━━┓┃┃                           /  ヽ、_  \
                                 ┃   ━━━━━━━━              (≡)(≡ )   |
                                 ┃               ┃┃┃        从,_人__)⌒::::::  |
                                                      ┛ 三 ≧    ',,._.      u. |
                                                    . ゚ 。゚ 三 ≧       ゚'ゝ、    |
                                                     -== 三         ≦    ノ
                                                    。 -=≦          ,ァ     ノ
                                             .  ゚ ・ ゚。  三<         、,J  >   ヽ
                                                  ≦ ッ        ッV´    |    |
                                              .・ 。 ゚ 。 ミ´     、、 ハト・。     |    |





.

434 : ◆KXb2HIf17g : 2017/07/02(日) 20:29:33 ID:QsgKMVjg0





            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ○)(○)
             |  U  (__人__)
           |     |r┬-|      早すぎだろ!
              | ι   `ー'´}
              ヽ     u  }       別れてから、まだ半年経ってねーぞ!!
            ヽ     ノ
            /    く  \
            |     \   \
             |    |ヽ、二⌒)、

               。
              O
________○______

             / ̄ ̄\
          /  ヽ、_  \
           (⌒)(⌒ )   |
           (__人__)     |
           (`⌒ ´     |       それじゃあな、弥子
          {          |
          {         ノ
       __∩  ヽ      ノ
      (ミんゝ、 /     ヽ
         \ '' /|    |       ※最終話





.

435 : ◆KXb2HIf17g : 2017/07/02(日) 20:29:54 ID:QsgKMVjg0




             / ̄\
               |    |
             \_/
             __|_
           / .__, ._.\ 
         / .=・=:::::=・= \      神と人では時間の感覚も異なろう
        /    (__人__)  \
        |       _     |.     まして少女となれば尚更だ
        \   ∩_ ノ /   /
        /.  /   ろ  ヽ 
        ./ 丶___ノ  ̄ (⌒  )


┏━━━━━━━━━━━━
┃ 淡々と応じるオプー
┗━━━━━━━━━───





                       / ̄ ̄\
                     / ヽ、_   \
                   (○)(○ )    |
                   .(__人__)  U  .|
                      |┬‐|       |      いや、そういう問題じゃなくて、だな……
                     (ー´    ij  |
                      { u.      ./
                     ヽ      /
                     〉    〈
                     |     |
                     |     |


                            ┏━━━━━━━━━━━━━━━━
                            ┃ 対して、妙に慌てるヤラー
                            ┗━━━━━━━━━━━━━───





.

436 : ◆KXb2HIf17g : 2017/07/02(日) 20:30:14 ID:QsgKMVjg0




    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) |
. |        |    何しにきやがったアイツ……
  |        |
.  ヽ      ノ
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |





     / ̄ ̄ ヽ
    /      ヽ
   /        ヽ
   |     _,.ノ '(ゞ、_|            相談?どうせクソみてーな相談だろ?
   .|    ( ー)ヽ ヽ
   .ノ| U   (___人_\\__          アイツに通行証を渡したのは早まったか……
 /  |     `⌒(⌒_   \
 {   .ヽ.       し「、    \
 {   ト `ヽ. ___´ノ  ヽ、    i
 .|   |       |  /   /





.

437 : ◆KXb2HIf17g : 2017/07/02(日) 20:30:32 ID:QsgKMVjg0





                 / ̄ ̄ \
              _,ノ ヽ、,__   \
              (●)(● )    |         ……まあいいや
                (_人___)   U  |
                 '、       │.          とりあえずセバスチャン、案内しろ
          <二ニヽ        |
          ./-‐   `i 、 ___,. イ
        {/´、     ',┐    \
         しrヽ    V      ヽ
           ヽ、_   ヽ   ィ  }
              \  \ ノ  i





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   -=・=- -=・        あのゾウリムシに説教してやらなくちゃアカンな
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ        神はドラえもんじゃねーんだぞってな、JK
.  | u.       }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ





.

438 : ◆KXb2HIf17g : 2017/07/02(日) 20:30:52 ID:QsgKMVjg0





                 ,              `   `、
.                 /               `、_  `、
.                                   iハ   `、
               ;        /        /i  ∨   !
.              i        /        / l   ∨ |
                 ¦        .     /     ′i     ゙, i
                i       l ;    /   /   ′   , '.
               i    ,.‐ 、| !   ' /二 ─/、  r≦ !、{
                 ,   !⌒`l l   l 尤茫-ミv   ィ苳^ハ}
                、 i , r|    「  ̄ ̄ /   V  ;  .!       はっ……
                 \ \`|    ′   /     ' ,i{ ぃ
                  >、 「| l   /     /   ‐  ノ 小  }.        ではこちらへ―――
.                       ヘlノ l   !    ′       ' {¦ .|
.                        | /} l !    ー一   '゙´ /! ! l ,'.       やらない夫様
.                       l´|i, |>  .     "´ /|! | ,′
.                     入  ̄`j || |、   ≧ .. _/. !ノ j/
.                 厶  ̄`ヽ|| | \    厶__  |ノ





                            , -―- 、
                         /     \
                         /  \_   |
                         (>) (<)   |    まったく……
                         (_人__)    /
                         l`⌒´    /     なんで俺がこんな目に……
                         |      ヽ
                         __!、____/  \
                       /、 ヽ     r 、 ヽ
                       ハ ヽ Y`l     |  >  Y
                      { ヽ_ゾノ     | レi i i}
                      `¨´  ヽ    ハ  `'''
                            >   / ヘ
                           /  /ヽ  ヘ
                           _,/  / ご_ノ  
                         ( ヽ /
                          \__ノ





.

439 : ◆KXb2HIf17g : 2017/07/02(日) 20:31:18 ID:QsgKMVjg0





            / ̄\
            |    |
            \_/
            __|_
           /─::::─\   
         /<●>:::<●>\  
        /   (__人__)   \ 
        |             |  ………
        \          ./ 
        /         ヽ 
        .( ⌒)      (⌒  )





           /. ̄\ 
           .|    .| 
           \_/ 
           __|_ 
          /ノ ::::ヽ .\       γ⌒ヽ
        / ⌒::::::⌒''' .\.     ( プッ…)
       /   (__人__)   \    ゝ_ イ
       |     ヽ_/     | 
       \          / 
       /         \  
      (⌒ /|        |\⌒)





            / ̄\
     .        |    |
            \_/
            __|_
           /⌒::::⌒ \
         /  ⌒ ::: ⌒ .\      くっくっく……
        /. ''''.(__人__)''''  \
        |    ノ VV |    .|.     はっはっは!
        \   (__/    /
        /         ヽ
        .( ⌒)      (⌒  )





.

440 : ◆KXb2HIf17g : 2017/07/02(日) 20:31:42 ID:QsgKMVjg0





         / ̄\
        |     |
         \_/                  やっぱツンデレだよなあ!
         _|__  
        / \ /\                     アイツは!
 ミ ミ ミ /  ⌒  ⌒ \      ミ ミ ミ    
/⌒)⌒)⌒.    (__人__)  \   /⌒)⌒)⌒) 
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / // 
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/ 
|     ノ     | |  |   \  /  )  / 
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    / 
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l 
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))







        / ̄\             
        .|    | _           
        \_.人   \        
        ./       .\        良き哉良き哉……ってヤツか
        /  ::⌒:::::⌒:::  ヽ       
      /|   ⌒ ::::: ⌒::   .|ヽ.      何にしてもとりあえずは――――
      .( ⌒)  (__人__)  (⌒  )    
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





.

441 : ◆KXb2HIf17g : 2017/07/02(日) 20:31:58 ID:QsgKMVjg0





         / ̄\  
.        |    |  
         \_/  
        __|___  
       /      \     γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     / \    / \..   |   めでたしめでたし、だ      |
    /   <●>  <<>  \.   乂______________ノ
    |      (__人__)     |
     \     ` n´   ,/
    /     | |    \
..         ノ .ュ
         { ..ニj
        . | "ツ







 _n_,.、    _ n_  n n  
└i rヘ〉   l リ r┐|  l」 l l  
(才P_)   └1」 L」   .rリ  










.

442 : ◆KXb2HIf17g : 2017/07/02(日) 20:34:17 ID:QsgKMVjg0








注:以下は読んでいただく必要のない、隙あらば自分語りの後書きです








.

444 : ◆KXb2HIf17g : 2017/07/02(日) 20:34:52 ID:QsgKMVjg0


元々このスレは自作小説を大幅に改変してのシロモノでした。

そんで小説版は、もっともっと長くて。


やらない夫も、普通に宿に泊まって、お姫様とトークしますし(メシは食べませんが)。
追撃してきた騎兵隊との戦いや、王都奪回の戦いは、普通にやらない夫の肉弾戦でした。
他にも、「(アルトリアが作った)使徒もどき」がやらない夫を襲撃したり、なんか色々と長い旅でした。


戦闘にしても、一瞬で敵兵を全滅させるのは、アルトリア戦だけという…。
だからこそ演出的な意味合いがあったのに、AAではムリムリムリムリカタツムリ。


キル夫もちょっとだけできる夫に協力してたりとか、そういうのも全部カットカット!!



.

445 : ◆KXb2HIf17g : 2017/07/02(日) 20:35:27 ID:QsgKMVjg0


何より、なんでこんなやらない夫が捻くれたか―――

過去に生成した使徒二人が原因であーだこーだ、みたいな話をアルトリア撃退後にするのですが。
そこもカットと決めたので、ナルホド君を騎士役にスイッチ。

とにかく、自分のスレには「ナルホド」「ネウロ」「古泉」(魔王軍スレの主要三キャラ)を出すと決めているので……。
本当はやらない夫の使徒役から外したくなかったのですが、致し方なし。


.

446 : ◆KXb2HIf17g : 2017/07/02(日) 20:35:45 ID:QsgKMVjg0



なお、小説時のビジュアルイメージはこんな感じでした。



.

447 : ◆KXb2HIf17g : 2017/07/02(日) 20:36:13 ID:QsgKMVjg0




        ┌───────────────────────────┐
        │十一柱が第一位オプーナ&第二位やらない夫  →  黒    .│
        └───────────────────────────┘

              ,.:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
               /::;;;;::::::::::::::;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
                 /;;;;;;:::::::::::::;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
             ,';;;;;;;:::;;;::::::::;;;;::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;::::::::::;;:::::::::::::::::::i
             ,';;;;;;;:;;;;;;::::::::;;;;::::::::::;;;:::::::;:::::::::::::::::::;;:::::::::;;;;;::::::::::;;;::::::::::!::::::l
            i;;;;';;;;';;;;;;::;;::::;;;;:::::::::;;;:::::::;'::::::::::::::::::::;;i::::::::;!;;;;;::::::::!;;;::::::::l;;;::!:l
           l;;;;';;;;!;;;i;;;;;;;;;:;;;;;:::::::;;;;;:::::;':::!:::::::::::::::::;;;;!::::::;l i;;;;:::::::l;;;;;::;;:::l;;;;:l;:!
              l;;;l;;;;;;!;;;l;;;;!;;;;;;;;;;:::::;;i;;;:::;'.!;;'|::::::::::::::::;;;;;|:::::;;! i;;;::::::i;;;;;;;;;:::|;;;;;:!|
          |;i'|;;;;;;i;;;;!;;;;!;;;;l;;;;:::;;;_!;;;{.._リ l::::::::::::::;;;;;;'i:::;;;' _..!;;::::i!;;;;;;;;;::l;;;;;;;|!
          |;'.l;;;;;;!;;;l.!;;l.!;;;|!;;:;;;;! l;;;!ー ̄|:::::::::::;;;;;:',.|;;/ ̄-!;:::;'|;;;;;;;;;:l;;;;;;;;!
              |;;;;;!;;;! l;| l;;;l.!;;;;;l了!厂!ヾ!:::::::::;;;;// i/'"7 ̄;l;:;'フ!;;;;;;;/;;!;;;;;!
            l;;;;;!;;;{ヾ.`ヾ!.{;;;l ゙̄ ̄ ̄i::::::;;;;:'   '  ̄ ̄i/ !;;;;;'/;;;i.!;;;!
               l;;;!.!;;;ヽ .ヽ ヾi       !:::;;;:'  |        ' ,';;;/,';;;;;|.};;;!
            l;|. l;;;;;;;;;;;;;!.        }:;:゙'   |:         /"';;;;;;;;;;i l/
               ゙  !;;;:;;;;;;;;;!      ′   l::       /;;;;;!.!;;{
                 l;;ハ;;;i;;;;i          ` ' '       ,;';;;;';;! ヾ|
                 リ l;;!.!;;l.丶         __     /;;;;:' リ
                    ,.'゙. l;;|.  \    ̄ -  ̄  , ' i;/|;'.
              / ;. ヾ|  !  \        .   .!. ' \
                ,./.   ! , '!   !     . _ _./  . i   、.  ヽ
          .  ´ {.    l     l          / {ヽ }    !\
      _ .. ´     l      {    l          ,'  \〉    }  ` 、


寡黙で淡々としていながらも、言葉や行動の端々に人間嫌いが滲むという……そんなキャラ造形でした。

「お前が望むからやっているだけで、俺の意志は関係ない」
「何かあったら責任はお前が取れ」
という、超絶的に主体性のない性格でもありました。

しかしそんなんじゃスレ映えしないと思い、悪態をつきまくるキャラに変えました。
その結果、配役はやらない夫にチェンジ。

なお、主人公は第一位の神だったのですが。
序盤に創造神を出したため、役割を分ける必要があり、第二位に落ちました。
そんで、代わりの役目をオプーナが引き受ける形になりました。
そしてこれにより、十二柱は全員2chキャラで行く事が確定。




.

448 : ◆KXb2HIf17g : 2017/07/02(日) 20:36:42 ID:QsgKMVjg0




               ┌────────────────┐
               │創造神やる夫 →  赤井ほむら   .│
               └────────────────┘

                 V    }`i        _  ..  _
              //V   /  |、    . : ´: : : : : : : : : : : : 、
            ' {;;;;;ヽ,-/  ! }  /: : : : : : : : : : : : : : : : : :丶
            、`-‐ '´   /:l /: : : : : : :,: : : : : : : : : : :,: : : : :
               lヽ   _ ./ニ:l' /: : : : _:/l: : : :i : : : : : /: : : : : : :
             ヽ-‐ ¨ニニ/ニ:l:': : /: //`ヽ: :l.l: : : : : /: :l: : : ::i: : :.
              lニニニニ/ニニ:l: :/: :ィf=ミ、:゛l .V: : :/l_:'」_: : :,': : ::l
                  lニニニニニニ=l: :l.l::l .ん沁 `   ヽ:/,x=、l: :`/: : : :l
               lニニニニニニ lヽ| ヽ 辷ン      ' r'心`,/: : : ::,'
                /Vニニニニニニl: 、         ,  辷ン ' /: : //
              /': :|、ニニニニニ l、: ヽ l` ‐- ._  `  /:_//
           , : : ′ lニニニニニニ:l l: : :l ヽ    /   /´¨  /
          .: : /: : : : Vニニニニニ:l l: : :lヽ、 ` ¨ ´ .  : :´:l       __
          ': : ': : : : : : lヽニニニ/:l//l/ヽ   ¨ i  l: : : : l   , ´   l
        ,: : : : : : : : : : : lニ` 、ニ'ニ/' /  ‘.-‐ 、 l  V: : : :l`,-l .. ´ .}
       .: : : : : : : : : : : : lニニニニニニ l._  ‘.   l   V:、: :ヽ_`,、.. ´ .}
       .': : : : : :/: : : : : : : ニニニニニニニニ: l`:‐,l  ,'     |Vl、: :l ‐'ヽ-‐  }
     .: :,: : : : : /: : : : : : :/ニニニニニニニニニl .l ヽ/, ´ ̄ ̄ニiリ ': :lニ,ヽ- ̄ i
   /: /: : : : :/: : : : : : :/ニニニニニニニニニ:/ .〈´.¨`l lニニニニ l、:ニl:':/ l.   ‘.
   ': ′: : : /: : : : : : :/ニニニニニニニニニ:/   `/¨,`lニニニニニl `/、l ./      .
 /: //: : : : /: : : : : : :/ニニニニニニニニ /    ,': : /,ニニニニニ'    ヽ_'、    /
./: //: : : : /: : : : : : :/ニニニニニ/ニ/      ': :: :/,ニニニニ/       ヽ> ‐´
': / ': : : : /: : : : - ‐ニニニニ, ´ニ/        ': : : :/,ニニニ/         -、.
:/ l: : : :_l. ´ニニニニニニニニニ/       l: : : : : :lニニ/:l              ヽ: .
  l: : :l´ニニニニニニニニニニニ/-、 _.      |: : ::-‐;:lニニ}: :.           l: :l
  .: : :lニニニニニニニニニニニ/-、 ´ ` ‐ 、 ヽ´ _ /i:lニ_/, : :ヽ        , : ´::/
  ヽ_..lニニニニニニニニニニ/   ヽ ‐- _   __  Vニニニ/, : : : `: : : : : :´: : : : /

創造神は最後の最後まで出てこない感じで。
やらない夫ができる夫を倒した後、遂に降臨するとかそんなオチでした。
そしてその正体は小柄な美少女という……割とありきたりな展開。

ところがこれまでずっとクールだったやらない夫がビビりまくって、震えながら土下座するという……。
小説版はそんな展開になってました。
しかしお話を短縮するに辺り、上位神の強さは序盤に印象付けた方がいいと思って、最初から登場させました。




.

449 : ◆KXb2HIf17g : 2017/07/02(日) 20:37:07 ID:QsgKMVjg0




┌─────────────────────┐
│十一柱が第五位できる夫  →  ルルーシュ    │
└─────────────────────┘

       /:::/:::;イ:/:/::::::::::::::::;ィ::::::/:::::::::::::::::::::/:/::::::::::}i::::::::::',
     //イ::::;’}:j/:::::::::::::/,::;ィ::/::::::::::::::::::/;ィ:::::::::::::}i:::::::::::::',
    // ,:::::;’:i::}i::::::::::/,::/::〃:::::::::::::/:::/ !:::::::::::::}i::::::::::::::::〉
    /  ,:i{:::i::::i::}i::::;∠,::∠_,://:::::::::::/,::/ {::|::::::::::}i::::::::::::::;′
   ′  ,::i!:::|::::|:::レ'_,::∠__ ,://::::::::/7:/}二‐}:ト、:::::;’:::::;:::::::;′
       i:i|:::ハ:::|:::{ {{ 勹i:i:ト、.}:::::/ ,:/ xz=≠=ミゝ/::::::/:::::::{
        i:{ i:{. }:::}::、:、_込:V癶}::/ / /込r≦i:i}〃'::::::/}::;}::i!;
        i:{ i:{ Ⅵ:::}ヾ:.    {/ }      ̄¨”/:::://::; }:从
      i{. i{  Ⅶ::}:. ヾ、     ,:         /.::://:〃 i:|
      ` ゞ  }从:::、 `   } .       /イ:/-'’:::;イ{. ゞ
          ;/ }:ハ::.、  ーz 、 __    ,.イ,::::::::〃;’リ
         〃  }; }:::::i、  `ー¨¨ ̄´ . <,:::::::::/}/
          ′  リ .从r! \    . <i:′{:::::ハ{. i!
             / i:;ト、.`ー\,。≦i:i:'__,ノ}::::{ リ
             /' |ニ三ミf´rzzzzzzzュ 从:{
              j{ニ/ }ニ{ i{二ニニニ{ { `
            ,.。≦/r、} /ヘi{ {二ニニニi{ {≧ュ。、

性格や動機、その他もろもろ一切変更なし。
変わったのは配役だけですね。




.

450 : ◆KXb2HIf17g : 2017/07/02(日) 20:37:42 ID:QsgKMVjg0



┌────────────────────────┐
│できる夫の使徒 大将軍アルトリア  →  伊藤誠   ....│
└────────────────────────┘

             _ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....
.          /::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....
.         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
        ./::::::::::::::::::::::ハ ::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::.
.       ./ :::::::::::::::::::: ィ≦::::::∨:::::::::::::::::::::::::::ニ=-:::::::::::::::::::.
       .::::/ |:::::::::::: l 衍¨\ ∨、:::::::::::::::::::\::::::::::::::\::::::::
.     |::/ |:::||::::::::| Й .丿\ \::::く \:::::ヽ::::::::::::::::\::フ
.     |:  |::ハ从:{ ''"´     レ\{`ヽ\:: V::::::::::::::::::>
      V   __ノ   `          〉 / \V:::::::::::/
           ヽ              冖/::::::::::::::::/
             -‐        厂 ヾ、::::::::::/
.           ヽ ´                  >笊 `ヽ/\_ .: .:⌒\
                       ィ          /  /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:ヘ
                      .≦         /  /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: /.:
             ` ̄   \       }   /  /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: /.: .
                     }\     } ./   /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:/.: .:
                      /.: .:i\   /    /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ./.: .: .:
                   /.: .:.├-ヽ ./     /.: .: .: .: ..: .: .: .: .: .: .:/.: .: .: .
                      {.: .: .: .ヽ  屮ヘ、 /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .イ.: .: .: .:
                 {.: .: .: .: .: ヘ {////ハ/.: .: .: .: .: ..: ><.: .: .: .: .: .: .:

「使徒もどき」を作りだし、各地の遠征軍司令官にするという、「疑似祝福」を与えられる使徒でした。
しかしそんな冗長な展開はもちろんカットだ!

別にAAを変える必要なかったのですけど、無敵の大将軍はまんま異説FEのカミュになるので止めました。




.

451 : ◆KXb2HIf17g : 2017/07/02(日) 20:38:11 ID:QsgKMVjg0




┌───────────────────────────────┐
│できる夫の使徒 翠星石&蒼星石   →   ヘンゼル&グレーテル  ....│
└───────────────────────────────┘

          __   _
       ,  ´    `´   `'' 、                 , ´ .,ィ⌒ヾf⌒ヾx` .、
     /  /      ヽヽ  \              / /´..辷彡'ゝ =彡'.  ヽ
    .'/ /         ヽ ヽ  ヽ            /      く ′i   ゝ_>    ',
   ノィ  ' /  / / ,     !  l ヽ ゙             ,'       !   | |  i|  .:.     :.
   ./ f,' i  ││ |! 丶.   |  |  | |          i       !   | |  i|  ! : :   .!
   f  | l l    /  !、\ト、. |  |  ! |         |:    !| | i| ノ | | ヽ  |. i||  ! |
   l ,.イ ヘ l _ノ_、ト ヾ\ ゝ、_ l /!|             |i   !──´     `─‐ |.: |.||
   |ハ ,!ゞV ━━    ━━ |/,.-、l!         |l_i N ━━    ━━  イハ、i
    f ト, !ゝ          //!.ノ,           | {`ト!                 / ノ|
     `Viヾゝ    '     /j /               | ヽ、_       '        ,'イ .|
      !ハ !ゝ.  / ´ ̄` ヽ  ..イ /               | i  {ヘ  / ´ ̄` ヽ /| | ii |i|
        \ルヽ ̄ ̄ ̄.イノレ'               | | | ii | i .`ト  ̄ ̄ ̄イ .| | ii| i |!
         ` rノ ` ´  |' -..                 | | | ii | i  ,´) `  _ .{ヽ , | | ii | i:|
          //ヽ`\ /´ ///\_              | | | r/// | i━,∞━! | i////ヽ|
      r//////iヽ/i!i!ヽ/i/////ヽ           | .イ//// ゝ ! i! i! ! /i/////ハ
     .イ///////! i! i!  i//////           ||イ///////! i!  i! | i/////// |

できる夫が創り出した、この世界における最強の使徒。

小説版では、サイコパスを使徒にしているという時点で、できる夫の異常性を際立たせるイメージでした。
実際は、できる夫自身も毛嫌いしてるし、使い捨てる気満々だったとかそんな感じで…。
「さいたま物語」スレ様へのオマージュとしてスイッチ。




.

453 : ◆KXb2HIf17g : 2017/07/02(日) 20:38:55 ID:QsgKMVjg0




┌──────────────────────┐
│十一柱が第七位 キル夫  →  メルクリウス  ......│
└──────────────────────┘
 
                    ,........................ _
                   /,ィ": :/: : :\: :、: ヽ
             //: /: :/: :/:ヽ: :ヽ:\: :\
.              //: : :/: :/: : l : : 丶: :ヽ:ヽ: : 丶
             /: /: : :/: : l: : : l: :i: : :ヽ: : :、: :、 : :ヽ
              /: /: : :/!:i : l: :l: :!: :!: : : :.、: : :i: : : : : :.、
.            /: /: : : i.:l l : !: :!:.:i: :l:、: :i: : !: : : : !: : : : !
            i ;イ: :/: :i!:l:i: :.l: :i : !: :!:i!: l: : i: :: : :.!: : : : !
.          l: :i: :.!: : l、l:l: : !: l: :.!: :!ハ:.i!: :.!: : : : !: l: : :i
         l!: l: :.: : :.!ヾ!ヾ:ヽi!: :!: ! _iハ: : !: :l: : i: :!、 :ヽ
          i!:.:l: :丶: |弋ゝ!、: !'!:l: i!弋ン!: l: !:!: :.!: i::ヽ:.:丶
           i!: :!: : : : :!   ヾ! !.:/  ' !: i: !:l: :.i:.:i: !: : : ! ヽ
            i: : !: : : : ;!    ! !/     !ハ: !:i: : !: !: !: : : ! |
         ハ: :i: : : : :!、   ヽ      !ソ: l.:!i: :!: !: l、: : :ヽ'
.         i: :i: !: : : :i:! \ ー- -‐'  //: :i/:!: l:,イ: !:ヾ: : :.、
.         /: ::!:.!: : : :!ヾ::::!\ `   / /i: : !: !: l:!:lソ、: :ト: : :ヽ
.          !,ィ‐!:、: : : iヽ'"::\` ‐ " /:::!: : !/: :!i ̄`゙ヽ'ヾ: : :!-─ 、
         /:::::::::!: :!: :.:l::::::::::::::::`─‐'"::::::::!: :.!:!: :i i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
.     ,ィ"::::::::::::::::l: :.!: : i::\:::::::::::::::::::/:::::::!: :i:,!: i!:.!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
  /::::::::::::::::::::::::i: :.!: : !:::::::\:::::::::::::::::::::::::i: ::i!:!:ハ:.i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i

できる夫の要請に応じ、僅かなりとも手を貸していた神。
十一柱の奥行きを見せる為の出演でしたが、勿論そんな意味の無い演出はカットだ!

ただ、この出番を省いた事で「どうしてできる夫が他の神に応援要請しなかったのか」を
説明する機会も失われてしまいました。




.

454 : ◆KXb2HIf17g : 2017/07/02(日) 20:39:52 ID:QsgKMVjg0



┌────────────────────────┐
│やらない夫の使徒 新城直衛  →  成歩堂龍一    .│
└────────────────────────┘

                           __
       , -- 、       _,..-ァ=≦テア´三三二≧s.、_
.      /     Y    ヾミ三Vニニ,イ三三三三三三二≧ュ、_
      i     |     ヾ≧ュミ!ム彡"`^^ ̄)三三三≧ミ^´
       |      .|     ヾ/´          ヽ三三三<´
       l      |       {‐- 、  _,.ィ≦、  ゙iニ,=、≧<´
.        V      ',     ', 亡ヲ    ゞ‐'′  |/乃}ニア
       |` ー '' ハ     l   /         ムイ/ア
       ヤ     .ト、     ',  ゝ ‐        ,ーく7
        V      ヽ、__,.、 ヽ  「 ̄`ヽ     ,′ ヤ
          ヽ、     ,   Yヽ V   }   ,.イ ,.斗 、
            `iー- /    ゝ、', `二´,.イェ≦ニ; ̄`ヽ
              ヽ/    /  `ヾーァ'´::::::::::::::::::::`ヽミ:ヘ
           Y      ,イ  /   ト~`ヽ、::::::::::::::::::::::∧:::ヘ
         ,ィ{    /      ∧:::::::`ヾ::::::::::::::::::::∧::∧
        r‐' ヤ  ./            Y::::::::::::::::::::::::',::::::::ハ:::∧
          |    `ー/    ,.イ   j }::::::::::::::::::::::::::l::::::::::}::::::ハ
         ゝ、   弋   /   ,.イ./:::::::::::::::::::::::::::j::::::::/::::::::::l
          ヽ  ノ゙Tく     /__〃::O::o::::::::::::::::/::::,.イ:::::::::::::|
              ` ´ヽ;ヽ`¨テ´彡//ー-,.イ:::::::::/::/::::::::::::::::::|
             /ヽ;;``ー←フ.;._匕:斗.-<ムイ:::::::::::::::::::::::j
               {;/::ヽ、__,斗<::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::j
                 /:::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::j:::::::::::::::::::::::::::::::j
              〈::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::〈:::::::::::::::::::::::::::::7
             l∩::::::::::ヤ:::::::::::::::::::::::::::::::::Y::::::::::::::::::::::::7
             |∪:::::::::::ヤ:::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::7
.               |::::::::::::::::::V::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::7

ヤラーが創り出した最高位の使徒。
他の神が創造した使徒と比較しても、群を抜いた魂を秘めていた。

しかしその使徒でも世界を変えられなかった事にヤラーは絶望。
世界に背を向けてしまいましたとさ。

新城さんよりナルホド君の方がハマリ役だと思うので、
このエピソードを書くことがあればスイッチするかもしれません。




.

455 : ◆KXb2HIf17g : 2017/07/02(日) 20:42:19 ID:QsgKMVjg0

そして現在、「十二柱の神々」の別エピソードを作成中ではあります。

完成したらこのスレで投下するか
別スレで投下するか
ストレンジトゥエルブのタイトル以外で投下するか
そもそも投下出来るのか

何もかも未定ではありますが、とりあえず現在、ちまちまと書き溜めてはおります…。
もし投下する事が出来ましたら、その際はよろしくお願いいたします<m(__)m>



というわけで、このスレを過去ログ申請するかどうかは書き溜めの進行具合によって
決めるとかなんとかそういう方向で…。

以上です。

ここまでお付き合いくださった皆様、どうもありがとうございました<m(__)m>
またの機会がある事を自分の書き溜め能力に祈っております。

456 : 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 : 2017/07/02(日) 20:43:00 ID:XsGx06PY0
お疲れ様でした!

面白かったです!

457 : 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 : 2017/07/02(日) 20:43:02 ID:vQWXsOEw0
乙~ 投下する事になったら知らせてくれよw

459 : 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 : 2017/07/02(日) 21:03:12 ID:hj2pyUoY0
完結乙でした
神々って男神しかいないのか
ヤーンが謎めいていて、できない夫が邪神というかルシファーポジだな

460 : 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 : 2017/07/02(日) 21:04:18 ID:Ihy9ngrc0
乙でしたー

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
やる夫RSS
スポンサードリンク
プロフィール

やる夫達のいる日常

Author:やる夫達のいる日常
目次の更新速度だけは期待せず現行作品リストをご利用ください。

このブログについて詳しくはこちら About

※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。

現行作品リスト
完結作品リスト
安価作品現行リスト

現在Firefox推奨
Google Chromeの最新Verではdirectwriteを無効にできないのでどうしたものかと思案中です

Saitamaarフォント様を導入させていただきました。
手持ちのiOS環境で表示確認済みです。

したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかるものは出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)

やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了


相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterの方が反応早いです)
@yaruonitijou
メールフォーム

確実に着手できるわけではありませんが、まとめリクエストも受け付けていますのでお気軽にどうぞ

最新コメント
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク(敬称略)
ページランキング(永遠にテスト中)
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)


ブログパーツ アクセスランキング