国際的な小咄 1のレーカンな御話

目次

194 : 語り人 ◆rnuK5PIvTM : 2017/03/08(水) 07:50:11 ID:RJBfE/zA


1のレーカンな御話



或る日――


                 ___
              ,   ´       、
              /   /        \
           ー=彡    ′   i|      ハ
           イ      {   リ
         / |    .斗=  / ー|=ミ    i  i
.          ,   l  {  八i   l j l |i |  |  |
         {l       ィ'ていー‐ 'てい寸 ト、
       八  {i  j { 弋り   弋り } 以 |
.           从/ 小     ,    ∠イ rく \
            / | 人    、 ,    儿il :: l i \
.            / イ i i>、     イ | | :: | |   \
          ,   || |:::::≧  ´  | j ハ|!    \
         / ,.斗‐┤ |-=彳    // / ア≧x     ヽ   ←友人其の1
.      / 〃∧ リ / /ヽ ー'/ / //,   ハ      \
.      /    { ∨/  r==ミ ′  /  /   / }\        \
   /     i    ヘ  |  / r≦/ /_ / /  l \ヽ         、
.   ′    /|  /   \ji_厶イ / /ヽУ       ハ  \\
.  /      /.::l イ/     辷i   / /  '       .::::::'    ',       }
       / / V      /∧   ' ′ /   / /.:::::li           ノ
.      / <>^l {     ///∧ { {  /    / /.::::::::l|    l }
     /://.::::i|人   〈/////〉 夊 ,゙  / /.::::::::::从    乂

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   ←1
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \




195 : 語り人 ◆rnuK5PIvTM : 2017/03/08(水) 07:50:47 ID:RJBfE/zA

  /      / |  \   \  \ \  \
/ ,ィ     /r.ニ.V   \   \  \ \  \
 ̄ /     li '::::::`i\   \  ト、\  \ \  \
  i!  l  l 八ヾ;;;;リ l:::\ ヽ  |::::ヽ|::>_、_ \ ∨
  .i!|  l  lト::::ゝ __ノ:::::::::l\ ヽ l:::::::/ ィ:::::::::::i ヾ、`、 l
/ リヽヾ ヽミ::::   ̄ "" ヽ、 ヘ .|:::::{! ゞ;;::::;リ  ノ::∨
    ∨.ヽゝ:::        }::ヽ∨:::::::::ゝ、"__ ィ::::::::::l  }   ←友人其の2
     ヽk八          i!:::::::::::::..   ::::::::::::::::::::::::::i!  イ
      ヽ ∧      ノ:::::::::::::::::::... ....:::::::::::::::::::::/ /ノ
       ソ \   ヽ:::;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ //
            \ ` ._::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /





三人で歩いていた――

196 : 語り人 ◆rnuK5PIvTM : 2017/03/08(水) 07:51:07 ID:RJBfE/zA
























       _..-ー ̄ ̄ ̄ ̄ ̄- 、
     . /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'ッ、
    ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  |:::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::`''-..、
  .|::::::::::i i:::i!::i!:::::::::::::、、::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄=====
  .|::::::::::i i:::i.!:i!:ヘ::::::::i!ヾ::、、::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  |::::::::i.i:::i i::::::i!;i::i_iヘ::::i!ヾヾ:::ハ:::::ヽ:::::;ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  l:::::::::i_i::i .i:i'i::i リi ヘ::i.  ≧====リリ;;;;;|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  /:::::::::::,!||l≧====リ ij   弋;;;;;;;;;ノ l|l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 / ::::::::::::::l..l 弋;;;;;;ノ          ̄ .リ|::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 |:::::::::::::::::::`リ、 ̄    i     .ノ|:::::::!/.l`L::::| ̄ ̄ ̄ー ::::::::::::::::::
..|:::::::::::::::::::::::::::ヽ     .__,  /:::::::::::! ヽ;;l::::|       \:::::::::::
,|::::::::::::::::::::::::::::::::::`'>    <、::::::::::::!  "」:::!、          \:::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.|. ` ´ | 、.ヽ::l::::::::l、  /.|::l ヽ         \
::::::::::::::::::::::::l, ン-'" ./「     . 'i .|__/>/::::::/ヽ.ヽ
::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::|       | :::::::::::::::: \l′ .\.ヽ,
::::::::::::::::::::::l::::::\::::::::l    .,〔  |:::::::::::::::: / , "_,ミ┐ .ヽ. \
:::::::::::::::::l::::::ヽ::::::`'- ::::::::::::/"/ ̄ !:::::::::::/,,//::::::::::::l  .\ \
::::::::::::l .lヽ::::::ゝー- __ -'"゛::::/ ./i ./ .,r'/::::::::::::::::::::ヽ    \ \
::::::,!.|::::l,l,.ヽ::::::\:::::::ヽ::::::::::::::::::l /:::!./,ノ::::::::::::::::::::::::::::::|     \ `-
::::i::::::l::::.゙ l./ .l、::::::\.::::::ヽ//..r'"::::::/ / /:::::::::::::::::::::::::::|       ゝ
::::|::::::|::::::::/ヽ ゙' \::::::`'=./:::::::::::::::/   /:::::::::::::l::::::::::::::::::|
::::l:::::::!::::::|::::::::::::ゝ_ーー-,二ニ /_ /:::::::::::::::::::l::::::::::::::::|
../:::::::l::::.|::::::::::::::::::::::::`''t/‐.-!ソ/::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|
/::::::::::|::::i'.l::::::::::::::::::::::::::::::::゙二 i│:::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::|
:::::::::::::l::::l ヽ:::::::::::::::::::::::::/ || .\ ̄―-----二_:::::::::::::::::l
::::::::::::::l::::l::::`::::::::::::::::::::./  |゙:::::::ヽ,丶-  __  \:::::::::::::l
::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::/  |::::::::::::::: ̄ ̄´    `ゝ.\:::::::::::l


    ――幽霊がいた(らしい)――

197 : 語り人 ◆rnuK5PIvTM : 2017/03/08(水) 07:51:35 ID:RJBfE/zA


                 ___
              ,   ´       、
              /   /        \
           ー=彡    ′   i|      ハ
           イ      {   リ
         / |    .斗=  / ー|=ミ    i  i
.          ,   l  {  八i   l j l |i |  |  |
         {l       ィ'ていー‐ 'てい寸 ト、
       八  {i  j { 弋り   弋り } 以 |
.           从/ 小     ,    ∠イ rく \
            / | 人    、 ,    儿il :: l i \
.            / イ i i>、     イ | | :: | |   \
          ,   || |:::::≧  ´  | j ハ|!    \
         / ,.斗‐┤ |-=彳    // / ア≧x     ヽ   ←友人其の1:見えていたらしい
.      / 〃∧ リ / /ヽ ー'/ / //,   ハ      \
.      /    { ∨/  r==ミ ′  /  /   / }\        \
   /     i    ヘ  |  / r≦/ /_ / /  l \ヽ         、
.   ′    /|  /   \ji_厶イ / /ヽУ       ハ  \\
.  /      /.::l イ/     辷i   / /  '       .::::::'    ',       }
       / / V      /∧   ' ′ /   / /.:::::li           ノ
.      / <>^l {     ///∧ { {  /    / /.::::::::l|    l }
     /://.::::i|人   〈/////〉 夊 ,゙  / /.::::::::::从    乂

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   ←1:何も見えていない
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

198 : 語り人 ◆rnuK5PIvTM : 2017/03/08(水) 07:52:12 ID:RJBfE/zA



  /      / |  \   \  \ \  \
/ ,ィ     /r.ニ.V   \   \  \ \  \
 ̄ /     li '::::::`i\   \  ト、\  \ \  \
  i!  l  l 八ヾ;;;;リ l:::\ ヽ  |::::ヽ|::>_、_ \ ∨
  .i!|  l  lト::::ゝ __ノ:::::::::l\ ヽ l:::::::/ ィ:::::::::::i ヾ、`、 l
/ リヽヾ ヽミ::::   ̄ "" ヽ、 ヘ .|:::::{! ゞ;;::::;リ  ノ::∨
    ∨.ヽゝ:::        }::ヽ∨:::::::::ゝ、"__ ィ::::::::::l  }   ←友人其の2:見えていたらしい
     ヽk八          i!:::::::::::::..   ::::::::::::::::::::::::::i!  イ
      ヽ ∧      ノ:::::::::::::::::::... ....:::::::::::::::::::::/ /ノ
       ソ \   ヽ:::;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ //
            \ ` ._::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /







結論:1の霊感は零感。ただし霊魂などは信じていて、割と信心深いと言われる模様。

199 : 普通の名無しさん : 2017/03/08(水) 08:12:47 ID:MerCOi9E
>>198
信心深くても見えないもんは見えませんよねぇ
それが面白くもあるし、でも見てみたいという好奇心も擽られるというか

200 : 普通の名無しさん : 2017/03/08(水) 08:17:09 ID:W04QgZQc
>>198

信心深くて見えないのはたぶん守られているんじゃ無いですか?

201 : 普通の名無しさん : 2017/03/08(水) 08:20:25 ID:HQ3ZzjGw
見えないということは祟られないということだしいいと思う

関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
やる夫RSS
スポンサードリンク
プロフィール

やる夫達のいる日常

Author:やる夫達のいる日常
ここも一度整理しなきゃ

このブログについて詳しくはこちら About

※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。

現行作品リスト
完結作品リスト
安価作品現行リスト

現在Firefox推奨
Google Chromeの最新Verではdirectwriteを無効にできないのでどうしたものかと思案中です

Saitamaarフォント様を導入させていただきました。
手持ちのiOS環境で表示確認済みです。

したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかるものは出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)

やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了


相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterの方が反応早いです)
@yaruonitijou
メールフォーム

確実に着手できるわけではありませんが、まとめリクエストも受け付けていますのでお気軽にどうぞ

最新コメント
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク(敬称略)
ページランキング(永遠にテスト中)
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)


ブログパーツ アクセスランキング