目次 終わった世界の、壊れた電子空間で






                              _             / ̄ ̄\
                          「`7、     | .|              / -┘ へ \              ┌────┐
                      ,..、 | ∧ ヽ、    | .|              |  (●)(●) |            │        │
                     /.:.:.:.:.:.弋:. ̄へ⌒ヽ、| | __        |     |   |           │   最   │
                   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'.:.,'.:.:.:.;.v.:.:.:.∨|'´.:.:.:.:.`i        |   ___´_,   |             │   後   │
             ┌―――/,:.:.:.:.:.:.;.'.:.,'.:,ハヽ;.:.:.:.v.:.:.:.ヽニニ二`丶       |        }           │   の  │
            | l ̄ ̄/.:i:.:.:.:.:,:':.::i!:.;′i..:ハ:.:.:.:v.:.:.:ヽヽ:.:.:.:.:\ ヽ      ヽ     ,ィ{             │   ひ  │
 ┌────┐   l l  /.;'i:.:.:.:.,'.:.:.,'i:.;' . レ i:.:.:.:.i:.:.:.:.iヽヽ:.:.:.:.:/ /       | `ー-‐ '  }`iー -- 、       │    と   │
 │        │   l l /〆|:.:.:.;':.:.:,'_l;′-―-リl:.:.:.i:.:.:.:|i:.ヽヽ / ./!       ,! i   / ノ  l _,シ ム     │    と   │
 │   た   │  l l//li:.:.:i:.:.:ハ, i   ,ィ;ェぇi:.:.:.i:!:.;ソi.:.:.ヽУ /.:.i     〃ト、_,,,. ;i'メ  |/ ,/  \    │   き   │
 │   だ   │   L/  リ.:.:.i.:./沙'   `゚近ソ!:.:.:.i:l ) i.:.:.:.ヽ_/.:i!.:.i   //lliiiiiiiiiiiiiiiill/{r―‐^ i〃/    ヽ   │   を   │
 │   生   │       i.:.:.:i:人'' 丶  ´´´|:.:.:.i:|   i:';.:.:.:.:.:.';.:イ;.i  / ,イllliiiiiiiiiiiiillll/´  /r- ゝ  '     l  │        │
 │   き   │      ハ.:.:.:.:i:.:个:.,、 ー‐ .イ.:.:.:i:|  i:.;.:.:.:.:.:.:i:.:i !:i /´フliiiiiiiiiilllll/ ,  /   |/    |  └────┘
 │   た   │      i:li:.:.:.:j|:.:,'.iー/ヘ7´./!:.:.:.リ、  i:il:.:.:.:.:.:.!:.i. !:i   |liiiiiiiilllllli'  /    |   ーイ、
 │   ひ   │      リ,ゝ「´レ'┘ l  /  レヘノ∧  i:!l:.';:.:.:.:i|:i リ   /iiiiillllllllll|  /      |      i
 │   と   │      /:::::|  ,,,〆ゝ'´      ∧ リ i:.i:.:.:.i|ノ j   /llllllllllllllllll{/       l      |.
 │   た   │    〈::::::::::::>〆 /| iヽ      _△. .ル!:.:ノ  |  /llllliillllllllllllll|         |       |
 │   ち   │     i::::::/ ソ /  .i l! ヽ _,,.;:-''"´::::::::i   i/  ヽ|  /lliiiiiiiiiillllllllllll}          |      |
 │   の   │      〉人  V   i l`´l´:::::::::::::::::::::::::|   〉  l |iiiiiiiiiiiiiiilllllllllll|        | 、    |
 │   物   │    /   ゝ  '丶 ´` ノ|:::::::::::::::::::::::::::l   /   ||iiiiiiiiiiiiiiiiiillllllll!、       |  二   |
 │   語   │   /  __〉    〆´ └ '⌒.フ-‐='´  /    | |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiillllllヽ、       |    ` |
 │        │   / 〃    ̄ ̄  ̄'/ー--ァ〈ー-.、   i     l |iiiiiiiiiiiiiiiiilllllllllllllll\      |       |
 └────┘   〈          /  ニン.:::::::::::::\  l    l |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiilllllllllllllllllヽ    |       i
                \_         /_.ン.:::::::::::::::::::::/  i    l |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiilllllllllヽ    |       l




                              _
                  l!`´l               / `i
              | l  l              i  /|
            _ | i レヘ廴-―――- ,、 .| ./l |._
           /.:.:.ヽ.,|〉/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.;.:.:.:.\l/'.'´.:.:.:.:i
          /.:._,..-‐/.:/.:.:.:.:,:':.:.:.:.:.:.:ハ:.:i:.:.:.:.:.:ヽ;_.:.;,;.:.:.:i
        ,,. ''",....:':´/.:./.:.:.:.:,:.:.:.:.:,'.:./ 'i:.:i:.:.:.:.:.:i!`、゙丶`丶 、
       i" .r''".:.:.:.:./|:.:/.:.:.:.:,'.:.:.:.:,'i:.;'   l:.i:.:.:.:i.:.:.', ';.:.:.:.゙丶 i
       ', .';.:.:.:.:.:/ /!/.:.:.:.:.;.:.:.:,':/i:;  '⌒iメi:.:ノ;.:.:.:.:', ';.:.:.:.:/ /     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
.          '. .';.:.:./ /.:.:i:.:.;':.:.:':.:;'i/ l:i   ___,レ.:,'.:i';.:.:.', ';.:.:/ /ヘ     ┃   ● この作品の内容について                ┃
       /.`、 '、/ /.:.:.i:.:.;.:.:.:.:/´` .i   '´ ̄`リ.:.:.|,)l:.:.', .';/ /.:.:ヘ    ┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
       /.:/.:`、_./.:.:.:.i!:.:.;.:.:.:,'    、    イ.:.:.:.l.`i:.:.l', y /.:.:.:.:ヘ   ┃                                ┃
       /:/|:.:.i.:.:.:.:.:.';.:.il:.i.:';.:.i   r‐‐┐   イ.:.:i:.| l:.:ii.',_/.:.:.:.:.:i;ヘ   ┃   ・ ポストアポカリプスな世界観です          ┃
       // i:.:.:i:.:.:.:.:.:,:ii:!l:.i.:.:.;.l个 、. _. イ |:.:.:.i:l l:.:l i.:.:.:,:.'.:.:.:.il.i   ┃                                ┃
     i/ .i:.:.:i:.:.:.:.:,'.i ` |:|:,:.:.i ̄|`ノ   . /^`l:.:,ノリ l:.:i `i:.:.:,:.'.:.:.:iリ   ┃   ・ 残虐描写は控えめですが、              ┃
        i:.:ii:.:.:./iノ /i´ヽ!. ∧,  /   レ  \l::/) 'i:.:.:,:.'.:.:.:i    ┃     非常に重苦しいと思われる場面があります    ┃
.         i:.i i:.:/ /::::::|   /7^<       ,∩/ //);ハ:.'.:.:.:i   ┃                                ┃
          ゝ!i/  |:::::::::;;lレイ ,'^ヘ \   /.::i ! '´∠-ァヽ:.:i:i    ┃   ・ 登場人物が極端に少ないです           ┃
            !:::::/ / /  | ト、\/::::::::{ ヽ `ヽ-っ  ヽi:!   ┃                                ┃
            ヽヘ、.ヽ/ ,′ |  l l/ヽ:::::::: ,人 ノ ノ´    リ    ┃   ・ 20話ぐらいの中編で終わらせるつもりです   ┃
              | .〉    _  /ヘ! ヽ:λ::::〉 \./´\       ┃                                ┃
              |〈    ´ ヽ       ,У    `ー--'ゝ      ┃   ・ 投下ペースは1~2週間に1回の予定です    ┃
              l `iー-ゝ、__   ,_ノil        /        ┃                                ┃
.               i'   i:::::::::::::::::.\/::::::::|      i′       ┃   ・ 黒姉かわいいよ黒姉                    ┃
            /   ノ´ー-ニ二二ニ=<`ヽ       .|        ┃                                ┃
               / /           : : : \   /        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
          / /               : :   ∧`´
           ィ`i/                 :   ∧
.         〈^〆    .         .         ∧
        У    .           : .          .∧




・終わった世界の、壊れた電子空間で

予告編
第1話
第2話
第3話
第4話
第5話
第6話
第7話
第8話
第9話
第10話
第11話
第12話
第13話
第14話
第15話 前編
第15話 前編
第16話
第17話
第18話 前編
第18話 中編
第18話 後編
埋めネタ
第19話
第20話 前編
第20話 後編
最終話



関連記事
[ 2017/05/17 12:44 ] 目次 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
やる夫RSS
スポンサードリンク
プロフィール

やる夫達のいる日常

Author:やる夫達のいる日常
目次の更新速度だけは期待せず現行作品リストをご利用ください。

このブログについて詳しくはこちら About

※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。

現行作品リスト
完結作品リスト
安価作品現行リスト

現在Firefox推奨
Google Chromeの最新Verではdirectwriteを無効にできないのでどうしたものかと思案中です

Saitamaarフォント様を導入させていただきました。
手持ちのiOS環境で表示確認済みです。

したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかるものは出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)

やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了


相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterの方が反応早いです)
@yaruonitijou
メールフォーム

確実に着手できるわけではありませんが、まとめリクエストも受け付けていますのでお気軽にどうぞ

最新コメント
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク(敬称略)
ページランキング(永遠にテスト中)
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)


ブログパーツ アクセスランキング