やる夫は死者と歩く ふらっと突発裏話

目次 現行スレ

748 : ◆Friend9Sig : 2017/06/18(日) 22:32:09 ID:OtEQKKjM0

【ふらっと突発裏話】

【第1部 キャラ紹介】


【やる夫】



                /   \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
.            /      \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
            /         \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
         /              \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
          /        -――   ̄:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.        /       / _  ____..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
       /     /, " .::::::::::::::::::::::::::::::\::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.      /    //         ::::::::::::::::::::\.:.:.:.:.:.:.:.:.
        !   ///    ̄ ̄``     ::::::::::::::::::::\:.:.::.:..::
     ¦/, くl::::|   ( ◯ )    ( ◯:::):::::|:::\:.:;
      { く::::::::ー─-、_         ...:::::::::::::::::i:::::::ノノ
       > \:::::::::::::::::::::::\(::.  j    ) :::::::/::/´. :.
       /    7ニ三ミヽ:::::::.`ー‐'´`ー‐'′;< :. :. :. :
.      /    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:`\::\`_フ:::::::,ィ彡⌒´:.:.\ :. :. :.
     /    /.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:..:. ヽ、::r‐冖´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ :. :.
.   /     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.: >不、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶:.
   /    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : 厶  Yヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..i
━   ━ ┳━┳━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳━┳━  ━┳━┳━    ━  ━ ━
┻━┻━┻━┻━┻  ┻━┻━┻    ━┻━┻━    ┻━  ━┻    ━  ━┻━ ━ …‥

 不死の旅人
 やる夫の旅路は「ダゴンへの思いを遂げる旅」だったが、最後の言葉で「自分の幸せを目指す旅」
 となり、旅を続けている
 主人公にしてヒロイン。無駄に面倒見がいいので厄介事に首を突っ込みまくってる。物語の最初こそ
 ダゴンの現状を知ったから余裕が無かったが、道連れが出来てからちょっと諦めていた
 最後の旅ということもあり、今までにない旅もいいかと思い巻き込まれる事を楽しんでいたりする
 旅を続けて100年以上になるが、誰かと一緒に旅をしたのは実はあの3人が初めて

 最初に主人公にする時に実はキャラ付けを考えなかったが、作っていくうちに苦労人なお父さんという
 感じのイメージになった。

━   ━ ┳━┳━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳━┳━  ━┳━┳━    ━  ━ ━
┻━┻━┻━┻━┻  ┻━┻━┻    ━┻━┻━    ┻━  ━┻    ━  ━┻━ ━ …‥




749 : ◆Friend9Sig : 2017/06/18(日) 22:34:30 ID:OtEQKKjM0

【名もなき彼女 (AA 刀語 鑢七実)】


                     /: : : : : : : : : : : :    . : : : : : : : : : : ::::.
                  /: : : : : : : : : : : ,     : : : : : : : : : : : : : ヘ
                   /: : : : : : : : :/!: ;      ; : : : : : : : : : : : : : 、
                / : : : : : : :i: :;'__|__ゝ   .:. . : : : : : : : : : : ; : : : :ヘ
                , : : :! : : : : :|/   ; : :` : : : : : : : : : : : : : :/:: ;:i: : : :ヘ
                ,i: : : :! : : : : :|   ∨: : : : : : : : : -- 、: ;.' : : : |: : : : :i
               ,i: , ´|: : : : : !_  ∨: : : : : : : : : : : :ヽ|: : : : :!:: : : : : ;
              ,i: :{   !: : :ィf爪气ミ、 ∨: : : : : : : :/   !: : : : :i : : : : : :;
              ,i : : ゝ-|: : : : ;′     ∨: : : : -=≦圭ミz : : : : !: : : : : : :;
             ; : : : : : :i: : : :,′      ∨: /     `i : : : : | : : : : : : :;
             ; : : : : : : |: : :,′                i: : : : ::!: : : : : : : ;
            ,: : : : : : : :!: :/:.                 ,.|: : : : ::! : : : : : : : ;
            ,: : : : : : : : | /::::\    、           イ,,| : : : :リ: : : : : : : : |
           , : : : : : : : : |'::::::::::::.\       ´   .<:::::::::! : : :/ : : : : : : : : :
           , : : : : : : : : : : ::::::::::::::::::::,..     . <::::::::::::::::::| : :/:::: : : : : : : : : |
          , : : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::| ` ≦  |;:::::::::::::::::::::!: /::::::: : : : : : : : : !
          ,i .: : : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::!      リ :::::::::::::::::::|/::::::::: : : : : : : : : :!
            ,i : : : : : : : : : ::::::::::::i ⌒\:!      / ヽ;::::::::::::::::::::::::::::. : : : : : : : :|
.        ,i: : : : : : : : : :.:::::::::::::,!    .\   /   ヘ:::::::::::::::::::::::::.: : : : : : : : :!
          ,i:  .: .: : : : : :.::::::::::/ \    ヽ/   /  \:::::::::::::::::::: : : : : : : : :
          ,i : : .: : : : : : : : : /    \  /   /.     \::::::::::::::.. : : : : : : :
━   ━ ┳━┳━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳━┳━  ━┳━┳━    ━  ━ ━
┻━┻━┻━┻━┻  ┻━┻━┻    ━┻━┻━    ┻━  ━┻    ━  ━┻━ ━ …‥

 虚ろな生を生きていた彼女
 もう一人の主人公にしてヒロイン
 人神と呼ばれる存在に生まれたが、周囲に恵まれず何よりも本人が「近親者以外に情を持てない」
 という性質だったためバッドエンドを迎えた。今回の旅は本人的にはハッピーエンド
 ファザコンの気がある。特に推しに弱い甘えられる存在にはかなり弱い
 スロース辺りから強く言われるとやる夫の言葉に逆らえないので結構強気に出てたりする
 自分の最期には特に後悔などはしていない
 もしも望みがあるなら、もっとやる夫との旅をしたかったくらいだろう

 生きることをテーマにするならで考えてヒロイン枠に選ばれた人だが、体弱い設定が消えると
 物語を容赦なく壊すので一回死んでほんの少し無垢な感じに
 弟とかいれば、原作のようになったのだろう
 動かしやすくてとてもいいキャラだと思う

━   ━ ┳━┳━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳━┳━  ━┳━┳━    ━  ━ ━
┻━┻━┻━┻━┻  ┻━┻━┻    ━┻━┻━    ┻━  ━┻    ━  ━┻━ ━ …‥

750 : ◆Friend9Sig : 2017/06/18(日) 22:36:17 ID:OtEQKKjM0

【双葉杏 (AA アイドルマスターシンデレラガールズ 双葉杏)】

                    /'⌒ヽ
                      _{:(____
                ,. . : ´: `ー: : : : >. .、
               /:,: : : : : : : : : : : : : :\: \
                ': :./: : /: : : : : : : : : : ヽ: :ヽ: :ヽ
                ': : :/: : /: : : :|: : : : : : : : |: : : ∨: ::.
            /: : :/: : /: : : :.∧: : : : : :.:.:.|: : : : ∨: ::.
             {/: : |: : :|: : : |:.! {: : : : : : : | 、: : : :∨: ::、
           , ': : : :|: : :|: : :、!:|  ∨: : : : : } 八: :',: |: : : :ヽ
             /: : : : :,{ : : !: /{:|\_, \:イ/、'_/ 从|:|: : : : : : : .
          /: : : : :/:.',: : |イ リ__      ィ==、  ,'l:.!、:,: : : : : : ヽ
          ,': : : : :/: :ハ: { / ̄`  ,     ` l)|:| }: :,: : : : : }:l
           {: : : : :{: : {( }:ム      ____      ; |:|': : :}: :,-、、ノ
         、: : : : |: : :ヽ_!叭    Y     Y   八:.!: : :|_{⌒寸
         r≧亡}、_: ::イ:|:|: : .   、    ノ   イ: /:': :,ィ__)イ_ノ
            >ー'匸ノ\}>!:}‐、_>   `ー´ イ--'/ ̄`ヽ从\: :`ヽ、
          /: :; : / ,'   リ }l   } `  ̄´ '   イ{     }  \: : : :\
        /: ://   {    l|     ,...― 、イ //    |     、: : : :ヽ、
      /: : : :/ ___|    L|{イ/´,ァ-- 、 ∨ヽイ_)/L;、 _   ヽ: : : :、\
    , :': : : : ,:'-/rT)}イ- ,  /{⌒{  { >彡 }i  }>-、ヽ}'`ヽ--ミ⌒ヽ∨: : :',: ヽ
.   /: : : : :/-イ、_ノノ  },イ{ (   | 乂\_{_,.イj 人_}ト} ト, ( /^ヽ \イ }: : : :}',: : .
 _{: : : : /{   `¨¨´  /ミ、乂ー'》´ ̄`Y⌒Y´ _ 》'_,ノ_} 乂-ソ_}  ヽ'|: :,: :| }: : }
'´ _乂: : :{:.|       〈 >-\,イ {- ´⌒ヽ__{ ,イ`ソヽ}イ_ノ- 、¨¨´    |: :.l: | |: :/
/   ヽ: : :ヽ         ヽイ(八 {l 乂Y廴_ノ l{ 乂 〈-ノ/-、__/      ,:': :,:!: | |:/-、
      \: : `ー 、    ,'/)〈 /⌒\_≧--'≪、_ノイ^} /r、       /: ://:/ /'、/
━   ━ ┳━┳━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳━┳━  ━┳━┳━    ━  ━ ━
┻━┻━┻━┻━┻  ┻━┻━┻    ━┻━┻━    ┻━  ━┻    ━  ━┻━ ━ …‥

 望まず願った彼女
 凡人だけども、要所の出会いや旅の中での緩衝材の役目だったり実は重要なキーパーソン
 実年齢は100歳を超えるロリババアなのだが、呪いで精神や肉体年齢は18歳位という属性過多
 ダラダラと生きてたいけど、現実の過酷さと相まって割りと常識人に収まった
 それに彼女が居なければ、この旅が本にされることはなく忘れられていただろう。やる夫や七実が
 一番感謝しているのは彼女だったりする

 怠惰についての話を書くなら彼女だろうなと思ったがなぜこんな常識人になったのか
 もう一人の主人公のぶっ飛び具合のせいである。この子が居ないと変な場所でストッパーが
 居なくなるから困る

━   ━ ┳━┳━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳━┳━  ━┳━┳━    ━  ━ ━
┻━┻━┻━┻━┻  ┻━┻━┻    ━┻━┻━    ┻━  ━┻    ━  ━┻━ ━ …‥

751 : ◆Friend9Sig : 2017/06/18(日) 22:38:13 ID:OtEQKKjM0


【桂木弥子 (AA 魔神探偵ネウロ 桂木弥子)】


         /    /              `丶、
         /  /, /     ,. -‐     \ 、     \
        /  // /   //    i  、  ヽ\  、ヽ \
        ,'/,-<./   //       | ! !ヽ 、 ', ', 、ヽヽ ヽ
       ,' l |:ト,、:| / , ' ′/ ,.  /| | | ',.! li | l ', ', ',  ',
        /! | ヾ<」j|| |  / 'i| / ,| ハ l、 l|、|l ト、|、 ', i ト、 !
      ノ | | /゙7l || |  | |l /| /_|ィ´!ハ |l下リ廾l‐ | l|', |
        |.k ,' / | || | _l_/H‐l7´l/ || | /;ィ==ミ!、! | | ',!
       ',!| l | ト、!! ト、! l/、jノ_,.z==ミ リ | / '´  トl|l /l/
        ', ! !{ヾ、|,_'、 |`'7´        '′ ノ//リノj/ '′
         ヽト、|ゝ、_ヽ_〉|  '/////,    、  /レ'′
         ` ヽト下「´lヾ、          _,、 , ′
           丶VУ'、 `丶、   ヾ.二ノ /
             /  \  `  、  "/
        ,. -――<>、   \    /下、―-- 、、
      /      ヽ_>、   丶、_./ 、 ヽ、   `丶、
    /       ,、  ヽ_>、   `ゝ、j l>┴、    ヽ
    /        \   ヽ_>、「 ̄`丶Ll/:.:.:.:.:.:|     ヽ
   |         ヽ、  \」!:.:.:.:.:.:.-}:.:}‐:.:.:.:|       ',
   |            ヽヽ  /ゝ、:.:.:.ノ‐ヘ:.:.:.:.:ノ   | i,  |
━   ━ ┳━┳━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳━┳━  ━┳━┳━    ━  ━ ━
┻━┻━┻━┻━┻  ┻━┻━┻    ━┻━┻━    ┻━  ━┻    ━  ━┻━ ━ …‥

 飢えて渇いて諦めなかった彼女
 天性の人たらし。後半におけるエンドへの伏線関係をしてくれた凄い人
 色々と爆発しそうな所をフォローしたりなど、この旅に必要不可欠な人材である。
 なお文才はないというか食事と対人関係の能力に全てを割り振ってしまった
 とはいえ、彼女が居なかったら旅を本にしようと杏は思わなかっただろう
 ちなみに「杏ちゃんにぶつからなければ食欲が刺激されず、やる夫に食事をねだらなかった」という
 辺り杏ちゃんが居なければ出会わなかったので、杏ちゃんファインプレイである。流石に彼女でも
 呪い持ちとアンデッドは食欲の範囲外であった
 

 食欲の話を書くなら彼女だろうなと思い使うけど、ネタAAの方が多くて実は困った人。AA自体は多いのに
 どうしてこうなった……
 いいキャラだけど登場が後半だったので描写が少なめになってしまったのは残念なところ

━   ━ ┳━┳━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳━┳━  ━┳━┳━    ━  ━ ━
┻━┻━┻━┻━┻  ┻━┻━┻    ━┻━┻━    ┻━  ━┻    ━  ━┻━ ━ …‥

752 : ◆Friend9Sig : 2017/06/18(日) 22:41:51 ID:OtEQKKjM0


【千石撫子 (AA 化物語 千石撫子)】

                        __
                        __/     ̄二二<⌒ヽ
                  /                 ̄ \
                  /      __/               \
               |     /                      \
               |       {
               |     }                    |
             仁〈     <    \               |
           <ニ二__ ̄ ̄ ̄\    \               |
   ______ノ/::::::::::::\      \     }               |
   \_____,/:::::::::::::::: ,x笊x      \                /
             /::::::::::::: ィ rか} \___\                  |
.            /:::::::::::/:::! Vソ    /___ノ\    ___________   /
           /::::::::: /:::::: l.:.:.:.:.       __,,  /::\__{_/⌒\_}__/
.          /::::::::: /:::::::::i{   ′    '^⌒ヾ 仏ィ:::::::::::::丁 ̄:::{\
         i::::::::::/|::::i:: 从  r 、   .:.:.:.:.::/ /:::::::::::::: }:::::::::::|:::::\____,
         |:::::::/ .|::::|::::::::::ヽ  __)    /::/.:::::::::::::::/ ̄二ニ==、:::::::::::::::::/
        \_i  |::::|:::::::::::::::.         ̄ /::::::::::::::/  /^⌒ヽ\  ̄\
                |::::|\:::::::::价ー─┬==ニ,/::::::::::::::/   /       \   \
                l/ _,r\::::\   Λ   /:::/::::::/   /       i  \   \
                / / :i   ̄  ,/ ,Λ/:::/:::::::::/  /   \    }    \   \
            / / |     / 厶ィ´ ̄| ̄   o/       ̄ ̄ ̄\ \} ̄ ̄
              l |  |o     l___   _/| __/                 \ \
               | |  Λ_____|  ∨   /{_|{                 |.  \
.             / .|/  }} }|‐┘    /  :|{ O               \  \
          / /    }}/     }  {    ̄ ̄ ̄\____            \  \
          / /    /Λ     .:   :.        / }  /}\____ O       \  \
.       /  ,/    /ニ/ニ\   /  ハ ヽ      ,/  //:i二\  ̄ ̄\    \  \
━   ━ ┳━┳━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳━┳━  ━┳━┳━    ━  ━ ━
┻━┻━┻━┻━┻  ┻━┻━┻    ━┻━┻━    ┻━  ━┻    ━  ━┻━ ━ …‥

 交わりたくて、交われなかった彼女
 人工的に作られた神様であり、恋に恋をした彼女。特別な出会いだったやる夫に恋をして暴走した恋のために
 死ねる系少女
 ちなみにやる夫だけが普通に見えたのはやる夫の呪いのせい
 彼女のベースとなっている存在がダゴンと関わりがあったりなどの裏設定はあるが本編に出せなかったので
 運命でも良いかなとか思ったのは秘密
 とはいえ、もしもやる夫が一人で旅を続けていたら手を取っていた未来もあった。その場合は神様同士の
 ガチンコ対決で世界がヤバイ
 ノヴァは安全策に意図的に寿命を短く仕込んでいたので20歳を迎えると身体が崩壊して死んでいた
 あの結末である意味では幸せだったのかもしれない
 やる夫は毎年彼女へ花を手向けている

 AAは豊富で動かしやすそうだったけども「恋にする恋の儚い少女」ということで選んだこともあり
 不遇にはなってしまった

━   ━ ┳━┳━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳━┳━  ━┳━┳━    ━  ━ ━
┻━┻━┻━┻━┻  ┻━┻━┻    ━┻━┻━    ┻━  ━┻    ━  ━┻━ ━ …‥

753 : ◆Friend9Sig : 2017/06/18(日) 22:44:39 ID:OtEQKKjM0


【ダゴン (AA カルドセプト ダゴン)】

              /  .\ < ○ //  \     \  |      i     /       ! ', |_
             /   /  i \<>/.',    ', .\ \ \\|     弋_彡个 /./ ̄`ー 、_
       / ̄ ̄/ / ./  .i    i.T゙∧ ',    \ \ \ \|           i i        ̄
    / ̄!     / ./ /  ll    ll.ll 入',ヽ   >大弋ー\ \          \
   / / ´    / ./ .ll   ll     ||ノレ′ ', .',\/ ,,__   、\ \           ヽ<
  ルヘ /    i .i ./||  .||  __」」 \_/\\ .〃.フ \,  〉 \」      .冫゙ヽ     >、_
 /ヘ-∠     | .l .l ∥  ∥-==九       1l  ーェ_」=  「|亠弋.、   {   \    /ー─于
...i           l .i .| ∥ K  ____        !⊥-‐゙゙     .!  ヽ」、T.-,,⊥   \ /゙゙''‐-,,,
|         | i   >レ< ', 〆卩 ̄Tヽ、       /////  ∨ \\.\ヘ       \      ̄
|‐.、   / ̄ヽ i /    i Y .| `'ニlー                   ∨  \\ ゙`∨     .`ーェ_
|∧ヽ   |     \/ |    i ∧ `゙ ̄     ` _,,,,-‐┐       ∧    ゙ヽ,`ヽ、\/゙゙¨'''‐-.、
∧ 」 |    \     \|ー-┤ .l\ ////   /,,-‐=‐|     / ∧     ゙ヽ,`ヽ/_ェェ-,,_ ゙゙゙̄
...∧__/ >< \    \  |  |ニ',        ヘ<  >┤    .ハ ∧      ノ    ゙゙゙̄'''‐-二_
    >ヘ   ) .\    \l  |  \        \f .ノ   /  ∨.∧  r‐゙ ̄ \
  /    ><     ハ    \ |   `ヽ、      ̄   /    .∨∧  | i    \
../    ./  `''‐ー-.ヘ     `ヽ、    >- .,,_    /    /虱 ∧ ..| .i       \
/    ┌|       ヽ      `ヽ、   \    不 `ヽ、  / /´ ',∨/\ | i        \   .>
|     ∧.∨        /\       `‐.、 \ 「于ヽ\.. ` ヘ <   | |  || .|  i \     ><
|     ∨        /  \        ` ‐、\ヘ ̄\\   !.!   | |  || .|  \..\><
.',      \ヘ   ./   ./.\          ̄ニニ==─┴=エ」_||,,,⊥-‐≡丁
━   ━ ┳━┳━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳━┳━  ━┳━┳━    ━  ━ ━
┻━┻━┻━┻━┻  ┻━┻━┻    ━┻━┻━    ┻━  ━┻    ━  ━┻━ ━ …‥

 誰よりも認めたかった彼女
 この物語のメインヒロインにしてラスボス
 孤独と狂気と献身がテーマのヒロイン
 狂気に飲まれた場合、地形の3分の1が海に沈み魔族と人間に問わず多くが死んでいたので
 七実は何気に世界の危機を守っている
 ちなみに、彼女のような存在が狂うと勇者のような存在が生まれて討たれる宿命なので、やはりあの最後
 を迎えられたのは彼女のハッピーエンド。やる夫を不死にしたのは最後のわがまま
 心の底からやる夫の幸せを願っている

 AAを選んだ理由は個人的に好きだから
 半分以上、七実とダゴンを使いたいからで作られたが役割の関係で七実メインになってしまい
 メインヒロイン(ラスボス)となったのはある意味誤算ではあった

━   ━ ┳━┳━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳━┳━  ━┳━┳━    ━  ━ ━
┻━┻━┻━┻━┻  ┻━┻━┻    ━┻━┻━    ┻━  ━┻    ━  ━┻━ ━ …‥

754 : ◆Friend9Sig : 2017/06/18(日) 22:45:53 ID:OtEQKKjM0

【ちょっと裏話】


             l|                 /
               . -─‐- 、        /
            , ´   /   \    /
          / ヽ   (●)    \   /
           , (●) ;__)       ヽ
\         /   、_ノ  |       |
  \        |      \_ノ      /
    \     \             <              /
      \     ` ー r  -‐'     '、            /
        \      ,'      /⌒ぅ ヽ           /
          \    /  ァ'´ ̄`⌒´  /ヽ        /
            / _人__       /  丶    /
            |/´   / ̄ ̄ ̄    丶
             {   /            丶      /
            `T ´                 丶   /
             |                丶 /
  ̄  ―  _.     |                丶


━   ━ ┳━┳━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳━┳━  ━┳━┳━    ━  ━ ━
┻━┻━┻━┻━┻  ┻━┻━┻    ━┻━┻━    ┻━  ━┻    ━  ━┻━ ━ …‥

 1話投下時点で5話まで作っていたが、書き溜めを調整しているうちに容量が膨れ上がって気づけば
 倍以上の長さになりました。何人かは投下した後に追加されていたりする
 とはいえ、結末やストーリーは最初と変わらずキャラが増えたり描写が増えたりではあったり

 2部に関しては4話投下辺りで嘘予告に作ったら思ったより作れそうだったので思わず告知をして
 しまった
 6/18現在だと2話の途中まで書き溜め終わり中。だいたい話の構想自体はできてるのでなんとか
 今月中に投下くらいは出来たら良いな……(半分くらい完成したら投下しつつ続きを作っていく予定)

 ちなみにとあるゲーム原作で作ってみたいなというのはあるけどそのゲームをプレイするのが苦痛なので
 作れない作品があったりします
 予告だけ作ってみようかな……

━   ━ ┳━┳━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳━┳━  ━┳━┳━    ━  ━ ━
┻━┻━┻━┻━┻  ┻━┻━┻    ━┻━┻━    ┻━  ━┻    ━  ━┻━ ━ …‥

755 : ◆Friend9Sig : 2017/06/18(日) 22:47:45 ID:OtEQKKjM0
【以上、ちょっとした設定やら裏話でした】

【なんだかんだと手直ししていると容量が膨れ上がってキャラが増えるので出来る限り話を形にしてからスタートしたいですね】

757 : 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 : 2017/06/19(月) 00:08:07 ID:nEVj3xV60
おつ

758 : 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 : 2017/06/19(月) 01:16:18 ID:VZk7zv1M0
おつおつ

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
やる夫RSS
スポンサードリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
ちょっとCSS周りの読み込み方をいじってみた結果だいぶ軽くなったような気がする(気のせいかもしれない

このブログについて詳しくはこちら About

※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。

現行作品リスト
完結作品リスト

現在Firefox推奨
Google Chromeの最新Verではdirectwriteを無効にできないのでどうしたものかと思案中です

Saitamaarフォント様を導入させていただきました。
手持ちのiOS環境で表示確認済みです。

したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかるものは出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)

やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了


相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterの方が反応早いです)
@yaruonitijou
メールフォーム

確実に着手できるわけではありませんが、まとめリクエストも受け付けていますのでお気軽にどうぞ

最新コメント
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク(敬称略)
ページランキング(永遠にテスト中)
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)


ブログパーツ アクセスランキング