キル子は剣客で魔法少女で残酷なようです 第五話 少女妖夢

目次 現行スレ

405 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 22:25:14 ID:sgOWfCY60

            _     ̄ ̄    _
          /            丶
         /                   \
         ヽ, -‐ 艦 |Y| こ れ - _    ヽ
       人  /_ -──、─、──-  _ `ヽ  l
      `Y´ l: : : :/\  "'- 、/_l: : : : iーノノ
           _Vl: :/ n      n l: : : : l : l,
         )_ノV〉 U       U l: : : :_j,_/ \
         /: :',: (           l: : :〈  )ーく
        j/: : j: :`ヽ _マ フ_,イ:/l/Υ: : : :l     そろそろ第五話の投下を始めます。
         l: : :l ヽ:/ \∨__, -'ー' ヽ  l: : : ; l
         \l 〈 Y <介>   ∨  l ム-'"l/     本スレは全九話を予定しており、理論上は今回で折り返しとなります。
             トイ       〈___ ノ
             Уヾ=====ゝ-\          もし余裕があれば、最後までお付き合いいただけると幸いです。
            /           ノ
      r   r、_,、\__〈   |    〉-'
      l(__ ノ__ __ゝ l_lゝ‐‐'`┬イ
      /  キ ω テ j /     「¨l
        ̄ ̄ ̄  l_/       ヽ」




406 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 22:26:50 ID:sgOWfCY60

          _辷三三三三三彡
      ,,  ≦ニ=‐ ̄    ̄‐=≦三三三ニ=_
   , '  _≠"       \ 、  `=三三三三ニ=_
  /   _="   i!   ヽ  ヽ\  `=三三三三ニ=-
      〃    |,!!-‐‐-} ハ } ‐ヽ- ヽ三三ニ= ̄
      i!  ! /|i !   ノレ リ  Ⅵ_ノ! 〉              ...    r‐γ二入_
,'    { i !      iリ ` ̄       zx、 レヽ         ... ''"      ̄::""::ゝ-て_ヽ
  {   L!、 !,ト ノ z=="    、 "''Y  ',       /                ::::"´:::‐- ..._
|          ヾ   ;;::''"        j   }      .::
   ',       ハ          。  从  i     /     ┏━━━━━━━━━━━┓  ....::、
       \              ノ  .j ;<¨ ̄¨;'
  \  \     j  }    ..    /レイノー-ヽ  ;:           .第五話 少女妖夢
   \  ` _>へリ、     ̄辷 ー" ̄   _、Y- 、
     >¨ ヽ   \)  __          ,,/// > 、   .┗━━━━━━━━━━━┛
    ‐"    !     \  ..-_¨゜_>ミ:/ //,/   .:;、
  /      |   ⌒''ヽ.i/,/..<,,,.-ヽ( (/      `  ‐- ::::::
<        i /     )// ./    \>    ...        ゜  ,,...::         .....::::::::....
   ` 、             / , ' /                ..        ゜ 、..:::_... ー "  ̄ `、::
         |       {∨/                   `=‐         ヽ ‐-       )
  \>          ド`                                .      <...':::  ..::
      \  ノ    !   入: : :. ..                               ....:::'::::"::   ..::'

407 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 22:27:21 ID:sgOWfCY60

              _
            / ニニ\
        _ r    ーーニニー―
 ―――‐  ニーニニ     ーーーニニニニニ\
       ニニ ーーニニ    ーーーーニニニニニ\ ______
  ーニニ ニニニ  ニーーニニ               ーーーニニニニニニ\_
   ーニニニニ    ーーーーニニニニ                 ーーーニニニニニニ\__
  ーニニニ       ーーニニニニーーーーニニ        ーーニニニ    ーーー.┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓.
 ーニニニ     ーーーーニニニニーーーニニニニニニニニ        ーーーーニニニ
 ニニ             ーーーーーニニニニニ从        从   ーーーニニ.    ……かつて、みさくら村において、  .__
  从      r zzzzzzzzzz┐      从ミ     从 从从  从  从                             ニニニニニ
 彡ミミ   /\\\\\\\ 爻乂 爻彡ミ 从 彡ミ 从 从 从ミ 从 从  西行寺幽々子の名を聞いて、       从
 爻乂ミ ∠ r‐┐;\\\\\\\r zzzz┐从 爻ミ 爻 彡ミ 彡ミ 爻ミ 从ミ                        zzz┐
 爻,彳爻 | ̄ ̄ ̄「「「「「「「「「「「「「 \\\\ミ 爻ミ 爻乂ミ 爻ミr zz┐ 彡  嫌な顔をしないものはいなかった。  //\
 爻 爻爻乂 田] ll l l l l l l l l l l l |  ̄「「「「「「从 从ミ 从爻从ミ\\\ 爻                           /十十_
 爻 乂乂乂爻   ll l l l l l l l l l l l |三]l l l l l彡爻爻乂 乂ミ爻爻爻 彡爻. ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛. +干
 爻爻乂乂爻爻 爻乂辷二 ≦三三三三三三三二二ニニニニ======―― /;;;, ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 三三三三三≧==――  ̄ ̄                        ,,,,,,,, 彡/    ,;;       ,;,;   ,;;
                                 ,,,,, _ r''''''''' rrr  o / ,;;,;;     ,;;,;; ,;;    ,;;    ,;;
                         ,,,,,,,,,,,  彡''               辷    ,;;            ,;;
                 ,,,,_ 彡'''''''    ニ      ゚ o             ̄ ̄ 二ニ=――――
          ,,, rv┐  ゚              ゚ o       ゚ O                          ̄ 二ニ=

408 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 22:27:52 ID:sgOWfCY60

         _/\ー- 、,.
       ,. '´7_ @ rヽ,__ `ヽ.
      / _r'コ-‐'´ ̄` ⌒ヾ7┐              ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    r‐'ァ' ./  ハ    i  , , Y'ヽ.
    く_,7  ! _」_ハ  /! _ハ_ハ. !-'「              西行寺とはみさくら村を治める豪農の姓であり、
    L.i /´ハ_」_ !ノ ,!ニ=、! V  ',   ,. '´ ̄`ヽ.
     レヘ,ハ'´        "i |  i  ,:'      i    そして幽々子はそこの一人娘である。
     ノ  ! !ヘ.   ー '   ,.イ /i. i | /   、.,____ノ
  :  .kヘコ'レ! |`i'',ァ-r<ト、レiヘコン」,'  /´     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   ) └´ノ ,.レ'イ .!ゝrァ'  /`アヽ._ i /
  /    rア´`ヽ!>ヘ_ハ_ン i_,.-ァコ. '、!、_,.:'"`ヽ.
 :    ,Y二ニコ  (ム)  ,トー-‐=i      ノ!
 i,    `i'" ̄`、__,r‐、_,.-ァ7´ ̄`|     //               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 i ':,    ,.!    Y _〉_ン-ヘ/    |、   //
 !  ',  く:|      '、ー‐r=/    |::>   i'  i                        後ろ暗いところなど何一つないこの少女を、
 '、__ノ  /:|   _____Y}{, /____  !',   ノ 〈〉
     /:::!ァ〈´  Yi {}iY  `〉-ノ:::',  ,'                       しかし多くの村民は腫物のように扱った。
     ,'::::/ ヽiヽ、!り' }{`!_i_'ノ_/ハ:::::i :
     !::Y     ̄  {}       ';::::|                       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     レ'i       ,}{      ハ/
 ......::::::::::::`'' ー--‐ ''´ `"' ー-‐ ''´::::::::::.....
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





  、ー'´         \               /''⌒ヽ-─‐- 、
  >       ,       !               ゝ ,、.___,  \
   ≧  , ,ィ/ハヽ\   |              「 ./        \  |
   .1 イ/./ ! lvヾ,.ゞ、 !               |./        ヽ |
   _レ「゙f.:jヽ ーT'f.:j'7`h              r|´゙>n-、ヽ-rj='^vヽ
  {t|!v ̄" }  ` ̄  !リ              :|r|  ー "j `ー ′ h゙リ
  ヾl   ヾ_   /'               ヾ!    ヾ    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ト   ヾー-' `./.|                 ト.、  ー―
    | :\    /,' ト、_     ∧∧∧       ⊥:`ヽ. __ /. .西行寺が、幽々子が何かをした、という訳ではない。
 ,、.._ノ ::  `ー '   /,.イ   <    >   / ̄\ ::
ヘ<  _::   _,. イ/  |    < な ち >               しかし村民どもは示し合わせたように彼女を避け、
                 < い か >  イ   , ,ィ ハ i 、 .
 /   , ,ィ ハ i、 、     ! < !.づ >   | ,ィ/l/ l/ uハlヽトi.  そして幽々子の耳に届かぬよう、こんな噂を囁くのだ。
 /イ  ,ィ/l/ |/ リuヽlヽト、 | <  .か >   .|/゙>r;ヘ '-‐ァr;j
  イ /r >r;ヘj=:r‐=r;<ヽ| <    >   ry   ┴ 〉    .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  r、H   ┴'rj h‘┴ }'|ト、   ∨∨∨    |t|.   ヾi丶    u レ'
  !t|| `ー-‐ベ!` ` ー-‐' ルリ          ヾl    __,    ./|
  ヾl.      ヾ   .u /‐'                 ト、   ___     イ ト、
    ト、   ー―― u ,イl              | ::\     / ; / \
   ,.| : \   - / ; ト、           ./〈 ::  ` ー '   ,'/   「
-‐''7 {' ::   ` ー '  ,; ゝ          l`   \::     /      |
  /  \ ::       , '/  :|              ,.へ、 /´\       |

409 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 22:28:25 ID:sgOWfCY60

   .:         :::::::.        ::::::;;;;;;;;::.,.,.,.,.,.,..,.. .::;;;;;;::          ...::::::;;;;;;;;;::::::
   ::::........      ::::;;;;;:    :. ....:; ::::::::::::     :::;;;;;;;;;:::  ;;,,.... :.    ::::;;;;;;;;;;;;;;;;:::::
    ::::::;;;;;;::::..    :::::;;;;::    .::;;...              :::;;;;;;;:::     .:: ,..   ::::::;;;;;;;;;;;;;:::::
     :::::::;;;;::::     :::::::: ..:;  :::::::::::..         :::::::::    ...::::   ;,...  ::::::::::::::::::
      ::::::::::     ..:;     ::::::;;;;;;;;::..            ..::::;;;:::::::     ;,.
            ..:;      ::::;;;;;;;;:::::      :.     :::;;;;;;;;;;::::      ;,..
           .:;        ::::::::::::       ::..     :::;;;;;;;::::        ;..
          .:;      _,. -,へ- 、      .:;;;::     :::::::::         ;:.
         .;      / _/_@,.>、ヽ    ::;;;;;;;::               ;:.
           :;    ./ /,. -zニ - 、二`ヽ、  ::::;;;;::                  ;:
.          :;      レ",r'"/ _人 )、 ヽヽ, ,ゝっ ,、z.、                ;:
         :;    r' ル Y-‐ レ' -! 、lィァ' =}_/ ' ミ 〉         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         :;    V´/ i ヽ.  rァ レf | ,r‐'|' ,-r'
         :;   (  ト 、 ヽヽ,.ィf'´  | |"   ,!'" |            ……『やはり、西行寺幽々子は呪われている。
.           :;,    )ノl ト、f´ | i ヽ、 ヽヽ=ァ'ゝ=ァ'
         :;      レ'ヽ^ヽ ゝチ‐r‐‐=<-''"´                魔性のもののたぐいである』、と。
          :,        i´l f::::::ト:::::イ:::}
          ::,,       ノ ヽー‐r' ̄´ ヽ、                ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
            ::,,   _/  //      `丶、                  ,,::
            ,.r;;"´   ///          ヽ、              ,,:
           {  ::.,,  / ./!::/         /´フ             ,,:
            ヽ、  :;,/.,,/::l::i ,-、      r‐'´ ̄            ,,..::
             `ー十┘;!::::´:::::::ヽ、__,/              ,,...::
                !:::::::i::    ;;:::::::l...         . ,,,...::
                 ノ  :;!      .::::::l;:,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,::
                 \_/       .::::::ノ....................................
               .....:/ゝーx─‐ァ''´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....
            ....::::::::::::::::ト _,ィゝ-イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....
         :::::::::::::::::::::::::::!ヽフ'| `ー l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          :::::::::::::::::::::::::`''"::::`'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

410 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 22:29:12 ID:sgOWfCY60



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
        /',´            ヾ`ヽ
       |,',      ,.  ー , - ,,´  V l
      l';´     _、  ′    V
      ,>;._ ,, ´   ‐ ^ __    !
       // `>ー、   r '´   )‐r‐┴- 、_            .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    //   /   l   し'⌒^"Tj_i_i 、_  ) \
   // /  /⌒i_,r-‐、- ^´`='=、'´   ヽ            ……例えば。西行寺幽々子を取り上げた産婆は、
   ヽ | /   /  l/  ニ)       ヽ.   ノ
    ゙.| |   /   / 、__ ,ソ        - 、ヾニ゙ 、            その翌日に首を吊って息絶えた。
    ヽ l  l   ,'   l  , '´       /    ヽ
.    └l  l   !     !      ;冖、/!      i      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      ヽ _ !  ヽ __ ノ  __    `⌒メ i    ,゜
         `ー- 、 _j'´  ` v f i__j_}rvvv、/_
             `ヽ|_i    ヽP┴Y`^^^0  `ヽ、
             i´i´ ヽ   / _, i ´ v′
             (ヽ`'、 `'‐ 、_!    j、_ ノ
             ヽ゛、 \   `'ー ′
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
 :l.  | ̄ |        | ̄ |   _      , ---,  __.   _   , ‐┐       __  ._
 :l  ,|   |        |   | //|  ___ . | ̄| |  | | |   | ̄|| ::| ̄ | .       | | 、\ ̄|
 :| | ̄ ̄l.. ...:::.. ... | ̄ ̄l | ̄| l/ _ /| |  | |_ | |_|::.:.:..:| , ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 :l::l  ̄ ̄ l::::::::::::::::|_| ̄ |_||  l | ̄ ̄| | |_|/ |l二二l::::l二| ̄
 :|:::::: ̄ ̄ , ,, __. ̄_|  l |    | |二二l_/l:::::::::::: :   |   あるいは、彼女が撫でた牛馬は、地割れに落ちて死に。
 .|::  ,,...,,  /  ,/l_.ノl ̄l |    | |___l/::::::::::   _|
/:::  _ ::::::| ̄ ̄| :| .| l::::::::|    | |__::::::::::_:::: ,,.,,,, / |   彼女と言葉を交わした子供は、落石に潰されて死に。
.   / _/l |    | :| .l/l::::, |__| /|/|_|_||    |_, |_
   | ̄ |  l:: |    | :| ̄l /l二二二l//  /||    ::::|.. ..┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
w,, |   |  l:: |    | :l::::/| ̄ ̄ ̄ ̄l/| ||//     / ̄|_____| ̄|::           :|_|\\. _
   |   |  l:: |    | :|__l二二二二二二 |_|l/   ''"' ,| ̄|────| ̄|┐            \ \| |─
 /|__| /.|__|//l::::::::::::::::::::::::::::::::::::      / |_|____|_|│ ,,wv.,.        \.|_| ̄
_,l: ̄ ̄ ̄,l 二二二二l/ |─, ┐:::::::::::::::  ,,iiv,,  /    ____   :|                ̄
.| ̄ ̄,,/l二二二二二l// :l |::::::::::           | ̄ ̄|____| ̄ ̄|      ,,iw,,    ...:::::::::
_ ̄ ̄| |:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |:| :l_|::::              ̄ ̄        ̄ ̄           .....::::::::::::::::
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

411 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 22:29:33 ID:sgOWfCY60

川川川川川比比比jI∟├├ ̄ ̄   _   _         ̄  ─
从从从〕┘ ̄        _ -   ̄.:.:.:.:.:_ -__‐- _           ̄ ─ _
             _、‐''゛.:.:.:._ -= ''v─へ ̄/^i''''''''\-=ニ.._─-  _          ̄  ー  _
──=ミ─ミ: : : : : :/.:.:.:_ - _,. - ¨\/:;:;:/:;:;:>',:;,::},:;__ - \/\_.:.:.:.:.:.:.: ̄´"''ー- _       ̄  ─  _
 : : : : : :\ `ヽ / <   /\。o≦| `¨二⊥``Tトrr- T¨|-‐┘  ~"''~vvvv,:",:"イTTTT冖宀rr‐ _ _ -  ̄
   : : : : :〉 /,:",:",:"^^''=- ⊥_- ¨ ∠_   ̄”¨癶-  ̄  _、vi洲洲洲洲洲洲洲洲    ̄¨¨_ニ-T]]_─--ミ
     </,:",:",:",:",:",:",:",:",:" ̄⌒^^''ー-二 ‐ / :| ` iTTァ州洲洲┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
=- _     ~"''=-  _,:",:"v─-= _,:,:",:",:",:"乂┼=⊥_∠二アィ州州
   ´"''=- _  ヽ/  ´'∠__  /\.:".:".:~"''~、⊥」]]|Π|┬比比  .果てには西行寺家の人間さえ、幽々子を残して
─‐- __    \|///  └⊥「i:iT「| 」´"''‐= _.:".:">''゚^>-⊥L」」
=-  _~"''>─〈/ィイ~"''~、、´"'┴'"´      ´''<_、<~"''=- .,_.:". ばたばたと流行り病で死ぬ始末。
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:~"''~、、}}ノノ=- _  ~"''~、、           ``~、、_
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:≧=‐  _~"''=- ..,,_ ~"''~、、          ``..┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
// /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;>_ - _~"''~、、 ~"'' =-  ..,,_        ``~、、 : : : . . . . :/  /
Y/;:;:;:;:;.:,:;\/:;/:;./:;.:,_ -こ- ⌒:;.:,:;.:,:;~"''~、、 ~"''=-  _ ~"''~、、   __ `` ー=彡 /: : :    ,ィi{㌻





  >       ,       !               ゝ ,、.___,  \
   ≧  , ,ィ/ハヽ\   |              「 ./        \  |
   .1 イ/./ ! lvヾ,.ゞ、 !               |./        ヽ |
   _レ「゙f.:jヽ ーT'f.:j'7`h              r|´゙>n-、ヽ-rj='^vヽ
  {t|!v ̄" }  ` ̄  !リ              :|r|  ー "j `ー ′ h゙リ
  ヾl   ヾ_   /'               ヾ!   ヾ   v  イ‐'.┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ト   ヾー-' `./.|                 ト.、  ー―  , ' |
    | :\    /,' ト、_     ∧∧∧       ⊥:`ヽ. __ / ,' |     村民は、これらの怪死を一つのものと信じた。
 ,、.._ノ ::  `ー '   /,.イ   <    >   / ̄\ ::       , '/ ̄
ヘ<  _::   _,. イ/  |    < な ち >                       ――つまり、西行寺幽々子は呪われている。
                 < い か >  イ   , ,ィ ハ i 、 .   |
 /   , ,ィ ハ i、 、     ! < !.づ >   | ,ィ/l/ l/ uハlヽトiヽ. |   彼らは自明の理のようにそう噂し、
 /イ  ,ィ/l/ |/ リuヽlヽト、 | <  か >   .|/゙>r;ヘ '-‐ァr;j<`K
  イ /r >r;ヘj=:r‐=r;<ヽ| <    >   ry   ┴ 〉   └'‐ |rリ   そして最期までそれを疑わなかったという。
  r、H   ┴'rj h‘┴ }'|ト、   ∨∨∨    |t|.   ヾi丶    u レ'
  !t|| `ー-‐ベ!` ` ー-‐' ルリ          ヾl    __,    ./|  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ヾl.      ヾ   .u /‐'                 ト、   ___     イ ト、
    ト、   ー―― u ,イl              | ::\     / ; / \
   ,.| : \   - / ; ト、           ./〈 ::  ` ー '   ,'/   「

412 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 22:29:58 ID:sgOWfCY60

二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ=-   ̄
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ=-.T   ̄
   ̄|i丁 -=ニ二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ=-   ̄       |::|      _,,..。。 --=
    |i:i|     ̄ -=ニ二二二二二二ニ=-  丁|            _,,...。。 -┤|ニニ二三三三三二ニニ
    |i:i|           ̄丁 ̄         _,,.|i:|_,,.. --=ニ二三三三二ミi:i:i:|::|i:ア´ ̄ ̄ ̄
    |i:i|            ||--─=ZZ二¨-ミ:|i:|i:ア''““¨¨”” ̄      }i:i:i|::|i:乂        __
ZZZコi:i|            ||iY''“” ̄     j:|i:|i:乂 __,,,....。。 --‐=彡i:i:|::|i:i:i二三三三三三三三
─┤|i:i|            ||i:ゝ---─=冖''_二.|i:|__,, ̄。。 ---──……冖''T::|“¨” ̄ ̄  ____
  |i:|i:i|=-  。。 ...,,,___,||-‐ '' “¨” ̄__」」.....。。。 ---──……宀冖ZZZZZZZZZZZZZZZZZZ
  |i:|i:i|─r─‐┬ー ┬‐ ┬ュ三三三二二ニ=-─_─_二二二二二二二二二 ̄_ ̄_ ̄___,| ̄ ̄
  |i:|i:i|_|__|__|_____| |:| ̄ ̄ ̄ |   |:¨丁¨¨丁~:||ニ|ニ|ニl:| |:| ̄::.:.:. ̄ ̄ ̄:.:.:.:.:  ̄ ̄|工|
  |i:|i:i|  Y'''' ,.ヘ   __,.. -──-- 、.  |   | │  |  ||ニ|ニ|ニl:| |:.┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓.
  |i:|i:i| ┬._r-、 i,,'" _,,,.........,,,_   `ヽ、 .....| │  |  ||ニ|ニ|ニi:| |:|`
  |i:|i:i|¨¨¨.lヽ ,.イ´ ´       `ヽ、  ' , o| 小 ┌( ̄ ̄)‐ーュ_| |:|  ……さて。そんな西行寺幽々子のもとに、
  |i:|i:i|  |¨.`γ /_,_,. ハ ',--ヽ ',ヽ、i   ',..| │ | `TT´  |‐| ̄
  |i:|i:i|  |¨¨.,' ,' /._ハ| L_!,!---!、 i  ',  |.|_,.⊥ ⊥-‐立‐--'‐┘_  庭師および剣術指南役として住み込みで
  |i:|i:i|_|-...! i._/i´r 、   i⌒i |ヽ! i |  | ゜ o .  、    , . : ' ´
_ ..|i:|i:i|_二 レl_.ハ ! ト_l.   ト__,! ! .Lハ__|  |    ..   ̄   ─-     働く羽目になったのが、他ならぬ妖夢である。
三二ニ=-‐… ''.i i ! " ´     "./ ,' l .|  .|.  ̄ '' ‐-=ニ=- _
      ,.O ゜ .i i ヽ、  ヽつ u / / ,' ,' i |.^''=-   _      .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 。o≦⌒  <.レハ/⌒ヽ、____,..イ レヘ//  ハノ   ...。o≦⌒^^ ‐ ..,,_ , . : ´     ⌒^^''  ┴=ニ二
            /     ヽヘn-/⌒ヽイ   ,, ... ,, 。         ,.ィ㌻ ̄ =-  _
    _,。o≦⌒.〈   、_ ,_ノ、イ/  γン、 , '"    ':, ゜ o   .,.ィ㌻         ⌒^^''ァァ=- __
。o≦⌒     ..`ヽ_r´   `、/   ノL_」       ;    ...,ィ㌻              〃

413 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 22:30:15 ID:sgOWfCY60



     、_\|.      '       .,ハ   !   ! :
       : |`7、   rァー  ̄`ヽ  r' 、|  | /.|                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    o    //)、  ー- _,ソ ,(\ \/イレ' :
      : ,'  // l>.、.,___,. イ ,ハ ヽ Y              ○    .勤めの初日、屋敷の中に通された妖夢は、
       |   )'´ノ-ァ‐::'7  /  ̄!   .| :    O 。 ,  -─- 、
.      : |   イ´/:::::::/|__/   人    | 、     /        ヽ.    まるで猫を前にした夜雀のように震えていた。
      /   !' 7::} ̄ヽrr'´ ̄{/|::::`!  | ':, : ./            ',
    : /   | ,'::::L_アハ__」 /::::/|   ', }.  l              |   当時の彼女もまた幽々子の噂を信じ、
    ,'     | l:::::く_//|__>':::::::| |    ∨ :  、             ,'
.  : ,'    ,'/|:::::::::::::!o::::::::::r=t::::`|     ||.    \        /    そして噂に付けられた幾多の尾鰭を信じていた。
    !   /´/:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::'、   .リ :     ,>-      /
.  : ヽ-‐' ./::::::::::::::::!o::::::::::::::::::::::::::|` ー'      /  ,. -‐''"´    .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
       ,く::::::::::::::::/|:::::::::::::::::::::::::::::ヽ :     /    (   ノ)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
                                |  そ 人
                    ./ヽ.          |  う  肉
           _,. -──‐/, -、 ',..         |  い 食
        ,. '´   、   /  ゝ'ノ .|`' 、    |  う  !
      / _r─ァ'"´ ̄`Y´ ̄ヽ- 、.!   ヽ.   |  の           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   .r‐'" ̄Y_r─''" ̄ ̄`' ー-<ヽ- 、  ハ ...|  も
   ムr‐'"ア    /        \/─ 、| |  あ                ……西行寺幽々子とは、魔の物で。
   /  /    ./`メハ /   ハ   , | \ .ハ. |  る
     /|   ! /-─'、.|/ !  / ト、 / !   ∨..|  の                 死霊を操り、夜な夜な人を食う悪魔である。
   ,..イ八  | イ /´ハ  |/ ァ‐‐、ハ /| ハ__ .|   か
     ,'  \|/  '、_り     /´ハ`Y/   .!\|                     妖夢は自分のことを棚に上げ、
   /|   ハ.  `     ,   '、_り ,ハ|   /  .└─────
   _/二..|""         ‐ ,ム / |.  !                       そんな荒唐無稽を真に受けていたのである。
 /: : r':| r' ̄二ユ. .、__,   ""/   (   '、 `ヽ.
 : : : : | .| | /  ) `)       .,.イ /|     __,rソ. __           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 : : r |.ノ. ノ /  ⌒..,__,.. <|  ∧ .|  .r'´r'´. : : : : .ハ
 : :: :: :\         ヽ- ´..レ'ヽ |ム二ンヽ.. : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: : l: `ー┬-、      ト、.  /`'ーr、 (   ノ.{. レ /: :: : ヘ
  : : ┐|: :: :: :: :\)  7 ./iii入/|: :: :: ::.ヽソヽ(.: :V /: :: :: :: :}
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

414 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 22:30:48 ID:sgOWfCY60

                  〈   人  / ((__ ノ __\ )   ヽ
                \斗―――――――<ノ   ノ
               ( ̄ ̄\__) へ_彡' ⌒)    〉―― 、
              / _)/:. :. :. :. :. :. :. :. \ -=彡〈__  )
                (>/ ':. :. ' :. |:.i___:|_:. :. :.|:._:、_:. :. :. :へ_ / ̄ ̄``丶、
                (_ | i:. :.:.|:. :.|:.|:. :.|:. :. :. |\:. :.\: i:. :.|:. : \`丶、    >
                | |:. :.:.|:. :.|x≠ミ:、:. :. :x≠ミ、:. :|:. 人:. :. : \:. 〉 /
                | |:. :.:.|:. :.{ v_リ \:. :v_リ从:./、:. :. :.┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓.
                |人\|:.\:、     ,  ̄   /ノ:. :. \:. :.
                |  \:. :. :. :\   、 ,   イ:. :. \:. ―   .けれどそんな少女を見て、幽々子はまず微笑んだ。
                 〉-―\:. :. :. :)  _,, イ:人:. :. :. ) 、:. :)
              / 斗――、:.イ_⌒ヽ:}  ハ \:. :. :. ∨   ……それが紛れもない慈愛の笑みだったことを、
             /  _)    7 ̄ ヽ)\ 〉 _ヽ 人-〈⌒
             \/ ̄ヽ_ / ―}  |__,〕\_r、_ノ 〉_、    妖夢はよく覚えている。
              ハ  ( 〈_ -=≠ 、__)≠=------_(――
              \_ -= r 〔 / / | |\  ≫ ,,    ・..┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
         _  -=-  ≫'   /  /  |   、   ≫ ,,       _ノ =ミ⌒
    _ -=-  )し ≫'    /    /   | |     \      ≫ ,,  <( ( /  /
 -=-<_ `¨´x=ミ      /    ,_  | |⌒)   \ =ミ ⌒ (⌒) /⌒ヽ ノ  ノ⌒Y⌒
   \ノ   O(   )   / O)   / \  / ≠ミ //ヽ /――=彡\―― 、 _( -―-
      ̄\   7 /、\  / ⌒ヽ   | | (_ ,ノ ̄乂 /         \   \     \
            ̄   \ 〉 /  ̄\)   | |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ―――=ミ    \   \     \





:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ __                    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´   ̄ ̄\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     <_ヽ>_             「よく来てくれたわね。安心して頂戴。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      __, `ヾ 、
、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠,,、,,__,. -'´   `'ー' ヽ            私は、あなたを取って食べたりしないから」
 `''- 、,:::::::::::::::::::::/||   ll l   l    、  ゙、
     `'- 、,_::/,   | |.   ∥ |   ',    、ヽ  ',          そう言って、幽々子は震える妖夢の頭を撫でた。
      /,l  ! |l __|l|l   |l__', _  ゙、   |'l l ll
      | |   | ,,f'|´ |',||   ',、 ゙、`'' ゙、   l'l l |l        .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.、    | |!  l ! l、|'!゙、. ゙、N゙、__゙、_,. -|レ  |l

.

415 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 22:31:28 ID:sgOWfCY60

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ __
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´   ̄ ̄\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     <_ヽ>_    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      __, `ヾ 、
、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠,,、,,__,. -'´   `'ー' ヽ   ..――結論から言えば。西行寺幽々子の呪いは、
 `''- 、,:::::::::::::::::::::/||   ll l   l    、  ゙、
     `'- 、,_::/,   | |.   ∥ |   ',    、ヽ  ',.   その全てが噂や偶然から産まれたまやかしであり。
      /,l  ! |l __|l|l   |l__', _  ゙、   |'l l ll
      | |   | ,,f'|´ |',||   ',、 ゙、`'' ゙、   l'l l |l   根も葉もない妄言だった。
.、    | |!  l ! l、|'!゙、. ゙、N゙、__゙、_,. -|レ  |l
 ゙ヽ、   、l'、_,l__ir=‐、! `'―‐,.ェ==、 |   l  ,||┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
、 、゙ヽ、  /  l〟〟     〟〟 ,'   /   |l
 ゙ヽ、 、゙ヽ、   ,ヽ_  、_,     / ,/ /    |l
   ゙ヽ、 、 ゙>、/  |- __,,,.  -/ ,/ /-=-_┘
     ゙ヽ、///フ /_  ,/ ,゙、  / /l/    `、
       ソ / r´`/´r‐ュ| /  ,/ィ/      .|           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       / しヘ/  ´ う l/ / /―-―-/
       '、,_,,/ヽ、  /`''-、,.  _/       /              .だから妖夢が西行寺家で過ごした日々は、
          /  /!  f''-、, `(,r'^f‐、    /
        ,/, / |  ,/  /`r‐、 し'しU   /               ひどく穏やかで安らかで、時折忙しかったけれど、
       /     | /l三ニェ\` '-、, `''-、l,
       /     |ノ ,|:::::: ̄"゙/「`''ー`''-、, `''-、,            それでも彼女にとって掛け替えのないものとなる。
        /     ゙、 ,/:::::::::::::/ | /   | `''-、, `',
     ,/       /::::::::::::::/ ,レ'    |',, |   ̄           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     .〈      ,/:l:::::::::::://     | ', |
      ヽ     /::::l:::::::::〈         |  |


.

416 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 22:31:46 ID:sgOWfCY60

                                 _
               「 \   __  /⌒ァ ) `丶
               ヽ    ´    `  /  /    ヽ
                \          く /     )
                ∨ ●    ●  Y      ノ     .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                  _|{    、_, 、_,    八     ,′
                   / 八         イ 丶.   /         .「――なるほど。だから君は、
             ⌒\/ ,   / ーァ    T´ {   \/\
           ( (⌒>く./  / . : /      ',: :ヽ    〈) )        その西行寺幽々子という人を護りたいんだね?」
              \{/ : : :/ : : /        ヽ-ヘ . : : //、
         /\\_∧: : ,′|  i  i  | ∨∧// : : :\__ ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
           (_゚: :。 ーァ‐' : ;  |  |  |  |  ー‐く: : : : :。: ゚ : _ノ
          / . : : 。人: : :.:|   |  |  |  |   }   \: 。 : : : :)
          (_/{:_:/  \: iヽ 丶ソ 丶ソ  ノ     \_ノ ̄
                      ̄⌒  ⌒ ̄




   ノ}:::::://     ト 、      \::::',   \ \ \ 丶、
 ∠___/,′   | ∨        \}ト、  丶、\ \
      i   i _L 」  ∨ ─-- 、   l|- 、     l   ト、  、
      |   }ト、 |、   \}ト 、    \;}、  i ! l ∧
      |  ハf≧x    rf≦下1   ソ、  | } ヘ }
      ∧   ヘヒtり     弋tり }ト、/  }  ! l  X1
       '、  \  ' _     リヘ   ノ、 ト、! 、 }リ                 ┏━━━━━━━┓
         \  ゞ、 ´ `  _ // メ、  ト、丶、 \lメ、
          \ト、   ̄ 「   乂  } リ \    !                        「……はい」
           rv ´|>´     > ‐┐
          /j  {    -ァ ´_  ´ ̄1                         ┗━━━━━━━┛
         l イ   1   / /      ハ
   f「 r‐ァ、_ ィl入}  l   / ィ´)  , -── }
   { / / f'〈 !r- 、'、 ! // )´/     |
   `丶、_〈_   丶  ヘ7´   , ´ Y       |

417 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 22:32:10 ID:sgOWfCY60

,x幺主圭歪≫''¨”´ ,xif斧lll圭圭才''"´      刈圭狄ア㌢             '守|会ュ    '守圭圭圭圭
丞圭亥7才´  ,.x幺lllll圭才"´        ,炸I圭jⅣ´             `Ⅵ|丞    `Ⅵ圭圭圭|
圭歪j㌢´  ,x幺llll圭才´            焔圭:Ⅳ                Ⅵ|伐     Ⅵ圭圭||
圭jア   ,ィ劣圭才´                 .以圭Ⅳ                      Ⅵ|伐      Ⅵ圭圭
j炒′  ,ィ劣l才´                   込i:圭{                      Ⅵi伐      Ⅵ圭ll
Ⅳ   /{}{ア´                       Ⅵ7:刈                       Ⅵiiヘ      Ⅵ圭
/   /㌢´                      ゙'廷i代                        ||圭]      ||圭
    ll/                _________________       ||洲リ      ||洲
    lll                  @;;;;;;;;;;;;;/i7;;;;;;;;;;;;;;@      .為Ⅳ       Ⅶll
    {{                      Y:::::::::::::::::::::::::::::/ニi::::マv、:::::::::::::::::::::::::.Y      '為ソ       Ⅶ
   ヘ_                     |  ../ニ7   Eリi  マム       |       /ア          ヘ
     [ft                   `.  〈ニリ   .Eニi   Eiヨ   .i、  ./     .〃
     Νk                \ Ⅶム..... Eニi  .....!ニii . .....|ヨ ./       7
       !垈                `マム:::::::Eヲi、::::::iニ7::::::,イレ"      ..ノ
     .為llll}                   マム=三三三ニIリ.,イニ7
    .ィ圭洲;                   マ三三三ニ=彡三レ    .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ,ィ劣圭:㌢            L        .マ三三三三ニニシ"
  ,ィ劣斧ア                 [代      .E三ニ夕"            「――そしてその為なら、どんな代償でも支払うと。
f,/淤圭Ⅳ             Ⅵ心      !三ニ|
/淤圭Ⅳ                   Ⅵ7     iニニニ|                妖夢、確かに君はそう言ったね?」
圭丞Ⅳ                   7.-‐‥‥・|ニニニ.|・… ‐- .
圭i:洲{               /.ニ二三三人   人三二ニニ\     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
圭i:刈               人ニニニニ三三三三三三ニニニ..ノ          .,炸圭圭l圭圭刻
圭lil代                  `・。.ニニニニ三三ニニニニ.。・'         焔圭l圭l圭l圭Ⅳ
圭圭淤t、              !.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄           以圭圭圭淤jⅣ
圭圭:歪会ュ。              .為llll}      L  ',{I≧ュ。.         込i:圭l圭圭:Ⅳ
圭圭淤冰ik会ュ。           .ィ圭洲;      [代   `''寺l圭≧ュ。.      Ⅵ7:圭lll圭lⅣ
ll圭圭圭淤冰ik会ュ。       ,ィ劣圭:㌢      Ⅵ心   `''寺圭斧≧ュ。._  `''寺圭圭丞
圭圭圭圭圭圭圭ik会ュ。  ,ィ劣lll斧ア         Ⅵ会ュ。   .゙㍉丞圭圭会ュ。_ `'守圭ik会ュ。

418 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 22:32:26 ID:sgOWfCY60

                    }\
                    }\|  /{
                    }_`¨¨_/
              ⌒ヽ    }____{
        ー… 二三込\,_ /__/   /
      ー= ア/ ̄ ̄ 〉/ 〈_,.. ∠ -=,/
        / /     /,/  ト、___/
        /// / / /′  | \__(                        ┏━━━━━┓
     '   レ゙/ // /// /,
        ノ/)//)// / //                                「はい」
.          レ'/)/)/)ノ //
       ,  ア{ ̄ ̄`く/゙                                  ┗━━━━━┛
.        / /―`¨¨¨¨¨_\
.        | {―――――ァ宀 、
        \{――――‐/    ヽ



/         </      |
           -┴──<L_
        /、          > ´二二ニ=ァ
      /下ハ          / 、:::::::::::::/          .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
.      l   ̄   _        ヽ \::/
.      |  、_    下心       ‘,  \    r=x       .「うん。ならば契約通り、君に魔法を教えよう。
     八   ー'    ̄           ハ   \_//_」 l -‐o
      {{个 、              / 、     ̄ } |      支払う代償に釣り合うだけの、その覚悟に見合うだけの、
\     ヾl|_\           /   \     //
  \     下 ̄>‐-ァ    -<       \  //      素晴らしい魔法を授けてあげるよ」
\  `ー─ -\\  l       ヽ        |V/ー─
  `ー‐ - ‐─ \  |        ト、       ∨      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
              ̄ ト、  }       ヽ::\
                | ∨    l   \:..\
                | |    |     \´>- 、

419 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 22:33:27 ID:sgOWfCY60





                  \  / /         、_,    } ヽ
                   ヽ/   {       ー´       ノ  ヽ
               /   ハ               イ     ヽ
               ,′   | ゝ           / l     ヽ. ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          _    l    ├─`ー ┬-    l´   l     ヽ /
         \ヽミヽ/     !     l        !    l     /ヘ 「……もっともこの魔法や、君の願いが
   /⌒     ヽ\〃ミヽ、 j     ,'      l\  ∧_ // ゚
  /  (       `ノ    \、    l       \/レ-< 、 ゚、   君を救えるかどうかは、君次第になるのだけどね」
 /   \     /o      ノヽ\  ハ  i     ヾ、:..ヽ \゚`ヽ、
 {    r‐` ̄ / o  o / `ー┘ { {  |       `"ヽ `ヽ、_)` キュゥべえは誰にも聞き取れない小さな声で、
 、    ゝ-/   /  /         ! 丶 {          ヽ
  \    'ー─/__ /       / l  ∨    /       }     最後にぼそりとそう呟いた。
    \     ´      _ -‐ ´    l  {   ∧       ノ
     ` ー─--  -─ ´       ((l,  H   ト、ゝ─ ´ /    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                        〉 ハ / (r  , '´
                       ゝノ/ ノ   ̄'
                              ̄

420 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 22:33:43 ID:sgOWfCY60



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
 ,..r;;:  (  人)  ) ,;`ー、          | ヽ丶       _) 消  汚
 ヾゞ、  ゞ'´   '`´   `ヾ、     ─|─           _) 毒   物
          -‐':、ゞ'``  ,l      / | ヽ            _) だ  は
ヾ、 ゞ;;.  ,r-、   `ヾ、    ヽ、                   _)  l
, rヾ    ,r!/r'ヽ    '`      \      _|_      _) っ
   _,,,.,ノ、_ ヽ,       `ゞ;;    ;:、    /|        `) !
,r‐'''" ,.r ,イ彡ミミヾ、      ``  ´;;i             V^V⌒W^Y⌒
__,.;;,ィ'´ ,:;;;;彳彡ミ;j`、        `i;:、      オ┏━━━━━━━┓
;; ヾ、彡;;;ノリ;jjjjj;;;jr' i   . ノ;;:'' `゙`、 ``ー、
彡冫;;il;;;ミ;;;;;y;レ  ,t'´           ,.、ー、  ゝ     ォ    (中略)
;'イ;;;'ヾ``ヽ、ィ;;i ,ri'´    ヽ ヾノ ,ry' il'Y゙r    ヽ、
j'´ '´ '´/ゞ';;::`´ヽ    ``´ー  ゙i ;;: ,r'      )  ┗━━━━━━━┛..
  / ,;:' '´/ ー≡;i{、      /ヾr'´  ,.   '`;;:、 〉ゝ  r-ー-、_ ,{i=i= }i、
ーr-、j ,! ,;',;'ィ;;:イ''``ゞ、_,、-‐'´ヽ:;/ 、 ``ヽ  ;:、 `' (´  `ゞ、;;;;'',,fi、,≡:;イ==、
,,:'  ``ゞ、,;;ゞ、 "´イ ,... `'彡 ,/´  `ヾ、ヾ   '    ー、  ii;j `i;;!'´ニil';;;;ゞr、_,r'ミ
'   ー‐─ ,rー'゙ー─-、_j;:r'´     ヾ,ゞ         、 ゞ,ミ;:l;;l  ,!  ,!,i;;'´¨/
;.   r-‐;;'"}            ``ヾ、  ノ       ,;;;: (i,;)))、,,:;!、__,:};!_,.、l
....   _,,,ィ、 i        'ヾ人  、}( /     ノ   ,r'i  r'"ヾ-‐i‐-:;イ, / ヾ
    ,.r'´,ィ'l、   _ィ;;、   、,.ミミ'´ ,;:'´ハ   '´  ,j ,r'  }ミ,r;}ゞ‐'─l:::.i  ,jl
,l:.   ヾ;'´イ'´ト、_  j (_,r'´(`'´`ー'´,ノ  i; l  (`'´ Y´     ,イ≡=‐-ゞ、,r'
キ:.  ,.彡;:、    }ヽ、'´ `   、,;{   ゙レ   ,ゝ'        i;;;:: ,;:li三ミ;}jlK
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

421 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 22:34:00 ID:sgOWfCY60

        ’、.・”;  ’           ’、′‘ ・. . ・ ‘                 _
      ∵”      、′‘ ・. . ・ ‘        ’、′‘   ・”;  ” ;  ’   /| r`l.
                         ト、 ’ 、.・                       |::|└:|
                        ノ (                             |::| ..:::|
                 、   ,    `Y   |   ∵”     .,t                  |::| ..:::ト、
               ,ノ)        |   人         .-}ト         、 ト、   /T|::|:::::::|:::
        ,      `Y´(    '     ,/    く、       Y:ヒ、  ,、   || r┘.:|-┐|.;|:|::|:::::::|:::
工|工|工l工エエエl\    ) 、    /       }    ...`=.┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
__|___|_,工工]エエ}ニTニ7〉ェェェュ  ::::::::::::::::::::::  \ノ!    |;:
_|_|_;工工]エlエ|-[]─[[:ロ::ロ:{  .)    ::::::::::::::::::::::ゝ  ...|:;  ――屍山血河のありふれた、戦乱の頃の話である。
__|_|_l工工;エエ|____]〕ニlニl          .::::::::::::  、.v,,!;:
_|工|_;工工]エlエ|┴┬/>─‐>. .:::::::::::::::::::::::::.  、.v,,;..v、ミ.:ゞ.  戦から逃げ延びた者どもが、徒党を組んで村を襲うなど
__|_|二l工工;エエ}┬//.::::/   、.v,,;..v、ミ.:ゞ;yv;ゞ;ゞv;ゞ,v,,
_|_|_,工工]エlエ}//. .) 、    )ヽ      (  ミ゙':ヾvv'w   決して珍しい話ではなかった。
__|二l_l工工;エエl/,,;;,/  . ) ( (  )ヽ ; ・  ) ; '.. .''、
_|_|_l.  (.  エエl-. .) `   ( ( ) ) ( (   )ヽ ( 、  )..┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.: , )   )  )ヽ( ( :(    )   ヽ、) ) ( ( ) ); ( ( (、 :.  . 、.v,,.  ',:; .::)       て:;;
  )ヽ  (丶  )ヽ  ( ( )   ( ;;  ;、:  ; ;)__) ) (____) ) )) ;  . .:.(ノ        (::
. (  (  .) )ノ  | : ) _,,,-、__  ;; .、     (/(_)ヽ )ヽ ;;. .lニコ. .::::)    ヘ ソハ   ,ゞ
._ノ  `-'      `-' :~~--~~--、_;; ::  、.、.  ) ( (  )ヽ    .;: . .:::: .:ソ   ノ:.::.:.. :(    (
.   _,,;::- ‐' ~~ ~  __,_        `‐-、__  (_(_) ) ( (   ::.: :::..::..:(    (::..::..:::.::ノ    )

422 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 22:34:16 ID:sgOWfCY60

            __,.ヘ、
           くヽハ7-'─-- 、,_
           ,. '"ゝ-'‐─- 、,   `ヽ、
         / /        `ヽ、  ヽ.
         i i /ヽ!、/ , 、 ヽ. `ヽ!   i           .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  _,.rr-r-r'i'7`レLハr!t|__ハ iィ!'´!  i   i
 (  ̄ ̄!_i__r' /:7 i 'ヒj └''T''7iヽ!_.」  |‐- ..,,__         .本来なら、野伏りの集団ごとき妖夢一人で鏖殺できる。
  ハ    `'ァ:'// i"     ゞ-' / !  |‐- ...,,,_ "''ヽ、
 ム〉    / レヘ !へ、  、   ",.イ ハ|  i:|     `"'''‐ヽ    .魔法少女とはそういうもので、魔法とはそういうものだ。
      〈  `rイ'´ /:i>r-=i'レ'⌒ヽハ_ハ!
      `''ーヽ!  i::::}>イ`r/    !    ,. -─-、      だが、この日は少し訳が違った。
          `-i::::::!/:::〈r-、,_ ,!  /      !
          ___/ri´i´i`「|_____/ン___/______________/   .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
         'ー--!_! ! .! !」ニ7i ̄ ̄i ̄ ̄ ̄ ̄´
         _r/`'7'r---イrヘ、  ',    /
        r!イ:::::/::::::!::::::::::ハ:::::ハ、  ヽ、 (



  |┃
  |┃            / ̄\
  |┃            |    |
  |┃            \_/
  |┃    ガラッ     .__|__                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  |┃ 三       /      \
  |┃         /  ::\:::/::  \                  ――和権やるオプーナ。
  |┃       /  .<●>::::::<●>  \
  |┃ 三    |    (__人__)     |              平安の剣豪、和権宮本武蔵の子孫にして、
  |┃       \    ` ⌒´    /
  |┃        /ゝ     "`  ィ `ヽ.            和権一刀流の恐るべき達人。
  |┃ 三   /              \
,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y           r、  ヽ         この男が、野伏りの群れを率いていたのだ。
゙⊂二、,ノ──-‐'´|             | l"  |
  |┠ '       |              l/'⌒ヾ      .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  |┃三        |            |ヾ___ソ
  |┃      /              l

423 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 22:34:55 ID:sgOWfCY60

                /                              \
               '                                 \
              /             _______            \
              /       _....-‐  ̄           ̄ ̄ ̄ ̄ ‐-..._    、
             /     ── ─────────  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             /     =───────
            /    /                           妖夢は確かに健闘した。
            /   /
          / /_/、                             足りない力を魔法で埋めて、やるオプーナの首まで
         \__/.     / ̄\
         /ミ,r´ノ:l\     |      |                 あと一歩というところまで迫って見せた。
         ヽノ/:::::/:::::::\  \_/
         〈:ノ、/::::::::::::::::\   |                    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
            \:::::::::::::::::::::\ ̄ ̄\            __,ヘ_ ,. -──- 、,      /    |
             \::::::::::::::::::::\   \        ri::::;ヘ>===- 、 `ヽ... .〃  ∧|
               \::::::::::::::::::::\    |        .7〉' ,  , ハ 、 `ヽ  ',./   /
                \:::::::::::::::::::\/        .i i /_!,/ィ」 L、!_ハ_i ',. ' ,ヘ/
                /::\:::::::::::::::::ヽ           .|_i__!イ::::::::::::::::::::::::./  /.
              /::::::::::::::::\:::::::::::::::l ,-,-,, ̄ ‐-. .! 7i"  __. / /.|
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ 〈_ノと    ..| i l>.、{::::/ /.! /l |
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       ̄ ̄ ̄ヽ∧ ̄//c(⌒ヽ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/            /  /'    `==
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|\          / /       ./
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::>       / /      /
      /´\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|/っノ      /\        〈



           / ̄\
             |    |
           \_/
             |                       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \                       しかし、そこまで。それでお終い。
      /  .<●>::::::<●>  \
      |    (__人__)     |                   「……幼子とはいえ、恐るべき剣士だった。
      \    ` ⌒´    /
       /,,― -ー  、 , -‐ 、                 妖夢と言ったな。その名、確かに覚えておこう」
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'                  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
       l           l

424 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 22:35:13 ID:sgOWfCY60

        / ̄\
.       |     |
        \_/                         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          |
      / ̄ ̄ ̄\                        「それでは、略奪と鏖殺を再開せよ。
     / ::\:::/::  \./´`;
   /  <●>:::::<●> /   / ,. -、                 我欲のために殺すのではない。
.   |    (__人__) .ァ'   / / /
   \    ` ⌒´ ァ'/  /''  ∠__,,,...、               貴様らは今宵、生きるために奪うのだ。
    .ヽ    . _.ノ.ノ_   . ´    __.ノ
     /  r'"´    `ヽ    <´                 それを心に刻んで、励め」
   __| .  `''ーr 、,        ,._ `ヽ.
 /´__.ンr,    `ヽ二iヽ、.,__,.イ  `' ー'            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 i __.i !           |



 ,..r;;:  (  人)  ) ,;`ー、          | ヽ丶       _) 消  汚
 ヾゞ、  ゞ'´   '`´   `ヾ、     ─|─           _) 毒   物
          -‐':、ゞ'``  ,l      / | ヽ            _) だ  は
ヾ、 ゞ;;.  ,r-、   `ヾ、    ヽ、                   _)  l
, rヾ    ,r!/r'ヽ    '`      \      _|_      _) っ
   _,,,.,ノ、_ ヽ,       `ゞ;;    ;:、    /|        `) !
,r‐'''" ,.r ,イ彡ミミヾ、      ``  ´;;i             V^V⌒W^Y⌒
__,.;;,ィ'´ ,:;;;;彳彡ミ;j`、        `i;:、      オ
;; ヾ、彡;;;ノリ;jjjjj;;;jr' i   . ノ;;:'' `゙`、 ``ー、                   ,ィ.┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
彡冫;;il;;;ミ;;;;;y;レ  ,t'´           ,.、ー、  ゝ     ォ             i|l;
;'イ;;;'ヾ``ヽ、ィ;;i ,ri'´    ヽ ヾノ ,ry' il'Y゙r    ヽ、            ,j|l;;   略奪者たちは、しかし欲に塗れた
j'´ '´ '´/ゞ';;::`´ヽ    ``´ー  ゙i ;;: ,r'      )  ,r、       ,rヾlir'ミ,
  / ,;:' '´/ ー≡;i{、      /ヾr'´  ,.   '`;;:、 〉ゝ  r-ー-、_ ,{i=i= }i、. 歓喜の声で、やるオプーナの言葉に応えた。
ーr-、j ,! ,;',;'ィ;;:イ''``ゞ、_,、-‐'´ヽ:;/ 、 ``ヽ  ;:、 `' (´  `ゞ、;;;;'',,fi、,≡:;イ
,,:'  ``ゞ、,;;ゞ、 "´イ ,... `'彡 ,/´  `ヾ、ヾ   '    ー、  ii;j `i;;!'´ニil';;;;ゞ.  やるオプーナも、それを咎めはしなかった。
'   ー‐─ ,rー'゙ー─-、_j;:r'´     ヾ,ゞ         、 ゞ,ミ;:l;;l  ,!  ,!,i;;'
;.   r-‐;;'"}            ``ヾ、  ノ       ,;;;: (i,;)))、,,:;!、__,:};.┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛.
....   _,,,ィ、 i        'ヾ人  、}( /     ノ   ,r'i  r'"ヾ-‐i‐-:;イ, / ヾ
    ,.r'´,ィ'l、   _ィ;;、   、,.ミミ'´ ,;:'´ハ   '´  ,j ,r'  }ミ,r;}ゞ‐'─l:::.i  ,jl
,l:.   ヾ;'´イ'´ト、_  j (_,r'´(`'´`ー'´,ノ  i; l  (`'´ Y´     ,イ≡=‐-ゞ、,r'
キ:.  ,.彡;:、    }ヽ、'´ `   、,;{   ゙レ   ,ゝ'        i;;;:: ,;:li三ミ;}jlK
'i   ,r'"´,;ゞ、_,.イレ'゙、         ,.{ i'   )        ,イ ;;;;;;jk三ミ}゙kiヾ、

425 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 22:35:33 ID:sgOWfCY60



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────







                               ┏━━━━━━━┓

                                  (空白)

                               ┗━━━━━━━┛









─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

426 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 22:36:04 ID:sgOWfCY60

      /       | |.   ∥ |   ',    、ヽ ',
      /,l  ! |l   |l|l   |l ',   ゙、   |'l l ll
      | |   | ,,.|'|  .|',||   ',、 ゙、   ゙、   l'l l |l
.、    | |!  l ! l、|'!゙、. ゙、N゙、__゙、_,. -|レ  |l
 ゙ヽ、   、l'、_,l__i    `'―‐      .|   l  ,||
、 、゙ヽ、  /  l              ,'   /   |l
 ゙ヽ、 、゙ヽ、   ,ヽ_           / ,/ /    |l
   ゙ヽ、 、 ゙>、/  |- __,,,.  -/ ,/ /-=-_┘              ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ゙ヽ、///フ /_  ,/ ,゙、  / /l/    `、
       ソ / r´`/´r‐ュ| /  ,/ィ/      .|                  ――すべてが終わったあと、
       / しヘ/  ´ う l/ / /―-―-/
       '、,_,,/ヽ、  /`''-、,.  _/       /                妖夢はようやく意識を取り戻した。
          /  /!  f''-、, `(,r'^f‐、    /
        ,/, / |  ,/  /`r‐、 し'しU   /                    ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛
       /     | /l三ニェ\` '-、, `''-、l,.
       /     |ノ ,|:::::: ̄"゙/「`''ー`''-、, `''-、,
        /     ゙、 ,/:::::::::::::/ | /   | `''-、, `',
     ,/       /::::::::::::::/ ,レ'    |',, |   ̄
     .〈      ,/:l:::::::::::://     | ', |
      ヽ     /::::l:::::::::〈         |  |



                                   -}ト         、 ト、   /T|::|:::::::|:::
                                    Y:ヒ、  ,、   || r┘.:|-┐|.;|:|::|:::::::|:::
工|工|工l工エエエl\                        `=|;:{二  |:| /\.||...::/〉:::::::,⊥;:|::rェェェェ
__|___|_,工工]エエ}ニTニ7〉ェェェュ                |;:厂 .r┴:/.::.:.└┐/.::: __|_rェェエlエ工
_|_|_;工工]エlエ|-[]─[[:ロ::ロ:{              .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
__|_|_l工工;エエ|____]〕ニlニl
_|工|_;工工]エlエ|┴┬/>─‐>          、.v,.  けれど、目を覚ました彼女の周囲には何もなかった。
__|_|二l工工;エエ}┬//.::::/   、.v,,;..v、ミ.:ゞ;yv;ゞ
_|_|_,工工]エlエ}//.::::/v、::.;.;...       ;.w;ヾ.:゙;;ミ   護りたかった人の姿はなく、護りたかった場所は跡形もなく。
__|二l_l工工;エエl/,,;;,/    ....-::.;.;::.::::-..... .. ....
_|_|_l;;工工;エエl-_L-|,,;..v、       ....::. ::: .:.;:へ.;.'..    瓦礫と焼け跡ばかりの村跡に残っていたのは、たった一匹。
、.v,,;..v、, 工工エエ|-l_ L|vゞ;ヾ.:゙;;ミ゙',,,ゞ、.v,,;..v、 ~~. .::/v
ゞ;爻彡ヾ;ゞ;yゞ、.vk,,..vl,|ゞ゙;ミ゙、.v,,;..v<>'ニニTニニT...┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
”v:";v;oゞゞ;yゞ ゞ;爻彡ヾ;,,;..v、,...:/ ./:/.ー~「l─「l─「l-|:|./ <;~~`.::: llニコ;;::/>.爻v;oゞ;ゞ彡ゞ゙;
.:゙;ゞ;ヾ.:゙;;ミ゙':,oヾv”v':,ゞ;;ミ゙'爻。....:~~'~<二二二>~ ~~ ~/ <\\   ゞ;ヾ.</:ゞ;yゞ゙;;ミ゙':,;oゞ;ヾ;
.:゙;;ミ゙':,”:";oヾv;;ミ゙'爻vゞ;ヾ.:゙;;ミ゙':,;.;:: .:. ....  ..'  .  ....::.;.~~`´:~:.::~~.~`.... .. . __ ゞ;ヾ゙ヾ;ゞ;yゞ;ミ゙':,ゞ.彡

427 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 22:36:16 ID:sgOWfCY60

                  ト、‐- 、              , - ―.ォ
                       |: \  \         / /: : :.|
                      l: : : ヽ  `   ̄ ̄  ´  /: : : : /
                  ': : /              \: : /
                     У ,               `く
                     / /                 ヘ ヽ
                 / /  γ::o,      γ::o,  ハ  ヽ
              ,、  /  i   ヽ::ノ        ヽ::ノ  .i  ヘ‐- 、__
              ヽ\,    、      、 _  ,      /   ヘイ/,> ,
                 ヾ_」   /\.      `´` ´     /ヘ   /イ ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
              / ヾ,.、 λ  `ー‐ァ----  r一 '   入/"   i\
         __ /    `>く}ヘ    /     ヘ   /厶へ      .――嫌になるほど朗らかな笑みを浮かべた、
     , -‐" =      /  `´    i       | /      \
      ̄フ二__二, _・ /           j       l'        `ー-` 白い狐のようなものが、彼女を見ていた。
          /  ̄          /   |  /   ヽ、
  , -、     /             / 、|  | ,    ├‐- 、       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ({      ./                |  ヘ |.i  /  |   `              丿
  ヾー--‐' ´           ,> ' ̄ ̄|  ハ l.| {  .j                /
   `ー-  ___ > '       ヽ  i | |  ノ   人                /

428 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 22:36:31 ID:sgOWfCY60





───────────────────────────────────────────

                            ●

                            ●

                            ●

───────────────────────────────────────────




.

429 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 22:36:59 ID:sgOWfCY60

                    __      - ‐_ ‐ - 、
               \ ̄ :: :: :::::: :::::: > > ´ ヽ ̄`\ \
                     \ ::::::::::::::::/ /     }   ハ.  ヽ
                      \::::::/ /       /!      i   !
                       ∨ . '      / i|     |  .li        _ _
                    ∨  / /、,ゝ=== く    .リ  从   ィ升ヘ´    `ヽ
                    イ!  、_γ r,J三;ヾ,`ヾ,.../  , ' ハ //{  Y      ijト、
                       |l i. く(   {三●;= }  )> /  ///./ ゝ_人   _メ ハ〉
                       |l...´  ヽ_.ヾ;三;〃./ /  ル' .//       ̄    ( (
                    从ハル' j>'´ ̄ ̄j /⌒Y///             ) )
                  /  ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ ヽ  ル'   |/              /´
                 /    _ __ _」_ノ       .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                 /  /´ ̄ /: : : } __ \!     /
      /≧x、 r==、_ /  /    /: : : :/: : : : : `ーr‐ ァ'     やるオプーナは今一度、眼前に立つ少女の姿を見た。
      ` <≧t     く ヌ     /: : : :/: : : : : : /j/┤
          ⌒ ⌒ー<≧x. r 、/: : : :./: : : : : :./: :/   .|     背丈は変わった。顔のつくりも大人びて、
                ` <し' :_: : :/ : : : : : 〈: : {    !
                  し/´: : : :i : : : : : : : :マ∧  .|      記憶の中の妖夢とはまるで別人のようでさえある。
                 /: : ,ィ升介ト、: : : : :.マ∧___ノ
                /: : /,. ~⌒へ\: : : : :マ: 〉≧x.. ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
           _   //く/: <<「 ̄: : :> ==-く  `<≧x.
        /´: : : ///从: : : : : : : \: : :/´: : : : : }´ ̄: : : : \≧x.
       /: : : : ///: : :从: : : : : : : : : \: : : : : : : : :!: : : : : : : : : \´





          / ̄\
          .|    | _          .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          \_.人   \
          ./::::::::::::   .  \         しかしそれでも、これはかつて争ったあの少女に違いない。
          /:::::\:::::/:::   . ヽ
          |:::=・=::::: =・=::::   |       .その構えを、その殺意を見紛うほど、やるオプーナは呆けてはいない。
          |:::::(__人__)    /
          \::::::::::::::::::::::   \        .「……成程な。貴様が魔法少女だというなら、すべて合点がいく」
          / ⌒ ):::::::::::::::::::::  |
           し: ̄::::::::::::::::::::(⌒ )    .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.

430 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 22:37:22 ID:sgOWfCY60

           / ̄\
           |    |                      _,..ィ=z.、
           \_/                     /.三三三\
             |                      / ニ三三三三ト、
            _|_\ ̄ ¨¨  ―-  _         ン !  V三三三三.Vヽ- 、
          .-´   ``ヽ         ̄ ー .  / il {   ー――-ミニ|三三ヽ
          /::::::::::|::::::    `ヽ          `ヽ/  i ! \         ノ三三./
        /:::\::::::::<● > ノし `ヽ ,.        _∠  ノ ヽ  ` ー┬ァ.. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓.
       / <●>::::::::::⌒  ⌒  ,.r'" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´  ‐ ´    \.   {/  ニ
        |  ⌒(_人__)   r-'γヽ                   `三 }  ニ  「つまり貴様が、やる夫とやらない夫を
      ヽ    )vvノ:    ノレ'"! /`ー- ..__ ,.、   < __...z==ニ三.,イ ヽ.
       ヽ (__ン:  ,// !  /三/l:i {{    ̄ーォ    ̄ ̄ ̄/   ヽ  惨殺した魔法少女という訳か――!」
        ヽ_ .,/イ/  ! /三/  !{ |:!     ヽ      ,ィ′     `
 ⌒`、~ー-__  フ"/::::{ j   ! /  / ヽ.l:! i:l      `ー- ._/´      /..┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    ゝ、__,,.r'''",、 1/.::::ノ   Y  /   ヾ.ヾ、        〈r 、   _ ノ   _.. -<三 / \
 :::...::: /  、( /:::} {::::::::.|   ゙、/     \ヽ、     イ´ `ー ¨¨ ヽ.`ーく__ ヽ/   丶
 :::::....ノ//::::\.::::....\:::::|    ゙、      ヽ≧z -- イ´   ー‐ァ ¨´   ̄     ̄



              _
          |:::二‐-、_ ,.=ニニニ=- 、
           r´:::::::::::`:::::ク-──‐-:::、ヾヽ
           ';:::::::::::::::/   ,'       .ヾ、.ヽ
          `';::::/   ,'  ,';   .l  l ` ヘ
              ソ',   l .,!  l. !  .|  |   |.',
              ,' l   | ,'l  | |  |l .l   | .',            ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
              | |   | ∩ ゙̄   ̄´∩┤  | |
              | |   | ∪      ∪ |   .l |               .「あ、すみません。それは別の人です」
              | l  ..l ,,        ,, |   ,' |
              ',.∧,   !、_   ,、    /   ,! /             .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
              ゙ '  ̄` .]'`ヾニフ‐:t´.'ー─''´
                 /n::::::;;';;::::::::|`ヘ

431 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 22:37:42 ID:sgOWfCY60

                            / ̄\
                         ィ  |    |
     /ヽ    、              //.   \_/
     |  `ヽ、 ヽ\     /i   / /      |
     ヽ   ヽ、ノ  ヽ_ノL/  ー'´ 〈   / ̄ ̄ ̄\
      i                 /. /  ::\:::/::  \
     N                 |. /  <●>::::::<●>  \
    _ノ    ,. -┐ _    ...:::::::::::|-|    (__人__)    |      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  _)    ノ:: ノ ノ::. ソ .:::::::.: ...  ヽへ_   ` ⌒´__/
  \      !... / ,'.  / .:::    ::::::. (.  \`、     / /  ヽ        「……では、貴様がドクオと争ったという、
   __)     i::: ヽノ::: /  / )  :::.. :: 〉\ ヽヽ.‐-‐/ //  _ス
  ヽ     〈..::. ...  `''くo>′  ::::.  〈`ヽ、ヽヽヽ、_/ /,. <´  \      暗器使いの魔法少女という訳か――!」
   ヽ    ヽ:: :::   :::. 'ー'⌒) ::::::  > `ヽ、. {_}/ //ヽ/ i
    i     ヽ.::: .. .:::: ..:::..::/  ::::  (  :::.  ` / l!  く/ / l |   .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     `ヽ、_l! | \:::.:.:::::.:::: /      /   :::..  / ハ     /   l
        L ヽ `ヽ、_/ |     ヽ-ァ    :. / / iヽ  //_/〈
       |!l )  `ー─一'′l!      i     i  i | ヽ \.{ =-‐ l }
        l!  ̄ ̄L -‐、( ̄i ̄`ー一′ ::::::::.. レ⌒L__r‐、ゝ    ヽ



              _
          |:::二‐-、_ ,.=ニニニ=- 、
           r´:::::::::::`:::::ク-──‐-:::、ヾヽ
           ';:::::::::::::::/   ,'       .ヾ、.ヽ
          `';::::/   ,'  ,';   .l  l ` ヘ
              ソ',   l .,!  l. !  .|  |   |.',                    ┏━━━━━━━━━━┓
              ,' l   | ,'l  | |  |l .l   | .',
              | |   | ∩ ゙̄   ̄´∩┤  | |                      「いえ、すみません。
              | |   | ∪      ∪ |   .l |
              | l  ..l ,,        ,, |   ,' |                       その人も別の人です」
              ',.∧,   !、_   ,、    /   ,! /
              ゙ '  ̄` .]'`ヾニフ‐:t´.'ー─''´                      ┗━━━━━━━━━━┛
                 /n::::::;;';;::::::::|`ヘ

432 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 22:38:17 ID:sgOWfCY60

           / ̄\
             |    |
           \_/
             | __              ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            ┴´   ``ヽ
          /::::::::::|::::::    `ヽ             「…………いずれにせよ、この和権やるオプーナに
         /:::\::::::::<● >   `ヽ
    ((   / <●>::::::::::⌒      )           復讐を遂げに来たという事に違いはあるまい――!」
        |  ⌒(_人__)       ノ | |
        ヽ    )vvノ:      / ノノ      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
          ヽ (__ン       人
         人           \



              _
          |:::二‐-、_ ,.=ニニニ=- 、
           r´:::::::::::`:::::ク-──‐-:::、ヾヽ
           ';:::::::::::::::/   ,'       .ヾ、.ヽ
          `';::::/   ,'  ,';   .l  l ` ヘ
              ソ',   l .,!  l. !  .|  |   |.',              ┏━━━━━━━┓
              ,' l   | ,'l  | |  |l .l   | .',
              | |   | ∩ ゙̄   ̄´∩┤  | |                      「違います」
              | |   | ∪      ∪ |   .l |
              | l  ..l ,,        ,, |   ,' |               ┗━━━━━━━┛
              ',.∧,   !、_   ,、    /   ,! /
              ゙ '  ̄` .]'`ヾニフ‐:t´.'ー─''´
                 /n::::::;;';;::::::::|`ヘ

433 : どこかの名無しさん : 2016/11/05(土) 22:38:28 ID:FEFn7g460
しまらないなぁw

435 : どこかの名無しさん : 2016/11/05(土) 22:39:02 ID:O6Kwdx2Y0
見当外れwwwwwww

434 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 22:38:36 ID:sgOWfCY60

           / ̄\
             |    |
           \_/                    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             |
         /  ̄  ̄ \                      「………………。
        /  ::\:::/::  \
      /  .<●>::::::<●>  \                       ならば、このやるオプーナに何の用だ。
      |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /                   まさかただ顔を見せに来たという訳でもあるまい」
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )                  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l



                          , -─-、
                         / / ̄ヽ ',
       ノ´\「`ー-‐ァ          |__|  ノ ノ
      く:::::::::::::\:::::/`7            l´ r'´
       \::::::::::::∨/"´ ̄ ̄`¨'' 、,    └┘
        `>''"´ ̄`ヽ、 __      `ヽ.   ○
       /         `ヽ.     '.,
       ,'   /  / ./|   , .  'ヽ     ',
        | 、 |/メ、/ !_ /| i     ',     !
       \ハ/ ,ハ|j'  ァ;'<__|   !  !    |          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        / r ''´   |ノ,ハヽ!  / /    |
      /  !      ゝ-' |__/トァ'      |                「ですから、さっきも言ったじゃないですか。
     /  / ,ト、  、    "/  /イ   i   |
     !/|  /| /\     /  / /     !   !            西行寺幽々子という女性をご存知ですよね?」
        |/ レ'/`Y!>ーァ,/ ./_/!>、/|  /
       `  / .///r//, '´  `ヽ/ |/ ´ ̄ `ヽ.     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
         / ‐'、:::ム::´/     |.  /        ,
         ./ 、ヽノ/:/        .!  l           i
        ri r、ンイ::/        /   、        !

436 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 22:39:14 ID:sgOWfCY60

         / ̄\
        |     |
          \_/
         _|___
       /     \                   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      /  ::\:::::::/::\
    /    <●>::::::<●> \                「……確か、貴様の村を治めていた
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/               豪農の娘だったか。それが、どうした」
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃                ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     |            `l ̄
.      |          |



                      ∧
                マニ二三} <  フ
               マ三三{   レ'⌒   |ヽ
             r==三三ニ=== 、    | |
            / ̄ r _フ´ ̄ ̄ ̄ヽ ヽ  | |
         /゚0゚  lll7  /_L_戈_   ヽr‐v==
           {    lll{ ト代ツ {ツ V / `lll_r'ヽ            ┏━━━━━━━━━━━━━┓
.          ゝ_rぅlllレ (''' △ ''' r'  ィ^! `´
                ミl⌒{三に{三}ゝ/ノ |                   「ええ、合ってますよ。
                    7ニ|ニ厂:::/ }   ,
                  _<::::::::o〉::::{_ ノ ノ                   ですから、それが理由です」
              ((:::::\/ヽ- | ̄´
             /:::::::::::::::::/::::::::\                  ┗━━━━━━━━━━━━━┛
               「ヽ-、:::::::::::::::::::::::::::/7
             ヽ_  ̄ ̄`¨¨´_ 」
               丁「`¨¨´Y「
                __トj.___トj__
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

438 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 22:39:28 ID:sgOWfCY60



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────


                                    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            ィ' イ工工工工ミヽ:
           |コ"      `├|                 「あなたが幽々子様をご存知のようですから、
          i |:」        :L|i
          }l:::::::...      ...:::::l{               遠路はるばる斬りに来ました。
          i |┐:::::::::::::::::::::::::::┌|i
          i {:t-一 …   ─ イ~}              ――理由なんて、それが全てですよ」
         、`ー…      ─- ' ノ
                                   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                    / ̄\
                      |    |
                    \_/
                      |
                  /  ̄  ̄ \
                 / ::\:::/::   \         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
               / .<●>::::::<●>   \
               |    (__人__)      |            その言葉を聞いた瞬間、やるオプーナは刀を抜いた。
      , , ,,、  ,,__.\    ` ⌒´    /.___
,-――= レレl ln||~~ /  ll   //    `\~~~ゞヽ  ――これは既に、言葉や話の通じるような相手ではない。
`―――`yー ソ" ̄/    ||  //       \  ̄ ̄ ̄
      ,.-‐‐‐"ヽ、ソ  l   |レ'/     ||    ll      その事実を、今更ながらに理解したからだ。
      ll    ;;;;;k  ;;;ll、_,,|l,,_,,,,_,,,_,へ⌒ヽ;;,,ll
      lソ    ;;;....  / }==只==== l::::::ll キ/   ..┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      ''ーー---;;;;、,,__ll /``''''' '''' ̄   l;;ソ  /


.

439 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 22:39:57 ID:sgOWfCY60

.    {        厶::::::`ヾ:::::ソ::;才"´   `   、
  ! :.       ´ ⌒ヾ:::`:v;/ /      i   丶. ト . _ノー ミ
  ヽ. _ヽ、            7Y´  /  /     i !   i  \`ー ´ ̄`ヽ `Y
     `)            :  イ/ / / / ,イノ  ィ |   、    ノ r '
                   i |  从...、,ゝ=== く.../,′ ト :.   (   ` ー -‐…=ミ
                   | :  、_γ r,J三;ヾ,`ヾ,./ :ィ ハ i    Y廴____     :.
     ..-―- .____ .ノi { i トく(   {三●;= }  )>. }ハ |    ヾミ辷`:.:.:.)__ノ} ノ
   /             }∧:..´  ヽ_.ヾ;三;〃./.{  ハイ }/          ̄7´:::::`
  .:′   r…―― - 一 ' 7 } >⌒ヾミ>r::≦::7 :爪 {、{ ′        ノ:::::::::::/
. /    /             v       ヽ.ヾ\′〃:} ノ ヾ;        .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
/   :′               /         Y⌒<)ニミ:K、 ′       /=
     、           .′ト:      人フ厂廴ト {       / }^ヽ.  ……復讐でなければ仇討でもなく、
       \         八  ゞ イ _. -‐:{: :レ: :`く: : : ヽvニ三三ヾ:v: i
:.       ` ー}\-rv'{、  `ー-r o.:-―;〉: : :_:_: :>: -‐ ' ´   トミ::}::} ,/  ただ知っているというだけの理由で斬るなどと。
 、          ゝ \:ノLィ>tx └く}   '´ ̄        _  i i {/::ノ:ノ′
.  \     _ 才`.: .: ィ .:¨_フ::::::>t入 _  __ ..‐ァ ´::::::} | ノくーァ′     そんなものは、紛れもない狂人の論理だ。
.    丶 __ ’ー一'7〃.: .:\` <::::::`:ト-7ー-‐ ァ:::´::::::::;:イ¨´ /
      マ }  ..:ァ厂ヽ√ ` ̄: :¨:ニ: ¨´ x<::::::::::>くN{` ー'       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      _」 K´ //: :,.=彡': : : : : : x<:::::::::::::> ´: : : :.Y



   ____
    \ :\
     \ :\
       \ :\
        \ :.X. ̄.\
         \ :\ |
           \ : X                    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
               |\ :\
         /  ̄ ̄ \ :\                  ならば、そんな狂った死に損ないなど、
       / ::::\:::/::::\ :\,、
      /  <●>:::::<●>γ⌒ゞ7                 ここで一息に殺したやった方が当人の為である。
      |     (__人__)_/ ヘ__ソ `)
      \_    ` ⌒/  / ゞ、久>、            .彼はそう考え、この殺し合いに乗ることにした。
       / `ー---ー"′ _/   \   \
       ヽ         /   /ヽ\   )          .「和権一刀流、和権やるオプーナだ。さあ来い」
         i ``ー--ー"´     /  ヽ、__ノ
        i           /              ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
        l           {
        ノ          i

.

440 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 22:40:31 ID:sgOWfCY60

                           / ̄ ̄`ヽ
                _          { r―… ´
                r=ァチ{ `         ゝ ニ=‐ -=ニミx       ,.ィ:ア′
                __{,ニ{ニア   ,    ,.ィ           .  '/     //
            ∠ニ,{〃V   /{,ィ-ァ' /―ァ__. -‐ ´ ,/   //
         __,{三/∧三ヽ/ , { ' / r  . -‐ ´‐- ../    ,//
     /´     \{{三ヽ三7=ニ三三三ミ、         >- //         _____
    ,      ト、__`≧=ヲ'’           `.二ニ=-¨´  //          l´          `ヽ
   /       ,  ヽ{_{三ア                 ヽ ̄ ニ=-´/          }           /
.  /     /{  ,..-{_{ア ,'   ハ   {       二ニ=‐´             ヽ      ` <
  {    /   レ   { /|  .、,ゝ=== く.  ヽ  l}`ヽ′             \         \ x-、
  {_   ,/  x―:イ  V {.、_γ r,J三;ヾ,`ヾ,.ゝ ト、/__.ゝ                 `⌒ヽ ....-=≪:::≫'
.   ) /  l, ― ''    | 八く(   {三●;= }  )>..ム' \ヽ┐            .....-=≪:::≫…''''´ }
.. / '            '. ´  ヽ_.ヾ;三;〃./  '. :`ー‐'ヽ.|ヽ      .....-=≪:::≫…'''´  \   ノ
. /  {_              {ル' ≧:. _/´ ̄ ̄`ヽ、 : .\} .-=「l ̄l_≫…''´ ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
〈     `ヽ               ,〈^y'マ_{           }: : : :.ヽ≫''`゙ー'   ̄ ̄)
 ヽ、     ;         ,ィ  rf  Vニ} {         / | : : : : : ハ ̄{ /`L∠.     ――その瞬間、亡霊のように音もなく、
   У   {        fニニア}y 〈{ { ヽ__  イ  |: : : : :/. :}: :.`¨´\ / `ヽ
.  /    !      /}i/>' ヽ \__..イ___ノ . : : /. : :} : : : : : : .ヽ三三.   妖夢は一歩踏み込んだ。
 /      `ヽ  r=ニ〈/ {___.>-'ハ:.:.:.:{:.: : :{: : : : : : : : :}: : : : :/⌒ \ ヽ
. {         \`ーy┐  rf―‐/.:.:.:.:.:{:..ヽ:.:.{:.:.:./ . : : : : : : / . : /        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛.
 ヽ           }  ヽ{フ f'/∧:.:{:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:.\:.:.:L: : : : : : : ': : イ.:ト...
   \      /      .{{ :゙^' :.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:..\/\r:‐ァ''´ : : : : ,.:.:.:.ヽ
    \   /         {{: : : : : : ::.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : :-‐ : : : : : : : /.:.:.:.:.:.:{}
      `¨¨´          {{: : : : .ヽ _: :__ : -‐: : : : : : : : : : : /. : .:.:.:.:.:.}
                 ゙ゝ、: : : : : : .\_r' : : : : : : : : : : : : : /. :/}__.:.:.:/
                    } \____:斗ァ―‐- 、: : : : : : : ' : :{__ノ:/
                /    `>t_て二えアぇzム_`ヽ、: : : : : :.:.:イ/
            _,.‐<^7{   /    /       `7'こニ=ニ彡''’
               {:{  ヽ:≧=イ    {,       ∠
              |:.} .イ¨}/ ̄´|     i       ..イ:.:.:{
              レ'^Y.:{r=:ァ='      ヽ   r ァ'フf7.:}
                   ,|:.:l!:.:{            ̄ ´ {:.:.:.:/
                 {:.:/:ヽ{            `¨´
               V!:lニl{
                 {.:.:.:.ヽ
               `¨¨´

441 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 22:40:52 ID:sgOWfCY60



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
                             /ヽ-----;;:ヽ ., ;: '
      /::.....  ト--‐               / ´o    o` ヽ.
     / ;':::::... .... !,_____  ユ  ヽ       i  (__.人.__)  l
      i ;:::::::: ::: ::...        ___,ノ      ',          !
     :i :;:::::::::::::::.......      ,. -─- 、/ヽヘ_  ヽ.       ノ.. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      ', ';:::::: :::: ::::::: :::..... /    `"''ヽ!/〉   `7    〈´
      ', ':;:::::::::::::::::::::::::.../        `く.     /       ヽ     気配もなく、予備動作もない一歩。
      〉,.‐rゝ:::: :::::::::::: /           i    / |    i  ヽ.
      '〈,_し'`::::.:::::_;;、/ /         /    / /!     iヽ. ヽ.  流れるような体捌きはあまりに静かであり、
        `''ー::: :_,ヘ7 !__/!  /  ,.    /!  \〈 / |     |  ヽ、
          / !、!_  ,.イヽ/  ハ / / !  \\ |     |      多くの者は己に刃が迫った事さえ気付かず死ぬ。
  ,.-‐-、.   / ,.ィ´`'ーrイ::::::::'-ヘレ::i/ヽ/V      .!     |
 .,'    !   ! 'ー.、 _,./::::::::::::::::::::::i 〉  \ \   ヽ. __ ノ   .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 i    !     ヽ.___ン「ヘ::::::::::::/:::::::::::!' \\      | | | |
 ',   〈    _,,.. -''"::::`ヽ、_::::::::::__,.」、 \  \    | | .| |
  ヽ、  i  ri"へ::::::::/::::::/:::: ̄ ̄ハ:::::`ヽ.        :| | | |
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.                     / ̄\
.                      |    |
.                     \_/
                      _|_                     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                        /´    `ヽ マ、
                      /        \Y`ー、                     だがやるオプーナは、
                    /    \,:::::、/  /  y夂
                 |   (●):::::(●/  / `マヘ、                 その斬撃を四年前に一度見ている。
                    /    ̄ ̄ ̄ ̄´   入` ー `マヘ、
                    {   _____/      `マヘ、            みさくら村が火に包まれたあの日、
                     }            ,..-‐-==、    `マヘ
                   !          ./     `ヽ、  `マヘ、.       妖夢の相手をしたのは彼なのだから。
                   |             |         {ヽ   /`マヘ、
                 !              i        `  ̄   `マヘ、.┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                      }              {                マム、
                 /              i、                 ̄
                  /            \

442 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 22:41:30 ID:sgOWfCY60

               ゙゙'-、 .L             ,〟                     /   |     ,i'゙ ./
                  ヽ l         / .ヽ       人       ,/゛   ,!    /./
                l, ゙l,        /  ..l      ! /    .,/゛     l   .,/ノ゛
   _                l,│       ゙l,  /"      .〃   ,r'"       ,!  .,〃
   \ ''ー ,,_           l,.!           } .l゙   .,rl      / :!        /  .〃
.    \   .`''ー ..,_      !ゝ   、   l:,r′  / l     /  .|        /  ./
       \     `゙''‐i,,、       !\.  ″  ./ │ .,イ ./    !      /          ,, v
        \      .`'ミゝ、_    .l   ̄\  /  .゙‐'゛ ,ゞ    .!      /   .,,イ    .//
            ゙''x       \.`''-..、 |    ¨ ̄   . /     ,/"     /   / そ
              `''-、.  .  ゙゙゙'''-、 ”ゞ、、       /      /      /.┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
              `''-、,     `'-、、`''-、、  ./      ./     //´
 ̄ ゙゙゙̄''''''''―-- ..,,,,,_,    .`'-、、     `'ー..、.`''ッ′    /     ./      .そして一度見た斬撃に殺されるほど、
              `゙゙''''ーr‐''"゙''-、.     `''./      ./     ./    :
               _,,./     ゙''-..、  /      ./      ./        やるオプーナは無能ではない。
            ー'''''“''';;> .,..-¬''''i   `''./      /      ,/ 、
            ,/'"゛ . /     ,i′  ./      . /      ./、,  `''-..、   かくして妖夢が放った致命の一撃は、
              /    ./    〃⌒¨/      ./      /   ゙゙'-、、 `'
        ,,;;彡_   /        /       /      /      `''-..  当然のように防がれる運びとなる。
      ,..-″    ゙'゙        /       ./      / `''-、、
    . /                  /       ./      ./     !`'-、、.  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛.
  . /                    /       ./       /`l,   .!   `''-、.       `'-..、  .`''ー..、
./            _z--Y  /       /       /   !   廴       `''-、、      `'-、、  `''-..、
           / . ,,/  /       ./       /   )_  ∧         ゙''-、,       .`''-、,   .`''
          / /   . /       ./       ./       .l ./   \        `''-、,       .`''-、、
         ,//    ./        /       ./        l/    \          `'-、,       `"
        ,i!'゛    . /        ,i′     ./         !      .\              `''-、
       ゛     ./        ./       /            ′         ヽ             `'-、、
             /        ./       ./             y            ヽ              `'-、
              /        /       ./           |.l          ヽ,

444 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 22:41:49 ID:sgOWfCY60

           ,ヘr/'!_,..-─- 、.,_
           ri:::;ゝ'´=-..,,__   `ヽ.
          くン´      `ヽ.、  ヽ.
           / , / 、_ i  ,  ヽ!  ',
          く_/、 」.,. --- .、.-ハ.   i
           //./ ,'´ 。 ゙', \. i_」 .i
          く/ . ヾ 乂 __.ノ /. / ハ !
           `.!/..` ー-- ´..、/!、/ !」
              ̄ ヾ' ̄く/ `ヽ.>ヽ               .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                く!/      !ヽト、
                ゝ!、  ァ'"ヽ:::', ヽ.              .ぎぃん、と響き渡る鋼の音。
         -==ニニ二く!/`'ーへ.   ヽ.! /_
                 <::::::::::::::〉  /!´ー'     i      .華奢な魔法少女は打ち合う衝撃に耐えかね、
─-- ..,,,,__          .r/7`'ー/  ./「       ハ
`"'' ─-- 二_"__'' ─-- ::;;;____「|_,/  /::::ハ      / .ノ        二歩三歩後ろへ下がった。
           ̄r.ア"'':ー--| l.  ,iニニ⊃ヽ     i (
           r<:::::/::::::::::l.」ー‐'::::::/::::ム〉>、    i `ヽ.  ..┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
           7''>rヽ二ゝ、:::::::::::::::/::::;:イン    ノ   |
          `7'ー'' ̄`_rァ'-、__.イ/ン´  ,. '"  ̄ `ヽ.  i
          .!,ゝ、_、_,./  .,.-r'ー'7   ,' ,.     、   i
          /  /    |i::;イ'7    i ・    ・   i
      ,.-‐ r'ー-ン      ヽ--'     ', ヽ-' ー'   /
      |i:::;イ`ー'7               ヽ、.,_______,,. '



        / ̄\
.       |     |
        \_/
          |
      / ̄ ̄ ̄\                      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     / ::\:::/::  \./´`;
   /  <●>:::::<●> /   / ,. -、              対するやるオプーナは後ずさりもしない。
.   |    (__人__) .ァ'   / / /
   \    ` ⌒´ ァ'/  /''  ∠__,,,...、            少女と大人の差である。彼我の間には、
    .ヽ    . _.ノ.ノ_   . ´    __.ノ
     /  r'"´    `ヽ    <´              決して埋まることのない筋力と体格の差が残っている。
   __| .  `''ーr 、,        ,._ `ヽ.
 /´__.ンr,    `ヽ二iヽ、.,__,.イ  `' ー'           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 i __.i !           |

.

445 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 22:43:35 ID:sgOWfCY60




    ヽ 「      /___  _   .    ヽ┘ / `''''´ヽ、 ! -,,. !i
    i 廴....、  _/ 、 ゛ ┐|       ヽ.ィヽヽ lノ `/ 八  |
   r''リ-、 `'、 '''´   、 ナ |  ..      ヘ\_|   i   lソ
   ヽ|¦ `'ン' ,,....-=" -∥         ヘ     ゝニ,'′      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ヽ┘ / `''''´ヽ、 ! -,,. !i   .        ヘ'    !
    ヽ.ィヽヽ lノ `/ 八  |           ヘ    i              ――加えて、やるオプーナには
      ヘ\_|   i   lソ             ゝ、,, -
       ヘ     ゝニ,'′ ....          / ̄‐ -l           地の利と呼ばれるものが存在する。
        ヘ'    !               _ムユ 、  〕 :::::
         ヘ    i    .....        ..く- ∟..l/ ::;;::::   ...┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
          ゝ、,, -
          / ̄‐ -l
         _ムユ 、  〕 ::;.:
        ..く- ∟..l/ ::;;;:





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

-───- 、     ´ ̄ ̄ ̄`ヽ
        ヽ/
     .魔     オ オ オ   }                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ア  法    i イ .イ .イ  j 川 j_j_,
  イ  少   |      ,_州レ┴'~^'<j:i_,              やる夫やらない夫が惨殺されて以来、
  ツ  女    |      j:ル′      `Vj
         イー--┐ _i|  ,x=== レ=ミ、 i            眞峰の街には目に見えて夜回りの数が増えた。
、__  _∠i:j:|ij;l,  ヽ( l "r¬ i ' 宀 |
  j:レ^ヽ{      `゙'i    「`  __゚, | i .゚__  '^i           剣戟を続けていれば、遠からず何者かが
  |′ ,ニ_´  `,ニ. |    L_.   r, _ぅ   ,_ノ
. _」   `゚┘ └゚´ l┐    ヽ  r― 、   /               この場に駆けつけ、やるオプーナに加勢するだろう。
..|   ,、  (n n)   |     ト、 `こ´ .イ
..ヽ,i  ヾー===-ァ'^ ト'     r|  ー‐  |、           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
. r|、  `こニ´   ノ、     _l |      l} }、_
__,{:{j丶.._ ___,. ' |} }ー--< ト\     / /   `ヽ
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

446 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 22:45:27 ID:sgOWfCY60

                  / ̄\
                    |    |
                 \_/
                   |
                /  ̄  ̄ \
              /.::─ :::::: ─ ::.\          .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             /  .<●>::::::<●>  \
             |    (__人__)     |           無論、彼とてそこらのボンクラが魔法少女に敵うとは、
 .     .      \    ` ⌒´    /
      r、     r、/          ヘ         小指の先ほども考えていない。
      ヽヾ 三 |:l1             ヽ
       \>ヽ/ |` }            | |        .何人集まってきたとて、呆気なく一瞬で殺されて終わりだろう。
        ヘ lノ `'ソ             | |
         /´  /             |. |      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
         \. ィ                |  |
             |                |  |





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

-───- 、     ´ ̄ ̄ ̄`ヽ
        ヽ/
           オ オ オ   }
  オ  死    i イ .イ .イ  j 川 j_j_,      ..┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  レ.. ん   |      ,_州レ┴'~^'<j:i_,
  ら.  だ    |      j:ル′      `Vj        ――だからやるオプーナは、彼らを盾にする心算だった。
     .わ   イー--┐ _i|  ,x=== レ=ミ、 i
、__  _∠i:j:|ij;l,  ヽ( l "r¬ i ' 宀 |      魔法少女の腕は二本だけだ。つまり一本に一人ずつあてがえば、
  j:レ^ヽ{      `゙'i    「`  __゚, | i .゚__  '^i
  |′ ,ニ_´  `,ニ. |    L_.   r, _ぅ   ,_ノ     ..三人目のやるオプーナに刃が届くようなことはない。
. _」   `゚┘ └゚´ l┐    ヽ  r― 、   /
..|   ,、  (n n)   |     ト、 `こ´ .イ       .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
..ヽ,i  ヾー===-ァ'^ ト'     r|  ー‐  |、
. r|、  `こニ´   ノ、     _l |      l} }、_
__,{:{j丶.._ ___,. ' |} }ー--< ト\     / /   `ヽ
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

447 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 22:45:58 ID:sgOWfCY60



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
      /   /                                   ! 丶
    / /_/、                                    |  ゝ
   \__/     ./ ̄\                            |  i
   /ミ,r´ノ:l\     |      |                           '  |
   ヽノ/:::::/:::::::\  \_/                               /   i
   〈:ノ、/::::::::::::::::\   |                             /    |
      \:::::::::::::::::::::\ ̄ ̄\            __,ヘ_ ,. -──- 、,      /    |
       \::::::::::::::::::::\   \        ri::::;ヘ>===- 、 `ヽ... .〃  ∧|
         \::::::::::::::::::::\    |        .7〉' ,  , ハ 、 `ヽ  ',./   /  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          \:::::::::::::::::::\/        .i i /_!,/ィ」 L、!_ハ_i ',. ' ,ヘ/
          /::\:::::::::::::::::ヽ           .|_i__!イ::::::::::::::::::::::::./  /       ……そうなれば、あとは横合いから
        /::::::::::::::::\:::::::::::::::l ,-,-,, ̄ ‐-. .! 7i"  __. / /.|
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ 〈_ノと    ..| i l>.、{::::/ /.! /l |        思い切り斬りつけてやればよい。
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       ̄ ̄ ̄ヽ∧ ̄//c(⌒ヽ
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/            /  /'    `==        .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|\          / /       ./
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





           / ̄\
             |    |              ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           \_/
             |                いくら凡骨を一瞬で殺しても、
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \           .第三者からすればその瞬間は紛れもない隙となる。
      /  .<●>::::::<●>  \
      |    (__人__)     |          そして魔法少女が凡骨を刹那の間に殺せるように、
      \    ` ⌒´    /
       /,,― -ー  、 , -‐ 、        やるオプーナは一瞬の隙さえあれば魔法少女も殺せるのだ。
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'      .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
       l           l

.

448 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 22:46:16 ID:sgOWfCY60

        / ̄\
          |    |
        \_/
          |                         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       /  ̄  ̄ \
     /  \ /  \                       やるオプーナは、内心己が勝利を確信していた。
    /   ⌒   ⌒   \
    |    (__人__)     |                ここまで開いた有利の差は、いかに魔法でも覆らぬ。
    \    ` ⌒´    /   ☆
    /ヽ、--ー、__,-‐´ .\─/             自分は、魔法少女に勝てるのだと。
   / >   ヽ▼●▼<\  ||ー、.
  / ヽ、   \ i |。| |/  ヽ (ニ、`ヽ.          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 .l   ヽ     l |。| | r-、y `ニ  ノ \
 l     |    |ー─ |  ̄ l   `~ヽ_ノ





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────



                        -‐─- 、        .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                      /        ヽ
         .-―─-  、      '          i      ……そして魔法少女を打ち破れば、
    ./          \     |  ,ノ  ⌒   |
   ...′ ─    ─     ,    .| (○) (○)  |       ようやく自分はあの二人より優れているのだと証明できる。
    .i ( ○)  (○ )   i   ..|  (__人__).     |
    .|    (__人__)     |    l.   ` ⌒´    .|      彼の唇は、知らず知らずのうちに両端を釣り上げ。
     .、           ノ    .λ         .ノ
      .> __    <       > __    <     ..┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

449 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 22:46:45 ID:sgOWfCY60



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
   ,. --- .、.  .く(   {三●;= }  )>
  . / ,'´ 。 ゙', \.  ヽ_.ヾ;三;〃./
  .ヾ 乂 __.ノ /            ,. --- .、
    .` ー-- ´              / ,'´ 。 ゙', \
          `'ミx、}廴_}L_}、     .ヾ 乂 __.ノ /
        ≧=-''"´ ̄ ̄``''ミx/}    ` ー-- ´
    -=≫    -―‐-    `ヾx、
    -=≧'   ん__)::::::::::: ',     ヾ、                    ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
  -=≧'    .{::::.:.:●::...:.: }      ':,
   '’      V .. .... ... ...ノ                             ――その様を、魔法少女は
          ‐---‐
    ≧x..,_        _,.斗''"                        ただじっと視ていた。
     }厂~≧===≦芋}「 ̄´ 、,ゝ=== く
                   、_γ r,J三;ヾ,`ヾ,               ┗━━━━━━━━━━━━━━┛
                      く(   {三●;= }  )>
           .、,ゝ=== く...´  ヽ_.ヾ;三;〃./
        、_γ r,J三;ヾ,`ヾ,
        .く(   {三●;= }  )>
      ´  ヽ_.ヾ;三;〃./.   ,. --- .、
                       / ,'´ 。 ゙', \
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



      ____
       \ :\
        \ :\
         \ :\
     .__,ヘ_ ,. - \ :\、
    ...ri::::;ヘ>==..\ :\ヽ
    ...7〉' ,  , ハ 、...\ :\.,
    ...i i /_.,. --- .、.._i.\ :\,、.
     .|_i__./ ,'´ 。 ゙', \.!.γ⌒ゞ7               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      .!...ヾ 乂 __.ノ /_/ ヘ__ソ `).
        .| i l ` ー--.../  / ゞ、久>、.               無言のまま、妖夢は構えを直す。
       / `ー---ー"′ _/   \   \
       ヽ         /   /ヽ\   )             .剣を傾けたまま上段に掲げる、独特な構え。
         i ``ー--ー"´     /  ヽ、__ノ
        i           /                  ――それを見て、やるオプーナはふと
        l           {
        ノ          i                   よくない事に気づいてしまう。
      /           \
    /     /´`\      \            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    !     く"      \      ヘ
    \     \      ヽ     ヘ
    (´________ノ        ヽ    ヘ
     ` ̄  ̄            ∨______`)
                    ̄ ̄ ̄´

450 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 22:47:20 ID:sgOWfCY60

   ____
    \ :\
     \ :\
       \ :\
        \ :.X. ̄.\
         \ :\ |
           \ : X
               |\ :\                   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         /  ̄ ̄ \ :\
       / ::::\:::/::::\ :\,、                ……妖夢の構えが、和権一刀流の構えと
      /  <●>:::::<●>γ⌒ゞ7
      |     (__人__)_/ ヘ__ソ `)              まるで瓜二つであるという事実に。
      \_    ` ⌒/  / ゞ、久>、
       / `ー---ー"′ _/   \   \         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
       ヽ         /   /ヽ\   )
         i ``ー--ー"´     /  ヽ、__ノ
        i           /
        l           {
        ノ          i





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────


                                  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            ィ' イ工工工工ミヽ:
           |コ"      `├|                 その事実が、一体何を意味するのか。
          i |:」        :L|i
          }l:::::::...      ...:::::l{              ……それをやるオプーナが気付く前に、
          i |┐:::::::::::::::::::::::::::┌|i
          i {:t-一 …   ─ イ~}                   魔法は少女を大人にした。
         、`ー…      ─- ' ノ
                                  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

451 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 22:47:50 ID:sgOWfCY60

              Vハ -=ニニニニニニ=-/
           {(∧ -=ニニニニニ=-ア         _____
              V )∨-=ニニニニ=- 乂      -=ニアニニニニ≧s。
             }(_ ∨-=ニニ=-/ニ≧=-=ニニニ=-=ニニニニニニ}
               {ニ) V-=ニニ=-'ニ=-=ニニニ=-=ニニニニニニニ,
             V(  ∨-=ニニ/ニニ=-=ニニニニニニニニニニ/
              }ニ)  V-=ニ7ニニ=-=ニニニニニニニニニニ/
              }ニ{   vニ>{ニニニ=-=ニニニニニニニニニ(
              }ニ乂  >、ニ≧s。-=ニニニ=-------=ニニニ)
              ニニニ) ノi:i:i:i: ̄  ̄i ̄⌒vi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:(⌒> -^
            'ニニ(_f´:i:i:i:i:i    l    Vi:i:i:i:i/⌒´
              iニニニ乂_,斗v}     i    v⌒´      .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
              {ニニニニ(_ __ ,i    }ヽ    〉
           vニニニニ⌒) ト -=彳 ゚。,ィ ∧        .妖夢は、再び亡霊のように音もなく距離を詰める。
               乂__,..斗-ミァ { i   {   ',  ∧
                      j=-  ハ   v'  `ヽ_      ――そして、やるオプーナの破滅が始まった。
                   { ⌒ ´ ‘,  i     /i:}
                  _j i  , ノ、 _{ j  vi:i:}   .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                  /7ノ  }/i:i} ノV>‐=={^v
                  ,. 斗└===ァV/ 〈_( __,ィi:} i{
               乂人____,.ィ 7 i{   `ー==彡' `
                └‐===彡'  `

452 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 22:48:11 ID:sgOWfCY60



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
圭歪j㌢´  ,x幺llll圭才´            焔圭:Ⅳ                Ⅵ|伐     Ⅵ圭圭||
圭jア   ,ィ劣圭才´                 .以圭Ⅳ                      Ⅵ|伐      Ⅵ圭圭
j炒′  ,ィ劣l才´                   込i:圭{                      Ⅵi伐      Ⅵ圭ll
Ⅳ   /{}{ア´                       Ⅵ7:刈                       Ⅵiiヘ      Ⅵ圭
/   /㌢´                      ゙'廷i代                        ||圭]      ||圭
    ll/                _________________       ||洲リ      ||洲
    lll                  @;;;;;;;;;;;;;/i7;;;;;;;;;;;;;;@      .為Ⅳ       Ⅶll
    {{                      Y:::::::::::::::::::::::::::::/ニi::::マv、:::::::::::::::::::::::::.Y      '為ソ       Ⅶ
   ヘ_                     |  ../ニ7   Eリi  マム       |       /ア          ヘ
     [ft                   `.  〈ニリ   .Eニi   Eiヨ   .i、  ./     .〃
     Νk                \ Ⅶム..... Eニi  .....!ニii . .....|ヨ ./       7
       !垈                `マム:::::::Eヲi、::::::iニ7::::::,イレ"      ..ノ
     .為llll}                   マム=三三三ニIリ.,イニ7  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    .ィ圭洲;                   マ三三三ニ=彡三レ
   ,ィ劣圭:㌢            L        .マ三三三三ニニシ"     ..「――これはね、毒薬だよ」
  ,ィ劣斧ア                 [代      .E三ニ夕"
f,/淤圭Ⅳ             Ⅵ心      !三ニ|              なんでもない事のように、キュゥべえは言う。
/淤圭Ⅳ                   Ⅵ7     iニニニ|
圭丞Ⅳ                   7.-‐‥‥・|ニニニ.|・… ‐- .    ...┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
圭i:洲{               /.ニ二三三人   人三二ニニ\          ,炸,圭l圭l圭l丞
圭i:刈               人ニニニニ三三三三三三ニニニ..ノ          .,炸圭圭l圭圭刻
圭lil代                  `・。.ニニニニ三三ニニニニ.。・'         焔圭l圭l圭l圭Ⅳ
圭圭淤t、              !.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄            以圭圭圭淤jⅣ.
圭圭:歪会ュ。              .為llll}      L  ',{I≧ュ。.         込i:圭l圭圭:Ⅳ
圭圭淤冰ik会ュ。           .ィ圭洲;      [代   `''寺l圭≧ュ。.      Ⅵ7:圭lll圭lⅣ
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

453 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 22:49:28 ID:sgOWfCY60



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

            /      .:/                        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       / ____   .::/
      /  VZニ=->──- ,.____                      「今よりはるか昔。まだ鬼や天狗や触手が
     /      ア^/        r==≧:、
     .:     / / ●        `ヾ二ア… 、            平然と夜を闊歩していたころ。
     |     .′ :.         ● i:. Y´    \
     l  ,.-=#==xi\  `^ー'     .::从 |      '.            世の権力者どもが捕らえた忍者を拷問し、
.     \`ー=i   {ゝ::≧ァ---‐r</__l__:::::.    }
      ¨¨ |  人¨¨ :′   Vく{「 ̄ 「_≫:::.   /              口を割らせるのに使われた薬さ」
         | 。 。 ゚ヽ i     \j   \ヾ::::  ′
         l  ト、 |`ヌ | u   し  ヽ。、。、゚\:/              ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



  `¨ - 、      _
      | `Tー´  ̄ _ ̄)
      |  !      `ヽ                              ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      r /      ヽ  ヽ
 、    /´ \     \ \_j                             「妖夢。君にはこれから毎日、
  ` ー    ヽー--、ヽ,ヽ__j´
       _________________                   両の掌にこの薬を塗り込んでもらう。
...     @;;;;;;;;;;;;;/i7;;;;;;;;;;;;;;@
.       .Y:::::::::::::::::::::::::::::/ニi::::マv、:::::::::::::::::::::::::.Y                     それが、君が魔法を得るための修行だ」
.       |  ../ニ7   Eリi  マム       |
.       `.  〈ニリ   .Eニi   Eiヨ   .i、  ./                    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.        \ Ⅶム..... Eニi  .....!ニii . .....|ヨ ./
.          .`マム:::::::Eヲi、::::::iニ7::::::,イレ"
.           マム=三三三ニIリ.,イニ7
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

454 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 22:49:51 ID:sgOWfCY60



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
         __川///ミ、,.. --- .,_
       ∠三ミ////!= ニミミ=、、、丶、
           /ヾ= '".: : : : : :``'' ミミ 、ヽ
       /.:/: : ,.: : : : /: : : : : : : ::ヾミi: :゙:,              ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      ∠ -/: : /.: : :/|: : : ;i: : : : : : :ヾ: : У
         i: : /: :_〃 _ム: : ハ: : : : i: : :: : : ',               「……大丈夫なんですか?
          | : ゙: :/ィテt  ∨ >ム、=斗.: : :!: : |
        ハ: :!: i 辷リ    トrがV|: : : ハ: :|               その、拷問用なんですよね?」
          .УN ///      ゙‐-'′!: :! i.: : :!
        /: : 人.  Y ̄ ヽ ///,゙: /: | : : |                恐る恐る、といった具合に妖夢は尋ねる。
         .i/!: :ハ:::\ l、   ,} u./: /i : |: : ;ハ
          .∨ レ'' "> 、ニ´<ソ∠:::! ;レ /              ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
              ,r.':7  |  / ト.、 l/゙l/
           .r'゙ゝ/ r..ト<,  ,': : 〉、



                                        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                  _         _
              .|\`` 、__, ´/|                    「安心するといい。命の危険はないさ。
              .|/ 〉        〈  |    /
   ...|\        _ / / ●      ● \   /                これは肌の感度を上げる――いや、
  ......i\ \   (_/\/      _,、_     \/
   ...ヽ   \__/   /)、         }、  \)               敏感にするだけの薬だよ。
      |`ヽ         /  > _  _ ノ \  /\
     ヽ _____,/     /     |   / (_/、  \            まあ、拷問用だけあって苦しみはするけどね」
                   ./      \ /     \  \
                  /  /  | /  ヽ      \        .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

455 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 22:50:11 ID:sgOWfCY60



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
       .| -、 > 、, -─-  、  , -─‐┐
       !i  >、            / i !                  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       i/./            < .`ヽi
       / /              V ヽ---ミ、             「この修行を続ければ、そのうち君は
      , ./               i  ハ    ヽ,
      ., ,    , 、            !   i     .ヽ          .握った刀が羽毛を斬ったことさえ
      i .i.  (.' )       r,¨ヽ  |    !      Y
     / .人    ¨        .ゝ-.'   !  八      |        .その掌で感知できるようになる。
   , - ノ    iゝ、    ゝ^-'      .イ|   .ヽ--ミ  ,
  ,( (    /   ≧-  ___ -- ノ  !    フ.ノ、ノ         ……その領域に達したとき、君は得るのさ」
と" ヽヽ、 .∧     /     .> "¨   Y.ト、 - "/ .ヽ
∠,   ゝxニ_ノ     .i     /     ゝ-r‐ " 、 Y"        .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ゝ--- "       人_u_.u__L  ---── 'ゝ _}--'





                        `'ミx、}廴_}L_}、              ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                            ≧=-''"´ ̄ ̄``''ミx/}
                        -=≫    -―‐-    `ヾx、          「かの魚沼宇水にも劣らぬ魔剣。
 ̄`ヽ===三ミミ              -=≧'   ん__)::::::::::: ',     ヾ、
     ``>__``ゝ、_      -=≧'    .{::::.:.:●::...:.: }      ':,      /.. .敵対したものを全て破滅させる大魔法、
\   /´    ``ヽ、、>      .'’      V .. .... ... ...ノ                / .
`ヽ\ ゝ..        \\           ‐---‐             .,,、" ̄`. .『心眼剣』をね――」
─ヽ .ヘ\::::....       lヽ``ヽ、 ≧x..,_         ィ"´ ̄``ヽ.:. /  ...::::::
   \ヘ `ヽ::::::::::.............ノ丿`ヽ--''".}厂~≧===≦../ ....:.:::::::::...l /  ..::::::::::.┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     \\ ``ヽ::::::::〈// 〃 ──、__`ヽ、_./ ....::::::::::::::::://  ...:::::::::::::::/:::::::::/
      ヘ>''´´ヘ::::::::::::::::..     `─ヽ─、二>/ ..::::::::::::::::::/( ...:::::::::::::::::/:::::::::/
  >''"´/ ./  /`ヽ::::::::......:.::.:::.  '´/ // イ.::::::::::::::::::::::/ヽヽ.:::::::::::::::::/:::::::::/
/ >´/  ( // '//ヘ:::::::::::::::..:.r f/....///:::::::ヘヘ::::::::::::::::::/..::ゝ::::::::::::::::::/:::::,ィ'´
    /   /   / /ヘヘ::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ':::::::::::::ゝィ:::::::::::::/::::::::::::::::::::::/  ̄.
    /  ./   /::l:::::::::ヽ\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::r-ィ" ̄
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

456 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 22:50:45 ID:sgOWfCY60




                  /´:::::::::::::::::::::::::\
              ___,  '´ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ 、   U
       ..      ,,. ´    :::::::::::::U :::::::::::::::::::::::::   ` ー- 、
           ´        ___:::::::::::::::::::::::::::___         \
           /´ ,..::::::::::.ヽ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::/´ ,..:::::::::::.ヽ ヽ
           ,'  ,;::::::::::::::::::', ',::::::::::::::::::::::::::,'  ,;:::::::::::::::::::', ',      ..┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
           {  {:::::::::::::::::::::} }:::::::::::::::::::::::::{  {::::::::::::::::::::::} }
           .'、 ヽ::::::::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::'、 ヽ::::::::::::::/  /           ……和権やるオプーナは、
       ..  U   >-ヘ -‐ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ----‐->=イ
            /       ::::::::::::::::::::::::::::::       ヽ           和権家の長男として生を享けた。
           /    U      i、           }
           {           /ヽ           /          .┗━━━━━━━━━━━━━━━┛
           ヽ、        /  ヽ、       /
           │ "ーーーー''"        "'ーーー''"
           ヽ、l   人 ( |l _」∟ニ二」,L.、ノ
                  ` ̄´


.

457 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 22:51:16 ID:sgOWfCY60

      _              \            \
     く_> ̄`\、          \             \
       ̄_ゝ-‐ニヽ二ニァ       ヽ                \
    く二ゝ・ , (    ̄ ̄`ヾヽ      ヽ            \   / ̄\
    ` ̄`ー‐'´ ̄`\、__,≦二フ     ヽ            \  |    |
                 i´ヾ`、' ,..ゝ─-、_ヽ             ヽ.\_/
                ,,> `〉      `'ヽ、            .__|___
                i_j"~/ヾ」、‐ト、 i|ヽ、ヾ、          ./ :::\::::::/\
                /-/ ,.  >. ,. --、 | |       ./ < ○>:::::<○>\
               !-‐ソ__/ _ ノ´./ .,'´。゙',.-´゙    ..../     (__人__) u  \
         _     / ゝ‐ヾヽ!、.\ 乂__ノ .|      .|  u.    ` ⌒´    |
  _  _    i´,_.二二ッ ´ /i___、,!_,ゝ‐-` ー-イ.|        .\,,    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ,ゝヽ' '‐、,-イ"::::::::::::::::::::l、!、;;/"/ヾ、 〉-ヽi !ノ  /          ./⌒ヽ(^
 `!/〉〈イ! !:::::::;;;;::::::::::::::::ヾ/ //-´''" ̄`i   /          .`ァー─  .かの和権宮本武蔵を始祖とする家である。
ヽ二ゝヾ!、lノ", -ヽ、,.-// /_::::::::::::::::::::::|、ゝ/          /
  /ヾ、!=ヽ  "   〉川-ゝ V/ユ--、;;;;::;;:/            /        自然、彼は最強の剣士となるべく育てられた。
 / <ヾi_、_,,,,,<",''ヽ_ゞ-|__  | | l _ ̄             /
 |  ゝ" ヾゝ "     `‐'ヾ_/_i_ ̄"i"''''''''───. ___/  / ̄ ̄`   彼自身も、自分はそういうものになるのだと
 "-‐´                `‐-‐´         .(__r___ノ     (.
                                                 信じて疑わずに生き、剣を学んだ。

                                               ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





      /::.....  ト--‐
     / ;':::::... .... !,_____  ユ  ヽ                        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      i ;:::::::: ::: ::...        ___,ノ
     :i :;:::::::::::::::.......      ,. -─- 、/ヽヘ_                     だが彼の同世代には、やる夫やらない夫という
      ', ';:::::: :::: ::::::: :::..... /    `"''ヽ!/〉
      ', ':;:::::::::::::::::::::::::.../        `く.                   化け物のような剣士が二人いた。
      〉,.‐rゝ:::: :::::::::::: /           i             / ̄ヽ
      '〈,_し'`::::.:::::_;;、/ /         /             ヽ_/  その事実がやるオプーナの人生を狂わせる。
        `''ー::: :_,ヘ7 !__/!  /  ,.    /!  \           _|__r
          / !、!_  ,.イヽ/  ハ / / !  \\       /u.  ノ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ,.-‐-、.   / ,.ィ´`'ーrイ::::::::'-ヘレ::i/ヽ/V       .(⌒ヽ   |<○:::○!    ノ
 .,'    !   ! 'ー.、 _,./::::::::::::::::::::::i 〉  \ \   \ `ー'⌒(_人_./ `ー‐'
 i    !     ヽ.___ン「ヘ::::::::::::/:::::::::::!' \\      ./⌒ヽ/     /    /ー―rっ
 ',   〈    _,,.. -''"::::`ヽ、_::::::::::__,.」、 \  \.  /.    ヽ.   /  ィー―‐┴'
  ヽ、  i  ri"へ::::::::/::::::/:::: ̄ ̄ハ:::::`ヽ.     /  /、   `     /

459 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 22:51:37 ID:sgOWfCY60

                         i|    |iヘ_ ,. -──- 、,
                        i|      |i:::;ヘ>===- 、 `ヽ.
                       i|     |i.〉' ,  , ハ 、 `ヽ  ',
                     i|      |i. i /.,. --- .、ハ_i ', i
                   i|        ,|i..|_i__/ ,'´ 。 ゙', \.!_ハ! |
                 i|       ,|i   !..ヾ 乂 __.ノ / !l | |    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                    i|          |i  | i l.` ー-- ´.,.イ! /l |
          / ̄\  . i|        |i.  ヽ!ヽヘレ     ` ̄\       やるオプーナの腕が悪かった訳ではない。
         |     |. i|            |i |             ,、 ヽ
          \_/. i|           |i \ \      ||  │     彼は紛れもなく、百年先まで名を残せる
          __|__  i|               i|i \ \      /  /
       /::::::::::  u. i|                 i||,\ \  ;′ 〈       優秀な剣士である。
      /:::::::::\ 三. /.i|i              /i|!\  /]   /\
    /:::::::::: <●>::::::<●.i|i.               /   i|(ノ/)) ̄   ヘ.  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒.i|i            /   / ,ゝ ̄.、    ∧
    \::::::::::   `⌒⌒´  ,..i|i       / \\ /     \    |
     /          \ i|i        !. / /       〉    !
    / /\    / ̄ \__ i|i    \\ / |           ヘ   \
     | |  \  /  ヽ  .\__   i|i  / /  〈           ヘ,    )
 Σ(⌒ノ   ゝ     \  __) ̄ ̄ i|i__/____ノ             `ー‐ '



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

            /  ̄ ̄ ̄\,
          /     (L) |            ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            |   ,.ッ二二二二 ̄)
           .ヽ_/` ─  ─ |              ただ彼は運が悪く、そして相手が悪かった。
   /  ̄ ̄ ̄ ̄ヽ  (●)(●)|
.._/     (M)  } (.__人__).|             .やる夫とやらない夫は、千年先まで名を残すだろう
.l  .ッ二二二二二 ̄) `⌒´ ノ
. ゙i/  ─    ─\        }              紛れもない化け物だった。
/    (●)  (●) \     }
|       (__人__)    |    ノ.ヽ            .和権一刀流は人間の剣術だ。化け物には、敵わない。
/     ∩ノ ⊃  /∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |/ _ノ |  |          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.\ “  /__|  | /__|  |
  \ /___ //___ /

─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

460 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 22:52:13 ID:sgOWfCY60

            / ̄\
         |    |
            \_/
            _|_                        ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
         /    \
        /      u.   \                         ――何故だ、何故敵わぬのだと、
      / u.  \:::::::::/  \
    |    <>>:::::<<>  |                      やるオプーナは呻いた。
      \U :::::::(__人__):::: /
    /     ` ⌒´    \                    ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛
    ( ⌒-ィ⌒ヽ、:::::::/⌒` '⌒ )
     `ー-ゝィソノー‐ヾy_ノー"


          ____
           \ :\
            \ :\
      ____    \ :\
       \ :\   .\ :.X. ̄.\
        \ :\   .\ :\ |
         \ :\    .\ : X
     .__,ヘ_ ,. - \ :\、   |\ :\
    ...ri::::;ヘ>==..\ :\ヽ. ̄ \ :\                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ...7〉' ,  , ハ 、...\ :\.,./::::\ :\,、
    ...i i /_.,. --- .、.._i.\ :\,、. >γ⌒ゞ7             魔法少女が構えを変えてから、
     .|_i__./ ,'´ 。 ゙', \.!.γ⌒ゞ7/ ヘ__ソ `)
      .!...ヾ 乂 __.ノ /_/ ヘ__ソ `)./ ゞ、久>、          途端にやるオプーナは手も足も出せなくなった。
        .| i l ` ー--.../  / ゞ、久>、. \   \
       / `ー---ー"′ _/   \   \./ヽ\   )        .小技は見抜かれ、大技は潰され、
       ヽ         /   /ヽ\   )  ヽ、__ノ
         i ``ー--ー"´     /  ヽ、__ノ             ただただ相手の剣を避けるしかままならぬ。
        i           /   ....{
        l           {      .i              .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
        ノ          i       \
      /           \.      \
    /     /´`\      \      ヘ
    !     く"      \      ヘ.      ヘ

461 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 22:52:32 ID:sgOWfCY60



          / ̄\                      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          |     |
     /≡)  \_/ /ミ ヽ                 和権一刀流とは、最強の剣術ではなかったのか。
  . /_ノ  ___|___ ヽ_ \
  / /   /::\::::::/::\  \ \             あらゆる敵の手練手管を踏み潰し、
  (  く  ./< >>:::::<<>u\  .> )
  \  / u  (__人__).    \'./             相手に何もさせぬまま打ち勝つ剣ではなかったのか。
    ヽ|      `⌒´  u   |/
      \             /               ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


           _rヘ___
         | ̄\::::::∨
        <:::::::::::\;;:> '' ""´ ̄`゙' 、
          \,>'´      ̄`゙ 、  ヽ.
          / /         ヽ  ':,
         /  /  .! /! /|__イ_,ハ  ',   ',
        ,'   |.`.、,ゝ=== く  .!  |   |    ,. -─- 、
        !  、_γ r,J三;ヾ, `ヾ,. |_/  八  /       ヽ.
        |_/.く(  {三●;= }   )> 八    \          ',.. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          ´  ヽ.ヾ;三;〃._/ |   \r─-、!          !
          ', ト 、 `    ̄   ,.イヽ   ,.> .|         |      しかし今や、策を潰されたのは自分の方。
           レ\_>.、.,_ イハ、_/\/    ' ,        ,'
              /   `ヽ!ムく]ハ- 、      \      ,'      何も出来ないのは自分の方だ。
               |       \ム/   \     ヽ.    /
              ',    __, 〉      〉      !   /        どうしてこうなった? 自分は、何を間違えた?
  |\          \_ 7´,-‐、>'ヽ.r‐-、_/      .,'  /
  ', ! ` 、,          `〉\  \:::|  !、     //         ……どうして、自分はこんなにも弱いのだ?
   '.,\   ``'' ー- ..,,___く:::::::::ヽr-、_ヽ _|::\   ./ |
.   \ `'' ー--        ̄ ̄]] |r'∩_)⊃:\ ,'  !        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     `'' ー-------─ァ::::'''::7"´l_」-イ:::::::::::::::::::::::ヽ、,'
             r<::o:::::::/::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::o::/´〉

462 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 22:52:43 ID:sgOWfCY60



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

   / ̄ ̄\
  / 「  へ \                       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  |  (●)(●) |
.  |    |   |                      「馬鹿言うなよ、オプーナ。
.  |    __´___  |   、、
  |   `ー'´  }l⌒l ノノ                     俺は分かってるよ、最強はお前だって。
.  ヽ       .}`'''|  \
   ヽ     ノ ./     \                今日負けたのはちょっと調子が悪かっただけさ」
   /    く/ /      \
   |     \ \        \           .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    |    |ヽ、二⌒)、      \



            / ̄\
           .|    |         ./ ̄ ̄\
            \_/        ./.「   へ. \         .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             |..          | (●) (●)  |
          /  ̄  ̄ \    ..|   .|     |            .「世の中の奴は見る目がねえ。分かってねえんだ。
       /:::::::::      \    .l   __ ___   |
     /::::::::::::::::  U   \   {   `ー'´   |             だからさ、何言われても自分を信じてりゃいい。
     |:::::::::::::::::::::::        |   {        |
       \::::::::::::::::::::      /   ヽ、     ノ            これからゆっくり最強を証明していきゃいいんだよ」
       /::::::::::::::::::::::    く       |        \
-―――|::::::::::::::::::::::::::::::   ヽ-―─┴┴――┴┴――    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

463 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 22:53:39 ID:sgOWfCY60



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────


                , '⌒ヽ、     / ̄ ̄\
            /    ,. -ヽ  ./ へ  \ \      ..┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     __     | 、    ノ__ .|  (●)(●) |
 /´    `ヽ._/   `ー/´  ヽ.|_   |   |          .「で、最強の証明の為に、斬って欲しい奴がいるんだ。
/            \  /       / `ヽ __´___  |
{        ,.     y′     /   /ヽー'´ ノ          .いや偶々俺の同僚なんだが、
丶. _ .. -‐ ヘ    /       /    /   }  /
          ヽ            /    /   l  ヽ           これがなかなか腕の立つ嫌な男でな――」
           ` ー、               .ノ .. |
            ヽ.__         /  ... |        .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
               丶--―‐--'´

─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





        / ̄\
          |    |
        \_/
        _|_
 .    /´ ̄      ̄`\                    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ./   ::::\:::::::::/::::: ヽ
  /   < ○ > :::::::: < ○ > ヽ                ――やはり、あの男を信じたのが
 ./                l
 .|        (__人_)    .|                    いけなかったのか?
 ..ヽ  u.    | -┬-|     /
   ヽ、       .` ⌒ ´   /                 彼がそう思考した、次の瞬間。
   /:::::::::|::\゙_>介 √!;:::::::\
 . /:::::::::::::::\:::ヽ };;{ |::/::::::::::::::ヽ              ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 /:::::::::::::::::::::::ヽ::ヾ::}〃:::::::::::i:::::::i

464 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 22:54:00 ID:sgOWfCY60

            ‐ = =‐ ‐ =       |      == ‐ ‐= =‐
                       ,;;;';'".:;i i:;
                     ,.;:;';" . :il li: .
                 ,.;;:':.;:;'" : : ::ll ll: :
                ,.;;:':;::.'"  : : ::ll ll: . .
              ,.;';:;;:.':"   : : : ;ll ll; : .
             ,.;';:;';::'."   : : : : ;ll ll; . : .
            ,:';;:.:;:':."    : : : : ::;li il;: : : .
            ,:';::;:;;':;."    : : : : :.:;li il;: : : .
          ,:';::;:;:;':;."     . : : : : :.:il: :li: : : :.
          ,';::;:;:;':;.'' .     : : : : : ::ll: :ll:: : : :.
    ..、,ゝ=== く.:;':;''    :  : : : : : ::ll: :ll:: : : :          .、,ゝ=== く
   、_γ r,J三;ヾ,`ヾ,    :   : : : : : ::li il: : : .          、_γ r,J三;ヾ,`ヾ,
.   く(   {三●;= }  )>   . :   .: : : : : :li il: : : .        く(   {三●;= }  )>
  ´  ヽ_.ヾ;三;〃./.'..    :  : : : : : : :li il: : :         .´  ヽ_.ヾ;三;〃./
       ,'.:.;:;:;:;:;':;.' , .    :   : : : : : :li il: : :.
      ,'.':.;::;:;:;':;.' :,  .   :  : : : : :;li il; : :.
      .'.:. .:.;:;:;;':;. : .  .    : . : : : : :.;li il; : :
     ,' .: .::.;:;:;':;.'. . .;. .   .: : : : : :.;li il; : .
     ' . :;.; ;':;: ' o     .   . : : : : :.:;li il;: :.
     :o'. : .:;.:':;. ,.、   .,.  .    . : : : ::.;li il; : ::.
     ; . ::;.:;  `.' 。        : : :.;li il; : .
     : . : .;. .,、 o .: : , .       :.:;li il;: :.
      : .,. ;:`.'   : : :.;. ゚      // ̄ ̄`ハ
      : ': ;.  。  ,,、 ,,,,     /´,'_,'-==-<` 、
      : . .,.  ゚ o `;´: : `ヽ. l ソ-=ー- 、 )ノ
     . : . : : . .   l:: :. . ; .l |l,:'"`ー=-、 )
       ' : .: ;. . . ゞ、._;;:_ノ  |i ,;;;;;;ッー-ィ、
       :  : . 。 o .   .,:  l' il::::r'.;‐==__゛ヽ
        : :  : :   : . . : : i,;::ハ;;r´  ___ヾ`i
        : :: : : :  : :  l :i;; ; ,ヒ ̄ _ ,` .l
          :: . . .,. ,、 :  :  l ;::;  ヒ´ ̄     l
          : : : :: : :   i ;::::; |`=ニ=イ,;,;'  ヽ
          : : : : : :   : : | ;::::;  |.   i:::::.   丶

465 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 22:54:49 ID:sgOWfCY60

                     ____
                    ,..-'''" ̄    ゙゙̄''''ー ,,,
                  /゛        _,,..........,,_ .`'''-..、
              /            /     `゙'ー ,,, ゙ヘ、
             /゛           :′         `''-、.`'-、
               /          l              `'-、. \
              /             |                `'-、.\
           l          │    .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           /              |
           l            l         やるオプーナの脳天は、
           !               l
           !               !.     ..魔法少女の斬撃によって真っ二つに断ち割られた。
           !                l
           |                 l.   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
           1                l                              \ヽ
              |              l                               ヽヽ
           l        :,:,       l     :(::)                            ` |'、
              l        ./⌒''⌒) ,,゜l,     '         ,,,,,,,               ヽ
           │        (:::::::::::::::!'    l               .(::::::)
            !       ヽ::::::::';'''     ヽ            ''``   。
               !    ....τ'::/ .;:        l,
             |       )/             l,
             !    。                l. 、       ;: 。
                !                 l          `'''`~''・    ' `
               f''`⌒(     ,,,,         ヽ      !:(',,,,、              ::,,,,,、...
               ,!,,,、(     /::τ          ヽ   ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
           :.、          !:::(     ノ::`!   o. ヽ. (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
                 ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
               ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
            π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
             ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
           τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
             (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
           :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"

466 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 22:55:09 ID:sgOWfCY60



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────






-───- 、     ´ ̄ ̄ ̄`ヽ
        ヽ/                     ┏━━━━━━━┓
           オ オ オ   }
  オ  死    i イ .イ .イ  j 川 j_j_,            (空白)
  プ  ん   |      ,_州レ┴'~^'<j:i_,
  ..|   だ    |      j:ル′      `Vj    ..┗━━━━━━━┛
  ナ  わ.  イ. --┐ _i|  ,x=== レ=ミ、 i
、__  _∠i:j:|ij;l,  ヽ( l "r¬ i ' 宀 |
  j:レ^ヽ{      `゙'i    「`  __゚, | i .゚__  '^i
  |′ ,ニ_´  `,ニ. |    L_.   r, _ぅ   ,_ノ
. _」   `゚┘ └゚´ l┐    ヽ  r― 、   /
..|   ,、  (n n)   |     ト、 `こ´ .イ
..ヽ,i  ヾー===-ァ'^ ト'     r|  ー‐  |、
. r|、  `こニ´   ノ、     _l |      l} }、_
__,{:{j丶.._ ___,. ' |} }ー--< ト\     / /   `ヽ
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

467 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 22:55:38 ID:sgOWfCY60

        _,:'::::::::::::/           |:::::::::::::::::: ;'
       /〈::::::::::::/            |:::::::::::::::: ;'
      ハ ‘t::::::::i'                 |::::::::::::::::'
      〈__> |:::::::::i                 |::::::::::::::;'      ..┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    :::..... l| l::::::::::{             l::::::::::::;'
     ::::::l| ヽ-―',::..           !:::::::::::;            ほどなくして、妖夢の耳にざりざりという音が届く。
      ::ヾ、   ノ::::::::::..           ;::::::::::::'
       :::::` ̄´:::::::::::::::::::......     ,!::::::::::i            足音である。この静かな夜にどこか馴染む、
         : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::..... ノ::::::::::::;
           : :::::::::::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::、            二つ足の生者がしっかりと歩む音。
              :::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ::::::::::::',
              : :::::::::::::::::::::::::ト、 ヽ:::::::::ヽ      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                 :::::::::::::::::::ヽ」>、 \, -‐\
                     ::::::::::::::::li     ',:..
                            :::::::ゞ.     ノ:::::..
                           `  ̄´



            __r-、
        _rー-'´:::!:::/___,,,...,,,__
       く:::'、:::::::::::!/_,,...,,,___  `"'' .、,
       くヽ;>''"´      `"''ー 、,  `ヽ.
        /             `ヽ.  ':,
       /   / /  ./.;'  ,!       ':;  ';.
      ;'  / ;' ;'   ;' ! / !  |     ';.  i
      !  .;' !/ !,ゝ、! /!_/ |  !   ハ   !  |              .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      L._ ! / ! イ !ノ`!'´  、!,_」,」ィ' !  i   !
        `ゝ''7,.,`, 'ー'’    !ノ リ`Y!  ,'  |                .その姿を認めて、妖夢は成程と呟いた。
        /  ト.、     '    `ー'’_ノ,!_,/   !
      ∠._/   i>、   _    "'',.イ  |  i/              「妙に人の気配がないと思ったら。
        `ヽ__!/_i`''ァー-‐ァ''´/ .!  /! ./
          ァ'"´ `ヽ.`ヽr-!_>へ.レ' レ'                まさか、私以外の魔法少女がいたとはね」
         /      Y:::「ハ7';`ヽ.      _,,....,,_
         ,i  、__    ';:::::::V:::::i  ';   , '´    `ヽ.     ..┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
         ! r'´ `ヽ、.イ:::::::::i:o:::!   〉   !        ';
         ヽヘ    V:::::::::::!_;;:」=-‐'、  r'r、      _i
          `':.、    >'''"´   _   iァ'7! i-'‐ァ''7"7´メ_二l)、
          ,く:::::ヽ.     ,.イ´`と_,ノi !| |rァ''"´ ̄ ̄/   ノi
   __,,,... -‐::''/::::`>-ヽ、_,,..イ__;/ヽ.‐''"`´└'(    /   / し'⌒ヽ.
''"´:::::;;::::-‐ァ'::::::::::/:::::::::;'::::::::::::i::::::';:::::::::':、     `ヽ (   /'、.,__ノ⌒ヽ)

468 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 22:56:00 ID:sgOWfCY60

           __ __ _
       , .:´:::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
      ,' :::::::::::::;イ:li::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::i
    i :::::i:::!::::/l::i!::::::::::::::l::!:::i::::l::::::::::::i
    i::::::::l::i::」 .l::|:::::::l:::l_j::Lji::::l::::::::::::l         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    |:::l::::l::|(●)  ̄(●)Lj:::::ト、:l::::::|
    L:l::::l_i    、      |::::」ノ」:::::l          姿を見せたのは、幽鬼のような魔法少女。
       ̄ハ         iレ::::i:::::::::l
        i: :>/ ⌒ヽ _, ィ´i:::l:::::::::|          ほおずき村のキル子である。
       |: /     レ'`ヽl:::l:::::::::|
        ノレ'     /  /ヽl:::::::::|          彼女は何も言わぬまま、足元に転がったものを見た。
      /      / /   \::::|
     /       //         |:::i        .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   / /      l/    / ,.   |::::|
   ヽ/     /   「  ̄ `7´    |:::::|
    l   /    !_ _/    ∧::::|
    |  /     !  /     | ヽ!






            / ⌒`''"⌒`ヽ、                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           /,, / ̄ ̄ ̄ ̄\
          /,//::         \                    頭を割られたやるオプーナの骸。
         ;/⌒'":::..            |⌒ヽ
       /  /、:::::...    \  .../ヽ_ \             キル子が怨敵と定め、
     __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、   / ̄ヽ '⌒   )
    ━━━`ー──ゝィソノー..ヽ_/.ノー─ "               そして必ず殺すと心に決めた五人のうちの一人。
           ,佳圭圭圭圭圭圭圭圭王圭圭}
      {少r:ゞミ王王圭圭圭圭少'´ ̄¨¨¨´            「これは、あなたがやったのね?」
        {圭圭圭沁 `¨¨¨´ f壬心
        寸少' ̄ r劣}    弋圭ヲ               ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
               ̄


.

469 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 22:56:21 ID:sgOWfCY60

                    __      - ‐_ ‐ - 、
               \ ̄ :: :: :::::: :::::: > > ´ ヽ ̄`\ \
                     \ ::::::::::::::::/ /     }   ハ.  ヽ
                      \::::::/ /       /!      i   !
                       ∨ . '      / i|     |  .li        _ _
                    ∨  / / \ /  ! /   .リ  从   ィ升ヘ´    `ヽ
                    イ! / /ルメテk  ノ テK /  , ' ハ //{  Y      ijト、
                       |l i i 人 以ソ   以ソ./ /  ///./ ゝ_人   _メ ハ〉
                       |l l l ∧"" r= 、 / /  ル' .//       ̄    ( (
                    从ハル' j>'´ ̄ ̄j /⌒Y///             ) )
                  /  ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ ヽ  ル'   |/              /´
                 /    _ __ _」_ノ       〉  ..┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                 /  /´ ̄ /: : : } __ \!     /
      /≧x、 r==、_ /  /    /: : : :/: : : : : `ーr‐ ァ'        「――だったら、どうする?」
      ` <≧t     く ヌ     /: : : :/: : : : : : /j/┤
          ⌒ ⌒ー<≧x. r 、/: : : :./: : : : : :./: :/   .|        妖夢はゆっくりと剣を抜く。
                ` <し' :_: : :/ : : : : : 〈: : {    !
                  し/´: : : :i : : : : : : : :マ∧  .|         痺れるような緊張が、再びこの場に満ちてゆく。
                 /: : ,ィ升介ト、: : : : :.マ∧___ノ
                /: : /,. ~⌒へ\: : : : :マ: 〉≧x.     .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
           _   //く/: <<「 ̄: : :> ==-く  `<≧x.



.           , . : : :´ ̄` ̄: ≧: . 、
         ./: : : : : : /: : : : : : : : : : ヽ
        /: : : : : : : /: : : : i : : : : : : : : ヽ
        ,: : : : : : : : ': : : i: :| : : i: : 、; : : :ヽ
      i : : : : : i : ; : : : |: :| : : |: : :| |: : : : i       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      | : : : : : |: :|: : : :.|: :| : : |: : :| |: : : : |
      | : : : : : |: :|.: : : :|: :|:ィr孑ミ:リ: :/ : |          .「……さて、どうしようかしらね」
      | : : : : : ハ |: : : : ヾ{ ● ノ 弋'、イノ
      |: : : : : i: ヾ\: : : :ゞ ` ´   / `           探るように呟きながら、キル子は腰の刀に手をやった。
      | : : : : :|: :∧: : ヾ´     - /
      | : : : : :|: :|ィ=ミ、: ヽ./‐- イ               両の眼を大きく開き、全神経を妖夢へと集中させる。
      ! : : : : :|: :| ―- 、`〈: : : :.:|
     ,. : : : : :.|: :|    `゛ヽ: : :.|            そうして二人が臨戦態勢に入った、次の瞬間――。
.      ム: : : : : :l: :|f      、ミ: :ヽ
      ム : : : : : |: :|.|    _ ヽ ヽ: :ヽ        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     ム: : : : : : :l: :|.| -‐"´   ヽ ヽ: :i
    ム: : : : : : : l: :|.!        ヽi : }`ヽ
    ム : : : : : : : |: :|ム         { : !  l

470 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 22:56:44 ID:sgOWfCY60

                    __      - ‐_ ‐ - 、
               \ ̄ :: :: :::::: :::::: > > ´ ヽ ̄`\ \
                     \ ::::::::::::::::/ /     }   ハ.  ヽ
                      \::::::/ /       /!      i   !
                       ∨ . '      / i|     |  .li        _ _
                    ∨  / / \ /  ! /   .リ  从   ィ升ヘ´    `ヽ
                    イ! / /.ル〒.k  ノ〒.K /  , ' ハ //{  Y      ijト、
                       |l i i 人 L.ノ   L.ノ / /  ///./ ゝ_人   _メ ハ〉
                       |l l l ∧"" r= 、 / /  ル' .//       ̄    ( (
                    从ハル' j>'´ ̄ ̄j /⌒Y///             ) )
                  /  ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ ヽ  ル'   |/              /´
                 /    _ __ _」_ノ       〉
                 /  /´ ̄ /: : : } __ \!     /     .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      /≧x、 r==、_ /  /    /: : : :/: : : : : `ーr‐ ァ'       |     ..,勹 00                  |
      ` <≧t     く ヌ     /: : : :/: : : : : : /j/┤      ..|    ...く く     三   に二二l      .|
          ⌒ ⌒ー<≧x. r 、/: : : :./: : : : : :./: :/   .|       |      .\)    ⊇)               |
                ` <し' :_: : :/ : : : : : 〈: : {    !        乂________________ノ
                  し/´: : : :i : : : : : : : :マ∧  .|
                 /: : ,ィ升介ト、: : : : :.マ∧___ノ
                /: : /,. ~⌒へ\: : : : :マ: 〉≧x.
           _   //く/: <<「 ̄: : :> ==-く  `<≧x.



.           , . : : :´ ̄` ̄: ≧: . 、
         ./: : : : : : /: : : : : : : : : : ヽ
        /: : : : : : : /: : : : i : : : : : : : : ヽ
        ,: : : : : : : : ': : : i: :| : : i: : 、; : : :ヽ
      i : : : : : i : ; : : : |: :| : : |: : :| |: : : : i
      | : : : : : |: :|: : : :.|: :| : : |: : :| |: : : : |
      | : : : : : |: :|.: : : :|: :|:ィr孑ミ:リ: :/ : |
      | : : : : : ハ |: : : : ヾ{ ○ ノ 弋'、イノ
      |: : : : : i: ヾ\: : : :ゞ ` ´   / `
      | : : : : :|: :∧: : ヾ´     - /
      | : : : : :|: :|ィ=ミ、: ヽ./‐- イ
      ! : : : : :|: :| ―- 、`〈: : : :.:|
     ,. : : : : :.|: :|    `゛ヽ: : :.|
.      ム: : : : : :l: :|f      、ミ: :ヽ
      ム : : : : : |: :|.|    _ ヽ ヽ: :ヽ
     ム: : : : : : :l: :|.| -‐"´   ヽ ヽ: :i
    ム: : : : : : : l: :|.!        ヽi : }`ヽ
    ム : : : : : : : |: :|ム         { : !  l

471 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 22:57:28 ID:sgOWfCY60

         , : ´  ̄`゛ :: .
       ,:::人::':::::::::::::::::::::::::\
        .::::{:;o),::::::::,:::::::、:::::、:::゙:.
       .|:::::i゛´:|i:::::_||::::::_|:::::,|i゙l::l
      |:::::|::::::|(≡) (≡)|::::|::|
      |:::::|:::::_|     ,   j:::::| `       ┏━━━━━━━━━━━━━┓
      |:::::|:´:|、_  /ヤヽ、:i `
      |:::::|:::::{´,/ .∧ ヽ|            「――お腹、空いてるの?」
       |:::::|:::::|イ    ,/  ゙.
       |:i|:|:::::|    /ゝ 、_;ノ         .┗━━━━━━━━━━━━━┛
       |:||:|::,i'l、_,. ィ" j_k  ヽ.
       || |ッ'゙\   /‐ヽ、 /
      | |:::||  `iー   .| ´



            |\
           __」三\            ノ
         \三ゞ、三 \二二二 > ィく
         /三三〉 ィ´ ̄ ̄ ̄ ̄`丶 、ヽ、            ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           `丶三/三」 / 」,ィ   | l   \ \
           7´{三/ /| ナ´/   ノ/ 、|  ハ ト、              .「あっ、いや、そのっ!
            {    l/、l/┃|_//Nノ个ト、 八ヘ
            |    |イ  ┃     ┃}ノ、 }∧」  っ         集中の為にお夕飯抜いてただけだから!
            l/ ト、  l とぅ __   ┃ |Yl     つ
           | | }  xwx/    l xwぅ | l|    っ            決してお腹が空いてる訳じゃないし、
            丶} ,fふィ /    /    ノ {|
      ト、_,   〈\/{`_ィ r > r-イ-- イ\ ノl|               仮に空いててもちゃんと戦えるから!」
      frうイ   \}  ⌒{::|三{エ}≦}ー──\__,、ィ_
 ____く}「       |__ノ::/⌒Y^ヾイ      { / ` }            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 `ー──キ三≧x 、/:::::::::::`ー‐{|/`|____/⌒ ̄
       |   ̄ 7::::::::::::::::::::゚:/:::::::/

.

472 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 22:57:49 ID:sgOWfCY60

                          _
                      / ̄:::::::::`ヽ
                      /::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                    //::::://!::::::::::::::::::lハ
                      i:|::::::_LL!___!ii::::::l::i
                      /:::l::::::!●)  (●`!_::|:i
                  /:::::::i:::i    '    ,'::`::|          .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                     /:::::::::;i::!,゙:..、_ ^ .イ::::j::::i
                 /:/ ̄.|::! ヽv/´ 〉ヽ/:::::::.             .「……話付ける前に、何か食べに行かない?
                  _,-'"´ヽ ! .!::|V У /  |.ヽ:::ハ
           _,.. -<_    ゙:..| |::| .ヤ/  /   !/ V:ハ           .実は私も、運動したから少しお腹が空いてるの」
〈\   _,.. -‐ '"     ` ‐-、_ ゙.!|::|,/  ,/!  |' ,/ ヾ、!
 \`ヽ.|             ,.ィ≦::|イ`゙='-ェ、._j/ ___\     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  `ヽ-‐|      _,.   ,..:ィ´::::! /:/  ̄ ̄ ̄ ̄.〉.\     \
     ゝ  _,.-‐"    ,/:::;::::j/'"       !:::゙ト、`ヽ、    \
     く ヽイ      /::,イ/"ト、.__      ,!::::::|, ヽ、_ `ヽ    `メ__, -‐ァ
     ヽ      _,./:///゙ヽ、/_  ̄`゙¨¨¨´ヤ::::/     `ー、.  ,..イ._ っ
      `ー‐ ' "´ レ'"   /  /   ̄`゙¨¨¨¨´イ:/       ,.ィ'"



      __「`ヽ-:::'´|
     く::::::\:::::}:::/─‐- 、,
      >、:::;> '"´ ̄`"'  ` .、
     ., '  /ア  /__ /   ,   ヽ.
    /   l/  / _」_/ ! /! i  i  ',
   :'    .'   7´んハ ;_/; ハ 、.;   }
   |   レヘ. 八弋,rノ  `'ァt、/  ;
   |    (_| |""    .  り ハ / /                         ┏━━━━━━━━━━━┓
   | |    !.| |.    ,. - 、  "トレ'
   | l    | '、 :   l   リ  八!                                 「行くわ」
   レヘ、  '、 \ト 、    _,.イ |        ,.. -─- 、
      \r ヘ/r 、 `T斤|ヽヘ/       ,:'´      ヽ.                  そういうことになった。
     ,. -‐イ:::\_\rlヽ、 '"´ ̄`ヽ.    /  *´ ω`* !
    /    ヽ::::::}::::ヽrイ}ヽ、⌒ヽ `' ー'         ;              ┗━━━━━━━━━━━┛
    ,'     、}:::レ'7」トヘ. ';   ':、           /
    /      ';::::::::\l::::::'; }   ,. ‐─-、      /
    、  、__  ノ:::::::::::::';::rァ} :、 ./ `つ} } }--‐ '"´
  ,' ヽイ´ ̄ ヽ!:::::::::::::::::}o:::ハ_ノ /  _ノ ノ-'J
  ! / |     |!:::::::::::::::::!::::::|´ ∨   /´

473 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 22:58:07 ID:sgOWfCY60





───────────────────────────────────────────

                            ●

                            ●

                            ●

───────────────────────────────────────────




.

474 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 22:58:21 ID:sgOWfCY60

                                    ・     .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;., ;,::;
                                ;:;;: , .,.,                 .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *:,; ;.,;,::;;。,... .. ;:
                             ;:;;: , .,., .,. ;:;:   :. :.  .: :  -‐-  :. .:.::. .:.: :. .:.:  ,.:;,;,:,★:,; ;.,;,:: .,...
                                 ;:;;: , .,., *., . : ,r'´.     `ヽ: .. : :. .:.::. .:. . . ;:;: ,.:  ;,;
                                     +  .: ..: :' ..:.      ゙; ::: :. :. .:.:. .::;:;;: , .,., .,. ;: ;  ,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
                                       : :. ::..       .: :. .:.::.  :. . :. ;:;;: , .,., .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *
                             ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,..: ..: :ヽ ::::... ..... ,.': :...  :. :. . :.::,; +;.,;,:: .,... .. ;:
                                 ;:;;: , .,., *.,::.. :..:. :` ー- ‐ ''"... .   .:::    . ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;* ,::;;,... .. ;:
                                        :: . ::. ::::.   ::..   ::..   ;:;;: , .,., .,. ;:;:
     .:                            ...| ̄ ̄ ̄ ̄|.:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
     ,,,'.::     ________________|      .|.,.:;,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:   ,.,.,
      .:;.,;,   /////////////////||      .|
      ;':::;;.. ///////////////// ..|:|      .|
     ''.:';;/////////////////   |::|      .|
      /////////////////     |:::|     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    /////////////////.||   .......|::::|
  ..┌| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  .||   .......|:::::|      「――なるほど。そういう裏があって、
  ..{::;;|       .|       .|       .|  .||   .......|::::::|
   }::;;|   モ  ......|   ラ  ....|   ラ  ....|  .||   .......|:::::::|      さっき言った五人が黒幕っていう訳なのね」
  ..{;;/       ./|       ...|       ...|┬.||――─┤::::::|
   У_____ノ |_____|_____|┘.||   .......|:::::::::|  .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    ̄....||    \(__.ノ   ( O  ヽ⌒).......| ...||   .......|::::::::::|      .|
     ||  ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) ̄).| ...||   .......|:::::::::::|      .|
     ||  || ̄|| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'''|| ̄|| | ...||   .......|::::::::::::|      .|
     ||  ||  ||  |           ||  || | ...||   .......|:::::::::::::|      .|
     ||  ||  ||  |_______...||  || | ...||   .......|::::::::::::::|      .|

475 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 22:58:42 ID:sgOWfCY60



   ||  |       .......|          |       .......|  ||┐   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ||  |       .......|    .{=}. _,、,,........_      .......|  ||::;;}
   ||  |       ,:'´ ̄:`ヽ. .(゚ω゚.>,ゝ-=- `.、    .....|  ||::;;;{      .「そうね。それで、やる夫とやらない夫と
   ||  |      ./│LiLハ i.    ..l_Lリハノ_l_l i    ......|  ||::;;}
   ||  |___...|::::|ii ゚ -゚ノi|.___...l人゚ヮ ゚ リ〉i,| __ ....|  ||┘      やるオプーナはもう死んでしまったから――」
   ||       |:::ハヽyヽ     ..〈,i`:´i,_,')       ....||
   ||      ,―――――――――――――、     .||        「残りは派速出できる夫と設楽場できない夫の
   ||   ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  ....||
   ||  ./          ∧_∧.   | ̄∬ ̄'\  \  ||        二人だけ、という訳ね」
   ||./             (    ;)   |    .∬\  \||
   .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'(    ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛






                                     ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
      f^ヽ         /',
      |:.:.:. ヽ     /  !                    「……きつね蕎麦、お待ち」
      |:.:.:.:.:.:.ゝ-─-<    |
     /:.:.:.:.:.:.:.:..      u  ',                      「あ、ありがとうございます!」
     ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:        ,                                        __,ヘ_ ,.-──-、,
     ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:    ‐-  ,                  ┗━━━━━━━━━━━━━━┛.. .ri;;;;;ヘr-===- 、`ヽ.
    !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:      l                                        7〉' ,  ,  、 `ヽ ',
      ';.:.:.:.:u.:.:.:.:.:.:.:.: -―  /-──- 、                               ((  ,ヘ,  i i / イλハLミョ-ンλ,ヘ ))
     ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.::.:     /       ヽ                            '、 '、 |_i__i ○   ○ ノλ/ /
     /:.:゙"''':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...  /       ノ                                  ヽ ソ ,'ハル""r-‐¬""イ/__/
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. |       /                                (   ヽゝヽ、__,ノ_ノ」  )

.

476 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 22:59:01 ID:sgOWfCY60

               r'::ヽ、  _,,.. -----、.,
              r':::::::::::ヽ,´  ---丶  `ヽ
              `! - ァ‐-' ィ:.´ ̄ ̄`\.ヽ\ \
                  //.イil   !    ヽ  ヽ:ハ
               //′ |   | |ヽ   ヽ ヽ ヽヽ
              i: i / /l  ハ   i    |  l . レ|                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
              | l| .'   | / |  ./l !  !  : | . | |
              |: { :! 'ァr'、,!_ !__/、!_ハ-‐!  i N: i |                  「うーん、夏に温かいお蕎麦っていうのも
  __              | . ∨   _    'r==ミjノ ハ l
〃: : `ヽ、         | 丶 ,ィ=ミ         }イ'ノ小!              なかなか悪くないわね。
∨: : : :'ーヘ.          .|  .ハ     ,      爪:  !    _ - == -   _
 ヽ.: : : : : :i        | i .小    r== ヘ.   八: : :ノ ; x>'”   ___  “''   ところで、やる夫とやらない夫の方は
   \、: : ├、       レへ八{ヽ  ヽ_ノ /{'⌒Y_, rく \xく冖ぅュ:::::::::::::く/
    7¨¨)Vヽ          Y⌒iフj ー <  j / }:.f⌒\ >==ア^⌒^ヘ:::::::. キル子が斬ったの?」
     ヽ{ ̄__ヽ`ヽ         ノ }  |´ }     /   /i..V=ミ、>:::rぅn^>‐‐‐f (:::
     ∨ r==、}ハ      /  i′ / i ̄/ |r‐ }  j::l |トミ,,.<:::::( (::::)人...┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      ∨_rt=、) '.    ′  .レ‐v:!}><{、_」 /⌒Y}:| V l{``┬==ァ-- ,, r= イ ,/
       `:  `´ ハ    |  ∨:::::::::::i/:::::::::::::::::::::|⌒i ヽ 、 l!   |!    l!  リ 〃
          `i     l    ノ ̄/:::::::::::::i::o:::::::::::::::::::: トr' rー \、 ヽ  l   } ,//)
        |    |  /   /::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::: |::|     「ヽY¨Y¨i /´}イ¨ ´




         , : ´  ̄`゛ :: .
       ,::´:,::':::::::::::::::::::::::::\
        .:::::/:::::,::::::::,:::::::、:::::、:::゙:.
       .|:::::i::::::|i:::::_||::::::_|:::::,|i゙l::l         .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      |:::::|::::::|(●) (●)|::::|:::|
      |:::::|:::::_|     ,   j:::::| `           .「そうよ。それで今日はやるオプーナを狙ってたんだけど。
      |:::::|:´:|、_  -‐ _ノ:::i `
      |:::::|:::::{´ ヽヽil、:::|:::::|            思わぬ邪魔というか、先を越されたというか」
       |:::::|:::::| ヽ. // r─┐
       |:i|:|:::::|  ̄ ̄7~ア茶_}、            .どうしたものかしらね、とキル子は溜息を吐いた。
       |:||:|::,i'l    /三゙一メ;}|
     !| |.゙::j ト-、/┴─イ、~ /          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      | _|/   / ト. ̄  ̄`、、
        У  ,/‐-、j}      〉ュ
       ` ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

.

477 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 22:59:17 ID:sgOWfCY60



             |\  |\     .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             |  >|  .\
             |/  |    \    「……嬢ちゃん、ニシン蕎麦お待ち。
             /     u
             |    \  |||  |   その、半分でよかったんだよな?」
 ┌―――┐     .|        |||  |
 |・・・・・・ >      -         /   「ええ、ありがとう。無理を言って御免なさい」           .' "´ ̄ ` : 、
 └―――┘      ヽ       /                                        /::::::::::::::::::::::::::ヽ:`:、
               > -   ⌒ヽ.┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛. /:::::,::::::,::::::::::::::::::、:::ヾ:::::.
               /                                              l:,f::i:::|_:::|_:::::::::、:::::i|:::::i:::::|
             /            |                                   |:::|::::|(●) |:::::::|::::::|:::::|:::::|
             |            |                                     ´ |::〈    |_::::::!:::::|:::::|:::::|
             |   |        |                                      ´ iヽ‐  _,.|`:|::::|:::::|:::::|
             |   |                                               |:::::7 l/'  ゙`1::::::|:::::|
             |   |                                                |::::イ./  ,ィ  |:::::|:::::|



         r- 、
        __|::::::ハ,. -─- ..,,_
      ノ´::::::::::::::l       `'' 、
      ヽ::::::::\::::∨  ̄ ̄`゙' 、  ヽ        .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       '`' 、::::::>'´   ,   }  ヽ  ':,
     /  / `ア  / / |   ハ  l   '           「――でもキル子って、仇討ちの為にこの街に来たのよね?」
     ,'  ,'  /  / ´工 |   ,' !  ハ.   '
    ;  ;  ;'  ;'ァ'´, -ミl  / ,' /、!l   |..         言いながら、妖夢はキル子をじっと見つめた。
    /  |  |  |{ ん } `  '、/-//   ;
    /   ヽ ||__.」 乂_,ソ    ん' }、  /.         その視線の先には、今しがた受け取った丼がある。
   ;'   /|   | ""     .  l_ソ '//´
   l/l  ,' |   |、.        ""/イ         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    、 {、八  |   、  ´    ,ム |        ,. -─- 、
        _\ 」 \ `ァ -r ァ 升 、」      ,:'       ヽ
     /´  \:::\/lソr ヽ-、          ;        ',.

478 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 22:59:31 ID:sgOWfCY60

                , : ´  ̄`゛ :: .
              ,::´:,::':::::::::::::::::::::::::\
               .:::::/:::::,::::::::,:::::::、:::::、:::゙:.
              .|:::::i::::::|i:::::_||::::::_|:::::,|i゙l::l
             |:::::|::::::|(●) (●)|::::|::|
             |:::::|:::::_|     ,   j:::::| `                 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             |:::::|:´:|、  ____ ノ:::i `
           __|:::::|:::::{,ヘ  川l ::|:::::|                    「……ニシン蕎麦、気になるの?」
         /^ヽ  ` \   .川l| ノ  lヽ
.         ′  \   r',二ユL!jl|__」_ト、 ズルズル       .┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛
        r{    fニ/  '∠ニ====  | 〉
        {ヘ 、   ̄|   / ̄回回回回 ト、{
       ∧丶 \ ィrノ   人    ____ノ 八
       /  __ / |l   /  ` <_r‐┴‐_イヽ \
        〈  '´/  || ,イ      `下、_ノ / ` |
        ノ /    `く丿        /ゝ- '    丿



            |\
           __」三\            ノ
         \三ゞ、三 \二二二 > ィく
         /三三〉 ィ´ ̄ ̄ ̄ ̄`丶 、ヽ、
           `丶三/三」 / 」,ィ   | l   \ \
           7´{三/ /| ナ´/   ノ/ 、|  ハ ト、
            {    l/、l/┃|_//Nノ个ト、 八ヘ      .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            |    |イ  ┃     ┃}ノ、 }∧」  っ
            l/ ト、  l    __   ┃ |Yl     つ  ..「あ、いや、そうじゃなくって!
           | | }  xwx/    l xw  | l|    っ
            丶} ,fふィ /    /    ノ {|          ニシンは気になるけど視線の先にあったのは偶々で!
      ト、_,   〈\/{`_ィ r > r-イ-- イ\ ノl|
      frうイ   \}  ⌒{::|三{エ}≦}ー──\__,、ィ_       .別に一口欲しいとかじゃなくて、他に聞きたい事が……」
 ____く}「       |__ノ::/⌒Y^ヾイ      { / ` }
 `ー──キ三≧x 、/:::::::::::`ー‐{|/`|____/⌒ ̄      .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
       |   ̄ 7::::::::::::::::::::゚:/:::::::/.
   r────ァ<::::::::::::::::::::゚/:::::::人‐-  、
  f|:::::::::::::::::::::::::::::::`丶、:::/\:::::ゝヘ\、 丶、

479 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 22:59:42 ID:sgOWfCY60

                          _
                      / ̄:::::::::`ヽ
                      /::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                    //::::://!::::::::::::::::::lハ
                      i:|::::::_LL!___!ii::::::l::i
                      /:::l::::::!●)  (●`!_::|:i
                  /:::::::i:::i    '    ,'::`::|              ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
                     /:::::::::;i::!,゙:..、_ ^ .イ::::j::::i
                 /:/ ̄.|::! ヽv/´ 〉ヽ/:::::::.                「ニシンの甘露煮、
                  _,-'"´ヽ ! .!::|V У /  |.ヽ:::ハ
           _,.. -<_    ゙:..| |::| .ヤ/  /   !/ V:ハ              一口だけなら食べていいわよ」
〈\   _,.. -‐ '"     ` ‐-、_ ゙.!|::|,/  ,/!  |' ,/ ヾ、!
 \`ヽ.|             ,.ィ≦::|イ`゙='-ェ、._j/ ___\         .┗━━━━━━━━━━━━━━━┛
  `ヽ-‐|      _,.   ,..:ィ´::::! /:/  ̄ ̄ ̄ ̄.〉.\     \
     ゝ  _,.-‐"    ,/:::;::::j/'"       !:::゙ト、`ヽ、    \
     く ヽイ      /::,イ/"ト、.__      ,!::::::|, ヽ、_ `ヽ    `メ__, -‐ァ
     ヽ      _,./:///゙ヽ、/_  ̄`゙¨¨¨´ヤ::::/     `ー、.  ,..イ._ っ
      `ー‐ ' "´ レ'"   /  /   ̄`゙¨¨¨¨´イ:/       ,.ィ'"



      __「`ヽ-:::'´|
     く::::::\:::::}:::/─‐- 、,
      >、:::;> '"´ ̄`"'  ` .、
     ., '  /ア  /__ /   ,   ヽ.
    /   l/  / _」_/ ! /! i  i  ',
   :'    .'   7´んハ ;_/; ハ 、.;   }
   |   レヘ. 八弋,rノ  `'ァt、/  ;                    ┏━━━━━━━━━━━┓
   |    (_| |""    .  り ハ / /
   | |    !.| |.    ,. - 、  "トレ'                        「じゃあ食べる」
   | l    | '、 :   l   リ  八!
   レヘ、  '、 \ト 、    _,.イ |        ,.. -─- 、          そういうことになった。
      \r ヘ/r 、 `T斤|ヽヘ/       ,:'´      ヽ.
     ,. -‐イ:::\_\rlヽ、 '"´ ̄`ヽ.    /  *´ ω`* !      ┗━━━━━━━━━━━┛
    /    ヽ::::::}::::ヽrイ}ヽ、⌒ヽ `' ー'         ;
    ,'     、}:::レ'7」トヘ. ';   ':、           /
    /      ';::::::::\l::::::'; }   ,. ‐─-、      /
    、  、__  ノ:::::::::::::';::rァ} :、 ./ `つ} } }--‐ '"´
  ,' ヽイ´ ̄ ヽ!:::::::::::::::::}o:::ハ_ノ /  _ノ ノ-'J
  ! / |     |!:::::::::::::::::!::::::|´ ∨   /´

480 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 23:00:04 ID:sgOWfCY60

             ゝ:.:.:.:.:./
            ≦.:.:γ ´ ̄ ̄ ̄ ̄ `丶、
           -=ァ  ´ ̄ ̄''       \
             ゝ    / ̄∨ヽ|/ .i   . ヽ
               / | /レ'\    / レ  i ',
           ィ´ ̄Y (( _))   ((_ハ  |. !.        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           { \、 |///  ゝ--┐///   , -、
            \ \ 、   `ー‐'    |_/ /l       i.    「――それで、キル子は遠路はるばる
           ノ_ \入 ゞ 、____/ ヾ,イヽ.|    /',
                {  ノ}><{/::ヽ   _」      .i (    復讐に来たのよね? 確か、ほおずき村だっけ?」
               7´::::::ゞ/o:::::: ,、 ::` イ      ノ  |
                ノ::::::::: ノo:::::::: t;' ::::::: |   ,.'" ̄`ヽ. i.. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
             .<::::::::::: /o::::::::::::::::::::::::: |    i      i
           乙:.:.`ー'‐^ー-:::: ___._ノ    ヽ、.,____,,. '
             Y⌒ゝ、:.:.:.:r‐ 、.:.:.:.:.:.:.:.:.\
             .|__|- `‐´  ̄`Y⌒Y´ ̄
                      |三_|




       .  ' "´ ̄ ` : 、
      /::::::::::::::::::::::::::ヽ:`:、
     /:::::,::::::,::::::::::::::::::、:::ヾ:::::.                 ┏━━━━━━━━━━━━━┓
.    l:,f::i:::|_:::|_:::::::::、:::::i|:::::i:::::|
    |:::|::::|(●) |:::::::|::::::|:::::|:::::|                  「……ええ、そうね。
    ´ |::〈    |_::::::!:::::|:::::|:::::|
      ´ iヽ‐  _,.|`:|::::|:::::|:::::|                    それで、それがどうかしたの」
    チッ  |:::::7 l/'  ゙`1::::::|:::::|
      |::::イ./  ,ィ  |:::::|:::::|                ┗━━━━━━━━━━━━━┛
      |::::i┴─ |   |:::::|::|i:|

.

481 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 23:00:25 ID:sgOWfCY60

              _
          |:::二‐-、_ ,.=ニニニ=- 、
           r´:::::::::::`:::::ク-──‐-:::、ヾヽ
           ';:::::::::::::::/   ,'       .ヾ、.ヽ          .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          `';::::/   ,'  ,';   .l  l ` ヘ
              ソ',   l .,!  l. !  .|  |   |.',            「いや、仇討ちの仇を横取りしちゃったのに、
              ,' l   | ,'l  | |  |l .l   | .',
              | |   | ∩ ゙̄   ̄´∩┤  | |         .キル子は全然怒らないし、甘露煮までくれるし。
              | |   | ∪      ∪ |   .l |
              | l  ..l ,,        ,, |   ,' |          .それが不思議だったんだけど、どうして?」
              ',.∧,   !、_   ,、    /   ,! /
              ゙ '  ̄` .]'`ヾニフ‐:t´.'ー─''´        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                 /n::::::;;';;::::::::|`ヘ



            _,,,__
        , -' ̄::::::::::::::::::::::`:ヽ
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      ./ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::ヽ
      |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|!|'li:::::::::::::.!
     .!::::::::::::::::::::::,r、、:: ::::::::|` └┐::::::j!
     .|::::::::::::::::::::::.!ti|::::::::::::l ( ●)::::::|`
     .!:::::::::::::::::::::::ヽ!:::::::::::||!    >:l
    │::::::::::::::::::::::::|:::::::| ̄   _/_;l!
     |::::::::::::::::::::::::::|::::::::| .   /::|
    .!::::::::::::::::::::::::/l::::::::| /  ̄´::::|
     |::::::::::::::::::::::./_|:::::::::|':::::::/::::::.!
   ./ :::::::::::::::::/. !::::::::::l:::::/::::::jl
   / ::::::::::::::::i二 ヾ |:::::::::::!二j:::〃
  .〃:: ::::::::::/::::::::`ヘ_|:::::::::.!ヽ |' '

482 : どこかの名無しさん : 2016/11/05(土) 23:00:41 ID:FEFn7g460
とてつもなく物騒な話を屋台でどうどうとしないでw

483 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 23:00:39 ID:sgOWfCY60



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
                           |:| !::::::::::::::::::::::l|.l| !
                           ! !|:::::::::::::::::::::::| |  l               ┏━━━━━━━━━━━━┓
                             / |:l|::::::::|!:::::::ll|::l|  |
                         l_  |:|.!:::::::|l!::::::|l:.:||  l                   「色々とあったのよ。
                              ヽ |ll_|__:_!|:∟:!:.::l‐!  l
                              /         `ヽ!   !                   本当にいろいろと、ね。」
                          / / .         ヽ..._│                               ∠_
.. .,ィ劣王ミ::、..___                 |、 !             `<ヽ,              ┗━━━━━━━━━━━━┛
.. .寸圭圭圭圭圭}               ._メ´丶、:     -‐─、:ヽ :`\                   /          /     l
..`ヽー―- 、.、 少´              ∟ 、┴-    -l_____, -ー‐‐‐‐'  . ___       _ ─'/_.,., / ̄  ̄ 一一<     |
  {\ー―ゝ、` 、             _                        <"\\ ̄  ̄ ̄  /__、 i!         |     /
     {   ヽ ` ー=ニニ=ー――=´―‐`r―- 、   .r 、        /|.  \_//\ヽ_ _/ヾ\ _l一一一─_ _l|_彡//
  ..._、}__ ,r- 、                |     ヽ  . ', `ヽ. --- '  |     .\ /ノ   ヽ─″ ̄.¨¨¨´ ,佳圭圭圭圭圭圭圭
.______ヽ彡ー―――――――'´ ̄ ̄ ̄    .}           リ、                     {少r:ゞミ王王圭圭圭圭少
..圭圭圭圭圭王圭圭}                 _.._/:i        i ハ _                    {圭圭圭沁 `¨¨¨´ f壬
..圭圭圭少'´ ̄¨¨¨´               _r_‐〃ァ' ィヘ.       ハ  X'                寸少' ̄ r劣}   .弋圭
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



            _,,,__
        , -' ̄::::::::::::::::::::::`:ヽ
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      ./ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ      .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::ヽ
      |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|!|'li:::::::::::::.!         「そういう貴方は、どんな理由でこんな街まで
     .!::::::::::::::::::::::,r、、:: ::::::::|` └┐::::::j!
     .|::::::::::::::::::::::.!ti|::::::::::::l ( ー)::::::|`          .遠路はるばるやって来たのよ」
     .!:::::::::::::::::::::::ヽ!:::::::::::||!    >:l
    │::::::::::::::::::::::::|:::::::| ̄   _/_;l!           ……きっと、食事のせいで気が緩んでいたのだろう。
     |::::::::::::::::::::::::::|::::::::| .   /::|
    .!::::::::::::::::::::::::/l::::::::| /  ̄´::::|           キル子は、軽率にもそんな言葉を投げかけて。
     |::::::::::::::::::::::./_|:::::::::|':::::::/::::::.!
   ./ :::::::::::::::::/. !::::::::::l:::::/::::::jl          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   / ::::::::::::::::i二 ヾ |:::::::::::!二j:::〃
  .〃:: ::::::::::/::::::::`ヘ_|:::::::::.!ヽ |' '

.

484 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 23:01:16 ID:sgOWfCY60

          ,.-─‐-.、
      /:::::::::::::::::::::ヽ
.      |:::: ::::::::::::::::::::::l
.      |::: ::::::::::::::::::::::::!
.       |:::::::::::::::::::::::::::::l
        !:::::::::::::::::::::::::li:|                    ┏━━━━━━━━━━━━━┓
.      !:::::::::::::::::::::::::l|::|
.      /|::::::::::::::::::::::::ll.,7:!                    ――次の瞬間、
      |:| !::::::::::::::::::::::l|.l| !
      ! !|:::::::::::::::::::::::| |  l                       彼女の背はぶるりと震えた。
.     / |:l|::::::::|!:::::::ll|::l|  |
    l_  |:|.!:::::::|l!::::::|l:.:||  l                  ┗━━━━━━━━━━━━━┛
.      ヽ |ll_|__:_!|:∟:!:.::l‐!  l
.      /         `ヽ!   !
     / / .         ヽ..._│
.    |、 !             `<ヽ,
   _メ´丶、:     -‐─、:ヽ :`\
   ∟ 、┴-    -l_____, -ー‐‐‐‐'





 /           _ _
      _,ノ\  ´       ̄   ‐
       }(`ヽ:::::|                `
    r‐く_;ハ:::::Ⅵ-=ニ 'ニ  ‐- 、         \
    (:::::::::::: '; 〈Ak==‐        \          ヽ
  /,r┘二:ニ:::ソ'´ /  ;.i     ' ,  ヽ          ,
   〔:: : ::::::;::/゙   / /  ' l  |ヽ  ',   ',         ,  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ,〕:ィフi/ , / 、,ゝ=== く. -  } | .'
   〃/' /  i..、_γ r,J三;ヾ,`ヾ,..Y__」 !|          '.    妖夢の眼が、闇から覗く獣のようにキル子を見ていた。
   ' / ,イ  : !...く(   {三●;= }  )> i ハ!         i
   /イハ!. i ´  ヽ_.ヾ;三;〃././ /i |              }    それは紛れもない、獲物を前にした魔法少女の眼。
      ', ! !. :.`i ト ,  __, ィ/.〃/j厂               !
  \    j/ハ|i_レ‐ く人____ 厶仏'― 、            ,     「ああ、そうだ。すっかり忘れてた。
  ) }       /     ト、   }K___{_,   \        ,
   (_     '     \ヽノ:::::ト、::::〉    ヽ      /     .そういえば、キル子にはまだ聞いてなかったわね――」
 `ー-、`,   ノ    ‐- 、 }んn_j、厂 \. /     ,
    ,'(   :{   \ , --〈    | o   ∨    /   ....┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    `ヘ!   ` ー-r'。,.-‐1    ヽ o.   ',  ,/
    /  ̄¨ ‐- ,Kハ   ̄  - .」 -―ァノ ´
 _,/      ___,厶ヘ_ヽ_     ` <{_
   r一::::  ̄::::::::::::::::::: /  ̄¨ ‐- .    \
    \::::::::::__::  -‐/i          \  ヽ',

485 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 23:01:36 ID:sgOWfCY60



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
           /  /: : :i:从        じ イ: :.:.|: :从
            /   /: : : :|: : :ヽ      ,  /: :.:ノ|:/
         i   イ: : : : :|: : : : i  r フ _ 八:く ノ'八
         |  /:.|:.:ル:.人: : : :|、    ノ ゝノヘ: :\  \
         | //  ̄ ̄\i: :从 千///ハ i Y: :.\  \
         |:/__≧ < __,|:/__i  / / )\从: : :i\  )    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          /  ̄ ̄\ \\    |    / ノ }:人:./  ∨
          i     | 厶 \\_ |     {/  /´ V            「――ねえ。あなたひょっとして、
          |   /  ̄ ∨ 人 /ヽ __ ,人__/ \_
        ハ //ハルへ{,へ/|   /> ――( \          西行寺幽々子という女性を知らないかしら?」
       />ハル'⌒'⌒へハ{  |  , 辷彡《\、 ̄iゞソ
      ノ_彡へ⌒V⌒Y__/ 〔   |  /7iしハ_》\》  |i人      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     / しへ_ / ̄ /⌒i_〕 | '八_,ノ ̄ i\  /|  i       __
   彡イ    ,へ フ⌒ 〕--| 〔  | /  〕\ ̄\ ,メ i|=| \ _彡'__⌒ヾ
    〕へ  /(  / 人 | )   i   ' ̄\、_ { 人 _ ノノ' ̄\   ̄ ̄\`
   しへ \i 〔 Y    〕人(   | /:. :. : : ヾヽV  ヾ  i     \_____ ∨
      乂人 \|_  (   〕  ノY=======从 (ノ_,,)ソト     ヽ       ニ=- -
      /レへ |八 ̄ゞソr-'(⌒ノ(_ノ:. :\:. :. :. : | ''⌒) |i、\     \      ______\
      /从彡 '  、  )ノ、 人  _)八:. \|:. :. :. 人(⌒   |、 \\___     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

486 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 23:01:46 ID:sgOWfCY60

      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
      ,' :::::::::::::;イ:li::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::i
    i :::::i:::!::::/l::i!::::::::::::::l::!:::i::::l::::::::::::i
    i::::::::l::i::」 .l::|:::::::l:::l_j::Lji::::l::::::::::::l
    |:::l::::l::|(ー)  ̄(ー)Lj:::::ト、:l::::::|
    L:l::::l_i    、    .u |::::」ノ」:::::l
       ̄ハ         iレ::::i:::::::::l
        i: :>/ ⌒ヽ _, ィ´i:::l:::::::::|
       |: /     レ'`ヽl:::l:::::::::|
        ノレ'     /  /ヽl:::::::::|
      /      / /   \::::|
     /       //         |:::i
   / /      l/    / ,.   |::::|



      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
      ,' :::::::::::::;イ:li::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::i
    i :::::i:::!::::/l::i!::::::::::::::l::!:::i::::l::::::::::::i
    i::::::::l::i::」 .l::|:::::::l:::l_j::Lji::::l::::::::::::l                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    |:::l::::l::|(●)  ̄(●)Lj:::::ト、:l::::::|
    L:l::::l_i    、      |::::」ノ」:::::l                  「ないわ。心当たりなんてカケラもない。
       ̄ハ       .u iレ::::i:::::::::l
        i: :>/ ⌒ヽ _, ィ´i:::l:::::::::|                  それで、それがどうか――」
       |: /     レ'`ヽl:::l:::::::::|
        ノレ'     /  /ヽl:::::::::|                  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      /      / /   \::::|
     /       //         |:::i
   / /      l/    / ,.   |::::|

487 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 23:02:06 ID:sgOWfCY60

                       _
                      _)  \
                    ̄ ̄/  /⌒ヽ
              /     /  〃 乂彡)
             / _    ――、乂_  へ \
            く / ̄へ_彡へ _,辷z彡へ | 人_
          /'⌒ ヽ i : : i: 斗―/―:/|: : |: : :\ フ⌒ヽ
            乂__,ノ/'| : : |: :x==ミk  i|: : |:\:|:.:Y⌒:i ノ
             | / |: : : 《 んハ   j|: : |: : :.|i:.:|: : :「
             |'  人: : :i 乂ソ   从:ィぅ㍉八:|: : j|
           /  /: : :i:从        じ イ: :.:.|: :从
            /   /: : : :|: : :ヽ      ,  /: :.:ノ|:/                  ┏━━━━━━━━━━━┓
         i   イ: : : : :|: : : : i  r フ _ 八:く ノ'八
         |  /:.|:.:ル:.人: : : :|、    ノ ゝノヘ: :\  \                    「――あら、本当に?」
         | //  ̄ ̄\i: :从 千///ハ i Y: :.\  \
         |:/__≧ < __,|:/__i  / / )\从: : :i\  )              ┗━━━━━━━━━━━┛
          /  ̄ ̄\ \\    |    / ノ }:人:./  ∨
          i     | 厶 \\_ |     {/  /´ V
          |   /  ̄ ∨ 人 /ヽ __ ,人__/ \_
        ハ //ハルへ{,へ/|   /> ――( \
       />ハル'⌒'⌒へハ{  |  , 辷彡《\、 ̄iゞソ
      ノ_彡へ⌒V⌒Y__/ 〔   |  /7iしハ_》\》  |i人
     / しへ_ / ̄ /⌒i_〕 | '八_,ノ ̄ i\  /|  i
   彡イ    ,へ フ⌒ 〕--| 〔  | /  〕\ ̄\ ,メ i|=|



                   , - ─‐ - 、.
                 /:::::::::::::::::::::::::`ヽ、
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              .,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              !:::::::::::::/!::::::::::::::::::::、::::::::::::l
             l:::::::::::::i/i:::::::::::::::::::::ハ:::|::::::::!
             |l:i::::::::i/.|_::_l_:::::_|_::::|zi:|::::::::|
              |::l::::::::|゚○ソ`:::::::::'゚○ソ!:::::::::i
                 l:::|_:i|:::|゙¨ ´ :::::::::::::゙ ¨´|_::li::_|
             |:::::l:::::::!    丶    |:::::|:::!
              l::::::|::::::|\.   ‐‐   /i:::::l::l
                l::::::l:::::::lヽ.l>、. _ .イ_l:::::i:::::l:|
            l::::::l:::::::l   ヽ、   ,//!:::::l::::l!l
.            l::::::l::::::::|.   ヽヽ// !::ハ::::l:|
             l:/|:::::::::ト、   ヽ/  .l:::l l::::ト、
           / /::::::ハ:! .ヽ  /     |:::| l:::l  i

488 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 23:02:29 ID:sgOWfCY60

     |::||::::::::::::\,... -――-- 、
    /://::::::::::::::::>====-、`ヽ
    /::://:::::::::::,. ´          ヽ \
   ヽ:l l::::::::, ´            '  ‘,
    }:l !::::/    l  l   l  l  l     ,
    l:| |::イ l  l__|_ |    ,!-ハ- !、 l  , l         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ー' '-!  , ´|. |.、,ゝ=== く} イ / l  l, !
       | l |..、_γ r,J三;ヾ,`ヾ,イ /  !VI         「ああやっぱり、視えたのね。
       |ハ  ,.く(   {三●;= }  )>.| l |
       | l..´  ヽ_.ヾ;三;〃./.イ /}|',!          今の、幽々子様を知る人でないと視えないのよ」
        , ハ  l`> ._  _. <´、!,/ !
        / V´l:.:.l  、 /  l:./´ヽ、                私もまだまだ未熟だからね、と妖夢は言った。
          /   ,:l/´`V ´ ヽ{    l
        /    !:.777{}777、},    \         .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
        ヽ _/}:.{,//八///>, -   /
         V   l:.:>‐'/l:.、/7、l´`ヽ'
          l  /:.:.ー ':.:l:.:ー'´l   l



              ...::::: ̄::::`::..、
                /:::::::::::::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              ':::::::::::ハ::ハ::!::::::::::::::::::::::i
           l::::::i::::'__iL_!i::::::::::ハ::::::::::j
           |::::_l::::|i.゚●,゙ ̄'≦zハ:::::jj
           |:::{ i:::::!゙¨ ´  〈゚●r'lヽリ                   ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
           |:::::::!:::!    ' ゙¨〃:!
           j:::::::i:::ト、  ‐  ィ:::/::!                    「……貴方、一体何をしたの」
          /::::::::i:::! l! >´'ヽ.:/::::L__
            /  ̄/::j! l!,/ /:/ /  ヽ                ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛
           ,イ  /::/ /  /:/ /     ゙!
       / j'、 ./i:::i! /  / {::::|/ . -‐ ヘ,′
        /  ′Y ///  ,′|:::/ ,/    ,
        〉イ ヽ| j:::i,′ ./  /'´      ,′

489 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 23:02:49 ID:sgOWfCY60

                    __      - ‐_ ‐ - 、
               \ ̄ :: :: :::::: :::::: > > ´ ヽ ̄`\ \
                     \ ::::::::::::::::/ /     }   ハ.  ヽ
                      \::::::/ /       /!      i   !
                       ∨ . '      / i|     |  .li        _ _
                    ∨  / /、,ゝ=== く    .リ  从   ィ升ヘ´    `ヽ
                    イ!  、_γ r,J三;ヾ,`ヾ,.../  , ' ハ //{  Y      ijト、
                       |l i. く(   {三●;= }  )> /  ///./ ゝ_人   _メ ハ〉
                       |l...´  ヽ_.ヾ;三;〃./ /  ル' .//       ̄    ( (
                    从ハル' j>'´ ̄ ̄j /⌒Y///. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                  /  ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ ヽ  ル'   |/
                 /    _ __ _」_ノ       〉       .「なんて事のない、ただの魔法よ。
                 /  /´ ̄ /: : : } __ \!     /
      /≧x、 r==、_ /  /    /: : : :/: : : : : `ーr‐ ァ'          あなたの手の中に残ったものと同じ。
      ` <≧t     く ヌ     /: : : :/: : : : : : /j/┤
          ⌒ ⌒ー<≧x. r 、/: : : :./: : : : : :./: :/   .|          私はそれを少し伸ばしただけ。
                ` <し' :_: : :/ : : : : : 〈: : {    !
                  し/´: : : :i : : : : : : : :マ∧  .|           ――ねえキル子。もう一つだけ、聞くけど」
                 /: : ,ィ升介ト、: : : : :.マ∧___ノ
                /: : /,. ~⌒へ\: : : : :マ: 〉≧x.       .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
           _   //く/: <<「 ̄: : :> ==-く  `<≧x.
        /´: : : ///从: : : : : : : \: : :/´: : : : : }´ ̄: : : : \≧x

490 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 23:03:02 ID:sgOWfCY60



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
                                         /,イ ,
                            - ──── -       ///| ‘,
              ─ 、     -'"              ` <////| ‘
             { (⌒ \/                    ` く//j  ‘
_            \\/             _   ァ ''"´ ̄ ̄¨'''   У   ::|
     `   、       X \         /  /            \:ノ
       \     /  \丶      /    "                    \
 ヽ:::...     \/       \\ 〆\  /     γ⌒o            、
   \:::::::...   /        \\_j |  ′     弋  り
::...    Y::::: /          / \_丿 |        `¨´               ゙
:::::::::.... i_/ O           /                                i ̄ \
::::::γ´       O     /    _   λ                          \
:::::::{___/     O  / ,..-=く               (               j     /
:::::::::::::::::}/          イ/ヾi:i:i:i:}      ゙      `て__,  γ⌒o    .′ /
::::::::::: /           //   ノi:i:i/         \         弋  り   / ̄
::::::::::(_,....-=彡'′ //{_/i:i/           /\           `¨´. ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
─--::y':::::::::::/   //i:i:i:i:i:i:i:i/   i      /   `              /
::::::::::::: \::::::: ̄::::/{i:i:i:i:i:i:i:/     |     r' {         i ー───r''´   「もしも、死者ともう一度会えると聞いたなら。
:::::::::::::::: : \:::::/:::......ー一"     |     | |         |     !
:::::::::::::::::::::::: У:::::::......          !     | |         |       ‘.    あなたなら、どうする?」
::::::::::::::::::::::::/:::::::.............       ̄\   ! |        !      \
:::::::::::::::::::::::{:::::::::::::::................       }    | |       ゞ          .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

491 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 23:03:16 ID:sgOWfCY60

           __,ヘ_ ,.-──-、,
          ri;;;;;ヘr-===- 、`ヽ.
          7〉' ,  ,  、 `ヽ ',
   ((  ,ヘ,  i i / イλハLミョ-ンλ,ヘ ))                 |\     /\     / |   //  /
       '、 '、 |_i__i ○   ○ ノλ/ /                   _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
       ヽ ソ ,'ハル""r-‐¬""イ/__/                \                     /
        (   ヽゝヽ、__,ノ_ノ」  )                   ∠        つづく!!       >
         弋r  /:: :}><{: :人  ノ      ノ|          ./_                 _ \
   ,..-''' ̄`゛"''‐..:弋〈:: : :|o: : :!i.イ-イ-‐''"´ ̄`゛ノ          ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
  ,'         `从: : |o: : :λ    .ノ⌒`゛              //   |/     \/     \|
  {          く;r‐'ー--、;:_>-‐''"´
  ヽ        /: : : : :: : : : :ト,
   ヽ、__ ,. -‐'´<: : : : : : : : : : : :|:`:、

492 : ◆xCDm1f0Os. : 2016/11/05(土) 23:05:00 ID:sgOWfCY60
         _______
        /       \
     / ,.. -‐‐- 、   \
     }∠,..艦__これ_ \    \
     /.:.:.:./ \|\:.:.:.\\    ,
    ,′i:/n    n\i:.:.:.:.i‘,  }
.    i:人| U    U  l:.:.:Λ:‘,/
  <人(          ,':.:./__):.∠ニZ
   /:.个: . __▽__ ,./:∠:._{>o<}
    {:.:.:‘,( ) ( )__L/´    /:.:.|         本日の投下は以上になります。お付き合い頂きありがとうございました
   人:.:.:.: (・x ・l ト--{〉   ノi:.:./
    `¨¨´|   |___,.{   、_,.ノ          次回投下は未定ですが、遅くても二週間以内がいいなあ(願望)
        |   |   \
.       UΤU___ __/
        ノ |_| |_|
.          」.| 」.|

493 : どこかの名無しさん : 2016/11/05(土) 23:05:53 ID:FEFn7g460
乙でしたー。

494 : どこかの名無しさん : 2016/11/05(土) 23:07:56 ID:zU8VibH.0
乙でした

496 : どこかの名無しさん : 2016/11/05(土) 23:10:25 ID:QpCLbwfc0
妖夢の一見普通の少女と魔法少女との切り替わりがすごい雰囲気出てて良かったです
乙でした

498 : どこかの名無しさん : 2016/11/06(日) 00:09:13 ID:IieY8KsU0
乙ーー
相変わらずAAチョイスが微妙に雰囲気とズレてて笑えるww

500 : どこかの名無しさん : 2016/11/06(日) 21:40:49 ID:1gghBl7U0
乙だよ
みさくら村とか名前だけで笑わすのずるいwwwwwww

502 : どこかの名無しさん : 2016/11/06(日) 23:27:08 ID:1mnx2Rws0
乙っした

>>500
きっと村人は時代劇調のみさくら語で喋るんだろう
「殿中でござりゅぅぅぅ」とか「んほおぉぉ !年貢を取立てられりゅのぉ 」とか

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
やる夫RSS
スポンサードリンク
プロフィール

やる夫達のいる日常

Author:やる夫達のいる日常
緊急メンテあったみたいだけど大丈夫だろうか

このブログについて詳しくはこちら About

※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。

現行作品リスト
完結作品リスト
安価作品現行リスト

現在Firefox推奨
Google Chromeの最新Verではdirectwriteを無効にできないのでどうしたものかと思案中です

Saitamaarフォント様を導入させていただきました。
手持ちのiOS環境で表示確認済みです。

したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかるものは出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)

やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了


相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterの方が反応早いです)
@yaruonitijou
メールフォーム

確実に着手できるわけではありませんが、まとめリクエストも受け付けていますのでお気軽にどうぞ

最新コメント
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク(敬称略)
ページランキング(永遠にテスト中)
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)


ブログパーツ アクセスランキング