国際的な小咄 1が考えて没にしたスレ

目次

109 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/06/18(日) 10:58:24 ID:itGoYSc.
1が考えて没にしたスレ

やる夫たちのアフリカ戦記(第一次、第二次コンゴ戦争)
やる夫は強いソマリアを目指したようです(やる夫がバーレ)
詩人やらない夫の建国記(セネガルの建国)
キル夫は黒人の楽園を目指したようです(ムーガベムガベムーガベ)
やる夫はケニアの光となって駆け抜けるようです(ケニヤッタ)
やる夫は偉大な指導者であったようです(モロッコ)









全部ひとりの人間を主人公にするには資料が少なすぎてやばいしで、やりやすいのがパン・アフリカニズムっていうカオスっぷり!

尚コンゴは論外

110 : 普通の名無しさん : 2017/06/18(日) 11:08:07 ID:Kw3G0acs
資料が少ないのは好き勝手に創作できる免罪符だって誰かが言ってた

112 : 普通の名無しさん : 2017/06/18(日) 11:11:03 ID:8bhB2FTA
ボツワナってほんとに特別なのね…。




113 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/06/18(日) 11:22:40 ID:itGoYSc.

やる夫たちのアフリカ戦記(第一次、第二次コンゴ戦争)
→虐殺! レイプ! 強奪! 民族浄化! 利権! が絡んで精神衛生上全くよろしくないR18スレ


やる夫は強いソマリアを目指したようです(やる夫がバーレ)
→権力者の妄執が悲劇を引き起こしているので主人公に感情移入できない!

詩人やらない夫の建国記(セネガルの建国)
→ガンビアとのドロドロとかヤダー

キル夫は黒人の楽園を目指したようです(ムーガベムガベムーガベ)
→はい、解散!

やる夫はケニアの光となって駆け抜けるようです(ケニヤッタ)
→ある意味まし……だけどキクユの暗躍が見れるぜ(白眼)

やる夫は偉大な指導者であったようです(モロッコ)
→そもそも主人公のハサン二世が真っ黒のやり手王族ですぜ! スターリン並みの敏腕(意味深)が見れるぜ!

114 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/06/18(日) 11:23:15 ID:itGoYSc.
以下、1が昔書き込んだ上記の人物たちのイメージ

116 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/06/18(日) 11:24:21 ID:itGoYSc.

 ――ジンバブエのロバート・ガブリエル・ムガベ:Robert Gabriel Mugabe――


              ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ ))
            ((〈● ノ\   /\ ●〉
               ヽ彡'  ヽ /    ヾ_ノ
                 )    Y     (
              /γ⌒       ⌒ヽ \    ジンバブエはショナの手に戻さなくてはいけない
           ((  |  |         |.   |
         ((   ヽ ヽ__人__ノ  ノ
               \   `ー'´    /
             __/ニヘ       ' 「L__
        __,,,,==ニニ三三ヘ.      ||三ニ==、__
     /三三三三三rイ◯三ニ|   \__,/ |三三三三ニ==、    戦うのだ、同志たちよ!
     _|三三三ニ/  `ーイニ三;;| ./三\ |三三三三三三;\
    _|三三三=广 \. `i,j! }ニ;|  \三/ :|三三三三三三三|
     |三三三iく  \  { /三=|  :|三|  |三三○三三三三;|   ジンバブエのために!
   __/三三三|| \_}ー^三三三|  |三;| |三三三三三三三;;|
 /三三三三;|\__,リ三三三ニ|  :|三;;| :|三三三三三三三;;;|
 |三三三三三|   /三三三ニ=;|  |三ニ|:|三三三三三三三ニ;|
 |三三三三三`==='三三三三三ニ| |三三||三三三三三三三三|
 |三三三三三三三三三三三三三V三三三三三三三三三三三||


 当然、今のジンバブエの崩壊原因。昔は……昔は本当にこいつ英雄だったんだよ……
 老害化って怖いね、といういい教訓かも?

117 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/06/18(日) 11:25:42 ID:itGoYSc.

 ――コンゴ共和国(現DRコンゴ)のパトリス・ルムンバ:Patrice Emery Lumumba――

                    __
                  /:::::::::::\
                 /::/⌒ Y ⌒\
                 |::::/(●) (●) |
                    |:::>  (__人__) |
   .             |    |r┬-| |
                _  |    `ー'´  }
              /\ヽ.|          }    皆さん! 戦いましょう!
          | .   ,r―''''''ヽ,||i       ノ
          | |,r‐' ,、;-‐''''""''ヾ、、,:::::::::::::ノ
       i||/ ./     r''"ヽ, \,―┬'`ヽ    ベルギーの醜悪な支配から逃れるために!
        j l ,. /    '    l   ヽ、||iト,   ヽ
       ,.Lj∠、'´   , i,    /     `ヾ、`'ヽゝ|i |
       l,      / 二'''"    ,;、,     `''ー゙--、|i   皆が笑えるアフリカのために!
   |    /゙ヽ-ッ-‐'´ ./`ト-:rイ「´ ゙l;:`''ト-、,_ ノ'i,
   ||i  /  / ,;∠∠,ノ´  イ  l l, ├''|  |、,/ l  |
   ||/ノ / /、,    ,、' ./  / .l |:::::l,. | ゙ヽ、!_,,、L,
   ヽ---ツ  ∧   ̄ ̄  /    | |:::::::| |  r'"/  l,
    | /  ./ .ト、,_    /      | |:::::::|. ! l'´! /   |
    i|/、 ./   l,  ` ̄ ./        |.|::::::::l |. !. l, l     l
    .l、,.ノ     l,     ;'      .j |:::::::::!


 コンゴの英雄……惜しむらくは彼がコンゴとソ連のつながりを作ってしまったことで、コンゴの情勢が複雑になり、
 さらに彼が殺されたことでコンゴをまとめれる人間がいなくなったこと。
 割と彼が生きているだけでコンゴの情勢が変わっていたのではないか、と思える人物。

119 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/06/18(日) 11:30:47 ID:itGoYSc.

 ――モロッコ、ハサン二世――


                  ,ィ'.:.:.:.:.:.:._
                 <".:.:.:.:ミ.:.:.:.:.:弋
                イ「ヽミミ.:.:>.:.:.:ミ
                ,' |八ヌヽヌヽ>ミ:.ゝ
                 ´~ム ,一' 'トム=___
              弋ニ彡'へ _ ,イ |:::::::::::://                   ダメだな――
               ヾ、::::::/><彡|::::::://=ヽ
              ,-=>):/∨:::/∨リ!://三三弋 -===__
             /三く<レ': : 八: : /八>-/<レ"///////////>      全然駄目だ――
             イ三三ヽヾト――斗Lニ< "⌒ `ヽ////////////>
            彡三三彡リニ|| ̄~ | | |        }/////////////V
           彡三三彡E彡-||/! r斗 j _ _ ――"//////////////V
=三三三三三三三三彡〈 ゝ" | |イ ノ ̄/7/////////////////////V
///////////////厂  /!  ゝ!| 弋_   , '//////////////////>"
/////////////// ー V/|  r "    /   イ////////////////>"        西サハラはモロッコ領
//////////////|   〉1 ',  V    |   イ//////////////>"三三>
//////////////|  / |   |    .|   〈////////////∨三三三三>
//////////////|  |  ヘ、 |    |   〈///////////V三三三三三>     もし『一つのアフリカ』であるお前らが
//////////////ヘ  |   >.|    .|     ヽ/////////弋三三三三三>
//////////////ハ イ     .|    .|    ノ//////////弋三三三三三>
////////////////リ V     .|    |   イ//////////////`ヽ三三三三彡   それを認めないのなら――
////////////////}  ´    .|    | -イ ',/////////////////////////V
////////////////|  >-> |    !    ,/////////////////////////
//////////////// |     .∧   |     ,////////////////////////
/////////////////|     | ヽ  |     ',///////////////////////
/////////////////|     |  ヽ.|     ,//////////////////////
\///////////////|     |    ',`      ,/////////////////////     ―――モロッコは離脱する!
  `ヽ/////////////|    ..|    マ     ,///////////////////
    ヽ/////////// |    .|     マ     ,//////////////////
     乂//////////|    |     マ      ,////////////// /   ←そして離脱した
      `ヽ////////|    |     マ     ,////////////イ
        ` <///八   i        マ    、///////////
           ゝ//ヘ   |         マ    ゝ//////////

 近代モロッコ最高の名君にして最強の国王。
 近代化の重要性を理解していたがゆえに、自分の権力を強化。モロッコを北アフリカトップクラスの国まで押し上げる。
 敵対する者には容赦なく、「指導の時代」では、王家と対立するものは容赦なく消される。
 アラブとイスラエルの仲介役となったりする一方、西サハラ問題でAUを離脱するなど、独自の外交路線を維持。
 この人自体は恐れと敬意を以って接されているが、現国王である息子は父に似ず温和で国民の人気が高い。

120 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/06/18(日) 11:34:41 ID:itGoYSc.

 ――セネガル、レオポール・セダール・サンゴール――


                      ,、-''"/:::::::ヽ::\
                    /:::::/::::::::::::/:::',:\::\
                 ,、-''/::::::::/:::::::::://::::::::',::::|:::::':,
            ーー'"´.//::::://::::/ヘ/:::::::|:::::',::::::::::',           ヘ、    とりあえず国歌の歌詞を書いてみた
               / /::::::/:.:イ::/ヒッx/:::イ::::|:::::::|::::::|:::',       __ノ´,、ーー`''‐-、,
             _,/´  /::::::/:.:/:|::':,  /|/ |:::/ °/:::::::::::|ヽ     ”ぅ,、-''",、-''_/γ ノ \
          _/´    /:::::::/:./ヽ|、 .,__´ リ /::/|::::::::::::| ヽ      ー`´ `''-、, ノ /   \ _
        _/´     /:.:.:.:::|.:|:;:;:;:|':、 `'''‐`-'- /;/:::::/:::::|              </ ヽ    \>i
      //     /:.:.:.:.:.:.:|:.|:;:;:;:;:;:;|\   ,/;;;;ノ::::::::::::::|               ',`;;-、, /,、-;;";;|
    .//      /:.:.:.:.:.:./|:.|;:;:;:;:;:ヘ  ヽ-'",、|V:::::::::/:::|:|                ヽ,ミミ三三三彡',
   //      /:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.リ__μ〈  >, ヘ´   ソ:::::::/ |::|                 ',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
 //      /¨二ー=--‐ャ ||;;;;;;;'; i; / | | 〉 /:://;;|::|ーーーー、―――‐-、.,,_;;;;;;;;;;,,,|',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l,
//      /| | / /ー'´フ_||;;;;;;;;;;';ヽ/:::|_//V/:./;;;;/:/|;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;> 〉/////〉 〉;;;;;;;;;;;;;;;;;|;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;,i,
/     // . . ヽヽ////| ||||;;;;;;;;'; >;;;;;;ソ /:./;;||/:/;||;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /////////;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
       |/   | .   /;;;;;;| ||||||;;;;;;;;'; 〉;;;;ス /:/;;;;;|/:/|| |;;;/;;;;;;;;;;;/ //\'// /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''-、,,.、-‐''"
     /:|    / ./;;;;;;;;;;/ _, -'"'ー-';/;;;;;;;;',/:./ー/:./__|;;;;;;;;;;;,-'/ /ヽ _ノ/ /__,,.、-‐'' "^´ ̄
   /:.:,,.|. _/./;;;;;',;;;;;γ´;> || <'"´`i,;;;;;;;;/:./;;;;;/:./,\;;;;;;;/;,./ ̄ ̄ ̄ ̄
  /|`''-、,    <;;;;;;;;;;;;ゝ;;;;;;//,   ',;;;;;;;;i,;;/:./;;;;//;;;\\;;;;;;;|
../:.:.:.|//////`''ーゝ;;;;;;;;∧//;;;;;',ー‐',;;;;;;/:.//:./,、-''",.-'";;;;;|    どや!
´:.:.:.:.:.|///////////|;;;;;;;/:.:ト、`'-、'.:::::::::',/:.:.:./:.:/-'",、-''",/;;;;;;;;;|
:.:.:.:.:.:.:.|''-、,///////|;;;;;;/:.:.:|;;;;;`''-、,',:::::::ソ:.:./:.:/,、-''";;´'l l´;;;;;;;;;;|
:.:.:.:.:.:.:.|;;;;;;;;;;;;;; ̄;;7";;;;;/:.:/|;;;;;;;;;;;;;;;;;',/:.:.//´;;;;;;;;;;;;;;;;|::::|;;;;;;;;;;;|
:.:.:.:.:.:.:.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;/:.:./  |;;;;;;;;;;;;;;;/:.:.:/ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|:::|;;;;;;;;;;;|
:.:.:.:.:.:.:.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;/:.:./   |;;;;;;;;;;/:.:./ />;;;;;;;;;;;;;;;;;|:::|;;;;;;;;;;;|
:.:.:.:.:.:.:|;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;/:.:/    |;;;;;/:.:/|::|ヽ:::::::::',;;;;;;;;;;;;;;|:::|;;;;;;;;;;|
:.:.:.:.:.:〈;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;|.:/     ',/:./;;;;;;|::|;;;;;',:::::::::',;;;;;;;;;;;|:::|;;;;;;;;;|   ←実はすごーく有名な詩人でもある
:.:.:.:.:.:.:'i;;;;;;;;;;;;;;;;;//     //;;;;;;;;;;;|::|;;;;;;;;',:::::::::>;;;;;;;;|:::|;;;;;;;;;|
:.:.:.:.:.:.:.:.\;;;;/:.:./     //|;;;;;;;;;;;;;;|:::|;;;;;;;;;;',<ヽ>,>.,;;;;i,::'i;;;;;;;;;',
:.:.:.∥:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/    // /;;;;;;;;;;;;;;;|:::|;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、:::::\;;;i,::'i;;;;;;;;;',

 速攻でフランスと接近。さらに親欧米アフリカ諸国と手を組むことでセネガルを安定させた人物。
 詩人という経歴からも予想されるが、教養人であり後のフランス大統領とも仲良し。
 自分で国歌n歌詞も書くという万能超人ぶり。

121 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/06/18(日) 11:37:53 ID:itGoYSc.

 ――ケニア、ジョモ・ケニヤッタ――


           } :/  }  :}    ::/    ー―ァ
            /  {   {  ノ   ::ノ_     ノ
           (   ト、 、 イノー ´   く       `ーァ
        }`ヽ ィ´          ヽ    /
        {   {   {  ./  /⌒  }    7
           、 ノ ,==ミ  ーくこぅ、  〈     /
         八 ∨f 斗 }    \   , } rヘ 7
           ヽ}    ,:         /: | |ノ:} }′
           人   _` ` ‐-、    {: | | xく
               ハ {ム-‐ 、ー ヽ   j ミ 、}
               i}  ´__`    -‐   くィ/}_
             八 /  `Y´   /⌒  / ㍉    私が――私こそがケニアなのだ!
             〈 {       /     イ    ㍉ _
              厂 `丶、 ノ イ    / ノ       ㍉ ニ=- 、
               人   }  / =ミヽ イ /    rー ¬へ}       ヽ
          -‐ , =ミ ヽ _/ {(__) } }/   rー┘., ´
       r '     { (__) } }ニニニゝ __彡   r‐┘ ´                }
      ,廴    ゝ _彡 マ / / ノ rー┘ /
.     /   ㍉、  `¨¨|  V  //rー┘  .′             /
    /       `¨¨¨ヽ!  ′://"       {             /
.   /       /  :| /  //     .::   〉            /
  / r_ー- 、 , 、/    | { ://   .::   ,{      . :     厂
  .′rー‐- V }     :L -=ミ 、 -‐ 、:/     . : :       /}
    _`二` 、 `ヽ   /  ==/     /            / ′
.{   ゝ---  -‐ ¨¨    / /{    {  /        〃/
.{   `¨¨/            {  {从_   -=≦           〃/
.{   /             八 八        `        / /

 文化人系建国の父――であるが、上述のレオポールとは全く経路が違う。
 彼は民俗学者であり、自分の出身民族のキクユに関する研究を行っていた。
 その支配はケニアを一党独裁とし、強力なリーダシップでケニアを東アフリカの大国とした。
 その弊害として、自分の出身部族であるキクユを優遇し、民族対立の火種を作ったといわれる。
 息子である現大統領も強権を非難されているが親に似てしまっている。

122 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/06/18(日) 11:41:15 ID:itGoYSc.

 ――ソマリア、モハメド・シアド・バーレ――


                           { 、
                             \\
                  / ̄ ̄ ̄\厂(_ト、) \__
.             \ー=≦  ___    l{  | \___  }!
.               ̄ ̄/ ̄ ̄ヽ |i lト、 \    } l l|
             ____/r―_i  | |i   j}\ \__ |  l|\__
      -‐=ニ二三__   -=ァ / |  | |i  /  jハ  { l\リ  リ ,ノ(
         /  _\/⌒i { { l l |   /  / / / \_ \_/{ { |
   / ̄/   /二 / /} 人 \ \l| |厂 ̄ ̄∨/  ,ハ   |/{/、_」
         /二二| {ノ_j仁ト、\\__」/       i{  /}   |ノ  ノ/
.         {/ r┴ノij仁r―}ト、___/  /\  \ /j  / ̄\/
.         |  └し'´ ____}[/_〈  j[__|j_jハ  jリ_//_  |
.        |_/ j/   / ̄ ̄}[ ̄ ∨ i{ /⌒ー‐く ̄\ ̄)ノ /
         |   j/       }ト、\ { } j}八     ノ\__j} (_/
.          |   /         }茫ぅミ∨_,ノ   ヽ_/\__rf   ̄}
.        |  i        ^⌒ヽ \__,ノ _jz彳彡'^ /ノ
         ! l         /   厂,ィ符テ/_\__//
            ∨ハ           //i  ∠イ 厂 ̄ ̄
          V∧     \__  V´__/ )辷=彡'
      /__ }  }    i ⌒ヽ_ / \
.    //   /  !   > 、__ /´ ̄\ヽ   一つのソマリア――ふははははっ!
/ ̄ ̄\ ̄_/≧ー> __ { / ̄ ̄    jト、)
    \ \三三三三三>'  /       /  ヽ
       ̄ ̄_____\/    人__  /   /ヽ
    /⌒ヽ/ / r一'  /      / /  j}    なんと魅力的!
.         / | | |          ー'/   /{
       |  | | |                、__,ノ / }
.         |  | | |                   /
.        |  | │ \________,r/      そのためにはオガデンを取らねばな!
        \ \\____ノ|
         \ \__ノ |
           j「 ー一f´ /
       _/    /{ ̄
       ̄ ̄    //{
             /
.           /

 ソマリア分裂の原因――以上解散!






 ムガベとは違って知名度微妙なので補足。
 ソマリア人としてイタリア軍で頭角を伸ばすなど、軍人としては非常に優秀な人物だった。
 もともとはソマリアの病理ともいえる氏族主義を根絶するために社会主義者となっていた
 が、ソマリア国内では多大な反発が起きる。それによって猜疑心を強め、後にその独裁者となり、エチオピアに戦争吹っ掛ける。
 その失敗で亡命――それ以降、ソマリアはお察しの通り。

123 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/06/18(日) 11:42:36 ID:itGoYSc.

 ――ザイール、モブツ・セセ・セコ――


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::_l___               ノ-';ノlソ从
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::;八  ,,,,  ``'''‐- 、       /l/゙ィ彡彡;/ /
::::::::::::__::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡从彡ヽ;::``ー 、__゙"´   `ヽ,   ,/ /;;/./r'彡; /
:::::::/  `ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;彡;、'"     ``7ー-、``二二二レ;、_/ /彡;//;/; /
::::/      \:::::::::::::::::::::::::::::::_彡‐'´__ `゙i;、 ,、,;:ノ彡彡- : : : : :二;彡ツ/!r'r'r'ソ/彡;/ /
:/        \::::::::::::;r‐‐'´ミ レ',.、--、ヾ;:i彡;彡ミ彡三`    三y‐‐'´| Yi|rシ彡'゙、 /
           ヽ;::/!ノ_,rシ´/  .;、彡へ;j..r'´::::::}    三三;ミ;、i|//;} )》/彡;  /、
            / ,.イ,ノ  三ミミミ;.シr‐ヽ--彡     三ミミッ从ソ==;、_;、;-‐'三;彡      ふははははっ!
          ミ=彳、! く'´  __三ミミミ;、;、;、;:;:..        三ミミミ;三彡'´   ヾ 三;三;三
            ヾ三/    /..:;;;;ヽト;、;‐''ニ>::::.;、     、;、ミ;ヾ;、;:ミ;ヘ;;ミ;ミ     `゙三;三;三ミ
         <从;/---'゙´..::::くゞr'゙ _,,ジ´  _,、へミ;、ミ;、;:;:ヾ、;ヾ;ヘ;ヘ;ミ;、,;ヘミヾヾ ミ、  三ミミ三三
         彡三|r‐、:::::::::ノ  ノ ̄---='"....;;、--ミ;ミ;.ヘ;:ヾ;:ヾミ:、ヾミヘ;、;ミヾ ミ;、  ミ;三;三三彡
          ⌒レ`'´``Tl/  ,.,.,.,.,::;:;:;:;:''''";、三;ミ;ミ;ミヘ;:ヘヾヾ;、ヾ;ミ;ヾ;ヾミ;ヾ;、ヘ;:;.;.;ヾ;ミミ;ミ;彡彡
          〉='"  ...;|;iヾ、;;;、-‐ァr‐-;--‐ヘ==;、ミミミ;ヾゞミミ;ヘミ;、;、ヾ;ミヾ;゙、;ヾ;ヾ;ヾミ;ミ;ミミミ     コンゴ盆地を支配するのは――力だっ!
            〉ー'´/..;;__,、=r'''Tヽノ:: ヽノ \ ゙!  ヾ川   彡ヘヘヾ;ヾ;ヾミ;ヾヾ;ヾヾ;ヾヾ\;ヾ、彡
            ゙、イ;:rく''T!ノ::`''゙:::,、-‐    ヽ |           ト、ミ;ミ;;;、ミミヾ;ヾヾヾ;ミ;ミ;ミ;ミミ
           ヾY |/=〈::::::: ::/   ,、  /|            ミ;ミト、;ヾ;ミ;ヾ;ヾヾミ;ミヘ;
              | |  i  _ :l r‐y‐、|__V.⊥._ノi彡 ッ     川川ミ三ミミ;ヾ;:i;i川r'´
            ヽ! トト、lヽ|_ゝ-''ニ二、----‐''ミ彡从ト、ヾミ、川ト、ヾミ;;ヽil;ミ;i;i川
              ヾ、r'r-‐シ个ミ ヾ  ヾ;、:.ヾヾヘ三ミミ;、ヾ;ヾ;;;;;;;;;;;;;;;川''"
                 ji  川i/i | :;i;、:.ヾミ ミヾ;、三ミ、ヾヾ'"`";;;;;;;;;;;;;;;;;;;シ
               彡j;. jj;.ノ;乂ヾヘヾ;、ヾミ、ヽヽ‐‐、;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
              j///ノ//ノハ;;ヾヘ`ヾミミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

 コンゴを修羅の国にした元凶。
 こいつのせいでコンゴ盆地の平和は消え去った。
 アフリカの独裁者の例(中央アフリカ皇帝様等)と同じく軍人としては優秀であったが、政治はだめっだめ。

124 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/06/18(日) 11:43:32 ID:itGoYSc.

とりあえずアフリカのダメ独裁者の皆さんは――


 ――モーリシャス、シウサガル・ラングーラム――


              <    ミミ    ミミ                 | //
                  >                               |/ /
                 ⌒\ ミミ                              /
                -=ニ二                       ミミ   /
               _-=ニ二二 .. ̄ -‐                     / \
               \  -=ニ二 ___ ,. -‐  /              ミミヽ
                . -‐\  /.|  / >''___/  ./           、           やるしかない
              / : : \ー ./|  K´ \  /  ./              |\|
              _/ : : : : : \{ l:|l!,∧\ `/-―/  彡    / ./    / |、 \
.       _  -‐    {: : : : : : : :八 ゙|/:. \t:x ヽ /  _,. -‐ /イ 彡/ /| 八\          砂糖しか……産業がない島
     / 、 __r――-:| : : : : : : /:ヽ_:l   ー-≧-‐ァ<  _/⌒/ /./  : | /: : : : ヽ
      {_.<ノ‐′    ∨: : :.:/: : : : : |      =≠     くr‐tァ .ニ///ノ八/: : /ヽ : : : :__:.
                ヽ:/ __: : : : : :{ i      // ⌒` ̄ /レ .//: : :.:/: : : : : : : :` ー- .
             /: イ: : \ : : :. |:.       //      /¨フ/: : : :/: : : : : : : : : : : : : : : :\
.              //  |: : : : :}: : 八ヾ\_ ://     / : : : : : : : //: : : : : : : : : : : : : : : : : :    これを――化けさせる!
                     : : : : :|: : /∧ ー-=V./=一  /: : : : : : : :/⌒ー-: : : :、 : : : : : : : : : : : : :
                     l: : :/: : { ∧  ニ=-   イ : : : : : : : /: : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : :
                  \: : :l        <ヽ: : : : : : : : /: : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : :
                   l : : :\ :.    >< /: : : } : : : : : : /: : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : :
                   :. : : : :.ヽ\    {: : : : l : : : : : /: : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : :
                 |: ヽ: : : : \:}  __/: : /|:.: : : .:/: : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : :
                 |: : :. : : : : : :Y´: : : : : : :.八: : : /: : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : :

125 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/06/18(日) 11:43:59 ID:itGoYSc.

   と


 ――ボツワナ、セレツェ・カーマ――


./                   / //   ゝ  ==-   ::::::::/            ≦:::::::::::::::: `::::y /ヽゝ ==-イ / ;;;;;    / ̄
                   /   l l  r  /l l ミミ  :::::::  ===    :::::::::::::::::::::二二二二=- ::::( ( ヽ ::\ 三三/;;;;   /
                   l    ヽl  ヽ / lK:::::::ミミ=-ミトヽ     ト   \ ヽヽ:::::ヽ ヽ:::ヽ  ヽ ゝ三 \ ヽノ/;;
  ヽ                ヽ    \ ヽyヽソ:::::リ`ヽ ャ `ヽ、トヽ トミミ  ヽ ヘィヽヽト ヽ  ヽヽ  lゝ 二  ィ\イ   /
   \                \      //ヽ:ヽ` <ソ  ./;从ヽ l l ヽ ト  l  l::リ /:::::ヽヽレヽ .y l::::::::_ ''"´ \ \ /        私は全てを愛している
       =- _                  _,  -ー= ヽイ  ハ l l l::l ヽ l  l/:/\ヽ ヘ `  ヽl  l ヽ´      \\
           ̄ =- 、    _,,.  -= - y ´、       `ヽ / / //l 人 l  l::/  \ ヘ ヽ /  /        / ゝ 二=二=ー
. .\       \      :ヽy ´          ヽ       y  / // :l レヽ::::::::l    ヾ l:::::V ハヽ      /      / /
   \       \      ヽ、            ヽ    / //  :l l  ヽl:::::::ヽ    ヾ:/::: /ヘヘ =-ー.イ     / /     国を、妻を、子を、友を
             ヽ        ヽ           ヽ / /:/  / /   l:::ト ミミz_   // ::: /=ヘヽ        / /
       .\              ヽ  ヽ        / ::::::イ   / /   l:::lヘ ヘ ヽ // / \ ゝ  _ ,,  '´ /     /
        ヽ                  =-=  / , -''"´    / / /  リヽ::ヽ  ゝイヽ/ ハ::::::::::\ ヽ     /     /
          `ヽ\   =-   _ 彡 =  ̄ / /k ヽ      / //  / ヽヽ    l i / \:::;;;;;::::::ミミ ≦   -= イ     そして――民族など関係ない
             ゝ-= '           //ヽ /        l  レ   / `  ゝ _/人:ム=- \:::::::::  ==--       /
                       ,,.‐''"´:/   ヽ  /      ハ l   :::     ソ/  ヽ::ヽ、  ミミ、         ≦<
                     _ィ´::イ::/      ゝノ     / ヽ::ヽ  /    //     \ ミ 、 _≧    ≦<
                   / イ::::/        ll          ヽ:ヽ/    l /        ` <  _  二  _,,. -‐''"´
                  / / /::/        ノ          /\\  ヽイ
                 /::/   l:::l         /        i  /  \\/ \
                /::/    l l         リ              ,ィ\\   \                      ―――ボツワナは、白人を追い出さぬ
               l ::l     l l                  i     ll   \\   \                     行くぞ、マシーレ
               .l l     .ヽヽ      /               il     ゝ ミ 、 ヽ
               ゝ ゝ     ヽヽ    /          l      l       ヽ ヘ  l

126 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/06/18(日) 11:44:48 ID:itGoYSc.

 の爪の垢を飲んでください!

 と言わんばかりの情熱時代。それが冷戦期のアフリカ。





 パン・アフリカニズムスレ、資料がゆっくりながら集まってるので、そのうちやりてぇ!


おしまい

関連記事
16304 :名無し:2017/06/19(月) 00:33:06 ID:-[ 編集 ]
ジュリウス・ニエレレの一代記
「彼らはタンザニア人になるようです」なんてどうだろう
成功したが失敗したアフリカの珍しい一例だと思うが
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
やる夫RSS
スポンサードリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
ちょっとCSS周りの読み込み方をいじってみた結果だいぶ軽くなったような気がする(気のせいかもしれない

このブログについて詳しくはこちら About

※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。

現行作品リスト
完結作品リスト

現在Firefox推奨
Google Chromeの最新Verではdirectwriteを無効にできないのでどうしたものかと思案中です

Saitamaarフォント様を導入させていただきました。
手持ちのiOS環境で表示確認済みです。

したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかるものは出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)

やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了


相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterの方が反応早いです)
@yaruonitijou
メールフォーム

確実に着手できるわけではありませんが、まとめリクエストも受け付けていますのでお気軽にどうぞ

最新コメント
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク(敬称略)
ページランキング(永遠にテスト中)
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)


ブログパーツ アクセスランキング